読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全文書き起こしサイト

地上波テレビの字幕を全文書き起こします

スポンサードリンク

字幕書き起こし ハートネットTV「静かでうるさい居酒屋」 2017.02.14

今回のテーブルクロスやフェルトは切りっぱなしで使える便利な材料です。
是非作ってみて下さい。
いや〜今日も一日疲れたな。
ちょっと一杯やってくか。
行きつけの店もいいんだけど…う〜ん。
イエ〜イ!ここなんかどうだろう?あれ?お客がいっぱいいるのにやけに静かだな。
大将生1つ。
あっ何?生だよ生ビール。
伝わったかな?よく見るとほかのお客も盛んに手を動かしてる。
これって…。
あっ手話か!はあ〜手話をする人が集まる店なんだ。
なるほど常連さんか。
こちらも?へえ〜初めてなのに仲いいな。
あっ生来たよ。
ありがとうございます。
よろしくお願いします。
何だか温かい店だな。
ちょっと通ってみるか。

 

 

 


こんばんは原田泰造です。
今日僕が紹介するのは手話が飛び交うちょっと変わった居酒屋。
店のあるじは吉岡富佐男さん。
ろう者です。
16年前に脱サラをして始めました。
接客をする妻のかつ江さんも耳が聞こえません。
耳が聞こえる息子の建太さんと家族3人で店を切り盛りしています。
看板メニューはこの串揚げ。
衣のパン粉は手でほぐし多い日は200本揚げる事も。
いや〜うまそう!でも繁盛の秘密は食事がおいしいからだけではなさそう。
どうして皆さんいらっしゃるんですか?へえ〜ふだんは思うように会話ができないのか。
ストレスたまるだろうな〜。
あ?ところで誰と誰がしゃべってんの?よく見ていると結構離れた人とも話をしているんだ。
手話は手の動きと顔の表情が見えれば会話ができる。
いや〜これ便利かも。
でもこんなに自由にいろんな人と話ができるなんてほかの居酒屋ではないよな。
シェシェ。
この前面白かったな〜。
ちょっと早いけどまた行ってみるか。
おっ!もう先客?週に1度は来るという常連さん。
以前コールセンターの仕事に疲れ新しい趣味を見つけたくて手話を始めたんだって。
店にはいつも1人で?はい。
続いてやって来たのはろうの男性。
会社では手話が通じないのでここが憩いの場なんだとか。
あっ話しかけた。
何の話をするんだろう?えっまさかナンパ!?おとうさん。
彼女は真面目に手話を勉強しに来てるんだから!店に来た訳をちゃんと言った方がいいよ。
もう頼むよおとうさん。
でも若い子とおしゃべりできてうれしそうですね。
話に入ってきたのは週に4日も来る筋金入りの常連さん。
カウンターのこの端が指定席。
聞こえる聞こえないに関係なく一緒に楽しめる居酒屋。
店の評判はクチコミやネットで広がり今や週末になると予約が取れないほどだ。
この日ちょっと気になったのがこの2人。
一生懸命ほかの客の手話をまねしている。
ところでどういう関係?つきあってどれくらい?10日か。
でも何でここに?これでチューハイ?投げキッスかと思った。
カップルを和ませていたろうの男性。
聞こえる人とも触れ合えるのが楽しいんだって。
友達の輪は広がりました?この日ひときわ元気なお客さんがやって来た。
月に1度やって来るという50代の女性。
誰よりも真剣なまなざしで手話を見つめていました。
講習会で勉強したのをきっかけにこの店を知ったそうだ。
手話は亡き旦那さんとの絆なんだな。
閉店時間が過ぎた店内に1人男性客が残っていた。
大手企業で働く会社員。
どうやら人恋しいらしい。
でもちょっと飲み過ぎじゃない?好きなんですねこの店。
なくなったら大変ですね。
つながっていく人の思い。
いい話が聞けたな〜。
じゃあそろそろ帰りますか。
えっまだ飲む?建太さんに迷惑かけないでね。
今日は年内最終営業日。
店の看板にはこの年最後の明かりがともった。
あっ前に会った常連さん。
1年間仕事お疲れさま。
店は満杯。
そしていつもどおり静かでにぎやか。
ラストオーダー寸前日本人に連れられて外国人がやって来た。
どうするの?おもてなし。
おかみさんが差し出したのはなんと英語のメニュー。
何だ2人ともろうの人か。
手話って世界共通なの?何か通じ合ってるぞ。
富佐男さんどういう事?ところで一体どういう関係?えっ!それいつの話?マジで!?君たちこの日本人怪しいって思わなかったの?それってすごいな〜。
でもこの店にいるとその気持ち何となく分かるんだよね。
ちなみに男性はデンマーク人女性はフィンランド人で2人は恋人。
彼女の30歳のお祝いで2週間京都や広島などを観光したんだって。
どうでした?日本。
本当?うれしいな〜。
この日も手話での会話に花を咲かせていた常連さん。
前回とはちょっと違う思いを打ち明けてくれました。
店じまいの時間客の一人がカウンターの中に入り込んだ。
(一本締めの音)年の瀬に通った手話が飛び交う不思議な居酒屋。
ここで出会った人たちとは国も言葉も人生も違ったけど同じひとときを一緒に楽しんだ。
富佐男さん奥さんまた寄らせてもらうね!2017/02/14(火) 20:00〜20:30
NHKEテレ1大阪
ハートネットTV「静かでうるさい居酒屋」[解][字]

週末は満席。なのに、店内はやけに静か。東京・大久保にあるこの居酒屋は、手話が飛び交う不思議な店。年の瀬、ここに集まってくる人々の交流を見つめた。語り:原田泰造

詳細情報
番組内容
店を営むのは聴覚障害のある夫婦。注文も手話なため、店の“公用語”は手話。そのうわさを聞きつけ、ろう者の間ではかなりの有名店。日頃手話ではなかなかコミュニケーションを取れずストレスを抱える人たちが、この店を憩いの場にしている。もちろん、手話が飛び交う雰囲気に魅せられやってくる耳が聞こえる人たちもたくさんいる。聞こえる聞こえない関係なく生まれる交流。ここは人との絆を考えずにはいられない人生の交差点だ。
出演者
【語り】原田泰造