読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全文書き起こしサイト

地上波テレビの字幕を全文書き起こします

スポンサードリンク

セリフ書き起こし モンスターハンターストーリーズ RIDE ON 2017.02.05

少年の名はリュート
世界一のモンスターライダーを目指す無鉄砲だが熱きハートを持つ少年だ
仲間のライダーシュヴァルヒョロミルと共に黒の凶気化したモンスターナルガクルガを倒す
そして彼らはオムナ村長の導きの下絆原石を浄化する冒険の旅に出る
リュートとナビルーは道中の雪山でハクム村以外のライダーアユリアとそのオトモンベリオロスと出会い自分たち以外にも同じ思いの者がいることを知り心強く思うのだった
そして一同はいよいよ目的地に向かう
(ナビルー)ナビルーの活躍に期待せよ!
(一同)おお〜!
(ミル)ここがギルデカラン…。

 

 

 


(リュート)でっけえな!
(リュート)しっかし人いっぱいいるな。
(リリア)みんなおしゃれ〜!
(ヒョロ)ハクム村と全然違う。
(ミル)そりゃそうよ。
ハンターの拠点の街なんだから。
うん?何やら熱い視線を感じる。
あれアイルー!?
(アイルー)変なひげ。
顔も変。
(アイルー)あちこち変。
フッ。
皆このナビルーに見とれているようだな。
ハハハハッ!・ナビルー置いてくぞ!ちょ…ちょっと待て〜!
(デブリ)フッ。
いいかも見っけ。
あの…王立書士隊にはどこに行けば会えるんですか?書士隊?
(ハンター)う〜ん…。
ハンターズギルドに行けばいいわ。
(リリア)ハンターズギルド?リリアは早速シモーヌさん捜しか。
(シュヴァル)よほど会いたいんだね。
書士隊のどこがそんなにいいのかしら。
あのさ…やっぱり僕たちの格好みんなとずいぶん違うよね。
そうかな〜?まあちょっとは…。
うむ。
前から思ってたがお前らださいな。
(デブリ)おいそこの田舎者。
(一同)うん?
(デブリ)お前らこの街初めてだろう?この俺さまが案内してやるぞ。
何なのいきなり。
俺は街一番のイケてるハンターデブリ。
略して…。
D!B!L!デブリ!
(一同)デブ?デブじゃねえ!デブリだ!フン。
ほっておこう。
ナビルーの勘がそう言っている。
お前な!気にすんな!こいつの勘当たったことないから。
おっちょっとは話の分かるやつらしいな。
でお前らどっから来たんだ?ああ俺たちはハク…。
痛っ!リュート!私たちがライダーってことは内緒にしないと駄目でしょ!あっそうか…。
ほらさっさと行くよ。
あっ!ちょ…ちょっと痛っ!痛い〜!へっ?ちょ…ちょっとおい!おいってば!くそ…。
俺さまがこのくらいのことで諦めると思うなよ。
それでこれからどうするの?ドーナツにするかスフレにするかそれが問題だ。
私は書士隊を捜したい!僕宿で落ち着きたい。
うーん…。
じゃあ俺はリリアに付き合って書士隊捜すからヒョロとミルは宿探しな。
(ヒョロ)はい。
(ミル)うん。
シュヴァルはどうする?僕は…。
アハハッ!
(母)もう!また転ぶわよ!
(子供)大丈夫!ヒョロたちと宿を探すよ。
人が多いとこは苦手だし。
待て待て!その前にドーナツかスフレ屋に行くべきだ!じゃあお昼にここに集合ってことで。
おう!ぐぬぬ…。
待ってくれ〜!おお!色々なアイテムがあるな!ニャニャニャニャにあれ!
(ハンター)アイルーか?だとしたら変過ぎる!
(アイルー)変を通り越してるニャ。
ナビちゃん気にすることないよ。
そうそう。
ナビルーはナビルーだ。
フッ。
どこへ行っても注目の的か…。
選ばれし者はつらいぜ。
ハーハハハッ!ナビちゃんたくましい…。
どこでも生きていけるやつだな。
(ゲントラス)おい。
(3人)うん?
(ゲントラス)お前らか?街を騒がせてるよそ者は。
えっ!?確かにナビちゃんは騒がせてるけど…。
この類いまれなるりりしい容姿でな。
(3人)あっ…。
(ゲントラス)お前は何だ?選ばれしアイルーのナビルーだ。
ふむ。
お前たちどこから来たのだ?ああ俺たちはハクム…。
ちょ…。
だからそれ言ったら駄目なんだってば!あっそっか…。
フッ。
俺たちに関わるとやけどするぜ。
なるほど。
そこの変なのはアイルーでお前たちがどこから来たかは言えないってわけだ。
えーっと…。
まとめるとそういうことになっちゃいます…か。
うんうんなるほど。
よし!完璧に理解した。
こいつらをひっ捕らえよ!
(兵士たち)へーい!
(リュート・ナビルー・リリア)え〜っ!?私たち怪しい者ではありません!ナビルーの顔が怪しいだけで!ニャグゥ!細かいことは詰め所で聞いてやる。
・これこれ。
(ゲントラス)うん?ゲントラス隊長すまんが彼らのことはこのわしに任せてくれんかね。
うん?どっかで見たような…。
だな。
はっ!了解でありますマスター!
(3人)マスター?うむ。
このお方こそハンターズギルド本部の代表ギルドマスターさまだ!
(3人)え〜っ!?
(ギルドマスター)お前たちのことは古い友人のオムナから聞いておるぞ。
オ…オムナ村長とお知り合いなんですか?うむ。
ようこそハンターズギルド都市ギルデカランへ。
というわけでなわしとオムナは兄弟のように育った仲なのじゃ。
へえ〜。
そうなんだ。
何だかリュートとシュヴァルみたいだね。
だな!ふむ。
聞いておるぞ。
お前さんは…そう物知りリリアじゃの。
書士隊を目指している。
(リリア)はい!
(ギルドマスター)でお前さんはリュート。
絆石なしにリオレウスをふ化させたそうじゃの。
おう!
(ギルドマスター)お前さんはナビルー。
うむ!
(ギルドマスター)特技は…特に聞いておらんの。
ニャグゥ!そうじゃリリアは調合が得意だ。
そうじゃの?
(リリア)はい!
(ナビルー・リュート)いやいや…。
(リリア)何?
(ナビルー・リュート)いや何でも…。
聞いておるぞ。
それはそれは苦い元気ドリンコを作ると。
まるで人生のように。
(リリア)えっ?正解。
苦いの正解。
すげえ!何でも知ってるんだな!うむ。
オムナがお前さんたちのことをくれぐれもよろしくとな。
オムナにしてみればお前さんたちはわが子も同然なのじゃろ。
村長…。
くぅ〜。
でも人生のように苦い元気ドリンコってどういう意味よ。
そこはスルーしろよ。
せっかく感動してんだからさ。
わしらも少しずつお互いのことを理解していかねばの。
そうなんだよな。
俺たち村を出たことないからハンターのこととかよく分かんねえし。
私たちはモンスターと絆を結ぶライダーになるのが当たり前って思ってたけどハンターはそうじゃないんですよね?そうじゃのう…。
違うと言えば違う…同じと言えば同じ…。
(3人)はっ?ハンターとは日々技を鍛錬し狩りの依頼…つまりクエストを受け生計を立てている者たちじゃ。
クエスト。
そしてわしらはここで狩りのサポートをしておるのじゃ。
(ギルドマスター)ハンターたちをベースキャンプへ送り出したり狩りに必要なアイテムを揃えたりしてな。
へえ〜。
そうじゃお前さんたちがこの街にいるうちはクエストを受けてもらおうかの。
きっといい経験となろう。
面白そうだな!でも気を付けてよ。
ライダーってことはバレたらいけないんだからね。
それな〜何でなんだろうな〜。
うん?うん?うん?ち…違うんです!この大砲の陰に隠れて盗み聞きとかしてないのです!
(リュート・リリア・ナビルー)いやいや…。
やれやれ。
まったく困った子ですこと。
すみません。
後でよく言って聞かせます。
えっと…3人して盗み聞き?あらあら。
オホホッ。
ところでお嬢さん方俺は選ばれしアイルー。
その名もナビルー。
略して…。
N!V!R!ナビルー。
早速パクってるし。
でもなぜあいつをパクる。
君たちは?
(長女)申し遅れてごめんなさい。
私たちはハンターズギルド本部で働く三姉妹です。
分からないことがありましたら何なりと。
お役に立てるよう頑張ります!つまりお前さんたちのサポートをしてくれる者たちじゃ。
へえ〜。
う〜ん!やっぱり街とは素晴らしいとこだな!それでモンスターを意のままに操るってどんな感じですか?
(リュート・リリア)はぁ?意のままに操る?そうなんでしょ?ライダーって。
全然!そう簡単に言うこと聞いてくれないってモンスターは。
よほど強い絆で結ばれてないとね。
そうなの?
(長女)あらあら。
その辺も少し詳しく!・
(鐘の音)
(リュート・ナビルー)うん?
(長女)あらお昼の時間ですわね。
そういえば腹減ったな…。
ハンターの暮らしを知るいい機会じゃ。
街で昼食を食べてくるといい。
はい!一緒に村から来た友達と待ち合わせしてるので。
ではおいしいお店リストをどうぞ。
何という気配り!いやもしやこのナビルーへの愛?
(3人)フフフッ。
すみません…。
何かすみません。
その間にわしが書士隊へ連絡しておこう。
ありがとうございます!
(リュート・リリア)フフッ。
おーい!
(リリア)宿は見つかった?それが…。
(ヒョロ)道に迷っちゃって…。
街って村と全然違うんだもの!ハハハッ。
やっぱりナビルーのナビがないと駄目ということか。
関係ないと思う。
(ミル)ないわ。
ないね。
(リリア)ないわね。
ないな。
ニャグゥ!まあ取りあえず飯にしようぜ!おいしいお店リストももらったし!
(リリア)すご〜い!おいしそうなのがいっぱい!こんな奇麗なケーキ見たことない!何だ!?この野菜。
見たことないね。
ハァァ〜ッ!このさんぜんと輝くドーナツの山…。
生きててよかった…。
さて何食べる?シュヴァルはスフレ?うん?うーん…。
僕甘い物はいいや。
あ〜…。
じゃあ肉食おう!肉!どっちがいっぱい食えるか競争だ!お〜!いいね肉!いいね!おっし!行こう!ライドオン!リオレイア!
(ギルドマスター)ではわしがリリアを書士隊に案内してくるので皆は宿に向かいなさい。
何から何までありがとうございます!リリアシモーヌさんによろしくな。
うん!リリア…もう戻ってこないのかしら。
べ…別にいいけど!案ずるなミル!お前たちは深い絆で結ばれている。
離れていても心は離れはしない!いいこと言った!ナビルーいいこと言った!何かムカつく!まあそれはそれとして…。
その前に俺たちは仲間だろ。
うん!ああ〜っ!やっとレッドスワンさまに会えるんですね!レッド?何じゃ?そりゃ。
シモーヌ隊長のことです!私もいつかあの方のようになりたくて…。
ああ〜っ!シモーヌさま〜!
(シモーヌ)リリア!
(リリア)シモーヌさま!よく来てくれたなリリア。
えっ?再会できて心からうれしいよリリア。
私もです!
(パパン)はい〜!はい〜!フォフォ…よく出来た副隊長じゃの。
(ミル)ないわね宿。
(ヒョロ)地図的にはこの辺のはずだけど…。
(ミル)あっちかな?あっ。
(デブリ)ハハハッ。
やあ偶然だね君たち!こいつさっきの…。
(ヒョロ)え〜っとデ…デ…。
デブ何とか野郎!デブ何とか野郎違〜う!デブリだってんだろ!略してD…。
いいからもうそれ。
(デブリ)ぬぬぬ…。
お前こんなとこで何してんだよ。
邪魔よ。
通して。
いいのか?この先は昼でも暗い迷いの森だぜ。
モンスターだって出ちゃうんだぜ。
(ミル)だから?
(シュヴァル)何か問題でも?えっ?いやその…。
だ…だからモンスターに備えてだなお前らにもデブリ印のハンターグッズを売ってやろうって思ってんだよ。
いらない。
(ヒョロ)全然いらない。
どう見てもごみ。
(デブリ)ち…違えよ!どれも狩りに役立つグッズだよ!じゃあなおさらいらないな。
俺ら狩りしねえし。
ほ〜う。
知らねえぞ。
んなこと言ってて黒いモンスターに襲われても。
黒いモンスター!?
(デブリ)噂なんだよ。
最近森に黒くて不気味なモンスターが出るって。

(どらの音)何だ!?出た!
(ミル)出たって何が!?この警報はなモンスターが現れた合図なんだよ。
迷いの森の方から聞こえるからやっぱ出たんだ森に!あの森って…。
行こう。
え〜っ…。
知らねえぞ。
ホントにヤベえんだぞ最近のモンスター。
オトモンいるとこどっちだ!?右だ右!
(ミル)じゃあ真っすぐで!
(シュヴァル・リュート)おう!ちょ!おっ!いた!あれ?ドスランポスどこ行った?・
(咆哮)あっ。
えっ!?この街の近くにも凶気化したモンスターが出たんですか!?ああ。
まさにリリアの報告してくれたとおりだった。
すぐにハンターたちが討伐に当たり被害は出なかったが。
広がっているんですね黒の凶気が…。
そういうことだ。
故に今凶気化を食い止めるのには絆原石の浄化が最も有効であるとわれわれは考えている。
君たちがそれを証明してくれた。
私じゃありません。
勇気を出してナルガクルガに立ち向かった幼なじみのライダーたちです。
君の仲間だ。
(リリア)シモーヌさま…。
いずれにしても黒の凶気化したモンスターをこれ以上増やさないためにも討伐するだけじゃなく絆原石の浄化は必須だと考えます。
うむ。
異論はないぞシモーヌ隊長。
ハンターズギルドも支援する。
(シモーヌ)ありがとうございます。
あいつ…。
(ヒョロ)凶気化してる。
倒さなきゃ…。
ライドオン!リオレイア!グァァー!ライドオン!ドスランポス!グァァー!止めるぞ!取りあえず下へ下ろすわよ!よし!おお!いっけー!よっしゃー!な…何だ!?こいつら。
すげえ…。
(ミル)ああっ!グァァー!あっ!しまった!あっ。
すっげえ…。
あいつら噂に聞いたライダーってやつか?大丈夫か?何が?えっ?何がってお前…。
すっごい!シュヴァルやるぅ!でもシュヴァルじゃないみたいだった…。
僕はただ…僕がやらなきゃ誰かがやられちゃうと思って…。

(デブリ)おーい!何だよお前ら強えじゃねえか!いつの間に…。
お前はともかくお前ホントにすげえな!腕利きのハンターみたいだったぜ!そうかな…。
(デブリ)ああ!お前なかなか見どころあるぞ!シュヴァルもう元気だな。
ハハハッ!うん…。
あ〜疲れた!
(ヒョロ)結局宿見つかってないね。
(ミル)あっ。
(リリア)おかえりみんな!ぶりぶり〜っす!リリアもう書士隊に入ったのか?え〜っとその…まだ見習だけど…。
確かにリリアは預からせてもらうぞ。
シモーヌさま…じゃなくて隊長。
よかったなリリア。
制服よく似合ってるよ。
ありがとう!あっ…。
そういえばシュヴァルすごかったんだって?ケチャワチャを止めたって。
(シュヴァル)う…うん。
僕は…もっと強くなりたい。
黒に染まったどんなモンスターも倒せるくらいに。
ナビルーさまがオトモンを解説するぞ。
みんなスマートフォンアプリメディアトリガーの準備はいいか?卵はもう手に入れたよな?さあオトモンの卵と絆あわせをしよう!いざ新生の時目覚めよ!今回のオトモンはケチャワチャ。
派手な顔してるよな〜!木の上をあちこちとび回ってトリッキーな動きで翻弄するんだ!鼻から出す粘液も厄介!オトモンにしたら心強いけどな!来週はどんなオトモンが誕生するかな?俺リュート!何とすご腕ハンターリヴェルトの家に居候することになってその上ギルドのクエストを一人で!?次回「急襲!ネルスキュラ」にライドオン!2017/02/05(日) 08:30〜09:00
関西テレビ1
モンスターハンターストーリーズ RIDE ON[字][多][デ]

18話・到着!ギルデカラン ハンターズギルド都市ギルデカランに到着したリュート達は、自称街一番のハンター・デブリに出会い「黒いモンスター」の噂を聞く。

詳細情報
番組内容
 ライダーとモンスターの壮大な冒険の物語!無限大の笑顔と感動へ、いま飛び立つ!

 日本が待ち焦がれていた、世界的大ヒットゲーム「モンスターハンター」シリーズ初のアニメ化となる今作。
 舞台は人間と共に、様々なモンスターが数え切れないほど息づく広大な世界。その世界ではモンスターを狩って生きるハンターという存在とともに、モンスターたちと絆を結び共に生きるライダーたちがいます。
番組内容2
ライダーたちは彼らだけが持つ絆石(きずないし)という特殊な石により、モンスターと絆を結び、共に生きていくことができるのです。このアニメは、そんなライダーたちの物語となります。
 子どもたちの無限大の笑顔と感動に向かって飛び立つライダーとモンスターたちに、ぜひご期待ください!
出演者
リュート… 田村睦心 
ナビルー… M・A・O 
シュヴァル… 逢坂良太 
リリア… 高橋未奈美 
リヴェルト… 杉田智和 
シモーヌ… 水樹奈々 
アユリア… 牧野由依 
オムナ村長… 後藤哲夫
ダン先輩… 柳田淳一 


スタッフ
【原作】
CAPCOM『モンスターハンター ストーリーズ』より 

【監修】
CAPCOM 

【監督】
本郷みつる 

【シリーズ構成・脚本】
高橋ナツコ 

【キャラクターデザイン】
齋藤卓也 

【音楽】
横山克 

【アニメーション制作】
デイヴィッドプロダクション 

【制作】
MHST製作委員会