読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全文書き起こしサイト

地上波テレビの字幕を全文書き起こします

スポンサードリンク

セリフ書き起こし ちびまる子ちゃん【お母さんの給食袋の巻】 2017.02.19

(まる子)は〜いみんな集まって!『ちびまる子ちゃん』が始まるよ!
(とし子)まるちゃんの給食袋ってカワイイよね。
(たまえ)そうそうすごく奇麗に刺しゅうしてあるよね。
うちのお母さん刺しゅうが得意なんだ。
(とし子)いいな〜。
他に取りえはあんまりないと思うけどね。
刺しゅうだけは結構うまい方だと思うよ。
うちのお母さん刺しゅうはやらないからうらやましいな。
うちも刺しゅうはやらないな。
だけどさとし子ちゃんのお母さんはガーデニングや編み物が得意でしょ。
たまちゃんちは洋服を作るのが得意じゃん。
うちなんて刺しゅうばっかりだよ。
せいぜい給食袋ぐらいしか役に立たないよ。
でもこんなにカワイイ給食袋が作ってもらえるんだもん。
いいよね〜。
そうだよ。
給食袋って毎日持ってくるし何枚も必要だからいっぱいカワイイのが作ってもらえてうらやましいと思うけどな。
そうかな?そう言ってもらえると何だかうれしいな。
ただいま〜。
お母さん。
(すみれ)何?今日ね学校でたまちゃんととし子ちゃんが給食袋のことすごく褒めていたよ。
「こんなカワイイ給食袋が作ってもらえていいな〜」って言ってたよ。
あらそう?それじゃまる子とたまちゃんととし子ちゃんの給食袋3人お揃いで作ってあげようか?えっ!ホント?うんホントに作ってあげるよ。
わ〜いうれしいな。
たまちゃんととし子ちゃんもきっと喜ぶよ。
フフフ。
たまちゃんお母さんがね私とたまちゃんととし子ちゃんの給食袋をお揃いで作ってくれるって。
え〜!ホント?・うん。
わあ〜うれしいな。
すごく楽しみだよ。
ねえねえ。
あしたさ3人で図案を考えようか。

(たまえ)そうだね。
みんなで考えよう。
じゃあまたね。
・うん。
(穂波)まるちゃんと電話してたのかい?うんそうだよ。
まるちゃんのお母さんがねまるちゃんと私ととし子ちゃんの給食袋お揃いで作ってくれるんだって。
へえ〜そりゃいいな。
あしたみんなで刺しゅうの図案を考えるんだ。
カメラの図案にしろよ。
カッコイイぞ。
やだよそんなの。
もっとカワイイのにするの!カメラだってカワイイじゃないか。
お父さんはいいと思うけどな。
もう!うるさいね!お父さんには関係ないでしょ。
何だよ。
せっかくいいアイデアを出してやったのにな。
(とし子)え〜!ホントに作ってくれるの?うん。
だからさみんなで図案を考えようよ。
うれしいね。
(たまえ)ねえ〜。
どういうのにする?お花も奇麗だよね〜。
うん!え〜っと。
こうかな?うん。
お花の模様もいいね。
そうだね。
でも動物もカワイイよ〜。
(まる子・たまえ)フフフ。
(とし子)ああそうだね。
動物もカワイイね。
じゃあさお花と動物どっちも組み合わせようか。
そうしようそうしよう。

?

?

スポンサーリンク
 

?

?

(前田)何の話をしてるの?うちのお母さんが私たち3人の給食袋をお揃いで作ってくれるって言うから今みんなで図案を考えているんだ。
ああいいな〜。
私も仲間に入れてよ。
(とし子・まる子)えっ!そんな急に無理だよ。
だってまるちゃんのお母さんが4人分も作ってくれるかどうか分からないし。
そうだよ。
おばさんに聞いてみなきゃ分かんないよ。
そんなのさくらさんが頼んでくれればいいだけじゃん。
それとも私の分は頼めないって言うの?そんなんじゃないけど。
ならいいじゃん。
私の分も作ってもらってよ。
あっこれだね。
あんたたちが考えた図案は。
ここの動物はそれぞれ変えようと思うんだ。
私はクマちゃんでたまちゃんがウサギでとし子ちゃんがネコなんだ。
ふ〜ん。
じゃあ私はパンダにしてよ。
えっパンダ?そうだよ。
私パンダ好きなんだもん。
悪い?別に悪くはないけど。
じゃあよろしくね。
ちゃんと作ってもらってよ。
大変なことになっちゃったね。
うん。
まるちゃんのお母さん作ってくれるかな?分からないけど一応頼んでみるよ。
(すみれ)えっ前田さんの分も?うん。
私たちが給食袋の話をしていたら前田さんが急に割り込んできてそれで「どうしても自分の分も作ってもらってくれ」って言うもんだから断れなくて。
いいよ。
それじゃ前田さんの分も作ってあげるから。
ホント?お母さんごめんね。
いいよいいよ。
1枚ぐらい増えても別に大して変わらないよ。
ホント?うん。
じゃあ4枚頼むよ。
それでね今日みんなで図案を考えたんだけどこれ。
うん?この動物だけそれぞれ変えてほしいんだ。
私がクマでたまちゃんがウサギでとし子ちゃんがネコで前田さんがパンダだって。
クマとウサギとネコとパンダね。
分かった。
今夜作るね。
もう作ってくれるの?お母さん無理しないでね。
はいはい。

(さきこ)お母さん4枚も作るの?そうだよ。
(さきこ)大変だね。
急に前田さんの分が1枚増えちゃってさ。
前田さんってあんたそんなに仲良かったっけ?えっ別にたまちゃんやとし子ちゃんほど仲がいいわけじゃないんだけど成り行きで仕方なかったんだ。
成り行きぐらいのことで急に1人分増やしたりしちゃお母さんが大変じゃない!断らなきゃ駄目でしょ!だって…。
いいんだよ。
前田さんもカワイイ給食袋が欲しくなっちゃったんでしょ。
作ってあげればいいわよ。
大変なのに。
まる子これから気を付けなよ。
うん。
おはよう。
おはよう。
給食袋できてるよ。
えっホント?一晩で4枚も作ったの?うん。
夜中までかかっちゃったけどすぐに持っていってあげた方がみんなも喜ぶでしょ?お母さんありがとう。
《うれしいなみんな喜ぶだろうな》《お母さんの作った給食袋すごくカワイイもんね》《私ホントはうちのお母さんの給食袋が少し自慢なんだ》《自慢なんてしないけどホントは自慢なんだ》
(小杉)おうさくらおはよう。
あっ小杉お〜はよう。
何だよ。
お前朝っぱらからやけに張り切ってるな。
もしかして今日の給食何かうまい物が出るのか?違うよ。
私新しい給食袋をお母さんに作ってもらったんだ。
たまちゃんやとし子ちゃんとお揃いなんだよ。
何だよ給食袋かよ。
俺給食のことは気になるけど給食袋には興味ないな。
そうかもね。
給食袋は食べられないしね。
そうなんだよ。
給食袋もさ食えりゃ興味あるけどな。
じゃあさあんた自分のお母さんに頼んで食える給食袋を作ってもらえば?えっ!?そんなのできるのか?さあね…。
わたしゃ知らないけどさ。
ええ!もう作ってくれたの?うん。
昨日の夜お母さん夜中までかかっていっぺんに作ってくれたんだ。
おばさん大変だったね。
でも早く作ってみんなにあげたかったみたいよ。
ちょっと話はいいから早く見せてよ。
うん。
え〜っとこれがたまちゃんの。
(たまえ)わあ〜カワイイ〜!これはとし子ちゃん。
(とし子)わあ〜カワイイカワイイ。
でこれが私ので。
これは前田さん。
何かこれ思ったよりかわいくないね。
えっ!
後半へ続く
何かこれ思ったよりかわいくないね。
えっ!このパンダあんまりかわいくないよ。
そっちのさくらさんのクマの方がカワイイからそっちと交換してよ。
駄目だよ!これはまるちゃんのなんだから。
そうだよ。
前田さん自分でパンダがいいって言ったんでしょ。
うるさいねえ。
さくらさんはまた作ってもらえばいいんだから私にクマの方をちょうだいよ。
ほら。
パンダのと交換してよ。

?

?

スポンサーリンク
 

?

?

あっ!どっちもあげない。
(とし子・たまえ)えっ?
(前田)何だって!?あんたどういうつもりだね。
どっちもよこさないなんてずるいよ!クマの方よこしなよ。
やだね!
(前田)えっ?あんたなんかにどっちもやるもんか。
お母さんがせっかく作ってくれたのに…。
夜遅くまで一生懸命作ってくれたのに。
それなのに…。
あんたなんかに絶対あげないから!バカ!よくもバカなんて言ったね!ああ言ったともさ。
うちのお母さんの苦労も分かんないでつべこべ言うやつにあげる物なんて何もないね!バカなんだよあんたは!
(たまえ)ま…まるちゃん。
くっ…この野郎!まるちゃん!
(とし子)ちょっと誰か…。
(杉山)おいこら!お前ら何やってんだよ。
やめろ。
(大野)落ち着けよ。
よくもバカなんて言ったね!うっ…。
覚えてなよ〜!ふんっ!まるちゃん大丈夫だった?うん…。
どうしたんだよお前。
何でケンカなんかしたんだ?ちょっとね。
あんまり派手にやるなよ。
《お母さんせっかく一生懸命作ってくれたのに…》《ホントは前田さんの分なんて作る予定じゃなかったのにさ…》
(さきこ)《お母さん4枚も作るの?》《そうだよ》《大変だね》《急に前田さんの分が1枚増えちゃってさ》《前田さんってあんたそんなに仲良かったっけ?》《別にたまちゃんやとし子ちゃんほど仲がいいわけじゃないんだけど…》《いいんだよ》《前田さんもカワイイ給食袋が欲しくなっちゃったんでしょ》《作ってあげればいいわよ》《それなのにあんなこと言うなんて》《パンダの給食袋カワイイのに》《お母さんが一生懸命作ったパンダこんなにカワイイんだもん》《前田さんなんかに絶対あげない…》《絶対あげないもんね》そうかあ…それでお前前田とケンカしてたのか。
うん。
頭にきちゃってさあ。
そりゃ頭にくるよなあ。
母さんがせっかく作ってくれたのになあ。
そうだよ。
おばさん夜中までかかって作ってくれたのに…。
うん…何かお母さんが作ってくれたパンダがかわいそうになってさ。
笑ってる顔なのにしょんぼりしてるみたいに見えたんだ。
それで前田さんにはあげなかったの?うん!あげるわけないじゃん。
クマのもパンダのも絶対あげたくないもん。
クマの方が欲しいって言うんならそっちをあげればよかったじゃない。
やだ!悪いけどねあたしゃそこまでお人よしじゃないよ。
そうだよね。
お母さんがせっかく作ったのにさ。
そうだよ!お母さん昨日夜中までかかって一生懸命作ったのに。
パンダだってカワイイのにさ!まあね。
でも前田さんクマの方が欲しかったのならまる子がパンダのにしてあげてもよかったんじゃないの?そういう問題じゃないよ。
あんたねえあたしゃお母さんのことを思ってケンカまでしてきたっていうのに。
前田さんなんかの味方をするんじゃないよ。
だからってケンカなんかしないでほしいわよ。
私の作った給食袋なんかでまる子がケンカしたら私その方が悲しいよ…。
だってさ…だって…。
お母さんまる子は悪くないよ。
お母さんの作った給食袋だもん。
私だってケンカするよ。
もし私がまる子だったら同じようにケンカするもん。
しょうがないねえあんたたちは。

(前田の祖母)こんにちは。
あっ。
(さきこ)誰かしら?
(すみれ)さあ…。
ちょっと行ってくるわ。
まあ前田さん。
(前田の祖母)急にすみません。
さっきこの子からさくらさんとケンカをしたという話を聞きまして。
うっ…おばさんごめんなさい…。
おばさんがせっかく私のために作ってくれたのに…。
私パンダちゃんの給食袋がいいって自分で言ったのに…。
さくらさんの見てたらそれも欲しくなっちゃって…。
パンダちゃんのも好きだったのにわがまま言って意地張ってさくらさんを怒らせちゃって…。
(泣き声)ごめんなさ〜い!うわ〜ん!前田さん泣かなくてもいいわよ。
まる子も悪いんだから。
いいえ。
さくらさんは悪くないよ。
私が…私が悪いんだ…。
そうです。
うちの子が悪いんです。
前田さん。
はい。
これくれるの?うん。
大事にしてね。
うん…ありがとう。
さくらさんおばさんありがとう。
(まる子・すみれ)フフフ…。
本当にすみません。
どうもありがとうございました。
(ヒロシ)何〜!?
(ヒロシ)母さんが作った給食袋のことでケンカしただって?うん。
ちょっとね。
でもさっき前田さんが謝りに来たからもういいんだ。
(ヒロシ)ふ〜ん。
何だか知らねえけどよ母さんの作る給食袋もろくなもんじゃねえな。
そんなことないもん!そうだよ!何だよ。
2人揃って今日は母さんの味方かよ。
ふんっ!面白くねえな。
お父さん悔しかったら私とお姉ちゃんにお小遣いでもちょうだいよ。
そうしたらお父さんのことも味方してあげるから。
そうだね。
やるもんか。
お前らに金までやって味方になってもらうほど俺は落ちぶれてりゃしないぜ。
(友蔵)わしはお小遣いをやるよ。
ほらっまる子お姉ちゃん。
お小遣いをやるからわしの味方になっとくれ。
(さきこ・まる子)わーい!あたしはいつだっておじいちゃんの味方だよ。
私も私も!じいさん落ちぶれたもんだな。
そうじゃよ?わしは落ちぶれても何でもいいんじゃよ。
まる子とお姉ちゃんが味方になってくれれば。
お姉ちゃん得したね。
うん得したね。
こらっ!あんたたち!またおじいちゃんからお金をもらったでしょ!キャーおじいちゃん助けて。
よし!任しとけ。
じいさんがまる子の味方になってりゃ金まで払った意味ないじゃねえか。
ああそれもそうだね。
じいさんは損したな。
こいつらいざというときには何も助けてくれないぞ。

?

?

スポンサーリンク
 

?

?

(友蔵)うっ…それ本当?ねえ本当?さあ…。
どうだろうねえ。
ほら見ろ。
こいつらいくら怒られても結局最後は母さんの味方をするんだ。
俺やじいさんの味方になんてなってくれないぞ。
ガーン!おじいちゃんしっかりしてよ。
翌日
(前田)フフッエヘヘ…。
前田さんうれしそうだね。
前田さん大事にしてくれるといいね。
うん。
大丈夫だよ。
きっと大事にしてくれるよ。
(3人)フフフ…。
(小杉)おいさくら。
うん?何?俺さあ昨日母ちゃんに食べられる給食袋を作ってくれって頼んでみたんだけど断られたんだ。
お前の母ちゃんに頼んでみてもらえないか?えっ…。
いくら頼まれてもそんなもんまで引き受けられないのであった
なあ頼むよ。
小杉まずさあ今あんたが持ってる給食袋を食べてみれば?
(野口)プーッ!クックックッ…。
(小杉)チェッ。
あしたはひな祭り。
ひな人形って奇麗だけど夜になるとちょっと怖いよね。
実はお姉ちゃんの人形が1人見つからないんだ。
お姉ちゃんが意地悪だから夜のうちに逃げちゃったのかな?次回の『ちびまる子ちゃん』は…。
お楽しみにね。

(サザエ)サザエでございます。
・「お魚くわえたドラ猫」2017/02/19(日) 18:00〜18:30
関西テレビ1
ちびまる子ちゃん[字][多][デ]【お母さんの給食袋の巻】

『お母さんの給食袋』の巻

詳細情報
番組内容
 お母さん、ありがとう。4つも給食袋作ってくれて、大変だったよね。なのに・・・。前田さんのバカ。かわいくないなんて言う人には絶対あげないよ。お母さんが許しても、あたしは絶対許さない。
 今回のちびまる子ちゃんは『お母さんの給食袋』っていうお話だよ。お楽しみにね。
出演者
まる子: TARAKO 
お父さん: 屋良有作 
お母さん: 一龍斎貞友 
おじいちゃん: 島田敏 
おばあちゃん: 佐々木優子 
お姉ちゃん: 豊嶋真千子 

ほか
スタッフ
【原作】
さくらももこ 

【OP曲】
「おどるポンポコリン」 

【END曲】
「100万年の幸せ!!」 

【脚本】
さくらももこ 

【絵コンテ・演出】
知吹愛弓 

【作画監督】
杉山東夜美