読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全文書き起こしサイト

地上波テレビの字幕を全文書き起こします

スポンサードリンク

字幕書き起こし アナザースカイ 俳優・柄本佑が巨匠オリヴェイラ監督の故郷ポルトガルへ。 2017.02.17

アナザースカイ

今夜のゲストは俳優の柄本佑さんです。
(今田)よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
我々世代はお父様が特にね。
そうですね。
佑君の奥様も女優さん。
そうですね。
でもホンマにお互いの実家も芸能一家。
そうですね。
ねぇ!家でもやっぱお芝居の話ってどうしてもなるんじゃないですか?あんまりないんですよね。
ないんすか?…とか言わないですか?いやいや…言わないです。
ディスったりとか…。
さぁそんな柄本佑さんのアナザースカイどちらでしょう?ポルトガルです。

 

 

 


海外っていうのはよく行かれるんですか?素の状態でチケットから取って行くっていうのは初めてだったんでそれで…。
新婚旅行で1回行ったんだ。
すげぇ18日間長っ!「スペインも行ってみる?近くにあるから」っていう意見もあったんですけどちょっとそれはハードルが高かったので。
分かる分かる…。
そうなんですそうなんです。
ねぇ!もうキャパオーバーしちゃうから。
分かるわ〜。
だからやっぱ知らないので行ったら…。
あ〜!ずっと雨?もう途中からうんざりし始めてましたけどね。
今回は快晴だった
3年前の新婚旅行でも訪れた首都リスボン
(スタジオ:今田)何かいいですね。
まずは修道院へ
うわっ怖いわ〜。
(スタジオ:柄本)うわこれ怖かった〜。
うっわ。
完成まで実に300年を要した大建築
うわでかっすっげぇ!何で?自分にそういう感覚がまずないじゃないですかキリスト教なりそういった…。
(スタジオ:柄本)…っていうのもどっかにあるし。
(スタジオ:今田)今回入ってみて全然大丈夫でした?
(スタジオ:柄本)一歩一歩ぞわぞわしてましたね。
(スタジオ:柄本)天井高い怖い!ってなって…。
なかなか…。
あんまりないので。
(スタジオ:今田)一生役者さんやる顔してますね今。
(スタジオ:柄本)超怖かったです何か…。
15世紀半ばから17世紀半ばにかけての大航海時代
ここが世界の中心だった
(スタジオ:柄本)これ行って思い出したんですよ現場で。
ポルトガルが世界中に広め領地の一つマカオでも名物となった
うん!
(スタジオ:今田)大体俳優さん困られますね。
(スタジオ:今田)それそれ!
(スタジオ:柄本)ハハハ…!
(スタジオ:今田)パーフェクト食リポねぇ!
(スタジオ:柄本)よかった〜。
ヨーロッパからアジアアフリカアメリカへの進出が続いた大航海時代
ヴァスコ・ダ・ガマもマゼランもザビエルもここから旅立った
港町リスボン
ここが私のアナザースカイポルトガルです。
(スタジオ:柄本)これ超恥ずかしかった。
(スタジオ:今田)俺プライベートで旅行行っても毎回撮ってます。
名物料理をいただく
(スタジオ:今田)飯も全然浮かべへんなポルトガル。
何だ?これ。
まずは…
天ぷらはポルトガル語のtemperoが語源といわれている
うん!カステラ…。
カステラもポルトガル語や。
う〜わっ…。
お次は新婚旅行でも食べた…
うまそう。
(スタジオ:柄本)これうまかった〜。
いややっぱり…。
ハハハ…。
あの時は散歩ばかりしていた
あっここも入ったわ。
最終的に…。
…っていうことで行ってたんで。
下北っていう町も…。
出無精だった男は遠い異国の地で地元のにおいを感じていた
そもそもこの男普段どんな生活を送っているのか?
一番見てた時期っていうのはどうなんですか?中学高校の時で年間で…。
はぁ〜…。
名画座が多かったですけど。
安いので1000円で2本立てで見れるので。
なかなか250本見よう思ったら大変ですよ。
モーニングショー行って昼飯食って1本見て2本見て夕飯みたいなのを食いつつでもう2本ぐらい見て…そのままオールナイト行って4本ぐらい見て朝方帰るみたいな。
すげぇな〜。
量を見ないと何か…。
…っていう感じなんですよね。
無類の映画好きならではの発見があった
偶然です。
あっここだ!ここここ!
それは大好きな映画で見た光景だった
(スタジオ:柄本)左が『階段通りの人々』の映像です。
(スタジオ:今田)ようこれで分かったな〜。
すぐに分かった
だって心酔していたから
何かすごいそこのところに…。
そっからオリヴェイラ作品は…。
新婚旅行の行き先をポルトガルにしたのももちろん…
そうですよね。
ポルトガルが世界に誇る巨匠
(スタジオ:柄本)2015年4月2日に亡くなったんですが…。
おいくつぐらい?106歳っすか?ええ。
いつまで撮ってたんですか?映画。
3月頭ぐらいまでは新作を実は撮影してたみたい…。
106歳で?106歳で。
僕のケータイにこういった…。
あららら…あら!張ってるんですよ。
誰やねんいう話ですけどね。
だいぶ年季入っているもんね。
そうです。
亡くなる前から?そうです。
もう何か…。
見てみたくなるよねこんだけ話聞いてたら。
いや多分万人が好きだとはあまり言わないような気がする…。
かなり。
ポルトガル映画にまつわる貴重な品々をコレクションする映画館へ
あれ『世界の始まりへの旅』か。
え〜っ!
(スタジオ:柄本)これ上がったな〜!めっちゃ上がった!
(スタジオ:今田)めっちゃ上がるでしょ?
(スタジオ:柄本)上がりました!ヤベェ…動悸が激しくなってゲロ出そうだな今。
すっげ〜!あっ『アンジェリカ』だ。
宝の山を見られたそれだけで大満足なのだが訪れた本当の目的は他にあった
いや〜…。
…に会う
Ohnicetomeetyou.
そう彼は…
俳優…
もちろんオリヴェイラ作品でも主演を務めて来た
ヘヘ…。
ハハ…。
(スタジオ:今田)そんなんやっぱり興味出るんだ役者さんは。
すげぇ緊張してます。
ハハハ…。
アハハ…!ハハハ…!
(トレバさん)ハハハハ…。
ワ〜…!内面的なことを映すその具体的な…。
あの女性のこの扇?50年間寝かせてた本だという…。
(スタジオ:柄本)すいません…。
(スタジオ:今田)止まらない。
(スタジオ:柄本)長〜くなっちゃって。
(スタジオ:柄本)ずいぶん時間をオーバーしてしまったんですけどあれも聞きたいこれも聞きたいって…。
甘えちゃって…。
あれ役者さんを叩いてたんですか?そうです役者さんを。
かもしれないですねでもそういったある種の…。
…みたいなものはオリヴェイラの映画の持つ豊かさの中にはやっぱもう明らかに鋭くありますね。
なるほど。
…っていうふうに思いましたね。
ええ。
幸福な余韻に浸りながら…
オブリガード。
3年前はバスを乗り継ぎたどり着いた
そこは…
ポルトです。
(スタジオ:柄本)ポルトは…リスボンすげぇナウなポップな感じ。
(スタジオ:柄本)でポルトが一番一応ポルトガル内で古都…。
(スタジオ:今田)京都みたいな。
(スタジオ:柄本)そうですね。
(笑い)
(スタジオ:今田)駅?ここ。
(スタジオ:柄本)すごい有名な。
(スタジオ:柄本)アズレージョっていうタイルの芸術があるんですけどこれが全部タイルで…。
アズレージョタイルの美しさを堪能したら今度はお気に入りのビュースポットまで散歩しよう
ポルトの中心から夕日に向かって10分も歩くと川にぶつかる
その畔こそがビュースポット
日が落ちてからがまた素晴らしい
最高の景色には微発泡ワインヴィーニョ・ヴェルデがよく合う
あのね…。
これが柄本佑流ポルトの楽しみ方
当時訪れることができなかった名店へ
すげぇ!うわっヤベェ!うわっすげぇ!細かくすごいですね。
(スタジオ:中条)確かに何か見たことあるって思ったらやっぱり『ハリー・ポッター』。
(スタジオ:今田)『ハリー・ポッター』ねうん。
(スタジオ:柄本)階段が動いたらもう完全『ハリー・ポッター』の世界ですもんね。
(スタジオ:今田)そうですね。
(スタジオ:今田)うわっこれも何かカッコええこの階段。
(スタジオ:今田)すげぇ面白い。
ここも3年前新婚旅行で訪れた町
(スタジオ:柄本)ギマランイスという…。
(スタジオ:今田)ポルトガル発祥の地なんですか?ここは。
(スタジオ:柄本)発祥の地ですアフォンソ・エンリケスさんがポルトガルを建国して行ったっていう。
ホントですよね。
俺やったらもうええわ!ってなるわもう。
(スタジオ:今田)オリヴェイラばかというか。
いや〜でも…。
そんな熱い思いが通じたのかなんと…
去年ポルトガルで映画を撮影させてもらったんですよ。
偶然です。
日本編もあるんですけどポルトガル編が。
合作みたいな…。
合作みたいな感じで。
ええでもう最終日…。
オリヴェイラが好きでたまらなく好きで作品を見続け追いかけていたら…
まるで運命に導かれるかのように監督の軌跡に触れることができた
っつって餌まいて意外に…。
そうすると…。
「佑あれ見たぞ」っつって。
アハハハ…!うんそうですね。
まぁうちは何か…。
(スタジオ:今田)そこまで家庭の中でも映画の話してたらそらなるわな〜。
思えばあの頃から道は始まっていた
デビュー作で映画作りの楽しさを知りオリヴェイラで映画の豊かさを学んだ
だからこそ役者を映画人を続けることができた
これ。
・ここで『ドン・キホーテ』とか…・はいはいはいはい。
オリヴェイラ105歳
最後の作品は短編だった
実はこの場所オリヴェイラの家の目の前
こっちですか?え〜!
(スタジオ:柄本)多分…。
(スタジオ:今田)なるほどそうですね。
晩年は車椅子でメガホンを取っていたという
全く変わらない写真を何枚も。
(スタジオ:今田)あ〜監督の墓。
(スタジオ:今田)へぇ〜。
うわっガッツリ書いてあるマノエル・ド…。
すげぇ〜。
心の師を前に何を思う?
ずっと持っておきたいことかなっていう…。
柄本佑彼にとって見るのと演じるのは同じくらい尊いこと
俺はそうですね…。
もう幼少期からやから…。
映画見なくなったらもうヤバイなって感じですね。
もう映画館行って…。
映画に生き映画に死んだ巨匠に誓った
これからもっと見る
見続ける
間違いないオリヴェイラの作品には答えが詰まっているから
(スタジオ:柄本)ヤベェなでも俺も何か親父みたいになっちゃいそうだな普通の会話できない…。
ポルトガルはどういう場所でしょうか?ついのすみか候補第1位ですね。
かぁ〜もう。
オリヴェイラをきっかけとしてポルトガル行ったっすけど何かすごい得られるものはたくさんありましたねやっぱ。
でも今年何か4月だか5月ぐらいにアテネ・フランセ文化センターっていうとこでオリヴェイラの特集上映があるのでもしよかったら…。
何でそれを知ってんねん…。
日本未公開が多いんですよだから気が付くと…。
で1回の…2分ぐらいの予告編をもう何十回も見てしまうので。
うわこれどうなってるんだろうと思って言ってる言葉も分かんない…。
もうええわもう!どんだけ言うねんオリヴェイラ。
今日はどうもありがとうございました。
今夜のゲストは柄本オリヴェイラ佑さんでした。
ありがとうございますどうも。
2017/02/17(金) 23:00〜23:30
読売テレビ1
アナザースカイ 俳優・柄本佑が巨匠オリヴェイラ監督の故郷ポルトガルへ。[字]

俳優・柄本佑が新婚旅行で訪れたポルトガルへ。選んだ理由は敬愛するオリヴェイラ監督の存在があったから…。監督の孫と夢の対談!大好きな映画について語り尽くす。

詳細情報
番組ホームページ
番組Facebook公開中!アクセスは番組HPより
【HP】http://www.ntv.co.jp/anothersky/
番組内容
家族揃って名俳優・柄本佑が新婚旅行で訪れたポルトガルへ。大好きなポルトガルの絶品料理に舌鼓。歴史的建築物に圧倒されて…旅先に選んだ理由は敬愛するオリヴェイラ監督の存在があったから…オリヴェイラ監督の孫で俳優のリカルド・トレパと夢の対談!監督が最後に撮影したロケ地を訪れる。ポルトガル発祥の地・ギマランイスへ。大好きな映画について語り尽くす。俳優としての今後を語る。
出演者
【MC】
今田耕司
中条あやみ
【ゲスト】
柄本佑
【ナレーション】
バッキー木場
音楽
村治佳織(ギタリスト)
制作
日本テレビ
アックスオン
ブームアップ