読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全文書き起こしサイト

地上波テレビの字幕を全文書き起こします

スポンサードリンク

セリフ書き起こし 就活家族〜きっと、うまくいく〜 #5 2017.02.09

(富川水希)それで栞ちゃん今の会社辞めて何するつもり?
(富川栞)ファッション業界かなあ。
昔から憧れてたし。
(富川洋輔)憧れって…そんなに簡単な世界じゃないだろ?だって光だって出版社でバイトして正社員目指すんでしょ?私だってそれぐらいの覚悟でやるわよ。
(富川光)あっそうだ親父。
日鉄鋼の取材の件なんだけどさなんか聞きたい時って会社のどこに電話すればいいの?いやいや会社は駄目だよ。
えっ?駄目駄目駄目駄目。
なあ?息子の件で会社になんか迷惑かけられるかよ。
携帯にくれればそしたら俺がなんとか対処するから。
ねえお父さん。
うん?ちょっと気になってるんだけど。
うん?襟元。
社章。
最近つけてないけどどうしたの?社章か。
これはね…。
ほらもうすぐ役員だから。
役員はねつけなくてもいいんだ。

 

 

 


へえ〜。
じゃあ行ってくるよ。
いってらっしゃい。
(光・栞)いってらっしゃい。
(洋輔の声)内部告発ってまさか川村くんが?
(的場英喜)事実とは関係なく世間は君を黒だと決めつける。
(洋輔の声)今月いっぱいで退職します。

(洋輔の声)失業の事を家族に話すつもりでいます。
(天谷五郎)言えるんですか?あなたに。
私今の仕事辞めようと思うの。
私も辞めなきゃならないかもしれない。
(洋輔・栞・光)えっ!?大丈夫なのかよ?うち。
大丈夫よ!うちにはお父さんがいるもの。
(洋輔の声)なんとかするさ。
よしっ!あれからいろいろ考えたんだけどさやっぱりそんな理由で辞めるのは納得いかないよ。
その生徒を立ち直らせるのは教師として当然だよ。
お母さんは何も間違ってない。
おかしいのは校長のほうだよ。
何が学校の体面だよ…。
なんなら俺が話つけに行こうか?洋ちゃんそういうとこ全然変わってないね。
えっ?でも天下の日鉄鋼の役員を妻の職場に乗り込ませるわけいかないでしょ。
歯がゆいんだよ俺は。
女房のそんな悩みも知らないで。
そう言ってくれるだけで十分。
でも自分の事だもの。
最後まで自分で戦うつもりよ。
家族が私を頼りにしてるんだから。
(天谷)でもね自分で言う前に他人からバレたら最悪ですよ。
いややっぱりそうでしょうね。
実はね私が言いそびれている間に妻が銀行時代の同僚に偶然会っちゃったんですよ。
ご主人は今どこで働いてるんですか?なんて聞かれたらしくてね。
でどうなりました?修羅場でしたよ。
まあおかげで私も尻に火がついて再就職先を見つけられたんですがね。
ああ…。
(国原耕太)国原ですが。
(女性)「こちらC&E総研総務部ですが企業機密情報に関する和解金支払いの件でご連絡させて頂きました」ああ。
でしたら現金で受け取らせてください。
受け渡しはお宅のあの…川村優子さんにお願い出来ますか?元日鉄鋼社員の。
よろしくお願いします。
(光)失礼します。
おお富川。
アクアフラグから内定者研修の通知は届いてるよな?届いてます。
あさって本社前に集合です。
事実上正式採用が決まる会だ。
出版社のバイトもいいが確実に決めてこい。
はい!
(宮岡)久志くんの今の学力だとこれがおすすめの参考書ですね。
ありがとうございます!
(原口亨)あの生徒の指導はやめろと言ったはずですよね。
ですが…。
今の久志くんには私が必要なんです。
いいじゃないですか校長。
これは富川先生個人の負担でやってる事ですから。
(原口)ああ宮岡先生富川先生の擁護をなさるんですか。
あなたも本校の方針に逆らうおつもりなんですね?
(宮岡)いえそういうつもりは…。
(真咲)失礼します。
また来て頂けたんですね。
今日は真っすぐ帰るつもりだったんだけどこの素敵な花を見つけたから真咲くんにと思って。
ありがとう水希さん。
このスイートピーにはね未来への旅立ちっていう花言葉があるのよ。
はい。
うらやましいわ。
あなたにはまだまだ未来があるもの。
僕はここから旅立つべきだって事ですか?だってこういう仕事長くは続けられないでしょ?これから先の人生の事真剣に考えなくちゃ。
そんな真剣に心配してくれたの水希さんが初めてですよ。
なんか嬉しいな。
よかった小うるさいおばさんって思われなくて。
何言ってるんですか!あっちょっと失礼しますね。
花まで持ってきてイタいおばさんだな。
いやそうじゃなくて純粋なんですよ。
花よりボトル入れさせろ。
はい…。
ありがとうございます。
10万7000円になります。
はい。
10万と7000…。
カードでいいですか?ああ〜。
(真咲)ありがとうございました。
ありがとうございました。
お気をつけて。
お待たせ致しました。
こちらへどうぞ。
(店員)こちらちょっと狭いのでお気をつけください。
はいはい。
社長富川さんがお見えです。
あっ洋輔くん。
わざわざありがとう。
やあ。
うまい。
(久美)ありがとう。
しかし大したもんだこれだけの店の社長さんとは。
(久美)やめてよもう。
恥ずかしいから。
社長って柄じゃないんだからさ。
業務提携を申し入れてきた3社の事調べてみたよ。
ごめんね忙しいのに。
結論から言うと東麻布商事と組むべきだ。
強い海外販路とそれから確かな戦略があって大きな収益を見込める。
でも難しい契約の話とかしなきゃいけないんでしょ?洋輔くんも同席してくれないかな?もちろんそこまでは面倒見るよ。
助かるなあ。
洋輔くんが社長だったら心強いのに。
日鉄鋼の役員はさ掛け持ちとか出来ないの?いやいや…むちゃ言うなよ…。
久美ちゃんさこれ久美ちゃんの家族かい?うん。
ふ〜ん。
主人は3年前に亡くなっちゃったけどね。
えっ?それで私が趣味で始めたお店が一家を支える事になっちゃったの。
子供たちもお義母さんも本当にいろいろ助けてくれた。
そんな事があったんだ。
家族が団結してくれたおかげでなんとか今があるの。
ふ〜ん。
いやいい話が聞けてよかったよ。
うちの家庭もちょっと今問題があるんだけど君のご主人の話に比べたらちっちゃい事に過ぎないってそう思えた。
家族の絆があればどんな危機だって乗り越えられる。
そんな勇気がもらえたよ。
(佐藤大悟)校長あんたには誠意ってものはないんですか!?賠償金請求の話もほったらかしで連絡一つない。
富川先生を少しは見習ったらどうなんです!?あの人はね久志のために体まで張ってくれたんですよ!どういう事でしょうか?聞きましたよ!富川先生。
元教え子の男子高校生に裸同然の姿を見せたそうですね。
教育者としてあるまじき行為です!
(佐藤久志)もういいよ先生!気持ちは十分わかったから!そうしなければ久志くんの心を開けなかったんです。
引きこもっていた久志くんを救いたかったんです。
我々のせいでいじめの標的になった生徒を立ち直らせようとするのは間違った行動でしょうか?
(原口)しかし今もその生徒の家庭訪問を続けてますよね。
不適切な関係だと疑われても仕方ありませんよ!どうしてそんな…下品な想像が出来るんですか?生徒を傷つけた責任は我々にあるんですよ!すいません遅くなりました!バイトくん弁当買うのにいつまでかかってるんだよ!すいません。
から揚げ弁当です。
ああ。
のり弁です。
ありがとう。
すいません遅くなりました。
(大鷹一郎)読んだぞ。
(大鷹)文章や構成はお粗末なもんだが大企業相手によくここまで取材したな。
ちょっと感心したよ。
まあ頑張って役員に食い下がりましたから。
何を伝えたいか明確にして徹底的に推敲しろ。
締め切りはあさってだ。
えっ…それって記事になる可能性があるって事ですか?それはお前次第だよ。
はい!退職させて頂きたいと思います。
(中原綾子)へえ〜。
給料泥棒のまま辞めるわけ?
(ため息)困るわね。
異動早々辞められちゃこっちの管理責任も問われるわよ。
本当は嬉しくてしょうがないんですよね。
はあ!?私は消えますから真壁さんとはどうぞよろしくやってください。
失礼します。
そうですか。
今日でこのバイトも最後ですか。
まあ来月から晴れてサラリーマンに復帰しますんで。
実は私も仕事が決まりそうなんですよ。
そりゃあよかった。
どういうお仕事ですか?ある食品会社の社長就任を打診されました。
はい。
社長ですか。
それはすごいじゃないですか。
海外展開に向けて私の力が必要だって言うもんですから。
まあさすがに断れなくてですね。
海外の…。
はい。
(職員)はい到着です。
今日の現場はこのビルになります。
えっ!どうかしましたか?いえ…。
でも課長も大人げないよな。
栞ちゃん一人にこんな資料整理させるなんて。
退職するまでいじめ抜くつもりよ。
私は消えるから真壁さんとよろしくやってって言ったのに。
もう執念深いな〜。
あっこっちです。
もう…頑張らないと夜中までかかるわよこれ。
ちょっ…富川さん。
はい。
言いましたよねここはいいからオフィスやってくれって。
わかりました。
実は俺さ…。
うん?他の会社から誘われてるんだよね。
えっ?ヘッドハンティングとかいうやつ?うん。
かっこいい〜!だからもし転職してもさ俺の事応援してくれる?なんか私たち本当にちゃんと付き合ってるみたい。
付き合ってんだろうがちゃんと。
うん。
(足音)
(女性)すいません。
バッグ取りたいんですけど。
あっ…はいはい!あっすいませんどうも…。
あっ!
(転ぶ音)どうしたの?栞ちゃん。
いやなんかあの人お父さんに似てる気がする…。
ええ?まさか。
日鉄鋼の役員が掃除はしないだろ。
そりゃそうだよね。
2度までも…。
私もう駄目かもしれない。
(真咲)大丈夫ですよ。
水希さんは正しい事をしてるんですから神様がちゃんと見てますよ。
あっ僕ね手相見れるんですよ。
ああ…。
いい運命線ですね。
未来は明るいですよ。
きれいな手ですね。
ちょっと…やだ何言って…。
(真咲)今度の僕の休みの日に外に食事でも行きませんか?そんな事していいの?だって先生大変そうだし気晴らしになるかなと思って。
それにここ高いじゃないですか。
ありがとう。
じゃあ気をつけて。
沙耶ちゃん!
(沙耶)先生この間も来てたよね。
ホスト遊び楽しい?私には来るなって言っておいておかしくない?私は停学処分になったのに先生はいいんだ?先生は大人よ。
お酒ぐらい飲んだって…。
悪いんだけどお金貸してくれない?参考書代。
えっ…。
先生心を入れ替えて勉強しろって言ったよね。
私さ親とケンカしててお小遣いもらえないんだよね。
ごちそうさま。
ごちそうさまでした。
あれ?母さん食べないの?なんか疲れちゃって…。
食欲がないのかしら。
そういう時こそ食べないと。
はい。
(ため息)アイタタ…。
お父さん?腰痛いの?うん?いやいや…。
ゆうべ廊下でつまずいて転んじゃってな。
えっ?光ちょっといいかな?なんだよ?忙しいんだよ俺。
ねえゆうべねお父さんによく似た人がうちのビル掃除してたの。
その人廊下で転んで腰打ったのよ。
親父だって言いたいのかよ?あり得ないだろ。
う〜ん…。
でもなんか気になって…。
ねえあんた確かめてくれない?えっ無理だよ。
編集長に見込まれちゃってさ記事が採用されそうなんだよ。
なんかこのままうまくいきそうな気がしてさ。
そんなに気になるんだったら自分で確かめろよ。
(久美)冷凍空輸ではなく現地で製造して出来たてを売りたいという事と店構えや接客体制は国内店と同じにしたいという事それが私からの要望です。
わかりました。
どこまで譲歩出来るか検討してみますので明日改めてお話しさせてください。
よろしくお願いします。
お願いします。
失礼します。
(久美)今日はありがとう。
洋輔くんがいてくれたおかげで私もちゃんと言いたい事が言えた。
あんまりむちゃ言うとせっかくの話が破談になるぞ。
でも私の店なんだし。
それより大事な話があるの。
なんだよ?改まって。
やっぱり洋輔くんさうちのお店の社長になりなよ。
いやだから俺はさ…。
ゆうべ私ね今日の件で電話したんだけど繋がらなかったから日鉄鋼本社に電話しちゃったの。
洋輔くん3月いっぱいで退職してたんだね。
ごめんね。
私が出世頭だなんて持ち上げちゃったから言い出しにくくなったんだよね。
家庭の問題っていうのもそれなんでしょ?次の仕事もう決まってるの?決まってないならやろうよ一緒に。
給料も出来るだけ出すし。
助けてほしいの。
私みたいな劣等生オーナーの雇われ社長なんて嫌?いや…。
実は…密かに期待してた。
そんな下心を隠してる自分が恥ずかしくてさ。
それに久美ちゃんにそこまで甘えていいのかなっていう思いもあって…。
洋輔くん!甘えてるのは私のほうよ!洋輔くんが答案見せてくれなかったら卒業も出来なかったんだし。
そのお返しが出来るなら私嬉しいの。
ありがとう。
俺でいいんだったらよろしく頼む。
(携帯電話の着信音)あっちょっとごめん。
どうした?栞。
転職の事とか相談したくて…。
今夜時間取れないかな?「あっ今日は無理だよ」「まだ仕事が続いてるんだ」「時間が取れたら改めて相談に乗るよ」うん。
わかった。
じゃあまた今度。
今日は私さたっぷり飲みたい気分だな。
この先にちょっとしゃれたレストランがあってね久美ちゃんならきっと気に入ってくれると思うんだ。
(久美)おお〜やった〜。

(川村優子)なぜ私を指定したんですか?ちょっと確かめたかったんですよ富川さんとの関係を。
前の職場の上司です。
噂は聞いてますよ。
あなたへのセクハラが原因で富川さんは社を追われる事になったと。
でも妙ですよね。
その富川さんにあなたは叔父さんの会社の就職を世話しようとした。
どういう事ですか?これ。
お話しする義務はないですよね?話してくれないなら和解金は受け取れませんよ。
…なんて言われたらどうします?気が変わったらまた連絡してください。
(携帯電話の着信音)ああ国原です。
内定者研修は終わりました…?え?うちの富川が来なかったですって?
(講師)MootPoint.MutePoint.
(一同)MootPoint.MutePoint.MootPoint.MutePoint.
(一同)MootPoint….
(光)失礼します!国原さんすみませんでした!どういう事だ?富川。
就活なめてんのか!いや…。
夢中で原稿書いてたら遅れてしまって。
お前一人の力で内定取ったわけじゃないんだぞ?アクアフラグとこの塾との信頼関係があったからだろうが!よくも俺の顔潰してくれたよな。
あそこを受けてる他の塾生がお前のせいで駄目になったらどうするんだよ。
そいつらの人生の責任取れんのか?申し訳ありませんでした。
(国原)何が原稿だよ。
16社落ち続けた三流大学の学生が本気でジャパンエコノミージャーナル出版に入れるとでも思ってんのか?でも…やるなら死に物狂いでやれって言ったの国原さんですよね?自分で自分の限界を決めるなって言ったの国原さんですよね?目標を下げたらそれだけの人生しか送れない。
だから頑張ってるのになんでそんな事言うんですか?私も富川くんの事は応援してあげるべきだと思います。
内定がありゃむちゃな挑戦もいいさ。
けど今の富川は失業者と同じだ。
バカな夢は諦めたほうがいい。
(ノック)ん?入るよ。
はい。
あんた毎日そればっかやってんね。
やるしかないんだよ。
締め切り明日だしアクアフラグ蹴ってジャパンエコノミージャーナル出版一本に懸けてんだから。
嘘!?えっねえ内定蹴ったの?なんでそんなバカな事したの?自分だって会社辞めるくせになんだよ。
やりたい事やれって言ったのは姉貴だろう?あっ…ねえ明日締め切りならそのあと時間取れるよね。
(光)え?ねえお父さんの様子こっそり見てきてくれないかな?まだそんな事言ってんのかよ。
もういいよそれは。
お父さん浮気してる。
えっ?見ちゃったの。
なんか相手は久美ちゃんとかいう人。
なんだよそれ。
母さん知ってんの?
(チャイム)今日の内容は高校入試にもよく出るところなのでよく復習しておいてくださいね。
(生徒たち)はい。
気をつけてね。
(生徒たち)さようなら。
(生徒たち)先生さようなら。
ああさようなら。
真っすぐ帰るのよ。
(生徒)はい!
(沙耶)先生。
ん…?あっ沙耶ちゃん。
また参考書代貸してくれないかな?あのね先生はそんなお金持ちじゃないのよ。
ホストを我慢すれば払えるんじゃないの?沙耶ちゃん…。
沙耶ちゃんがやってる事は恐喝っていう犯罪よ。
ああそっか…恐喝かあ。
先生それ正しいわ。
先生はいつも正しいもんね。
反省したよ。
じゃあ。
そうなんだ。
真咲くん調理師になりたいんだ。
でもそういう修業って厳しいって聞くじゃないですか。
だから僕なんかに勤まるのかなってなんか怖くて。
でも頑張ってほしいなあ。
だってそういう世界って夢があるし夢があると人は強くなれるもの。
ごめんなさい。
ん?なんか僕のほうが励まされちゃってますね。
いいのよ。
だって真咲くんといると気持ちが安らぐもの。
僕も先生といると嬉しいですよ。

(携帯電話の着信音)あっ…ちょっと…。
ごめんね。
ちょっと私仕事が…。
あっ…はい。
(大鷹)これじゃ駄目だよ。
前より悪くなった。
じゃあ今から書き直します。
もういいよ。
お前は日本語を一から勉強したほうがいい。
もうちょっと違う言い方はないんですか?ずっと寝ないで頑張ったんですよ。
それがどうした?頑張るのは当たり前だろう!読んでて引き込まれないんだよ。
独り善がりで途中で読むのが嫌になる。
これがお前の限界ならやめたほうがいい。
おい会議始めるぞ!
(一同)はい!なんとか考え直せないのか?他の要望は全部受け入れてくれたんだぞ。
こっちも何かで譲歩しないと。
交渉っていうのはそういうもんだ。
でも冷凍空輸はどうしても嫌なんです。
最新の冷凍技術については説明しましたよね。
当社の試食では味の違いを感じる者はほとんどいなかったんです。
ほとんどって誰かは違いを感じたって事ですよね。
うちも以前試したんです。
それで納得がいかなかったから全国展開の話は断って関東限定にしたんです。
よく考えろよ。
夏野洋菓子店の名が世界に広まってブランド価値も上がるんだよ。
味を落としてまで名を上げる必要あるかしら。
こんなチャンスをみすみす逃してどうする?利益を増やして規模を拡大するっていうのが商売の鉄則だよ。
それは大企業の理屈でしょう?でもそこだけは譲りたくないの。
そこまで言われちゃ引き下がるしかないですかね。
話が違うんじゃないですか?富川さん。
私ちょっと頑固すぎたかしら。
ん?久美ちゃんは立派だよ。
何をしたいのか何が大事なのかちゃんと自分でわかってる。
俺は自分が情けないんだよ。
そんな当たり前の事をすっ飛ばしてずっとただ会社に言われた事をこなしてきた。
認めたくはないけど結局ただの歯車だったんだよ。
なのに一人前のエリート面して恥ずかしい話だ。
あんまり難しく考えないほうがいいんじゃないかなあ。
この先何をしてどう生きたいのかそのくらいは自分で考えなきゃな。
ちょっと待ってよ。
うちで働く話はどうなるの?昔ねメインバンクから日鉄鋼に来た役員がいろんな提案をして混乱を招いた事があってね。
彼は一生懸命だったんだけど鉄の素人だから頑張れば頑張るほど邪魔になるんだ。
久美ちゃんの店にとっての俺がまさにそれだ。
なんでそういう事言い出すかなあ?知らない事は勉強すればいいじゃない。
私こそ素人のケーキ屋で経営なんて素人以下の以下だよ。
洋輔くんだってやる気になってくれてたじゃない。
気持ちだけじゃうまくいかない事もあるさ。
ちょっと…なんか面倒くさいね洋輔くん。
そんな事言ってたら何も出来なくなっちゃわない?どういう仕事だったら出来るわけ?私から見たら洋輔くん今も十分エリート面してるよ。
(原口)本日ある女子生徒の母親から本校の教師がホストクラブを頻繁に訪れているとの連絡がありました。
(ざわめき)富川先生これは事実ですか?富川先生行かないよ。
間違いありません。
どう責任を取るおつもりですか?責任を取らなければいけない事でしょうか?はあ?法律に違反したわけではありませんよね。
自分のお金でお酒を飲んだだけです。
先生方の中にも女性のいるお店で飲んだ経験のある方はいらっしゃいますよね。
(原口)しかし富川先生は女生徒に口止め料を支払ってますよね。
後ろめたいと思ったからじゃありませんか?それは…参考書代を貸してほしいと言われたから。
これは恐喝だとたしなめたのは口止め料の認識があったからでしょう!例の男子高校生の問題といい教育者としての資質には甚だ疑問を感じますね!校長はそんなに私が邪魔ですか?そんなに私を学校から追い出したいですか?私ではなく保護者会が問題にしてるんです。
(原口)自発的に責任を取るか保護者会に諮問するかその選択は富川先生が選んでください。

(ドアの開く音)何があった?私…学校辞める事になった…。
え…?別の仕事探すから…黙って受け入れて…。
(すすり泣き)
(大鷹)日本語を一から勉強したほうがいい。
独り善がりで途中で読むのが嫌になる。
これがお前の限界ならやめたほうがいい。
(ノック)いつまで寝てんのよ。
今日こそ突き止める約束でしょ?俺もいろいろあってそんな気分じゃないんだよ。
駄目よ。
お母さんがなんかおかしいの。
え?体調悪いから学校休むとか言って朝から塞ぎ込んでるしお父さんもなんか様子が妙なの。
(光)まさか親父の浮気に気づいたとか?お待たせしました。
どうぞ。
どうして妻が辞めなきゃいけないんですか?引きこもった生徒を指導する事の何が間違ってるんですか?勘違いされているようですが富川先生が退職する理由はその件ではありませんよ。
え?知らないんですねご主人は…富川先生のホスト遊びを。
ホスト?「お父さんどう?」
(光)やっぱり変だよ。
母さんの学校行ったりずっとパチンコしてたり…。
またあなたですか?あの時君は嘘をついたんだな。
なんの話ですか?私の妻の話だ。
この店に何回来た?ご主人ならそう言ってくださいよ。
名乗りもしない男にお客様の話をするわけにはいかないじゃないですか。
君がたぶらかしたのか?勘弁してくださいよ。
奥さんの意思で来たんです。
君が騙したんだろう?水希はホストクラブなんかに通うようなそんな人間じゃないんだ!じゃあ問題はご主人にあるんじゃないですか?どういう意味だ?奥さんはご主人が何か隠してるんじゃないかって気にしてましたから。
隠してる…?なんか言ってたか?それは夫婦で話してください。
そんな関係だから奥さんはここに来たんじゃないですか?光…。
聞いてたのか?うん。
(国原)つまり富川さんとあなたとの不適切な関係が疑われる写真が出世を争うライバル社員に悪用されたと。
そして富川さんはセクハラの濡れ衣を着せられて日鉄鋼を追われた。
そういう事ですか?その写真頂けますか?それで和解は成立です。
写真はお渡し出来ません。
警戒しなくていいですよ。
あなたに迷惑はかけませんから。
お渡し出来ません。
わかってますよね?こっちが和解に応じずクライアントの企業機密をメディアにリークしたら叔父さんの会社にとって致命的なスキャンダルですよ。
これ以上富川さんにご迷惑かけられません。
でもあなた好きなんですよね?だとしたらその写真が原因で富川さんと奥さんの関係が壊れたとしてもむしろそれはあなたにとって望ましい事なんじゃないですか?どうだった?こんな時間に出掛けるのか?ああちょっと気晴らしにね。
ホストに会いに行くのか?いつから通ってたんだよ!最初は…素行不良の生徒の指導に行ったの。
その時は華やかさにちょっと憧れただけだった。
でも…職場でつらい事が重なって気がついたら足が向いてたの。
そのホストに惚れたのか?どういう付き合いなんだ?フフ…何言ってんのよ。
私なんかそういう対象に見られるわけがないでしょう?何言ってんだよ。
そういう対象に見られたらそういう付き合いをしてもいいって言ってんのか?
(ため息)
(ため息)私は…ただ癒やされたかったの。
だって私にとって彼は唯一の相談相手だったんだもの。
俺は相談相手にはならなかったのかよ?だって洋ちゃんいつも大事なところで仕事行っちゃうじゃない。
いなくなっちゃうじゃない!そうか…全部が俺のせいなのか。
(割れる音)ちょっと…落ち着けよ親父。
親父だって銀座のクラブとか行ってんだろうが。
お母さんなんてかわいいもんよ。
お父さんなんて女の人と仲良さそうに夜の街に消えていったじゃない!え?知ってるわ。
川村優子さんって人よねその腕時計の人。
いや…。
違うよ。
久美ちゃんって呼んでたもん。
嘘だろ?親父。
2人と浮気してんのかよ。
違うよそうじゃないよ。
誤解だよ。
確かに川村くんとは何度も会ったよ。
それで久美ちゃんとは飲んだよ。
だけどそれは仕事のためだ。
就職先を見つけるために俺だって必死だったんだよ!就職先?どういう意味だよ親父。
もしかしてお父さん…。
(ため息)いや言おう言おうと思っててずっと…言えなくてそれで今になってしまった…。
3月いっぱいで日鉄鋼は退職した。
は…?辞めたって…嘘だろ?親父。
じゃあさ私の会社のビル掃除してたのもお父さんだったの?なんだ見てたのか?マジかよ親父。
それが再就職先なの?いやバイトだよ。
家計の支えに少しでもなればと思って…。
いやいやバイトって…。
洋ちゃんちょっと待ってよ。
じゃあ役員の話はなんだったのよ。
3月って…それからずっと私たちを騙してきたの?騙してたんじゃないよ…言えなかったんだよ。
騙してきたじゃない!接待だって言って料亭やクラブの名刺までポケットに入れて京都出張だって言って豆大福まで買ってきて…!どうして言ってくれなかったのよ。
言ってくれたら…知ってたら私だって違うやり方したわよ。
今の仕事にしがみついたわよ!えっ…?母さんまさか…学校辞めたの?どうすんだよ。
うち全員無職じゃん!えっねえ新居はどうなるの?ねえローンは?ねえどうやって払うの?大丈夫だよそんなのなんとかなるさ。
だって家族みんなで気に入った家だぞ。
俺だって就職先ぐらいちゃんと探すしお前たちだっていつまでも無職でいるわけじゃないだろ?こういう時こそ励まし合ってみんなで力を合わせるのが家族ってもんじゃないか。
な?
(ため息)都合のいい事言わないでよ。
そんな大事な事ずっと私たちに隠しておいて…何が家族で力を合わせるですか!あなたのそういうとこ本当に嫌い。
(ため息)母さん?ねえ大事な話してる時出ていかないでよ。
なんかこの家にいるとめいっちゃうんだもん。
どこ行くんだよ。
(ため息)ホストクラブよ!母さん!お母さん!夢を追わせてくれよ。
お父さん!?なんだお前は?何をしてるんだよ!栞は渡せない!そんなに大切な家族なんですか?主人のなんなんですか?今を乗り越えようなんて言いながらまだ秘密があったんじゃない。
やるしかないじゃないですか。
2017/02/09(木) 21:00〜21:54
ABCテレビ1
就活家族〜きっと、うまくいく〜 #5[字]

仕事ください!父は大手企業の部長、母は教師、メーカーに就職した娘と大学生の息子。平穏に見えた家族全員が、ある日突然、就職活動をすることになる究極のホームドラマ!

詳細情報
◇番組内容
「最近、襟元に社章付けてないね」と妻の水希(黒木瞳)に指摘され、焦る富川洋輔(三浦友和)。マイホーム購入の話も着々と進み、家族に失業を隠しておくのは難しくなってきていた。そんな中、学校で理不尽な扱いを受け続ける水希はホストクラブへ。栞(前田敦子)は、パワハラ課長に「今月いっぱいで退職させていただきます」と宣言するも待っていたのは…?さらに光(工藤阿須加)は、内定をもらった会社の研修をすっぽかし…
◇出演者
三浦友和、前田敦子、工藤阿須加、新井浩文、渡辺大、山本未來、中川知香、キムラ緑子、木村多江、段田安則、黒木瞳
◇脚本
橋本裕志
◇監督
秋山純(テレビ朝日)
◇音楽
江口貴勅、穴沢弘慶
◇主題歌
林部智史『晴れた日に、空を見上げて』(avex trax)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】黒田徹也(テレビ朝日)、内山聖子(テレビ朝日)
【プロデューサー】船津浩一(テレビ朝日)、下山潤(ジャンゴフィルム)