読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全文書き起こしサイト

地上波テレビの字幕を全文書き起こします

スポンサードリンク

セリフ書き起こし 仮面ライダーエグゼイド 2017.02.19

(檀黎斗)なぜ君が適合手術を受けずにエグゼイドに変身できたのか。
なぜガシャットを生み出せたのか。
なぜ変身後に頭が痛むのか。
その答えはただ一つ。
君が世界で初めてバグスターウイルスに感染した男だからだ!ハハハハハ…!
(宝生永夢)うわああーーーっ!!うわあーーっ!あっ…うっ…!
(鏡飛彩)ゲーム病を…発症した…!
(黎斗)ハハハハ…。
(仮野明日那)永夢…。
(うめき声)永夢!あっ…。
(西馬ニコ)なんなの?一体…。
わけわかんない!
(ニコ)Mに何が起きたわけ?
(花家大我)さあな。
ゲーム病を発症した。
それは確かだ。
だが…。
なぜバグスターが出てこなかったんだ?
(ポッピーピポパポ)でも永夢が無事でホントによかったよ。
(鏡灰馬)いやあ本当によかった。
安心している場合か?あいつの中にバグスターが潜伏しているんだぞ。
そう安心はできない。
何が安心できないって?それはもちろん…。
永夢!そうそのとおり。
よっ!病室で安静にしとかなきゃダメじゃないか!あー…気にすんなって俺のことは。
ねっ。
「俺」?よいしょ…。
ゲームしてないのにゲーマーMの性格になってる。
どういうことだ?
(たたく音)宝生永夢は消滅するはずだった…。
うっ…。
ああっ!誰にも邪魔はさせない。
全てのバグスターのデータをそろえ『仮面ライダークロニクル』を完成させるんだ。
残るバグスターはあと6体。

(日本舞踊の音楽)
(師範)気ぃ抜かへんの!滝之流の看板に泥塗る気か!?
(山戸舞)すいません!でも気を抜いているわけじゃ…。
口答えせえへん!大体あんたはいつも…。
(2人)うっ!
(2人のうめき声)足がしびれた〜!なんや?その踊りは…。

(ゲームの音楽)ああ〜もう…!「はあ…。
ああっ!むう〜!」よっしゃー!ピポパポターン!「わっ!もう…私で遊ばないで!」宝生くん君は普段そんなキャラじゃないだろ。
何言ってんだよ。
俺は俺だよ。
いくぜ!ピポパポコンボ!「わわわわ…!」イエーイ!飛彩…なんか怖い。
もしかしてゲーム病を発症したせいでバグスターに精神を乗っ取られているのか?
(灰馬)何!?

?

?

スポンサーリンク
 

?

?

(受信音)こんな時に救急通報か!きたきたきた!ゲームやりに行くぜ!ゲームってね君…。
バグスターをぶっ倒すゲームだろ。
誰にも負けないぜ。
行ってくるわ。
っしゃあ!待て!いってらっしゃい。
ちょっとやってみようかな…。
うわーっ!コスチュームチェンジ!急がなきゃ!いってらっしゃい。
(ブザー音)100円?
(師範)ちょっと舞さんあんたなんやの?その踊り!これ大事なお道具持ちなさい。
ほら…!ああ〜!ちょっと…舞さん!ちょっと…あっあっあっ…?いやちょっと…舞さん!舞さん!あいつか?バグスターが直接見えてる…!?いつもの症状と違う。
もしかしてまたウイルスが進化したのかも。
とにかくゲーム病患者発見だ。
(ガットンバグスター)この女の体は乗っ取った。
(ガットンバグスター)システム起動。
レベル30。
レベル30!?へえ〜。
『ゲキトツロボッツ』のラスボスのガットンじゃん。
ヘッ…いくぜ。
待て研修医!今お前は戦うべきじゃない。
ガシャットを俺によこせ。
誰が渡すかよ。
これは俺のゲームだ。
「マイティアクションX!」「ゲキトツロボッツ!」俺と『ゲキトツロボッツ』しようぜ。
大大大変身!「ガシャット!」「ガシャット!」「ガッチャーン!」「レベルアップ!」「マイティアクションX!」「アガッチャ!」「ゲキトツロボッツ!」ノーコンティニューでクリアしてやるぜ!
(ガットンバグスター)ウイーンガチャン。
おっと。
フンッ!うっ!ウイーン。
おおっ…。
フンッ!うわっ!イテッ!イッテ〜…。
さすがにレベル差きついな。
おっ?…おっと!ガチャンガチャン…。
だったら…。
こいよ!こいよこいよオラッ!ウオーッ!おっと!「鋼鉄化!」フンッ!どうした?フンッ!ハッ…こいよ。
鋼鉄化からの…!「マッスル化!」フッ!マッスル化!フッ!ハッ!飛んでけ!ガガガ…!すごい…。
格上相手にどう攻略するかがゲームのだいご味だろ。
ガ…エネルギー低減。
スリープモードに移行。
あっ患者が元の姿に戻った。
はあ〜?ウイルスの力が弱まったようだな。
おい!おい起きろ!もう終わりか?おい!出てこいよガットン!おい!ちょっと永夢何やってるの!?触んなよ!おい!「ガッチャーン」「ガシューン」あっ。
何すんだよ!もうゲームは終わってる。
なんだよつまんねえな…。
はあ…こっからが盛り上がるとこだったのに。
ううっ…。
(ゲームの音)患者の山戸舞さんが目覚めたよ。
問診しないと。
症状が計測できない。
普通のゲーム病とは違うってことか?とにかく患者も永夢もバグスターさえ倒せば治るはず。
病人扱いすんなって。
もういいだろ?ガットンが出てきたら連絡してくれよ。
患者をほっとく気?知るかよ患者なんて。
それはドクターであるお前の仕事だろ?で俺がバグスターを攻略する。
フッ…そういうこと。
わっ!何すんだよ。
目を覚ませ。
お前はそんなヤツじゃないはずだ。
患者の体を治して患者の笑顔を取り戻す。

?

?

スポンサーリンク
 

?

?

それがお前だろ!あ…あっ…あっ…!ああっ…あっ…ああっ!あっ…永夢大丈夫!?だから平気だって言ってんだろ。
永夢…。
もういい。
え?研修医お前の存在はノーサンキューだ。
患者の問診は俺がする。
え…ええっ!飛彩が!?研修医にできて俺にできないことはない。
今のお前はドクターじゃない。
おい…それは俺のだ。
返せ。
永夢落ち着いて。
(ニコ)な〜んか微妙な気分。
Mがゲームの天才だったのがゲーム病の影響だったとしたらさ私が負けたのってMじゃなくてMの中のバグスターってことでしょ?知るか。
俺に聞くな。
(ニコ)何?それ。
大我はMをどうしたいわけ?何度も言わせんな。
あいつからガシャットをいただくだけだ。
いただいたら?そのあとは?全てのバグスターはこの俺がぶっ潰す。
つまり俺1人で十分…ってこと?
(ゲームの音楽)「はあ…うっ…はあ…」「永夢目を覚まして!」「患者の事情には関わらないあの飛彩が永夢の代わりになろうとしてるんだよ!」「はあ…はあはあ…」俺の代わり?そんなこと知らねえよ。
「えっ?」俺はゲームができりゃそれでいいんだよ。
「うう…!」日本舞踊の公演が間近に控えていたんです。
でも伝統ある滝之流の看板を背負うプレッシャーに耐えられなくて…。
私なんかにホントに務まるのかなって…。
舞台に立つことを望んでいるのは他でもなくあなた自身でしょう。
務まるかどうか…そんなことを気にするのはあなたの意志が弱いからです。
私の意志…。
そうかもしれませんね。
でも公演まで日にちがありませんしこんな体になってしまった以上もう…。
ストレスとどう向き合うかはあなた自身の問題です。
うっ…!うっ…うっ…!システム再起動。
ウイーンガチャン。
データ化移動退避。
しまった!
(悲鳴)ドスン!ウイーンガチャウイーンガチャ…。
ピピピピ…。
目標確認。
「マイティアクションX!」「マイティアクションX!」ウイーンガチャン。
ん?ウイーン。
エネミー識別。
ピピピピピ…。
へんし…。
このガシャットは俺のだ。
オペの邪魔をするな!バグスターは俺が攻略するって言ってんだ!うっ…。
大変身!やめろ!「ガシャット!」「ガッチャーン!」「レベルアップ!」「マイティアクションX!」ヘヘッ…。
「ガシャコンブレイカー!」ウイーンガチャン。
いくぜ!フッ!ハッ!おっと!バカが…!飛彩むちゃしちゃダメ!よっと!ハッ!ヘッ!
(黎斗)トウッ!うわっ!イテッ…。
ゲンム!ウイーン!ガチャンガチャン!くっ…。
フンッ!オリャーッ!うわっ!くっ…。
ウイーン…ガチャン!ああっ…イッテ〜…。
(黎斗)これで終わりだ。
(ガットンバグスター)ウイーン…。
君のガシャットを回収する。
「タドルファンタジー!」「レッツゴーイング!キングオブファンタジー!」「レッツゴーイング!キングオブファンタジー!」やっべえ…。
「ガシューン」何すんだよ!?ガシャットを奪えるものなら奪ってみろ!フッ…いけ。
研修医にできて…。
おっと!俺にできないことはない!ハアーッ!「混乱!」あっ!わざと引きつけた?くっ…!ガガガガ…!ううっ…!うっ…くっ…ハアッ!
(黎斗)うっ!ゲンムのガシャット…ゲットだ!
(黎斗)フハハ…なるほど考えたな。
だがムダだ。
そのガシャットはレベル50。
レベル5までしか到達していない君に扱える代物じゃない。
使いこなしてみせる。
「タドルファンタジー!」「レッツゴーイング!キングオブファンタジー!」変身。
「デュアルガシャット!」「ガッチャーン!」「デュアルアップ!」「タドルメグルRPG!タドルファンタジー!」うっ!ううっ…!うっ…くっ…。
ブレイブレベル50…!うわっ!うっ…うわああーっ!ハッ!飛彩!マジか…。
えっ…わあ〜っ!
(黎斗)フッ…体を乗っ取られたか。
ううっ…うっ!ん?研修医と…一緒にするな。
あれ?あれ!?は〜な〜せ〜!…ん?ピッ!なんだと!?俺は…世界で一番の…。
ドクターだ!ハアッ!何者にも乗っ取られず…。
使命を成し遂げる意志の強さ!意志の…強さ…。
それこそが人の命を預かる…選ばれたドクターの証しだ!ドクター…。
うっ!ぐっ…ああ…!永夢!?うっ…あっ!うっ!「ガシューン」あっ…ううっ…ああ…!あれ?僕は…?今僕って言った?魔王の力を自分のものに!?これよりバグスター切除手術を開始する。
フッ!ウイー…ガガ…!グガガガ…グガ…。

?

?

スポンサーリンク
 

?

?

ウイーンウイーンウイーンウイーン…。
ハアッ!ハッ!君が私のガシャットを使うならこちらも…。
「ガシャコンソード!」
(ガットンバグスター)ウイーン!ハッ!フンッ!くっ…。
ウイーンガチャン!ウイーン!ウイーン!ガガ…!ガチャンガチャンガチャン!ウイーン!ハッ!ん?ハアッ!うっ…。
「タドルクエスト!」「ガシャット!」「ドラゴナイトハンター!」「ガシャット!」「キメワザ!」「タドルドラゴナイトクリティカルフィニッシュ!」それは俺のメスだ。
返してもらおう。
「ガッチャーン」「キメワザ!」ハッ!「ガッチャーン!」「タドルクリティカルスラッシュ!」ハアッ…!フンッ!くっ…!ん?ハアアー…!ハアーッ!!ハアーッ!!グガ…グガ…!うっ…ううっ…。
グガ…ガ…。
(爆発音)「ビクトリー!」「ゲームクリア!」どうやら侮りすぎたようだな。
「ガッチョーン!」「ガッチャーン」「ガシューン」うっ…うっ…あっ…。
大病院のお坊ちゃんがむちゃしやがって…。
オペは完了です。
本当にありがとうございました。
私頑張ろうと思います。
鏡先生のように強い意志で。
もしよかったら公演にご招待させてください。
すみませんが患者には関わらない主義なので。
うっ…。
飛彩。
永夢も目が覚めたよ。
すみません!僕なんで自分があんな態度取っちゃったのかよくわからなくて…。
せいぜいメンタルを鍛えておけ。
ドクターを続ける気があるのならな。

(パラド)おかえり…永夢。
遊園地最高〜!怖かったんです。
(黎斗)二度と元には戻れないかもな。
(大我)仮面ライダーは俺1人で十分だってな。
スナイプレベル50…!
(大我)俺には失うものは何もない。
(ラッキー)
『超スーパーヒーロー大戦』に史上最強のスーパー戦隊が誕生するぜ!
(ラッキー)よっしゃラッキー!
俺たちも暴れてやるぜ!
『超スーパーヒーロー大戦』
(宇佐美いちか)今日は何作ろうかな〜
(有栖川ひまり)商店街に行ってみましょうそうだね!材料と相談だ!あっ…2017/02/19(日) 08:00〜08:30
ABCテレビ1
仮面ライダーエグゼイド[デ][字]

永夢がMに!?…自らがゲーム病感染者であることを知ってしまった永夢。が、消滅という事態は避けられゲーム病を発症しただけで倒れてしまう。意識を取り戻すと現れたのは—

詳細情報
◇番組内容
第19話『Fantasyは突然に!?』…自らがゲーム病感染者であることを知ってしまった永夢。が、「消滅」という最悪の事態は避けられ、ゲーム病を発症しただけで倒れてしまう。しかしなぜかバグスターが現れず…。意識を取り戻した永夢だが、その性格は“ゲーマーM”に変わっていた。新たなレベルのバグスターが出現すると、エグゼイドに変身。ゲーム感覚で戦いを楽しんでおり——。いったい永夢に何が起こったのか!?
◇出演者
仮面ライダーエグゼイド/宝生永夢(ほうじょう・えむ):飯島寛騎
仮面ライダーブレイブ/鏡飛彩(かがみ・ひいろ):瀬戸利樹
仮面ライダースナイプ/花家大我(はなや・たいが):松本享恭
仮面ライダーゲンム/檀黎斗(だん・くろと):岩永徹也
仮野明日那(かりの・あすな)/ポッピーピポパポ:松田るか
仮面ライダーレーザー/九条貴利矢(くじょう・きりや):小野塚勇人
◇出演者2
パラド:甲斐翔真

鏡灰馬(かがみ・はいま):博多華丸
日向恭太郎(ひなた・きょうたろう):野村宏伸
◇スタッフ
【原作】石ノ森章太郎
【脚本】高橋悠也
【監督】中澤祥次郎
◇主題歌
『EXCITE(エキサイト)』
歌:三浦大知
作詞:Kanata Okajima, Daichi Miura
作曲:Carpainter, Kanata Okajima
編曲:UTA, Carpainter