読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全文書き起こしサイト

地上波テレビの字幕を全文書き起こします

スポンサードリンク

セリフ書き起こし サザエさん【大好きナマケモノ ほか】 2017.02.12

(サザエ)サザエでございます。
・「お魚くわえたドラ猫」・「追っかけて」・「はだしでかけてく」・「陽気なサザエさん」・「みんなが笑ってる」・「おひさまも笑ってる」・「ルールルルルルー」・「今日もいい天気」・「買い物しようと街まで」・「出掛けたが」・「財布を忘れて」・「愉快なサザエさん」・「みんなが笑ってる」・「小犬も笑ってる」・「ルールルルルルー」・「今日もいい天気」
(タラオの泣き声)リュックサックは?まあ!
(タラオ)あっ!何てお名前ですか?ナマケモノよ。
ホントのお名前ですよ。
(マスオ)アハハハッ。
あだ名じゃなくて本名もナマケモノっていうんだよ。
ほら書いてあるでしょ。
かわいそうです。
お姉さんが付けたですか?
(鮎美)えっ?タラちゃん。
お姉さんは関係ないのよ。
すみません。

 

 

 


(一同の笑い声)
(タラオ)おかしくないです!電車の中でもずっーと怒ってるのよ。
(ワカメ)確かにかわいそうな名前よね。
(カツオ)うん。
姉さんだってアワテンボウオシャベリクイシンボウなんていう名前だったらかわいそうだよね。
何でそんなに並べるのよ?
(波平)カツオだとイタズラセイセキフリョウだな。
でも何でナマケモノっていう名前になったのかしら?木の枝にじっとして何時間も動かないかららしいよ。
一日15時間以上も眠っているんですって。
(フネ)まるで赤ちゃんだね。
誰がそんな名前を付けたのかしら?偉い学者の先生じゃないのかい?
(タラオ)偉い人は嫌いです。
(カツオ)タラちゃん。
日本ではナマケモノでも英語だと別の名前かもしれないよ。
ホントですか?象さんは英語でエレファントですもんね。
カッコイイです。
よーしじゃあ調べてやろう。
う〜んと…。
いいお名前が付いてたですか?いや英語だとスロース。
(ワカメ)どういう意味?怠け者っていう意味なんだ。
(タラオ)おんなじですか?要するに世界的にナマケモノって呼ばれてるわけだね。
お兄ちゃん。
(カツオ)えっ?かわいそうです。
ナマケモノの夢を見てるのかしら?飼育員の人が言ってたじゃないか。
《ありがとう》《もしナマケモノが口が利けたら坊やにお礼を言うと思うわ》《喜ぶですか?》《ええ》《たいていのお客さんは笑ったりするんですが同情してくれたのは坊やが初めてですから》《よかったわねタラちゃん》《また遊びに来てね》《来るです》ねえその人美人だった?ナマケモノみたいにカワイイ子だったわよ。
ねっ。
うん。
タラちゃんのことを気に入ってくれたしね。
どうもイメージが湧かないなぁ。
(カツオ)これがカワイイと言えるのかな?
(花沢)磯野君何を見てるの?
(早川)ナマケモノ?
(カツオ)タラちゃんがこんな名前を付けられてかわいそうだっていうんだよ。
(かおり)あら面白い名前じゃないの。
私はタラちゃんの気持ちが分かるわ。
早川さんも?だって人間が勝手に付けたんでしょ?うん。
一言ぐらい相談するべきだったよ。
ナマケモノとどうやって相談するのよ?そうだけど…。
私たちの名前だって親が相談なしに付けたじゃない。
私は気に入っているけど。
うん。
花沢さんは花子以外考えられないよ。
磯野君もそうじゃないの?磯野カツオと花沢花子イメージぴったりよね。
勝手に並べないでよ。
ねえ今度の日曜みんなでナマケモノを見に行かない?行こう行こう。
日曜は用事があるのよ。
(かおり)私も。
じゃあ私と磯野君と…。
(カツオ)うん!タラちゃんも誘ってあげましょうよ。
カツオ君とタラちゃんと早川さん妙な組み合わせだね。
私がデパートへ行くついでに送っていくことにしたの。
タラちゃんは姉さんとデパートへ行った方が楽しいよ。
ナマケモノに会いたいです。
お兄ちゃん早川さんと2人っきりになりたいんでしょ?タラちゃんを連れていくと早川さんが迷惑するんじゃないかと思ったんだよ。
しないです。
じゃあお願いね。
早川さん。
はい。
いってきます。
行こう。
タラちゃん。
(タラオ)行くでーす。
(カツオ)何でこうなっちゃうのさ。
わーいナマケモノです。
うん。
僕が偉い学者でもこれを見たらナマケモノって付けたかもしれないな。
付けちゃ駄目です。
さあ行こう。
象とかライオンとかいるよ。
もっと見てるです。
磯野君先に行ってて。
(カツオ)えっ?あんな動かないものを見てどこが面白いんだろう?あっ目を開けたです。
タラちゃんのことを覚えているのかもしれないわよ。
僕を見てるです。
(タラオ)また寝たです。
寝たんじゃなくて考え事をしてるのかもしれないわよ。
考えてるですか?タラちゃん今飼育係の人に聞いたら係のお姉さんは休暇らしいよ。
ナマケモノに会えたからいいです。
磯野君は残念なんじゃない?
(カツオ)そんなことないよ。
タラちゃんが世話になったお礼を言おうと思っただけだよ。
楽しかった。
ママ。
よかったわね。
あら?カツオはどうしたのよ?だって2人は高い入場料を払ってナマケモノしか見ないんだよ?カツオは他の動物を見たの?元を取らなきゃ損だからね。
あらあの人…。
ナマケモノのお姉さんです。
あら坊やはもしかしたらペレに会いに来てくれたの?ペレですか?ナマケモノの名前よ。
名前が付いていたのね。
はい。
動物にはみんな名前が付いています。
ペレ。
すてきな名前ね。
(タラオ)よかったです。
すっかり早川さんに懐いちゃって。
僕の友達なのに。
タラちゃん動物園のお姉さんからはがきが届いたわよ。
(タラオ)ペレが動いてるです。
「ナマケモノは夜行性なので夜撮影しました」って書いてあるわ。
カツオお兄ちゃん。
(カツオのいびき)ナマケモノになったです。
毎日たくさんの人を運ぶ鉄道をもっと省エネで快適に。
東芝は電車の動力システムの消費電力を39%削減。
車内に優しい低騒音。
さらに環境を考えたハイブリッド機関車見やすい案内表示などさまざまな技術から東芝の鉄道ソリューションは生まれます。
お父さん。
お父さん。
パパ。
(波平)パパはやめろ!やっぱり聞こえてたんじゃないの。
う〜…寒っ。
うん?霜柱が立ってる。
う〜…。
カツオ。
ワカメ。
起きなさい。
ほらカツオ。
まあ!靴下はいて寝てたの?朝の縁側は冷たいから準備をしてるんだよ。
う〜…。
お父さん寒いんだから早くしてよ。
タマが寝てるですよ。
タマが寝てるんじゃもう暖かいね。
(タマ)ニャ〜ン。
どうしたの?タマ。
もう食事はあげたでしょ。
ニャ〜ン。
まあ。
タマすっかり占領されちゃってるのね。
ニャ〜ン。
タマしかいないですか?
(タマ)ニャ〜ン。
うれしいですか?
(タマの喉を鳴らす音)タマやっと独占できたものね。
おばあちゃんは縁側に行かないですか?あったかいですよ。
冬はここまで日が入るからここでじゅうぶん暖かいのよ。
あったかいです。
タマみたいだね。
まねしてるです。
タラちゃん通らせてちょうだい。
タマもよ。
タマ。
ここなら大丈夫ですよ。
(タマ)ニャ〜ン。
タラちゃんお掃除をするよ。
ここしかないです。
マスオさんいいんですよ。
(マスオ)いいえ。
任せてください。
サザエ。
私は頼んでないわよ。
マスオさんが…。
そうですそうです。
僕が勝手に。
縁側には色々お世話になっていますから。
感謝を込めて磨いてあげようかと。
偉いわね。
お父さんにも聞かせてあげたいわね。
聞かせたいけどとっくに散歩に出ちゃってるわ。
《ゆうべ遅く帰ってきた償いのつもりもあるんじゃないかしら》
(あくび)
(タマ)ニャ〜ン。
タマも気を使っているのね。

(お軽)おフネちゃん。
何?お軽ちゃん。
(お軽)ねえ今いいかしら?ええ。
(お軽)そちらに伺っても。
ええ。
どうぞ。
こうやっておしゃべりしているのが一番落ち着くわ。
昔は縁側は社交の場だったものね。
部屋の中より開放的で話も弾んじゃう。
あらいいのよ。
サザエさん。
ゆっくりしてってくださいな。
サザエさんも縁側があるのっていいと思うでしょ?ええ。
でもいいとばかりも言えないわよね?母さん。
えっ?なーに?ほら夏に母さん…。
(風鈴の音)《うん?キャ〜!トカゲ!》《われながら大きな声なんか出してはしたない》《うん?》《キャ〜!尻尾!》変なことを思い出さないでちょうだいよ。
ハハハッ。
子供のころはうちにも縁側があっていろんなものが飛び込んできたわ。
チョウが羽を休めに来たり。
トンボが追っ掛けっこしたり。
うちじゃ今でも追い掛けっこしてますよ。
母さん…。
ウフフフッ。
おかえりなさいませ。
(波平)あっこれはどうも。
長いことお邪魔しちゃいまして。
(波平)うん?
(波平)何?ここで話しておったのか。
ええ。
上がってもらえばよかったのに。
お軽さんここがいいっておっしゃるから。
まあ確かに縁側の方が気取らなくって話が弾むからな。

(戸の開く音)・
(カツオ・ワカメ)ただいま。
もう昼か。
《ということは午前中ずーっと…》
(2人の笑い声)《どうりで》縁側は遊び場にもなるからいいよね。
二度とあんな遊びをしちゃいかんぞ。
どんな遊びをしたんですか?《スケートだ!》《面白い!》《タラちゃん》《滑るです!》《天気がいいんだから外で遊びなさい》
(波平)《うわっ!》《ろうを塗ったな》まったくろくなことを考えんのだから。
みんなも滑らんよう気を付けんといかんぞ。
それなら大丈夫です。
よく拭いておきましたから。
何?マスオ君が?縁側の雑巾がけしてくれたのよ。
(ワカメ・波平・カツオ)えーっ!?ニャ〜ン。
日が陰って寒くなったのね。
そうだ。
散歩の途中写真を受け取ってきたのを忘れとった。
この前写した家族の写真だ。
(一同)うん?
(フネ)あ〜暗くて見えませんよ。
(フネ)うん?
(マスオ)う〜ん?
(一同)う〜ん?ニャ〜ン。
う〜…。
(カツオ)冷えるよね。
昼間の縁側が恋しいね。
早くしてよマスオ兄さん。
くぅ〜…。
(満島)考える前にカラダが動く。
ふふっ。
吸引力だけじゃない使いやすさの東芝「トルネオVコードレス」
ピンときちゃった。
(満島)好きな料理はたくさんある。
得意な料理はまだ少ない。
業界最高350℃で焼けるオーブンレンジがコンパクトに
東芝新「石窯ドーム」
ピンときちゃった。
足利尊氏の方が足利義政より先に生まれましたよ。
アハハハッ。
サザエしっかりしてくれよ。
むろん先に生まれたのは足利尊氏よ。
ほらしっかりしてちょうだいよ。
(波平)マスオ君も聞かれたのか?はい。
カツオ君歴史に興味を持ったみたいですね。
でも質問されるこっちはね。
それぐらい付き合ってもいいじゃないかい。
姉さん豊臣秀吉の奥さんの名前って知ってる?もちろんよ。
(カツオ)じゃあ教えて。
今急いでるから後でね。
豊臣秀吉の妻の名前はと。
あった。
答えは寧々よ。
姉さん意外に歴史に詳しいんだね。
当然よ。
また分からないことがあったら聞くね。
えっ?いいわよ…。
うん?
(ノリスケ)こんにちは。
あらノリスケさん。
カツオ君いますか?今出てるのよ。
そうですか。
あのカツオ君にあげたクロスワードパズル見せてもらえませんか?クロスワードパズル?
(ノリスケ)そこに電話番号をメモしたことをうっかり忘れてしまいまして。
勉強だと思ってたのに。
懸賞でもらえるゲーム機が欲しかったんだよ。
戦国クロスワードパズルだからカツオ君にはまだ難しかったろ。
大丈夫。
僕には姉さんという頼れる味方がいるから。
私は…。
ママに聞くです。
タ…タラちゃん。
カツオ。
自分の力でやってみたらどうだ?そ…そうよ。
僕一人の力じゃ無理だよ。
(波平)これで解きなさい。
そうね。
少しは頑張ってみたら?父さんと母さんの言うとおりよ。
甘えてばかりじゃいけないわ。
カツオ君。
僕も応援するよ。
(タラオ)僕もです。
お兄ちゃん頑張って。
(カツオ)そこまで言われたら…。
う〜ん。
取りあえずやってみるか。
ハァ〜。
(カツオ)う〜ん。
漫画だったら読みやすかったのに。
(カツオ)織田信長の住んでいたお城は…。
あった。
うん?安土城?答えは3文字だから…。
安土城だ。
安土城だ。
あっお父さん。
ありがとう。
(カツオ)お父さん。
漢字辞典貸してくれる?歴史って難しい漢字が多くて。
おおそうか。
頑張りなさい。
(中島)磯野。
帰ったら野球しよう。
今日はいいよ。
(橋本)珍しいな。
ボールより歴史が僕を誘うんだ。
(3人)はぁ?武田信玄の旗に書かれていた言葉。
動かざること○○のごとし。
何のことだ?カツオ買い物お願い。
えーっ!?今考え中なのに。
気晴らしになるでしょ。
《せっかく集中してたのに》
(吠える声)
(男性)帰るぞ。
う〜ん…。
(吠える声)動かざること山のごとしですな。
ここで買ってやったら味を占めて…。
山のごとし?それって武田信玄の旗にあった言葉ですか?ああそうだよ。
(カツオ)ありがとうおじさん。
さて続きをやるか。
あっ。
あ〜勝手に持ち出さないでよ。
面白そうだったからつい。
エヘヘヘッ。
姉さんも景品目当てか。
あのホームでシューマイを売ってる駅だけどね…。
(駅員)横浜ですか?
(波平)それそれ横浜だ。
切符を買うんじゃないんですか?
(波平)クロスワードパズルも楽しいもんだな。
でしょ?僕はこれをやるうちに歴史上の人物に興味を持ったんだ。
(波平)ほう。
誰が気に入った?豊臣秀吉。
庶民から大名になるなんてすごいよね。
秀吉は気配りの人といわれていたからなれたのかもしれん。
じゃあ僕も気配りをしたら総理大臣になれるかな?カツオ君秀吉を目指して将来は総理大臣ですか。
大きく出たもんだな。
夢は大きく志は高くですよ。
今夜は寒いのでいつもより温めておきました。
おぬし気が利くな。
ははーっ。
ありがたき幸せ。
(2人)ウフフフ…。
えっと豊臣秀吉の若きころのあだ名は…。
う〜ん何だ?いよいよ最後の1問か。
自分の力で解きたいから絶対に口出ししないでって。
答えは猿だな。
お猿さんですか?そうよ。
わーい教えてあげるです。
(ワカメ)駄目よタラちゃん。
どうしてですか?
(マスオ)カツオ君は自分の力で頑張ってるんだ。
せかさず静かに待っていましょう。
うむ。
母さんの言うとおりだ。

(戸の開く音)・
(ノリスケ)こんにちは。
カツオ君。
頑張ってるな。
(カツオ)う〜ん。
最後の1問か。
ああ答えは猿だよ。
えぇっ!もう!ノリスケおじさんったら。
教えちゃ駄目です。
えっ?何かまずいことしました?僕は自分の力で解きたかったんだよ。
まったく余計なことを。
そうよ。
景品のために頑張ってたんだから。
そんなこと言われても。
でもこれ締め切りならとっくに過ぎてますよ。
先月号ですから。
(一同)えーっ!そ…そんな。
(カツオ)うわっすごいや!カツオのために母さんが奮発したのよ。
うん。
頑張ったからね。
お兄ちゃん。
ゲーム機残念だったわね。
いいんだ。
やり遂げた充実感はあるから。
磯野カツオ天下統一した気分だよ。
カツオ君秀吉に一歩近づいたね。
カツオお兄ちゃんお猿さんです。
さっ頂きましょう。
(一同)いただきます。
おいしい!余は満足じゃ。
・「大きな空をながめたら」・「白い雲が飛んでいた」・「今日は楽しい今日は楽しい」・「ハイキング」・「ほらほらみんなの」・「声がする」・「サザエさんサザエさん」・「サザエさんはゆかいだな」さーて来週の『サザエさん』は?
(マスオ)マスオです。
サザエとワカメちゃんがバレンタインデーのお菓子を作っています。
カツオ君。
おとなしく待っていた方がいいよ。
(マスオ)さて次回は…。
来週もまた見てくださいね。
2017/02/12(日) 18:30〜19:00
関西テレビ1
サザエさん[字][多]【大好きナマケモノ ほか】

▽大好きナマケモノ
▽縁側の情景
▽カツオ未来のお殿様

詳細情報
番組内容
アニメ『サザエさん』が生まれたのは、昭和44(1969)年10月5日、フジテレビで第1回が放送されたのがはじまりです。番組開始当初は、ドタバタ喜劇の色合いが濃く、画風も現在のものとは、かなり異なっていました。
いつも暖かさと楽しさと、そして平和な家族の代表のように、誰からも愛され、親しまれている“いい家族サザエさん”
常に豊かでほのぼのとしたアニメ『サザエさん』をお茶の間にお届けします。
出演者
サザエ: 加藤みどり 
カツオ: 冨永みーな 
ワカメ: 津村まこと 
タラオ: 貴家堂子 
フネ: 寺内よりえ 
マスオ: 増岡弘 
波平: 茶風林 

ほか
スタッフ
【原作】
長谷川町子