読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全文書き起こしサイト

地上波テレビの字幕を全文書き起こします

スポンサードリンク

セリフ書き起こし ドラえもん 『ココロチョコ』『独立!のび太国』 2017.02.10

ドラえもん

(ドラえもん)フンッ!ハアーッ!ハアアーッ!!『ドラえもん』始まるよ。
(男の子)いけー!
(はる夫)こっちこっち!
(安雄)はいっ!
(スネ夫)ジャイアン決めて!
(ジャイアン)おうっ!それ!うわっ!痛え…!
(のび太)アハハハハ!ジャイアンが外した!うるせえ!パスが悪かったんだ!え〜っ!?ボールも悪い!当たらなくても飛ぶボールを持ってこい!
(安雄)そんなあ…。
(ジャイアン)もうサッカーはやめだ!えーっ?ジャイアンがやろうって言い出したんじゃないか!文句あるか!?
(一同)ありません!ハア…ハア…ああ…。
はあ〜怖かった…。
乱暴なんだから。
ジャイアンが入ってくるとどんな遊びもめちゃめちゃになっちゃうよな!でもなあ…仲間に入れないと仕返しが怖いし…。
(はる夫)アイツ強いからなあ…。
そんな事言っていつまでもジャイアンをのさばらせておいていいの?

 

 

 


(一同)うーん…。
よくないけど…。
いいわけないけど…。
どうしようもないよ。
いやジャイアンが乱暴する限り仲間に入れてやらないんだ!でも…。
やっぱり…。
キミたちに勇気はないのか?プライドはないのか?力を合わせて立ち上がるんだ!確かに1人1人は弱いけど…心を合わせれば!うん!そうだ!やろう!約束しよう!これからはジャイアンを相手にしない!
(2人)しない!みんなでジャイアンをこらしめよう!
(3人)おう!うん!
(はる夫)うん!うん!
(スネ夫)うん!
(一同)うん!うん!もう負けないぞ!そうさ怖くなんかないぞ!フンッ!あんなヤツ!ジャイアンがなんだ!
(ジャイアン)オレがなんだって?
(2人)うっ…!ジャ…ジャイアンはいいヤツだなあって…。
そう。
強くて男らしいって…。
オレお使い言いつけられたんだ。
代わりに行ってこい!
(はる夫)はーい…。
(安雄)いってきます…。
「ジャイアンなんか怖くない!怖くないったら怖くない!」「怖くない」フンッ!あんなゴリラ会っても絶対に相手にしないぞ!相手になんかするもんか!うわ〜っ!誰を?ののの…のび太が言ってたんだ!何?のび太がなんだって?ジャイアンを仲間外れにしようなんてみんなに声かけてんだよ!ひどいヤツだよね!ボクは反対したんだよ!でこれはジャイアンに知らせなきゃと思って…!なんだとー!!
(ジャイアン)待て!のび太。
あっあ…相手にしないぞ…。
のび太く〜ん。
あ…相手にしないんだ…。
フンッ!こんにゃろう!うわあ〜っ!
(ドアの開く音)
(ドラえもん)やあおかえり…!?ドラえも〜ん…。
みんなに…裏切られた…。
みんなに裏切られた!?約束を守ったボクだけこんな目に…!ひどい…あんまりだ!よし!それならこれを使うといい!ただのチョコみたい。
それをみんなと分けて食べるんだ。
最初にキミがひとかけら食べて…。
それからみんなに食べさせる。
ん?はい食べて。
えっチョコレート?
(女の子)ワタシの気持ちです。
受け取ってください!あっのび太…。
まさかオマエボクちゃんの事を…。
そんなわけないだろ。
ただのおすそ分けだよ。
そう…。
まあくれるって言うならもらってやろう。
(スネ夫)今日は食べなきゃいけないチョコがいっぱいあるんだけどね!そうかい。
のび太がチョコレートくれるなんて…。
珍しい。
これでいいの?うん。
これでみんなの心がひとつになった。
最初に食べたのび太くんが思ったり考えたりした事がみんなの心の中にも湧いてくるんだ。
それは素晴らしい。
これ以上ジャイアンの好きにはさせないぞ!ジャイアンなんかもう相手にするもんか!様子を見てくる!気をつけてね。
(2人)あっ…。
(はる夫)なんでオレたちがジャイアンの言う事をきかなきゃいけないんだ!だんだん腹が立ってきた!おうご苦労。
よこせ。
(安雄)ふんっ!
(ジャイアン)うわあっ!
(ジャイアン)何すんだ!すごい。
チョコが効いてる!どこ行きやがった…。
おいスネ夫!こっちに誰か来なかったか?フンッ。
フンッ!イタッ!ベー!レロレロレロレロ…!こんにゃろ!こんにゃろ!こんにゃろ!ベー!レロレロレロレロ…。
(ジャイアン)あ…えっ?はい。
はいっ。
おいしいチョコはいかが?はい。
さあさあみんな食べて!
(ジャイアンのママ)ん?
(ジャイアン)ハア…ハア…ハア…。
どうなってんだ?ハッ…ん?
(3人)ベー!うわっ!なんだ!?みんなの心がひとつになればジャイアンなんか怖くないね。
それ!えーっ!?
(3人)べー!
(ジャイアン)うわあ〜っ!
(一同)べー!
(一同)べー!
(ジャイアン)助けてー!
(ジャイアン)ハア…ハア…ハア…。
一体なんなんだ?よいしょと…。
なんで放り出すんだよ!入れてくれ!おっ?あ…。
(一同)ジャイアン!ジャイアン!ジャイアン!ジャイアン!ヒエ〜!もう勘弁してくれ!フフフフフ…。
まあこれぐらいでいいか。
うわ〜胸がスッとした!
(一同)あ〜スッとした。
何?これ…。
(しずか)そのチョコで?しずかちゃんも食べる?世界中の人の心がひとつになれば平和になると思うよ。
大勢が同じ事を考えるなんて気持ち悪いわ。
そうかな?
(スネ夫)しずかちゃん。
あれ?何しに来たの?しずかちゃんに会いたくなって。
ボクも。
ボクも。
(しずか)えっ?ボクちゃんも仲間に入れてよ。
ボクも。
ボクも。
ボクたち心はひとつだろ。
そうか!みんなボクと同じ事考えるから…。
(チャイム)あっまただわ。
ちょっと待って!ねえ!は〜い。
(ドアの開く音)あっ!えっ?あの…なんですか?
(女性)遊びに来たくなって。
(男性)上がってもいいかな?あっ…どうしよう。
チョコレートを食べた人たちだ。
こういう気持ちはひとつじゃなくていいんだよ!みんな帰って!
(男性)なんだって!?自分だけなんてずるいぞ!
(一同)そうだ!そうだ!独り占め反対!!そんなあ…。
どどど…どうしよう!うわあ〜!助けてドラえもん!
(配達員)あっドラえもん!え?ドラえもんここにいたのね。
探したよドラえもん。
ドラえもん見っけ!ええっ?えーっ!?
(一同)探したよ…!待って!うわあ〜っ!なんなの!?
(一同)ドラえも〜ん!イヤー!
(男性)おーいドラえもん!
(女性)どこにいるの?なんでみんなボクを探してるの?
(スネ夫)ドラえもん見っけ。
うわっ!ドラえもん!
(3人)助けてドラえもん!えっ…ええっ?ひょっとして…。
助けてドラえもん!やっぱり…。
ドラえもん…探したよ…。
(一同)ドラえもん…探したよ…。
えっ!?こんなにチョコを配って…。
キミはすぐ調子に乗るんだから!ドラえもんが出したチョコだろ!大体こんな事になるってわかってたらちゃんと言ってよ!ドラえもんの責任だ!なんだって?キミの使い方が下手だからこんな事になるんだ!言ったな!ん…ん?もう…。
ごめんドラえもん…。
あれ?みんなどうして?そうか!のび太くんこのまま家に帰ろう。
あっそうか!よし!ボク帰るから!みんなも帰って!
(ドラえもん・のび太)ただいま!
(ママ)おかえり。
ん?どうしよう。
これじゃあ外に出られないよ。
それは大丈夫。
明日の朝までにはチョコの効き目は消えるから。
えっ?なんだ…。
ふう〜…。
安心したら眠くなった。
ごはんまで寝てよう。
のんきだなあ…。
(ドラえもんのお腹が鳴る音)
(お腹が鳴る音)晩ごはん遅いなあ…。
ママ!
(いびき)ああ…。
ママもチョコを食べたのか…。
(いびき)ドラえもん南極の氷が冷蔵庫の氷と全然違うんだ。
何が違うのかな?みんなも一緒に考えて〜!
(出木杉)ずっと文通してたペンフレンドのスミスくんが近く日本に来るんだよ。
(しずか)へえ〜。
じゃあその子外国人?
(出木杉)うん。
どんな子?背が高くてハンサム?多分ね。
来たら教えて!遊びに行くわ。
ワタシも!ワタシも!紹介して。
(チャイム)
(スネ夫)全くどうして日本人は外国人に弱いんだろう?
(ジャイアン)外国人ってだけでキャーキャー騒いじゃってさ。
(のび太)実にくだらない。
ドラえも〜ん!ボクも外国人になりたい!
(ドラえもん)何?いきなりどうした?外国人になってしずかちゃんたちからチヤホヤされたいんだよ!フフフッ!なんだそんな事か。
そんなにおかしい?まあまあ怒るな。
そんなになりたいならなってみる?健康用品?違う!建国!国をつくるの。
はあ…。
まず国旗を立てて建国を宣言する。
好きなデザインを描くといい。
えっと…。
えっと…えーっと…。
出来た!何?これ。
蚊取り線香?線香じゃない。
のび太の「の」の字だよ。
名付けて「のび太国」だ!安直。
次に国境ゲート。
ここが国の出入り口になる。
さらに国境マーカー。
これで囲った部分が領土になる。
ただし切れ目があっちゃダメだよ。
よし完成!さあここはもう日本じゃない。
そしてキミはのび太国人になったんだよ。
はあはあ…なるほど。
このパスポートを持って外に出ればキミは立派な外国人だ。
さあみんなに自慢してきな。
うーん…なんか違うような…。
なあいいでしょ?やあみんな。
ボク外国人になったよ。
(スネ夫)は?オマエが?
(ジャイアン)ウソつけ。
ホントだって。
ほら。
(3人)うん?ね?ボク本物の外国人でしょ?あら本当…。
へえ…。
確かに。
えっ…えーっ?まあ素敵とかかっこいいとか思わないの?ええ別に。
のび太だし。
外国人だけどのび太だからなあ。
えー…。
ん?ああっ…。
ドラえもんはわかってないんだ!ボクがなりたかったのはこういう外国人じゃなくてもっとこう…。
(スネ夫)おーいのび太!ん?つまりキミはもう日本人じゃないわけだよな。
まあそういう事。
じゃあ学校に行ったりとか宿題とかしなくていいわけだ。
そう?だって9年間の義務教育なんて日本の法律が決めたんだからのび太国は好きなように法律を決められるんだよ。
何?それホントかよ。
ははあ…なるほど。
まあボク外国人だからね。
いいなあ〜。
うらやましいぜ。
それほどでも〜。
気づかなかった。
これは素晴らしいぞ!
(2人)うん?
(スネ夫)なんか落っことしてった。
なんだこりゃ?ただいま〜!
(ママ)ちょっとのび太!どこ行ってたの?
(ママ)全く宿題もしないで遊んでばっかりいて…。
いいの。
もうボク学校に行かないから宿題もやらない。
えっ?ドラえもん…。
(警報音)パスポートパスポートパスポート見せなさい。
はい。
よろしい。
お通りください。
何?この人形。
国境警備隊だよ。
ふ〜ん。
もうのび太学校へ行かないってどういう事?今日という今日は…。
のび太!
(警報音)ちょっと何よこれ。
あっダメ!ここはもうのび太国なんだから!何ふざけた事言ってるの?バカな事やってないでこっちへ…。
(2人)あーっ!不法入国!不法入国!えっ?キャー!あわわ…。
えっ…え?任務完了。
乱暴すぎる…。
これは片付けよう。
いや頼もしい人形だ。
そのままにしておいてよ。
外国人になってみて気が済んだろ?そろそろおしまいにしよう。
とんでもない!このまま当分続けよう。
えっ?「亡命許可証」と書いてあるね。
(ジャイアン)なんだいその亡命ってのは。
例えば政治的問題などである国に住めなくなった人が他の国へ保護を求めたり逃げ込んだりする事さ。
ほうなるほど!ってどういう事だ?カックラコン。
ああ…。
つまり家出してよその家へ転がり込むようなもんだよ。
そうかそうか!これはその亡命を許可してくれるのか。
そりゃ便利だ。
(浅田舞)『映画ドラえもん』公開まであと3週間。
見てね〜!ふ〜ん…。
まだいろいろ入ってる。
何に使うの?自分で説明書読めば。
へえ〜。
なるほど。
あっこれなんだろう?ん?「外交官信任状」?ママー!おやつちょうだい!のび太!捕まえたわよ!変な遊びをやめないと…!待った!ほらこれ外交官信任状。
外交官…?ボクはのび太国の外交官。
外交官の身分は国際法で保護されているんだよ。
のび太国大使として食糧輸入交渉に来ました。
はあ…。
差し当たりおやつ2人分を輸入したい。
支払いは我が国のお金で100万ノビーでどうでしょう?え?夕食も輸入しに来るからね。
グフフ…。
便利便利。
(ドアの開く音)
(ジャイアン)おーいのび太!うん?ジャイアンなんの用?母ちゃんに追われてるんだ!かくまってくれ!えっ?困るよそんな…。
亡命許可証。
そ…それは…!
(ジャイアンのママ)こんにちは。
(ジャイアンのママ)うちのたけし来てませんか?いいか?亡命者を引き渡したりしたら世界中から非人道的な国とつまはじきにされるんだから!…って出木杉が言ってたぜ。
非人道的…?いいからかくまえ!参ったなあ…。
うちのたけし知らないかい?いえいませんけど…。
変ねえ…。
全くどこ行ったんだい?ふう…。
なかなかうまいじゃねえか!ボクのケーキまで!仕方ないだろ許可証持ってるんだから…!ボクの昼寝の場所に…。
ボクのマンガ…。
テレビ見たいぞ!下にあるよ。
行けば。
(ジャイアン)おうそうか。
よいしょっと…。
ちょっと待った!国境を越えたら母ちゃんに捕まるじゃねえか!
(2人)ああ…。
退屈だ!やいのび太!なんとかしろ!えっ?ボク?全く…。
国も楽じゃないなあ…。
(スネ夫)えっ?うちからのび太国へおもちゃを輸出?なあ頼むよ。
お金は払うからさ。
へえ〜いくら?100万ノビー。
ノビー?はあ?今度はマンガの輸入に来るから!二度と来るな!
(ジャイアン)テレビゲームサッカーボール。
なんだよここでは遊べないものばっかじゃねえか!仕方ないでしょ。
全くこんな狭い国じゃどうしようもねえなあ…。
そうだ!領土を広げてでっかい国にすりゃいいんだよ!歩けるだけの幅で空き地までずっと国境線を延ばせ!
(ジャイアン)いいか。
線を途切れさせるんじゃねえぞ!せっかくつくった国を乗っ取られちゃった…。
亡命許可証落としたりするから…。
終わったよ。
よーし!この空き地は我が国の領土だ!不法入国者は逮捕だ!
(警報音)
(安雄・はる夫)うわーっ!ガハハハハハ…!よーし!思いっきり遊んでやるぜ!ワーッ!ハハッ!アハハハッ!あっこんなところに…!あっ母ちゃん!国境警備隊出動!パスポートパスポートパスポート見せなさい。
ヘヘッ!不法入国はいくら母ちゃんだからって許さないからな!ん?
(2人)ああっ…。
あっ間違えた。
えーっ!なんで?どこかで国境線が途切れたんだ!たけしー!ヒャー!勘弁!
(ジャイアンのママ)お待ち!たけし!はあ〜…よかった!助かった!のび太〜!あーっ!ママ!ドラえもん!もう一度のび太国をつくってよ!無理!そんなあ…。
(ママ)ちょっと待ちなさい!うわ〜!
(ジャイアン)助けて!
(ママ)ちゃんと宿題をやる!ドラえもん南極の氷の音を聞いてみて。
(氷の弾ける音)何か音が聞こえるね。
南極の氷と冷蔵庫の氷の違いは音が出るという事なんだって。
南極では積もった雪が長い時間をかけ氷になるんだよ。
だから空気がたくさん氷の中に入って溶ける時弾ける音がするんだ。

『ドラえもん』次回のお話は…
ハラハラドキドキスリルブーメラン
まだ誰も味わった事のないスリルを味わってやる!
わ〜っ!のび太くん!太陽になんて行っちゃダメだ!
ヒイーッ!
お楽しみに!
びっくりラッキーマンボ!みんな準備はいい?レッツダンス!「ラッキーマンボウ当ててみな」
(一同)ウッ!「明日もいいことあるといいな」
(一同)「ラッキーマンボウ出てきてね!」
(一同)えいっ!みどりでした。
今回ワタシたちと一緒に冒険するカーラは博士と一緒にリングを探しているみたい。
(野原しんのすけ)テレビも映画も25周年。
これからもずーっと5歳!2017/02/10(金) 19:00〜19:30
ABCテレビ1
ドラえもん 『ココロチョコ』『独立!のび太国』[デ][字]

【ココロチョコ】バレンタイン!ハートのチョコの力でみんなの気持ちが…?/【独立!のび太国】自分の国を作っちゃおう!/特別企画!南極大冒険クイズもあるよ♪

詳細情報
◇番組内容
【ココロチョコ】ジャイアンの自分勝手な言動や乱暴な態度に嫌気がさしたのび太たちは、スネ夫の提案で、「みんなでジャイアンをこらしめよう!」と盛り上がる。のび太から話を聞いたドラえもんは、ハート型のチョコレート『ココロチョコ』を取り出した。このチョコは、最初に食べた人が思ったこと、考えたことが、食べた人全員の心の中にもわいてきて、みんなの心がひとつになるというのだ。早速スネ夫たちで試してみると…?
◇番組内容2
【独立!のび太国】出木杉の外国人のペンフレンドの話を聞いたクラスの女の子たちは大はしゃぎ。その様子を見たのび太は、自分も外国人になってしずかたちからちやほやされたいと言い出す。それを聞いたドラえもんは自分の国を作ることができる『おこのみ建国用品いろいろ』を出してくれる。まずは国旗を立てて建国を宣言するため、国旗を作ることに。のび太は白い旗に「の」の字を描き、「のび太国」の建国を宣言するが…?
◇声の出演
ドラえもん:水田わさび
のび太:大原めぐみ
しずか:かかずゆみ
ジャイアン:木村昴
スネ夫:関智一
◇原作
藤子・F・不二雄
◇おしらせ
☆データ放送の新ゲーム「びっくりラッキーマンボ!」金色のラッキーマンボウが、どの色の箱にいるか当ててね!番組放送中にdボタンを押して参加しよう!

☆3月4日(土)公開!映画ドラえもん「のび太の南極カチコチ大冒険」連動企画!ドラえもんとのび太が南極に!二人が調べてきたことを『南極大冒険クイズ』で紹介するよ!南極カチコチ隊が踊る『パオパオダンス』も放送中〜みんなで一緒に踊ってね♪