読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全文書き起こしサイト

地上波テレビの字幕を全文書き起こします

スポンサードリンク

字幕書き起こし オトナヘノベル 10代のゲンバ「なぜモテる?ジェンダーレス男子」 2017.02.02

ジェンダーレス男子を調査せよ!つるつるお肌にメイクも完璧!男性でありながら女性的なファッションをしたジェンダーレスな男子が今大人気。
ザ・男というよりかはちょっと…という事で。
どうも「タイムマシーン3号」でございます。
僕たちはジェンダーレス男子を探すべくここ原宿にやって参りましたけれども。
そうですね。
どういう事ですか?早速…ねえメチャクチャ人来てるよおい。
大丈夫か俺たち。
オシャレ殺されるんじゃないかみんなに。
大丈夫かこれ。

 

 

 


あれ?ちょっとあの方なんてわりとジェンダーレスなんじゃないの?毛皮の帽子かぶってる方?ちょっと聞いてみようか。
今我々ジェンダーレス男子という方を探してまして。
なかなかありますね。
本日1人目のジェンダーレス男子。
何か目もクリクリッとしてて。
ファッションとかもちょっとゆったりしてて女の子っぽいし。
レディースです。
え?どういう事?あっウエストとかメチャクチャ細いじゃん。
なるほどファッションに男も女もない。
着たいものを着るのがジェンダーレス流。
再び…あ〜絶対そうだね。
関さん捕まえましたねついに。
みんなはジェンダーレス男子だよという自覚はあるの?それともたまたまこうだよというだけ?お化粧?化粧してます。
みんな?はい。
今もしてるって事?してますしてます。
スッピンじゃ歩けんよね。
歩けない。
持ち歩いてます。
みんなの見てもいい?どのぐらいのもの持ってんの?うわピンクじゃん。
ピンクです。
そうなんだ。
これ完全に…化粧技術を上げて。
でもそれはそうですね。
そうなんだ。
はい。
メイクは当然の身だしなみって事か。
女子にライバル心を燃やすなんて意識高い!これ独特でしょこういう。
これは古着なんですけど古着屋さんで買ってて。
上はそこのオリジナルパーカー。
スタッフさんがすごいカリスマ店員さんというかオシャレな方が多くて。
そんな店があるの?はい。
これは行ってみるしかない。
こんにちは。
お邪魔します。
あっなるほどなるほど。
さあさあさあいらっしゃいました。
たぶん彼?彼女?どっち?こちらがカリスマ店員のむゆあくん。
19歳にして店長を務めるジェンダーレス界の星!スタジオ店長。
すごいな。
ダボダボした服をアンニュイな感じにかわいく着こなす。
それがむゆあくんのスタイル。
SNSのフォロワー数は3万を超え彼に憧れる若者通称むゆあーが急増中。
店内は全体的に何だかメルヘンチック。
ジェンダーレスファッションのトレンドを教えてもらいました。
真ん中のラックにあるやつなんですけど。
これ?オリジナルで出してる大きいビッグパーカー。
あ〜本当だ。
そうだ。
ほらちょっとでかく作ってあるんですよ。
確かにさっきの彼も着てた。
オーバーサイズで男らしい体型を隠すのがジェンダーレス流なんだそう。
一時期…ちょっと女の子にあんま興味がないような奥手な感じ。
…もいるっていいますけど女好き!言葉がちょっと乱暴だよ。
女好き。
バリバリ女好きですね。
やっぱデートも行きたいし。
いや行きたいですね。
まだ若いんで。
そういう欲求はいっぱいありますんで。
ちなみにむゆあくん…いい言葉頂いたね。
外見は女性的でも中身は結構男らしい。
ジェンダーレス男子奥が深いぜ!その後もジェンダーレスくんたちが続々登場。
彼女を連れてご来店の…自慢は女子力の高さなんだとか。
この革ジャンは非常に男性らしいんですけれどもその内側一回開いてもらっていい?いちごちゃん出ました。
うわ〜派手だね。
これはまたえらい派手だけれども。
なかなかジェンダーレスじゃない?これ。
自分のです。
はい?彼女の携帯を持ってるんだよね。
自分のです。
浮気をね今確認しようとしてて。
いや違います。
携帯?かわいいケース使ってるね。
かわいいですよね。
あらそうですか。
ディズニーとか。
服が好きなんですごい。
ちなみに2人で買い物行ったりとかするんですか?おそろいの物買ったりとか?これ着てたりとかしてたんだ。
これは前貸してましたね。
え〜すごい。
彼女さんから見てどう?女子力高い?超高い。
ちょっと待とうそれは。
男子男子だから。
女子の気持ちにメッチャ共感できるのもジェンダーレス男子ならでは。
うわ。
とここで…。
すいません。
こんにちは。
こんにちは。
あら関さんこれはちょっとまた。
ちょっと「彼」と呼ぶには…ねえ。
「彼」と呼んでいいのかな。
何かあだ名かニックネームでもいいんですけど。
名前ですか?明治と言います。
明治さん?はい。
明治時代のファッションをこよなく愛するその名も明治くん。
19歳です。
知りたい!仕事をやってるんですけど…。
原宿の病院で。
原宿の病院?病院です。
患者の方じゃなくて?失礼なおい。
患者さんを介護する。
その時はもちろん制服着て?制服ですけど。
じゃあ我慢して一応規則だから。
規則ですから。
やっぱやりたい事はちゃんと…自分なりのポリシーがあるんだね。
やりたい事はちゃんと…着たい時は着てちゃんとした大人に。
へえ〜。
へえ〜いいじゃないですか。
イメージしてたジェンダーレス男子と実際ちょっと違いました。
全然違いましたね。
やりたい事やってるって表現方法の一つって事ですもんね。
あれジェンダーというか何だろう。
いい感じに中和されてる。
何か勝手なまたイメージですけど…。
すごい強いなと思いました見てて。
俺すげえなと思ったのは俺ね…女の人さ。
だから女の人見てたら本当大変だなと思うの。
この子たちはあえて自分から邪魔くさい事をやるという。
確かに確かに。
ちなみにですねカリスマ店員のむゆあくんによるとですね…結果ね。
結果つまり…だからたぶんむゆあくんは自分のファッションが次は何だろうミリタリーだと思ったら簡単にジェンダーレスやめるんじゃない。
そうですよね。
本当に結果論。
カテゴライズしたくなりますから。
我々がどう見ていいか不安なだけかもしれないですね。
大学生の…通称はるくん18歳です。
自慢はこの透明感たっぷりのお肌。
すごいきれいな顔されてますね。
とんでもないっす。
肌もメッチャクチャきれいだし。
ちょっと我々恒例のやつがありますんでちょっと失礼しますね。
アップに耐えれる。
ただ顔認証が後ろのお前に行ってんだよね。
強いんでしょうね。
この美しいビジュアルを武器にして現在ジェンダーレスモデルとして活動中なんだそう。
お肌には相当なこだわりがあるようで。
まさにちょっと今汗かいたという事で今おメイクの方をお直しになられてますね。
これたまにこういう時間ありますけど大概やっぱ女優さんとかですもんね。
はるくんメイク待ちで〜す。
ごめんなさい。
引き続きちょっとお話を。
はるくん引き続き。
自分すごい早歩きなんですよ。
へえ〜すごい努力。
筋肉がつかないようにゆっくり歩くって事?え〜信じられる?その分早起きして早く家を出るの?そうですね。
プロですよプロ。
ちなみに何キロでしたっけ?これはどうですか?いかがですか?身長もあるからさ。
38キロよ。
ちなみにはるくんは今でこそこういう感じだけれども中高とかはどういう感じの学生だったの?中学生の時はもう…もう坊主で。
中高時代はバリバリの体育会系。
体型も今と違ってガッチリしていたんだ。
でもどうしてジェンダーレス男子に?何て言うんだろうすごい洋服が好きで一回…だけどそれを親が「化粧してるんだね」みたいな。
憧れの人に近づきたいと日頃からなみなみならぬ努力をしているというはるくん。
ご自宅にお邪魔しました。
そこにはパックにいそしむはるくんが。
そしてふくらはぎをもみもみ。
むくみを取るために小顔マッサージも欠かしません。
電車の中でもたまにこれはやってます。
暇があれば気付いたらやってるみたいな習慣づいてる感じですね。
さらに…。
本当に冷蔵庫何もなくて。
えっ調味料しかない。
見当たるものは食パンくらいだけど…。
これいつも飲んでるんですけど。
結構豆乳おなかに来るんで結構満足してますね。
スタイル維持のため1日1,000キロカロリーまでと決めているはるくん。
そうですね。
ごちそうさまでした。
スタジオかわいい。
はるくんは現在一人暮らし。
お母さんからの仕送りも肌によさそうだ。
「美肌と健康にビタミンとりな」。
次にはるくんが見せてくれたのは…ジェンダーレスに目覚めた高3の時こっそりお母さんから拝借した思い出の品です。
ジェンダーレス男子って結構それこそ…ちょっと言い方を変えてみれば…それは自分に自信持てる事だと思うので。
でも納得。
それをさ毎日さだって痛いんだよこういうのとかさ。
やってる?やってないです。
でしょ?だからメイクさんとかにもやってもらうじゃないですか。
それを毎日自分でやるんだよ。
自分で?寝る前に?美意識高いね本当に。
だってこの子たちお金もパック買うのに。
だってさっき食パン見た?あれさ半額の…努力すごいな。
そうなんですよね。
そうでしょ。
だからそこら辺やっぱね男子ならではの貪欲さってあるじゃないですか。
コレクター精神とかさ。
そこら辺やっぱお化粧とかもお化粧女の人のものだと思ったらちょっとキモく感じるけどさ…ご紹介したジェンダーレスモデルのはるくんは将来ジェンダーレスな魅力を生かした俳優になりたいそうなんですね。
頑張って頂きたいですけども。
きれいな顔してますからね。
でもさあの子38キロって言ってたんだけどあれはよくない。
38キロはダメだよむゆあくん。
ビタミンタンパク質炭水化物バランスよくとって頂いて。
無理しない程度に。
ちょっと運動してねみたいな事がね一番いいですけどね。
ひときわ服を熱心に見ている男子を発見。
高校2年生の…ジェンダーレス男子に憧れてよくこの店に通っています。
まあ線は細いタイプだよね。
見せてもらってもいい?腕とか。
あ〜確かに細いね。
コンプレックスなんだこれが。
結構こういうの嫌で。
そうだね細くて白かったりとか。
そういう時にジェンダーレスモデルの人とか見てて…はあ〜そこで気付いたんだ。
そうですね。
小さい頃から「男らしくない」という言葉に傷ついてきたという励直くん。
それはマスクをして隠すほどの強いコンプレックスでした。
そんな彼にとって一般的な男らしさとは全く違うジェンダーレス男子という存在は希望のように見えたといいます。
でもなかなか踏み出す事ができない理由がありました。
何で一歩踏み出せないの?そこからまた言われるのも嫌なんですよ。
今もこういうちょっと女の子めな服装とか…揺れてるとこだね今ね。
分かる分かる。
ちょっとむゆあ先輩来て頂いてもよろしいですか。
失礼します。
すいません。
ちょっといろいろ聞いてたらね憧れはあるんだけどちょっと勇気がなくて踏み出せないというところがあるらしくてでももうお話聞いたけどやっぱり…実はむゆあくんがジェンダーレス男子になったきっかけは大失恋。
自分をもっと磨こうと努力する中でたどり着いたのが大好きな服を究める事だったといいます。
そうですね多少なりとは。
ほら。
そうなのよ。
ていうお話を何となく聞くとちょっと背中押されない?一番のコンプレックスだと言われてるその顔。
せっかくご両親から生まれてきてるんだから。
自信持っていいと思うよ。
いきますかじゃあ。
大丈夫よ。
ほら。
メチャメチャかわいい顔してんじゃないのよ。
そうなの。
隠す意味もないんだよ。
かわいらしい顔してんのね。
じゃあせっかくだからここでいいチャンスという事で…憧れの人に背中を押された励直くん。
洋服を選ぶ表情も真剣そのものです。
さらに初めてのメイクも体験。
お店の人にサポートしてもらいました。
スタジオはまるぞこれ。
さあという訳でむゆあくん。
はいバッチリです。
じゃあ早速励直くんに登場して頂きましょう。
励直くんお願いします!はい。
お〜。
何?全然いいじゃん。
メチャメチャかわいいじゃん。
なになに…ちょっと。
鏡見てどうだった?自分で似合ってると思う?まだ全身見てないんですけど。
いいよ見な見な。
こっち鏡あるから。
どう?素直な気持ち聞かせて。
えっすげえカラフル。
よかった〜。
細くてきれいな脚を生かした着こなし。
トップスには鮮やかなピンクを合わせ色白な肌が映えるようコーディネート。
励直くん本日7人目のジェンダーレス男子に認定です。
昔ちょっといじめられたりしたとかって言ってたじゃない。
その自分を打ち砕けそう?そうですね。
この笑顔は何かうれしい。
笑顔が引き出せてうれしいわ。
誕生日今日に変えよう。
こういうのいいっすね。
何か楽しそう。
何かうそなしで。
うそなしで。
うそなく本当に変わった感じがしますよね。
ちょっとこれをきっかけに何かはまりそうですし。
素直に喜んでたねすごい。
「よかった」って言ってるのを見て何かねここから何か新たに洋服買いに行ったりとかメイクに目覚めたりとか…自分の個性を出したいという10代のね。
強いですよねやっぱね。
何か価値観というと難しい言葉だなと思いますけどああいうふうに新たな文化じゃないですかもう。
…が出てくる事によって今まで…いい事だよね。
ああいうの見て勇気もらう人いますからね。
いると思います。
ああやってたくさん何かね…いいと思う。
誰に迷惑かけてる訳でもないし。
3040になったらどうすんだとか言うね人もいるかもしんないけどさ知らねえよ。
10代の時楽しかったらそれでいいじゃねえかよ。
いいと思う。
気をつけるのは骨密度。
そう骨密度。
それだけは気をつけて。
健康だけは気をつけて自分らしさを出して頂ければなと思っておりますよ。
2017/02/02(木) 19:25〜19:55
NHKEテレ1大阪
オトナヘノベル 10代のゲンバ「なぜモテる?ジェンダーレス男子」[字]

男性でありながら女性的なファッション、女子顔負けのきゃしゃなスタイルでメイクも完璧な「ジェンダーレス男子」。でも草食系男子とはちょっと違う。人気の秘密に迫る

詳細情報
番組内容
若者世代が生んだ、新たなファッションアイコン「ジェンダーレス男子」。男性でありながら女性的なファッション、女子顔負けのきゃしゃなスタイルで、メイクも完璧、しかし草食系男子とは違って、恋にも積極的でもてる。そこで今回は彼らの生態を原宿で聞き込み調査。高い美意識の秘密に迫る。これからジェンダーレス男子になりたい高校生にも取材。なぜ今ジェンダーレス男子なのか?10代男子の新たな価値観に迫ります。
出演者
【出演】タイムマシーン3号,【司会】ヒャダイン,清水富美加,【語り】松田大輔