読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全文書き起こしサイト

地上波テレビの字幕を全文書き起こします

スポンサードリンク

セリフ書き起こし モンスターハンターストーリーズ RIDE ON 2017.02.19

少年の名はリュート
世界一のモンスターライダーを目指す無鉄砲だが熱きハートを持つ少年だ
今は大都市ギルデカランでハンターズギルドのクエストをこなしながら絆原石を探している
黒の凶気が引き起こす異変を防ぐために
(ナビルー)このナビルーに任せておけ!
(リリア)おはようおじさん!
(男性)やあおはよう。
(リリア)おはようおばさん!
(女性)おはよう!今日は早いね!
(リリア)リュート!
(リュート)レウス〜。
待てよレウス〜。
チュ〜!チュ〜!リュートまだ寝てるの!?起きて起きて!誰だよ〜。
今日は早起きする理由なんてないぞ。
ああっ!あれ?
(リリア)私書士隊に入ってから時間があるときは図書館で古文書を調べていたんだけどそしたらねどうやらそれらしい場所見つけたんだ。
何?絆原石!どこ!?ギルデカランの北西の森。
ここにね絆の大岩が隠されているっていうの。
絆の大岩ってそれって絆原石じゃん!でしょ!よし!おい起きろナビルー!う〜チュチュチュ〜。
あっうぎゃあ〜!ああっ!あれ?そういうわけでリヴェルトのおっさん俺たち出掛けるから!
(リヴェルト)あー好きにしろ。
じゃあいってきま〜す!・
(ノック)
(リヴェルト)うん?
(デブリ)あっリヴェルトの兄貴申し訳ないっす!ああ?
(デブリ)せっかく弟子にしてもらったんですけど俺ライダー目指しますから。
はあ…。
そういうわけでリュートいますか?いねえ。
(デブリ)ああそうっすか。
じゃあ!シュヴァルたちギルドの依頼を受けてもう出掛けちゃったってさ。
じゃああたしたちだけで行く?近くだからいいか。
行こう!うん!元気ドリンコとか薬とか色々用意してあるから。
危険だ!やめるか…。
え〜っ!?何で!?行こうよ!
(ミル)うわっ…うじゃうじゃいる。
(ヒョロ)思ったより多いね。
(ミル)ねえ何でリュートを誘わなかったの?
(シュヴァル)何でって…。
これくらいのクエスト僕たちだけでできるから。
リュートに…負けていられないよ。
(ヒョロ・ミル)うん。
ライドオン!リオレイア!グアー!
(ヒョロ)ライドオン!ドスファンゴ!フゴッ!フゴッ!ライドオン!アプトノス!グアー!
(リリア)あっあそこ!あれが地図にある森!あの奥に絆原石があるはずよ!われわれは今ギルデカランから遠く離れた秘境に足を踏み入れようとしている!遠くないし普通の森だ。
この先でいったい何がわれわれを待ち受けているのだろうか。
絆原石だろ。
どんな苦難があろうとも必ず目的を果たしてみせる!進め!ナビルー探検隊!リュートリリアが倒れても!勝手に倒すな!あとナビルー探検隊って何だ!あれを!
(リュート・ナビルー)うん?
(リリア)何だろう?あそこ。
村だ!アイルーばっかり。
アイルーの村なんだよ。
ふーむ。
そんな村にこのナビルーが来たからにはスター扱いだろうな!何ニャ?
(アイルー)誰ニャ?何しに来たんニャ?
(アイルー)ニャー?うーむ。
ニャーニャー…とうるさい村だ!アイルーって普通こうだぞ。
そうかニャ?
(クール)ニャーニャーニャー。
これはこれは。
(クール)人間がこの村を訪れるとは珍しい。
あなたは?
(クール)このニクキュー村のリーダーでクールといいます。
取りあえず私の家へどうぞ。
あれは何ニャ?2人は人間だけど…。
(アイルー)不思議ニャ。
う〜ん。
このナビルーさまはやはりアイルーたちの間でも注目の的だな。
ほれるなよ。
(一同)んっ…。

?

?

スポンサーリンク
 

?

?

照れるなよ〜!まあどうぞこちらへお座りください。
(リュート・リリア)ハハハ…。
(クール)お茶をどうぞ。
(リュート・リリア)ヘヘヘ…。
(クール)さて絆原石ですがそういうものは見たことも聞いたこともありません。
(リリア)この森の奥にあるはずなんです。
あそこにあるのはわれらアイルーのご神体です。
それを見せてもらえませんか?人間は入れません。
何で?あそこはわれらアイルーの聖地です。
そこを何とか…。
入れるのはアイルーだけです。
ではこのナビルーを入れてくれ!あの…気になってはいたのですがこれ何ですか?これ?ナビルーのこと?しゃべる縫いぐるみ?それとも言葉を仕込んだ何かのペットですか?ナビルーはアイルーだ!いやいやまさかまさか。
アイルーとは私のような姿をしてるんですよ。
同じではないか!いやいや…。
アイルーといえばキリリとした瞳。
キリリ。
(クール)ぴんとしたひげ。
ぴん。
しなやかな体つき。
しなや〜!こうして比べてみるとお前ってホントアイルーっぽくないな。
リュートが否定してどうするの!胸に肉球の毛並み。
毛並み。
うーんそこだけはアイルーっぽいですね。
ぽいじゃなくて正真正銘アイルーなのだ!付け加えるならみんなのアイドルなのだぞ!
(クール)ふーむ。
こういうアイルーもいたんですね。
(クール)世界は広いということですか。
ナビルーをアイルーと認めたのならそのご神体を見せるのだ。
ただのアイルーでは駄目です。
この村の一員でなくては。
どうすればいいのだ?そうですね…。
村の者はみんな成人の儀というものを経て村の一員と認められています。
あなたも成人の儀を受ければ村の仲間です。
えーめんどくさーい。
村の仲間になるのやーめた!やれよナビルー!そうよ!お願いナビちゃん!どうしても?
(リュート・リリア)どうしても!期待されては仕方あるまい。
これナビルール。
まずは儀式の言葉を覚えてもらいます。
アイルーアイルーゴコーノスリキレメラルーアメショーミケアイルーカイジャリスイギョノ…。
(ビーツ)あれは間違いない。
アイルーアイルーゴコーノスリキレ…。
長い…。
めんどくさい…。

(ビーツ)うおおお〜!5号!んっ?5号!5号!お前無事だったんだな!5号って何?うん?お前は誰なのだ?何言ってんだよ!ビーツだよ!輝く炎は情熱の証し!ナンバーズ1号!お前もやれ!ニャー!んぎゃぎゃぎゃ…!何!?お前ホントに俺を覚えてないのか?お前なんか見たことも食べたこともない。
そうか…。
ただじゃ済まなかったか。
俺とお前は仲間なんだよ。
ナビルーをだまそうとするなら無駄なのだ。
オレオレ詐欺には引っ掛からないぞ。
詐欺じゃねえー!ニャー!んぎゃぎゃぎゃ…!これを見て思い出せ!ナンバーズの印だ!お前もある!ナビルーにそんなものはない。
ある!えっ!?そうだ!なぜだ!?お前誰なのだ!?だからお前の仲間のビーツだよ。
ナンバーズ1号。
お前は5号。
だからそんな覚えはない…のだ。
事が済んだら他の仲間のとこに連れていくよ。
今はまずご神体だ。
俺もあれを調べに来たんだが入れてくれねえんだよ。
お前も成人の儀をやるのか?アイルーアイルーゴコーノスリキレ?あんなかったるいことやってらんねえよ!ここは一発忍び込もう!ニャ…。
この先が村の聖域か。
(リリア)絆原石のことをご神体って呼んでるんだよ。
こっそり入っちゃおうか…。
(ウーワン)入らないで!
(サーワン)入ったら剥いじゃうよ!見張ってる?聖域だからね。
今だ!あっ…。
入らないで!
(サーワン)剥いじゃうよ!入らないぞ。

(鳴子の音)
(一同)うん?あっ…。
(ビーツ)ああっ!うおおお〜!ああ〜っ!うおおお〜!ニャ。
ライドオン!リオレイア!
(クール)次から次へと変なアイルーが現れる日だ。
言ったはずですよ。
村の者でないかぎり聖域には入れないと。
いいだろちょっとくらい。
俺だってアイルーなんだから。
決議します。
村の聖域を汚したこの者にはどんな罰を与えましょうか?
(アイルー)剥ぎ取りニャ!
(アイルー)雪だるまニャ!
(アイルー)爆破ニャ!
(アイルー)いけにえニャ!
(クール)全部は無理ですから剥ぎ取っていけにえにしますか?
(アイルーたち)賛成ニャ!やめろ!助けてくれ!5号!へっ?何とかしてくれ!5号!あのー…厳し過ぎない?ご神体を見たわけではないし。
ちょーっぴり入っただけではないか。

?

?

スポンサーリンク
 

?

?

あなたは部外者なので発言権はありません。
ニャグゥ!発言するなら村の一員になってからにしてください。
そうだよナビルー。
成人の儀はどうした?頑張ってナビちゃん。
う〜よし!アイルーアイルーゴコーノスリキレメラルーアメショーミケアイルー!分かりました。
では儀式の続きを受けてもらいましょう。
マタタビマタタビマータタビー。
旅に出るのかマータッタビー。
珍しくやる気だ。
(リリア)あの毛並みの変わったアイルーとどういう関係なんだろうね。
まああいつが村の一員になればご神体を見てきてもらえるけどさ。
おお!あったぞマタタビ!今何個目?15個だ!20までもう少しだ!頑張れ!長〜い祝詞を覚えた後はご神体に奉納するマタタビ集め。
この後何をするんだろう?まあ俺たちもライダーになる儀式はあったからな。
マタタビマタタビマータタビー。
旅に出るのかマータタビー。
マータタビー。
んっ?んぎゃあああ〜!ひ…ひい〜!どうした?モンスターがいる!
(リリア)アプトノスじゃない。
おとなしいのに。
ビビりーだなぁ。
(角笛の音)
(一同)アイルーアイルーゴコーノスリキレメラルーアメショーミケアイルーカイジャリスイギョノオミヤノマーツ…。
奉納の舞って言ってたけど…。
舞ってるのか?あれ。
あっそら。
あっよいしょっと。
むしろ参ってるって感じ?こっちが参ってきた…。
(クール)ここまでよく頑張りました。
ははーっ。
ナビルーよ。
あなたにこのボーンネコピックを授けます。
これが村の一員になった印なのか?これより最後の儀式です。
ニャグゥ!ゲネポス。
ゲネポス?ゲネポスの牙を取ってくるのです。
それは無理というものだ!そういえばお前が戦う姿見たことないな。
ナビルーは後ろから命令するのが得意なので前で戦うのは無理なのだー!では村の一員にはなれませんよ。
助けてくれ!5号!ここまできて諦めるな。
ニャー…。
グアアァー!ううっ…。
ではナビルーよ誇り高きアイルーとしてその勇気を見せるのです!うにょ〜!ううっ…うにょ〜!あうっ!しっかりしろ!リュート…俺はもう駄目だ…。
ガクッ。
村の一員は諦めますか?頑張れよおい!これ飲んで元気出して!ニャギーッ!おらぁ〜!おらぁ〜!待つのだー!何飲ませた?鬼人薬。
鬼人薬ってあんなんだっけ?おらおら!待て待てー!
(リリア)ほら見てのとおり強くなってる。
そうかな〜。
おらおらかかってこーい!・グアアァー!ひい〜!来る〜!来ないでくれ〜!ああ〜っ!グアアァー!ドスゲネポス!これは大変!
(ウーワン・サーワン)助けニャきゃ!どうしよう!俺手助けしていいのかな!?ぐっ!
(鳴き声)
(一同)ああ…。
(ゲネポスたち)グアアァー!グアアァー!グアアァー!
(一同)ううっ…。
これはもうしょうがねえ!ライドオン!バサルモス!わっ!そこにいたのか!ガアアァー!いけー!バサルモス!アンブッシュレーザー!よーし!やった!ガアアァー!
(一同)お…おお!乗ってるニャ!
(サーワン)モンスターに乗ってるニャ!よくやったぞバサルモス。
お前をオトモンにしといてよかったぜ!
(クール)あの…あなたはライダーさまですか?んっ?ライダーだけど。
おお!そんな驚くようなことなのか?あなたはライダーさまのオトモアイルーなのですか?オトモではない。
ナビルーがナビをしてやっているのだ。
(一同)おお!もっともっと驚くのだ!
(一同)おおーっ!ナビちゃん調子いいんだから。
皆さんをわれらアイルーの聖域にご案内します!えっ!?ご神体を見ていいってこと?
(クール)はい!ご神体を祝福してください!やった〜!
(リリア)これってレダンの遺跡?
(クール)さすがよくご存じですね。
レダンさまは伝説のライダーですがこれはそのレダンのオトモを務めていたアイルーをたたえたものなのです。
レダンもアイルー連れてたんだ!どう見ても絆原石じゃないな。
(クール)レダンさまの冒険を支えた勇気あるアイルーは人間との間に絆を結んだアイルーです。
だからこのご神体は人間とアイルーの絆を表しているのです。
ああだから絆の大岩なんだ。
まあいいじゃん。
いいもの見られたんだから。
(ビーツ)わわわっ!何すんだー!オトモのアイルーのナビルーに免じお前を解放することにします。
(ビーツ)待て待て…待て待て待て!
(ウーワン・サーワン)えいっ!ああ〜っ!
(クール)二度とこのニクキュー村に来ないように。
5号!一緒に来てくれ!5号!ニャ?
(ビーツ)思い出してくれ!俺たちは仲間なんだぞー!達者でな〜。
(ビーツ)5号!5号!ドスゲネポスの卵も見つけたしまっよかったんじゃない。

(デブリ)よかったよ。
無駄足じゃなかったよね。

(デブリ)来たかいあったよ。
(2人)んっ?うん?
(デブリ)ホントホント収穫あったぜ。
骨とか実とか石とか。

?

?

スポンサーリンク
 

?

?

ってお前デブリじゃん!何で!?てっきりナビちゃんかと思ってた!ナビルーじゃねえし似てねえし!じゃあナビルーはどうしたんだ?新たにわれわれの仲間になったナビルーです。
(一同)歓迎するニャーニャーニャー!だがナビルーは…。
(ウーワン・サーワン)まあまあ…。
ナビルーはライダーさまのオトモアイルーです。
(一同)すごいニャーニャーニャー!だからナビルーは…。
(ウーワン・サーワン)まあまあ…。
ナビルーのための家を用意しました。
(一同)用意したニャーニャーニャー!だけどナビルーは…。
(ウーワン・サーワン)まあまあ…。
まずは歓迎の宴です!
(一同)宴会ニャーニャーニャー!
(角笛の音)
(一同)アイルーアイルーゴコーノスリキレメラルーアメショーミケアイルーカイジャリスイギョノオミヤノマーツカドマーツチヨマーツ!帰れない…。
ナビルーさまがオトモンを解説するぞ。
みんなスマートフォンアプリメディアトリガーの準備はいいか?卵はもう手に入れたよな?さあオトモンの卵と絆あわせをしよう!いざ新生の時目覚めよ!今回のオトモンはドスゲネポス!群れで動くゲネポスたちのリーダー!鋭い爪と牙で相手をまひさせるのが得意なんだ!無事に儀式を乗り越えたこのナビルーさまなら余裕で乗りこなせるな!来週はどんなオトモンが誕生するかな?俺リュート!新たなる絆原石を求めて砂漠に向かう俺たち。
おいシュヴァルどうした?悩みでもあるのか?出た!次回「土砂竜ボルボロス!!」にライドオン!2017/02/19(日) 08:30〜09:00
関西テレビ1
モンスターハンターストーリーズ RIDE ON[字][多][デ]

20話・ニクキュー村の伝説 リュート達は森の中で、アイルーが住む《ニクキュー村》を見つけた!森の奥へ進むには村の一員にならないといけなくて…?

詳細情報
番組内容
 ライダーとモンスターの壮大な冒険の物語!無限大の笑顔と感動へ、いま飛び立つ!

 日本が待ち焦がれていた、世界的大ヒットゲーム「モンスターハンター」シリーズ初のアニメ化となる今作。
 舞台は人間と共に、様々なモンスターが数え切れないほど息づく広大な世界。その世界ではモンスターを狩って生きるハンターという存在とともに、モンスターたちと絆を結び共に生きるライダーたちがいます。
番組内容2
ライダーたちは彼らだけが持つ絆石(きずないし)という特殊な石により、モンスターと絆を結び、共に生きていくことができるのです。このアニメは、そんなライダーたちの物語となります。
 子どもたちの無限大の笑顔と感動に向かって飛び立つライダーとモンスターたちに、ぜひご期待ください!
出演者
リュート… 田村睦心 
ナビルー… M・A・O 
シュヴァル… 逢坂良太 
リリア… 高橋未奈美 
リヴェルト… 杉田智和 
シモーヌ… 水樹奈々 
アユリア… 牧野由依 
オムナ村長… 後藤哲夫
ダン先輩… 柳田淳一 


スタッフ
【原作】
CAPCOM『モンスターハンター ストーリーズ』より 

【監修】
CAPCOM 

【監督】
本郷みつる 

【シリーズ構成・脚本】
高橋ナツコ 

【キャラクターデザイン】
齋藤卓也 

【音楽】
横山克 

【アニメーション制作】
デイヴィッドプロダクション 

【制作】
MHST製作委員会