読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全文書き起こしサイト

地上波テレビの字幕を全文書き起こします

スポンサードリンク

セリフ書き起こし アニメ 3月のライオン「第17話」 2017.02.11

「川沿いを走る電車の音うつむいて咲く向日葵の色」・「夕焼けがしましまのボーダーになる」・「『ありがとう』って君が言うたんび」・「泣きそうな気持ちになるのはなんでだ子供みたいにさ」・「涙なら冷蔵庫に置いてきたはずだ」・「勝ってうれしいはないちもんめあの娘がほしい」・「さよならバイスタンダー僕らは歩いて行く」・「この道行きの最後が天国かそこらじゃあないとしても」・「ただの君と笑って立っていたいよ」・「誇らしさとか願いとか希望とか」・「もっとずっと持ち合わせとくよ」・「こわくてこわくてこわくて沈みそうでも」・「守るよ守るよ僕の全てを捧げ」・「目の前の君に誓うよ」

 

 

 

 

 


(風の音)おぉ…。
こ…ここでいいんだよな。
でっかいホテル…。
(二海堂)おーい桐山っ。
二海堂。
(二海堂)兄者は今控え室で取材中だ。
今回は20回記念で前夜祭の前に「ファンの集い」もあるからな。
明日から対局なのに兄者たちは大変だ。
「ファンの集い」は3時からだ。
始まったらなるべく会場で兄者のそばに居てくれ。
なあホントにいいの?オレたち関係ないのに側に居てさぁ…。
関係ない!?同じ研究会だろ!?しかもオレはおとうと弟子だぞ!?おいっっ!大勢の慣れない人に周りを囲まれて気をはって対局前日に疲れちゃわないように側に居たいんだ。
「知ったカオ」が近くに居ればホッとするだろ?兄者はひといちばい気をつかってしまうひとだから。
なんだ?あいや…何でもないわかった。
二海堂…ひょっとしてお前…オレより大人なのか?
それにこの雰囲気を少しでも味わって慣れておいた方がいいぞ。
いざその時に舞い上がって集中力を欠いたりしないですむように。
「いざっ」って?自分がタイトル戦に出る時の事に決まってるだろう。
ええ!?さくっと言ったな今!!さも当然みたいなカンジで!?今オレたちまだC1とC2だぞ!?出るさ。
絶対にタイトルに挑戦する。
そう決めている。
そう思わないでどうしてやっていける。
二海堂…。
そう言った二海堂の顔を見て少なからず僕は動揺した
(幸田)おい零っ。
じゃ3時になったらまた会場でなっ。
あああ。
僕がグルグル迷っている間に同年代の彼はすでに覚悟をかためていたのだ
お前に会ったら言わないといかんと思っていた。
お前トーナメントの賞金や対局料。
生活費以外はほとんどウチに振り込んでるだろう。
「今まで世話になった分」とお前の事だから思ってるんだろうがそんな事は考えなくていいんだぞ?でもそういう訳には…。
いーじゃん幸田そのままお前があずかっておけば。
どーせガキに大金持たせといたらロクな事に使わないんだし。
会長零はそんな子じゃありません。
(神宮寺)そっか。
それにそーいえばこれだけガキだとタイプうんぬんより金の使い道がまだねーのかっ!?かーわいそうに。
せっかくの小金持ちなのに使い道がねーとは。
あとは女か!?わがままな彼女に入れ込んで貢ぐぐらいか!?どーなの!?そっち方面はえ?桐山きゅーんっっ!きゅーんこのこのっ!あうっいたい…。
会長もうあっち行って下さい。
ハァ…まあ会長の言う通りお前が成人するまでは私があずかっておくが必要になったらいつでも言いなさい。
そうだ…。
香子は…どうしてる?お前の所へよく行っているようだが迷惑かけてないか。
え…?どういう…
行ってないのか…やっぱりな。
俺にはもうアイツの考えてる事がさっぱりわからんのだ…。
おとうさん…ねえさんは…。
(記者)幸田八段桐山五段すみませんお写真の方よろしいですか?
(シャッターを切る音)
どうしたらいい…話すべきか…。
でもこの事を知ったら義父は…そして義姉はどうなる
(風の音)
今自分に出来る事はないんだろうか
(鳥の鳴き声)すごい庭だ…都内のホテルの中にこんな場所があるなんて…。
池だ…。
どうしてすれ違って行ってしまうんだろう。
義姉も義父もお互いの存在をこんなにも断ち切りがたく思ってるのに
(雨音)
天気雨…
(神宮寺)宗谷…お〜い…お〜い宗谷。
おーいたいたっおいコラ宗谷このバカタレがっっ。
おいコラ主役っっもういったいどこ消えたかと!!あーあーもう濡れてんじゃねーかっ。
ああの…。
おい桐山っ!お前側にいたなら連れて来てよ。
ホラ行くぞ。
お前もこいっっ。
はい…すみません。
もう会が始まるのに主役がここにいていいわけなかろうよ!?もー。
(雨音)
息をのんだ…だって気配が無かった。
彼の姿を見た瞬間世界から音が消えた
姿が変わらないんだ。
時間が止まってるっていうか…。
記憶の底で誰かが囁いた。
彼が消えたそのせつな…空が破け重たい雨が降り出した。
あの人と戦うのか
(雨音)
島田さん…
(雨音)
不思議な光景だった。
彼が会場に入ると
(会場の喧騒)
音が消え人垣が二つに割れた
あ〜すいませんみなさんお待たせしました。
コイツ庭にいましたよ。
のんきに鯉眺めてました。
もうやんなっちゃうよ〜ねぇ?
(人々の笑い声)じゃ始めましょうか。
ホラ宗谷段上へ。
15歳中学生でプロになり21歳最年少で名人に就位。
その後将棋界の歴史を次々と覆し史上初七大タイトル全てを制覇。
そしてそれから十数年の年月玉座に君臨しつづけるもその姿は変わる事なく褪せず倦まず汚れず圧倒的な力でそこに静かにそこに在り続ける
よぉ…久しぶり。
神にたとえられるその一方で誰かが言った。
「きっと悪魔っていうのはああいう顔しているんだろうな」
(拍手)
(司会者)では続いて島田八段お願いします。
みなさまこんばんは。
今日は平日にもかかわらず多くのファンの方々にお越しいただきありがとうございます。
挑戦者になって3週間ほどたちましたが非常に…。
前夜祭が終わる頃島田さんが言った
(島田)「2つ」だ。
あの化け物相手に白星をまず2つ。
でないとたどり着けない。
六局目が俺の故郷なんだ。
島田開八段獅子王戦七番勝負第一局百十四手目にて投了
零。
用事って何?父さんに余計な事言ったでしょ。
メールで答えた通りだよ。
僕は何も言ってない。
カード止められた上にいろいろとにかく質問責めにされたわ。
どうしたらいいのよ!!アンタのせいだからね!だから何も言ってないって。
っていうかソレ姉さんの自業自得ってヤツだろ!?はあ!?自業自得!?何ソレ何その上から目線。
アンタ何様!?ぐちぐち悩んでグダグダの将棋指してるクセに!関係ないだろう?この話とは!モ…モ…モモちゃん!?零誰よ。
あかりさんああの…。
ウフ…。
ああのっっ。
失礼しました。
どうぞごゆっくり〜。
ケケンカ…?れいちゃん。
あわわ〜!ささ行きましょう。
いじめられてしまうの?大丈夫よ多分…。
残念だけど…ちょーっと取り込み中だったみたいね。
まじょ?まじょなの?仕方ないわね。
おいなりさんは私たちで食べちゃいましょ。
…でも。
はーっっ…それにしても零くんもまた手強そうな娘を…。
誰よあのひとたち。
近所の世話になってる人たちだよ。
…ふうん。
今度はあの家なんだ?また可哀想ぶってとり込んだんでしょ。
まためちゃくちゃにするの?他人の家に上がり込んで?いやらしい。
何だろう。
じれったくて胸がバクバクした。
石みたいに白いれいちゃんの表情に
私たちの知らない横顔に
そして一度もこちらを向かない事に
れいちゃんこれ食べて!!お姉ちゃんと作ったの。
たまごとゴマがいっぱい入ってて甘くってとってもおいしいから。
食べると元気出るからぜったいたべて!ありがとう。
行こう!!おねいちゃん!!何あれムカつく!!ぜったい良くない!!あの女のひとっっ。
これヒナヒーナッだーめーよムカつくとか言っちゃ。
まじょもういない?れいちゃんもれいちゃんだよ!何言われ放題で黙ってんのよ!…でもおねいちゃんもそう思う☆ちびっとね。
でしょー!!ちびっとよちびっと☆何コレあっまぁ。
おあげ甘すぎっっお菓子じゃないんだから。
あでもこっちのはわさび漬けの刻んだのが入ってるんだ…。
やだもー味が違ったら止まんないじゃない。
キャッ。
太ったらどーしてくれんのよ!?そんなコト言われても…。
勝手について来て勝手に食べて文句ですか…そうですか…。
ふ〜ん。
で二の重には野菜系…筑前煮?ババくさっっ。
アピールきっつー。
「私家庭的でしょ☆」みたいな?男の子の一人暮らしこーゆーのに飢えてんでしょ的な?でオクラとブロッコリ…ふーん。
ゆでてゴマ油と塩…ナムル風か。
ねえさんそろそろ帰らないと母さんがばんごはん…。
動けない〜…スカートキツッ。
う…う〜んく…くるしい…。
ええーっっ!
(カモメの鳴き声)う〜んお腹いっぱいになったら何か眠くなってきちゃった。
れいっ服かして。
ジャージとかないの?もー寝るっっ。
怒られたばっかでしょ?父さんに!?帰んなよっ!?うっさいなーもーあとで電話すりゃいいんでしょ。
あっ勝手に!?あけないでよそこ!!?あーもーっ!はーやっと落ち着いたー。
ねえどの子よ?はい?あの中坊?それともまさか…あの人妻じゃあないわよね!?はい?何の話さ!?人妻って…ああもしかしてあかりさんの事?あかりっていうんだへ〜どーでもいいけど。
抱っこしてたのは妹だよ?え?あの三人は姉妹だよ。
ええ!?ついでに言えばあかりさんねえさんとそんなに年違わないと思うけど…。
えええーーっ!?うそでしょー!?じゃあ…どっちよ!?中坊とあのおばっ…姉とっ。
どっちって…何でそうなるわけ!?どっちも違うよ。
っていうか今おば…って言った?じゃあまさかあの園児!?この変態!!!つか帰ってよもー!!だーかーらーれいの所だってばっ。
本当にれいの所なら文句ないんでしょ!?そんな事言ってももう電車ないんだってばっっ!れい。
わーっっっあっあっおっ…。
んもー何よっっ娘を何で信用できないの!?ええボクもです。
気が合いますねおとうさん…。
ねえさんどうするのさこれから。
父さん心配してたよ。
知らないわ。
父さんっていつもズレてるのよっ。
「お世話になってるならあいさつするから連れて来なさい彼氏を」だって。
20も年上で妻帯者でおまけにかつて自分の弟弟子だった男よ?連れてけるわけないじゃないっっ。
何でそんなヤツ選んだんだよ。
知らないわよ。
私がききたいくらいよ。
あのチビひとの事「まじょ」とか言いやがって。
ホントに魔女ならこんな情けない苦労してないわよ…。
ねえ零どうしよう…私。
こわい。
その夜の間中携帯の小さな液晶の灯りがいくどもいくども彼女の輪郭を淡く染めるのをただ見ていた。
部屋中が青く染まって深い水の底に二人で
ただただ沈んでいくような夜だった…
「じゃあまたね」という言葉に「うん」と言いかけて口をつぐんだ
あの日ひきさかれるような思いであの家を出たのに姉も僕もこうして何も変わらないまま変えられないまま姉弟にも他人にもなりきれないまま…
ハッハッ…すみませんおそくなりました。
あーいいよいいよ。
何?走ってきたの?すみません掃除当番が長びいて。
「掃除当番」ほほう久々にきくよ。
なつかしいなその単語。
そっかぁお前ホントにまだ学生なんだな。
早く入ってくれ。
さっきから二海堂がおまえの事まちかねててな。
おうっっ来たか桐山っっ。
勝ったぞ最終局!!これで来期はお前と同じC1だっっ!!声デケーよお前あと態度もな。
ホントイラッとくるね。
プクク…シゲタさーん残留決定おめでとうございますぅー。
やもードキドキでしたね☆もうちょっとで同じクラスになれちゃうとこかと思いましたよー☆何それ?どこみてたの?どこの将棋界の情報?も余裕のシーズンでしたが何か?
(島田)んーでもまぁ辛いニュースのヤツがいなくて何より。
オレも今期A級残留確定したし…。
まぁ何つーか「首の皮一枚」っつーか「髪の毛一本」のギリギリのせんだったけどね。
髪の毛一本…くっ…。
兄者が言うと重みが…。
ほんとうにおめでとうございます…。
(島田)ん?どーしたの?みんな目頭をおさえて?ついに追いついたぞ桐山。
直接対決がかなう事楽しみにしてるぜ。
なあ心友!!ああそうだな。
そう言った二海堂の表情がまぶしすぎて目をすがめたらまぶたに今朝の川面がよぎった
来月僕は18になり一年遅れで高2になる。
何も変えられなかったまままた新しい春がやってくるのだ
・「あなたの指がその胸がその瞳が」・「眩しくて少し眩暈がする夜もある」・「それは不意に落ちてきてあまりにも暖かくて」・「飲み込んだ七色の星」・「弾ける火花みたいにぎゅっと僕を困らせた」・「それでまだ歩いてゆけること教わったんだ」・「神様どうかどうか声を聞かせて」・「ほんのちょっとでいいから」・「もう二度と離れないように」・「あなたと二人あの星座のように」・「結んで欲しくて」
(二海堂)「3月のライオン」次回もご覧下さい!桐山お前との熱い戦いはこれからだ!いくぞ心友!!
(小田)我こそは2017/02/11(土) 23:10〜23:35
NHK総合1・神戸
アニメ 3月のライオン「第17話」[字]

17歳のプロ棋士・桐山零。幼い頃に事故で家族を失い、周囲にもなじめず孤独に生きていた。ある日あかり・ひなた・モモという3姉妹と出会い、零は少しずつ変わり始める…

詳細情報
番組内容
獅子王戦、島田と宗谷名人との対局の前夜祭に参加する零と二海堂。「いつか絶対にタイトル戦に出る」と言い切る二海堂の覚悟を目の当たりにし、零は動揺する。会場の庭に出た零は、ふと自分のすぐ近くに立っている人影に気付く。気配を全くさせずにたたずむその人物こそ、最年少で名人に就位し、史上初めて七大タイトルを全て制覇した宗谷冬司だった。
出演者
【声】河西健吾,茅野愛衣,花澤香菜,久野美咲,井上麻里奈,大川透,三木眞一郎,岡本信彦,櫻井孝宏
原作・脚本
【原作】羽海野チカ,【脚本】東冨耶子,木澤行人
監督・演出
【監督】新房昭之