読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全文書き起こしサイト

地上波テレビの字幕を全文書き起こします

スポンサードリンク

セリフ書き起こし 嫌われる勇気 #07【爆弾魔VS蘭子!刻む死のカウントダウン!】 2017.02.23

(男性)おとといの夜品川区内で発生した化学工場の爆発事故についての続報です。
警察と消防は今日も現場検証を行っていますが…。
(蘭子)おはようございます。
(女性)蘭子ちゃんいらっしゃい。
あんぱん3つ下さい。
(女性)いつものね。
(女性)はいありがとう。
ありがとうございます。
(女性)お代は結構よ。
えっ?
(女性)うちね今日でお店やめるの。
どうしてですか?
(女性)この近所に新しいパン屋ができたでしょ。
そっちにお客が流れちゃってね。
40年以上毎日通ってくれた常連さんもいたし。
その人たちのおかげで私もここまでやってこれたの。
蘭子ちゃんもホントにありがとね。
(蘭子)そうですか残念です。
でもお代は払います。
ありがとうございました。
ありがとね!
(青山)先生僕やっぱり庵堂さんやアドラーの考え方に納得できないときがあるんです。
(大文字)そうですか。
(青山)あの人たちの考えって人のことは気にするな。
嫌われる勇気を持って好きに生きろって受け取られかねません。
それじゃ自分勝手と思われてしまって社会生活が成り立ちませんよね。
うーん確かに嫌われる勇気を持つだけではいけません。
あくまでそれは出発点であって目指すべきゴールは別のところにあるんです。
じゃあアドラー心理学のゴールって?共同体感覚です。
共同体感覚?あなたは共同体という言葉を聞いてどのような枠組みをイメージしますか?家庭や学校職場といったところでしょうか。
確かにそれも共同体です。
しかし共同体というのは家族や職場に限定されたものでしょうか?もっと大きな枠組みで考えることはできませんか?例えばこの国あるいは世界。
ひいては宇宙全体が一つの共同体だと。
宇宙?私じゃありませんよアドラーがそう言ったんです。
スケールが大き過ぎて脳みそが追い付きません。
全ての他者は私と同じ共同体に属する仲間である。
仲間に囲まれた私はここにいることを許されている。
ここには私の居場所があり私が貢献すべき他者がいる。
これが共同体感覚と呼ばれる考え方です。
ちょ…ちょっと待ってください。
まさか庵堂さんもその共同体感覚を持ってるっていうんですか?もちろんです。
でもあんまりそんなふうには…。
見えませんか?ええ。
そもそも嫌われる勇気と共同体感覚って何かこう矛盾してるような気がするんですけど。
青山君そこが理解できなければここから先に進むことはできませんよ。
え〜。
嫌われる勇気と共同体感覚。
どう考えても矛盾してるよな。
ええっ!
(佐藤)お願いします警察呼んでください!僕警察の者ですけど。
何かあったんですか?実は私品川の爆発事故の犯人を見たんです!えっ?助けてください。
私命狙われてるんです。
あ…はい。
おはようございます。
(三宅)おはようございます。
あれは誰ですか?
(三宅)青山さんが拾ってきた情報提供者です。
情報提供者?相手はどんな連中でした?特徴を教えてください。
(半田)相手の顔は見たんですよね?
(由稀菜)おはようございます。
おはようございます。
蘭子さんこれ美人作詞家殺人事件の犯行現場で発見された遺留品です。
この万年筆海外のネットショップで販売されている物でした。
そのかばんを開けて中身を出してもらえませんか?えっ?お願いします。
はい。
タブレットとスマホとん?縫いぐるみ?この縫いぐるみ妙に重いですね。
(メールの着信音)
(爆発音)うわっ!びっくりした。
何ですか?今の音。
いや…。
これと同じ縫いぐるみが爆発する映像が。
本物です。
本物の爆弾がその縫いぐるみの中に。
えっ!?置いちゃ駄目!手を放したら爆発するって犯人が。
すぐに爆発物処理班に連絡します。
(バイブレーターの音)はい。
(ボイスチェンジャーの声)私は品川の化学工場を爆破した者だ。
君たちの動きは全て監視している。
1人でも部屋を出たり外部と連絡を取ったりすれば直ちに縫いぐるみを爆発させる。
あなたの目的は?何でこんなことを。
(ボイスチェンジャーの声)庵堂蘭子君と勝負がしたい。
家族を人質にとられてしまって言うことを聞かなければ殺すって脅されてたんですよ!
(半田)相手の顔は?分かりませんただ私は電話の指示に従っただけです。
(機械音)っていうかこの縫いぐるみさっきから何か音がするんですけど。
ほら。
(機械音)えっ?えっ?えっ…。
嘘でしょ!?私たちを監視してるなんて嘘だと思います。
梶さんに連絡します。
(半田)やめろ!三宅君の命が懸かってんだぞ。
(由稀菜)どういうことですか?
(バイブレーターの音)
(ボイスチェンジャーの声)君たちの動きは全て監視していると言ったはずだ。
携帯電話は庵堂蘭子を除き全員1カ所にまとめておけ。
急げ。
それで私にどうしろと?
(ボイスチェンジャーの声)今から知らせる場所に手紙を届けてある。
その手紙に書かれたクイズを制限時間内に解いてタブレットに答えを打ち込め。
連絡手段は庵堂蘭子の持つスマホと私が届けたスマホのみだ。
このことが外部に気付かれた場合もしくはクイズに不正解の場合はこの部屋に残された者は全員即死だ。
(メールの着信音)
(半田)東和セントラル警備保障。
(三宅)この場所に行けってことですかね。
庵堂こいつの携帯番号だ。
いってきます。
庵堂さん…。
(浦部)あれ庵堂じゃないっすか?
(小宮山)どうしたんだ?あいつ。
係長美人作詞家殺しの目撃者の供述裏とれました。
(浦部)すぐに調書をまとめます。
(半田)うんご苦労さま。
あいつ何やってんすか?
(半田)ああ青年のお父さんがな会社で作った試作品を持ってきたんだ。
(小宮山)わざわざ職場まで?
(浦部)親父さんおもちゃ作ってるんすか。
係長。
(半田)はい?
(半田)小宮山浦部。
美人作詞家のファンクラブの方は行ったのか?何でそんなところまで?俺ら今戻ったばっかりですよ少し休ませてくださいよ。
まさかと思う人間関係にこそ意外な真実が隠されてるもんだ。
行け行け。
今行けすぐ行け早く行け!さっさと行け〜!!
(2人)はい。
人使い荒いなあ。
何とかやり過ごしたようですね。
はい。
犯人はあの刑事に恨みでもあるんでしょうか?さあただ誤解されやすい人ではあるんですけど。
あなた方も不運でしたね。
ええでも僕らは共同体ですから。
共同体?あっいやこっちの話です。
(音声ガイド)この先目的地周辺です。
失礼します警察です。
こちらに不審な手紙が届いていませんか?手紙?そんなのあったっけ?ああそれなら何か気味悪いんで捨てちゃいましたよ。
捨てた?どこにですか?これです。
どのごみ袋ですか?
(男性)ええとどれだっけ。
庵堂のやつ何もたもたしてんだ〜。
(由稀菜)落ち着いてください蘭子さんを信じましょう。

?

?

スポンサーリンク
 

?

?

(佐藤)ああもう駄目だ!時間がない!諦めちゃ駄目です。
庵堂さんは土壇場に強い人なんです。
あっそれです。
これ何なんですかね?クイズです。
あっこのアルファベットは時間の単位を表したものです。
時間の単位?「YEAR」「DAY」「HOUR」「MINUTE」「SECOND」よって四角の中の答えは「MONTH」
(バイブレーターの音)もしもし。
答えが分かりました。
アルファベットのMです。
アルファベットのM。
(正解音)はあ〜!ああ…。
(佐藤・青山のため息)何かうまくいったみたいですね。
うん。
っていうかドア開けてくださいよ!
(メールの着信音)
(由稀菜)また来た。
(三宅)タイマーが60分に戻りました。
(由稀菜)次の場所です。
SNカンパニー。
ありがとうございました。
いえ。
青山のやつずっと縫いぐるみ持ちっぱなしだな。
係長たちの様子もおかしいし。
やっぱり何か起こってるみたいですね。
あの人に相談しよう。
すいません警視庁捜査一課の庵堂蘭子と申します。
こちらに差出人不明の手紙が届いていませんか?
(尾崎)すいません何か気味が悪かったもんで。
大丈夫ですか?まだまだ余裕ですよ。
(佐藤)腕震えてますよ。
庵堂さんが何とかしてくれるまで耐えてみせます。
できた。
(尾崎)これは数学か何かの法則でしょうか?いやおそらくアルファベットの配列です。
これらの数字をアルファベットの順番に変換していくと…。
5はE10はJ13.1はMA13.5はME14はN19はS…22はV。
これらは太陽系の惑星を英語で表した際の頭文字です。
Eは地球のEARTHJは木星のJUPITERMAは火星のMARSMEは水星のMERCURYNは海王星のNEPTUNESは土星のSATURNVは金星のVENUS…。
残る惑星は天王星のURANUSUのアルファベットの順番は…。
数字の…21!
(正解音)
(半田)よっしゃ!
(メールの着信音)
(由稀菜)次の問題です。
(半田)場所はどこだ?
(三宅)塀に住所板が張られてますね。
ん?
(由稀菜)あの…。
(三宅)はい?
(梶)村上君に持たせた万年筆あれね美人作詞家殺しの犯行現場で発見した盗聴器だったんだ。
(梶)こっちが受信していることに気付いたら中の状況を知らせてくれるはずだ。
(由稀菜)あ〜よかった。
(梶)来た!
(由稀菜)蘭子さんがクイズを解いてくれたおかげで何とか命拾いしましたね。
もし1秒でも遅れたら爆弾がドカンだもんな。
(三宅)庵堂さんそろそろ次の目的地に着きましたかね?
(半田)場所どこだった?
(三宅)新宿区四谷5丁目の保険会社です。
庵堂と合流します。
(バイブレーターの音)はい。
(大文字)うん?庵堂君かい?なぜ君がこの電話に。
先生こそどうして?いや美人作詞家殺人事件の犯人像の分析ができてね。
それを青山君に伝えようと思って。

(浦部)庵堂!浦部さん。
(浦部)係長たちの様子がおかしかったんでな。
盗聴器で状況聞きだしたんだ。
犯人の素性は?目的は何だ?ちょっと待ってください。
先生にお願いしたいことがあります。
分かりました今入手してる情報すぐに先生の所へ持参します。
梶さんこれから大文字先生の所に行って犯人像を分析してもらってくる。
新しい情報入ったらすぐに知らせて。
ああっ上には報告しないの?
(小宮山)下手に犯人刺激して起爆装置押されたらどうするの?
(梶)でもそうなったら小宮山君次期係長だよ?俺がそんなセコいこと考えてると思ってるの?見損なうなよ!今すべきことは仲間を救うことだろ!
(口笛)事件が解決すればおそらく係長は責任を取らされる。
つまり係長の椅子はどう転んでも俺のもの!フフッ。
まさかまたお前と組む羽目になるとはな。
でもこれもみんなを救うためだ。
お互い力を…。
おい!俺が歩み寄ってんだろお前も少しは歩み寄れ。
歩み寄ったからって事件が解決できるわけではありません。
(坂本)ちょっと!あんた誰?
(浦部)すいません警察です。
この手紙はけさこちらに?
(坂本)ああ。
事務所のドアに挟まってたんだ。
(浦部)貸せ。
俺がFBI仕込みのプロファイリングで解いてやる。
プロファイリングが役立つ問題とは思えませんけど。
黙ってろ!「イチローがプロ生活22年間で打ったヒットの数は全部で何本か?」お前に分かるか?庵堂。
いえ野球には興味がありません。
イチローの日米通算安打はな4,308本だ!43…08。
(三宅)4308入れます。
(不正解音)
(半田)ええっ!?答えが間違ってる。
(由稀菜)一気に進んじゃいました。
(半田)おい庵堂!間違ってるぞ答え。
答えが間違っていました。
はあ!?そんなバカな。
だってイチメーターにはちゃんと4,308ってほら…。
おそらくそんな簡単な問題じゃないと思います。
何があったんだ!まさか答えが間違っていたのか!?私たちどうなるんですか?刑事さん!大声出さないでください。
汗で手が滑りそうなんです。
(佐藤)えっ。
ぎりぎりですがまだ時間は残ってます。
信じましょう庵堂さんを。
プロ野球には一軍と二軍があると聞いたことがありますが二軍はプロ扱いにはならないんですか?そういうことか!イチローの二軍での記録はえ〜…156!156と4,308を足して…すいません。
4,464本です。
早い!間違いないな!?4464でホントにいいんだな?
(三宅)時間がないので打ち込みます。
(正解音)
(半田)あ〜!何とか解けたみたいですね。
ええ。
腕さすがに疲れてきたでしょ。
ええでももう少しの我慢ですから。
えっ。
きっと庵堂さんが何とかしてくれます。
(佐藤)さっきもそう言ってましたね。
えっ?あの刑事さん信頼してるんですね。
ああ…いや信頼っていうか信じるしかないっていうか。
庵堂さんってめちゃくちゃな人なんです。
何考えてるか分かんないし1人でどんどん進んじゃうし。
でももう考えても分からないから無条件で信じようって決めたんです。
庵堂さんを信じる自分を信じようって。
うらやましいな。
えっ?私にもそんな人がいたらな。
(電子音)
(半田)来たか。
何?この問題。
今までのクイズとは違うのか。
(浦部)「私は誰でしょう?」って何の手掛かりもないのに分かるわけねえだろ!手掛かりならあります。
ここまでのクイズです。
その中に何かヒントが隠されてるかもしれません。
(半田)私は誰でしょう私は誰でしょう…。
誰だ?誰だ?誰だ〜?係長。
(半田)はい何か?ちょっと気になることがあるんですけど。
手紙の送りつけられた場所に共通点が?実は1軒目の警備保障会社と2軒目のIT企業。
それから3軒目の保険会社はどれも警察幹部の天下り先なんです。
よく気付いたな三宅!父に聞いたことがあったんです。
まさかお前の親父さんキャリア組だったのか?ええまあ…。
じゃあもしかして三宅さんも?はい一応キャリアです。
三宅さんにものすっごく気を使う理由がやっと分かりました。
しょうがないだろ人間だもの。
(土方)これは過去に例のないタイプの犯罪っすね。
(土方)先生やはりここは警察に相談した方が。
いやその警察がこうして相談に来てるんだよ。
土方君冗談を言ってる場合じゃありませんよ。
(道子)先生犯人の目的はいったい何なんでしょう?うんこれまでの犯行からして犯人には大きな矛盾があります。
矛盾?
(大文字)ええ。
まず犯人は警察に爆弾を持ち込みクイズを出して庵堂君や人質を翻弄しています。
(道子)それって典型的な劇場型犯罪ですよね?ええしかし劇場型の犯罪者というのは世間を騒がせて充実感を覚えるものです。
ですが今回の犯人は違っています。
外部に知られることのないように細心の注意をはらっています。
クイズを仕掛けた場所にヒントがあるならクイズの答えにもヒントが隠されてるかもしれません。
クイズの答えに?《アルファベットのMです》
(半田)《21!》
(半田)《4464でホントにいいんだな?》おいどこ行くんだ庵堂!すいません。
(大文字)これまでの行動から推測すると犯人はある覚悟を持って事件を企てているんじゃないかと思います。
ある覚悟?
(大文字)ええ。
こういうタイプの犯罪者は得てして大胆な行動をとりやすい。
おそらく…いやおそらくですが犯人は犯行現場の近くで様子をうかがってるのかもしれませんね。
警視庁の者ですパソコン貸してください。
あ…はい。
おい!いったいどういうつもりだよ。
最初のクイズの答えが「M」次が「21」最後が「4464」この3つの答えを並べ替えると警視庁のデータベースにアクセスするための識別番号の配列と一致します。
あっ。
M446421。
出た。
(バイブレーターの音)もしもし!犯人が分かりました。
犯人は元警視庁遺失物センター所属佐藤太郎。
その部屋にいる情報提供者です。

(ドアの開く音)係長捕まっちゃいました。
廊下側のブラインドを全て閉めろ!言っておくが起爆装置は俺が持ってる。
この男が持ってる縫いぐるみだけじゃない。
俺の体に巻き付けてあるこの爆弾も一緒に爆発するぞ!早くしろ!お前の仲間はどこから指示を出してる。
(佐藤)仲間なんていないよ。
じゃあどうやってわれわれにメッセージを?おそらくあのスマホです。
スマホを使ってこっちのタブレットに問題が届くようにしてたんです。
残念ながら気付くのが遅過ぎたな。
目的は何だ?なぜこんなまねを。
女その電話を庵堂蘭子につないでこっち持ってこい。
早くしろ!庵堂蘭子!これが最後のクイズだ。
俺がどうしてこんなまねをしたか分かるか!
(佐藤)制限時間は60分それまでに解けなかったらこの部屋の者は全員死ぬ!
(起動音)そんなことしたらあなたも死ぬんですよ。
覚悟はもうできてる。
庵堂蘭子!お前にこの問題が解けるか?佐藤の元職場に行きます。
はっ?おいちょっと待て庵堂。
ちょっと庵堂おい!
(浦部)佐藤さんここにいた頃はどんな方でした?
(森下)すごく真面目できちょうめんな人でした。
高校を出てすぐ警視庁に入り定年を迎えるまで無遅刻無欠勤で表彰されたくらいですから。
無遅刻無欠勤…。
(森下)ええ。
毎日同じ時間に出勤し同じ時間に退勤してました。

?

?

スポンサーリンク
 

?

?

定年間際佐藤さんに何か変わった様子はありましたか?
(森下)まったくないわけじゃないですけど。
教えていただけますか?
(森下)佐藤さんが退官する日みんなで定年祝いをやる予定だったんです。
それがその日遺失物センターに届いた忘れ物の中から連続殺人事件の重要な物証が発見されたんです。
それで現場がパニクっちゃって。
送別会ができなくなった。
(森下)あらためてやらせてほしいとは後日伝えたんですよ。
でも佐藤さん「もういいから」って。
(浦部)他に何か覚えてることありますか?そういえば退官して少したった頃一度ここに来たみたいです。
僕はいなかったんですけどどうやらすぐ帰ったみたいで。
(バイブレーターの音)はい。
(大文字)梶さんから連絡ありました。
犯人は警察関係者だったらしいですね。
正確には元関係者です。
うん一つ気になることがあります。
犯人は最初から君のことを意識していました。
つまり犯人の動機を解く鍵は君が握っているということです。
思わぬところにヒントは隠されているのかもしれませんね。
佐藤の家を調べてきますありがとうございました。
(浦部)おいちょっと俺も行く!ちょっと待て!ありがとうございました。
おい庵堂!おい!おい庵堂!ちょっと待て!おい!おいちょっと待ておい!あいつ何であんな体力あんだよ。
おいちょっと待て!おい!庵堂!お願いします…。
お願いします。
おい庵堂!
(浦部)これお前の記事だろ。
見つけた。
自分の命が心配か?かわいそうだがあの女は戻ってこない。
自分の命が惜しいからだ。
あの女と同じ職場に配属になった自分の運命を恨むんだな。
あなたは仲間を信じたことはないんですか?何?僕は言いましたよね庵堂さんを信じる自分を信じるって。
最後まで僕は僕の決断を信じます。
私も信じます蘭子さんのこと。
僕も信じています。
もちろん俺だって。
皆さん…。
お前らホント救いようのないバカだな。
庵堂さん。
佐藤さんあなたはこの42年間無遅刻無欠勤で警察官の仕事を勤め上げました。
結婚もせず趣味も持たずあなたにとって警察は人生の全てでした。
そして半年前定年で退官したあなたはようやく気付いた。
自分には警察以外どこにも居場所がないことに。
警察という共同体から切り離されただの人になったあなたはこのまま自分が忘れ去られることが我慢ならなかった。
違いますか?たった…たった7通だ。
去年までは年賀状が300通来てたのがことしはたった7通だった。
分かるか?俺は人生の293通分を警察に捧げてきたんだよ!警察を辞めてしまったら俺の居場所なんてどこにもないんだよ!でもな俺は思ってた。
警察に戻れば居場所はある。
仕事がなくても仲間が俺を受け入れてくれる。
42年も同じ釜の飯を食ってきた仲間だって!それなのに…。
退官して少したった頃遺失物センターの様子をのぞきに行った。
俺がいなくなって困ってることがあるんじゃないか。
アドバイスの一つでもしてやろうと思ってな。
そしたら何だよみんな困ってるどころか楽しそうに働いてるじゃないか。
しかも俺が長年かけて振り分けた遺失物の配列も全部変えられちまってた。
表彰してくれた警務部長も俺のことなんかすっかり忘れてた。
(佐藤)42年たって俺はやっと分かった。
ここまで警察に身を捧げてきたのに俺のことを本当に必要としてくれる人間は誰もいなかったんだって。
私を警察そのものに見立てたんですね。
(佐藤)そのとおりだよ!どうせお前も覚えてないだろうがな。
《おばちゃん久しぶり》
(女性)《あら佐藤さんいらっしゃい》《どうしたの?》《ちょっと古巣に顔出してね》《コロッケパンもらおうかな》
(女性)《はい160円ね》《こんにちは》《あら蘭子ちゃんいらっしゃい》《あんぱん3つ下さい》
(女性)《はいちょっと待ってね》
(女性)《はいありがとう》《警察の広報誌見たわよ奇麗に写ってたわね》《掲載は断ったんですが上司が勝手に》
(女性)《いいじゃないのみんなに必要とされてるんだから》《ありがとうございますじゃいってきます》
(女性)《いってらっしゃい》悪いのは私じゃない!私の貢献を認めずまるで使い捨ての歯車のように扱ってきたやつらだ!言いたいことはそれだけですか?おい庵堂!庵堂蘭子さっさと答えろ!お断りします。
何!?これ以上あなたの言いなりにはなりません。
仲間が死んでもいいのか?できるもんならどうぞ。
庵堂30秒きったぞなあ!取りあえず答えよう。
死んだら元も子もないだろ!あと10秒です。
(佐藤)答えろ!987…。
答えろ!321。
あと10秒です。
987…。
答えろ!4321。
佐藤さんあなたの独り善がりの茶番もこれで終了です。
その爆弾は偽物。
あなたは最初から爆弾を爆発させる気なんかなかったんですよね?
(半田)確保!あなたのホントの目的は私を従わせることだった。
あなたの要求に右往左往する姿を見たかった。
今のあなたは見返りばかりを求めています。
認めてほしい褒めてほしい大事に扱ってほしいそればかりです。
ここまで身も心も警察に捧げてきたんだぞ!認めてもらいたいと思うのは当然じゃないか!あなたが警察に貢献したことは認めます。
でも本当の貢献とは見返りとは無縁に行われるものです。
そんなお人よしみたいなまねできるか。
できます。
そしてあなたは今も実際に行っています。
え…?警察という共同体から離れたあなたは自分の居場所がなくなったと思っている。
でもあなたはもっと大きな共同体に属しているしそこでたくさんの貢献を行っています。
(佐藤)何を言ってる?相馬先生。
(めい子)この私をパシリに使うなんて信じられない。
人手が足りなかったので助かりました。
これで貸し借りゼロだからね。
ありがとうございました。
これ…。
あなたが42年間毎日食べてきたコロッケパンです。
あなたがパンを買い代金を支払う。
そこで支払ったお金はパン職人の人たちに還元されるだけじゃありません。
小麦やバターの生産者たちあるいはそれらを運んだ流通業者の人たちそしてガソリンを販売する業者の人たちにも還元されるしつながっているんです。
そして何よりもあなたにこのパンを売っていたおばあちゃんの生きる力になっていたんです。
木村堂のおばあちゃん言ってました。
「40年以上毎日通ってくれた常連さんたちのおかげで頑張ってこれた」って。
それってあなたのことですよね?あの若い刑事を呼んでくれ。
えっ…。
すまなかった色々つらい思いさせて。
いいえ。
(佐藤)あんたがうらやましい。
どんなときも信じれる人間がいて。
あなたにだってきっといるはずです。
仲間だっているし自分の居場所だって今は見えてないだけできっとあるはずなんです。
おいしい。
おいしい。
品川の爆発事故結局無関係だったそうです。
どっちの爆弾も偽物でしたしね。
だと思ったよだって自宅に信管置かれてたもん。
(小宮山)それにしても人騒がせなおっさんだったな。
(浦部)ホントですよ。
あっ係長!刑事部長怒ってました?カンカンだよ!だがまあケガ人も出なかったことだしあえて身内の恥さらすこともないだろうってさ。
じゃあ係長の責任は?おとがめナッシング。
(小宮山)何でそうなるんだよ!用があるので先に帰りますお疲れさまでした。
相変わらずマイペースだなあいつは。
そうでもありませんよ。

?

?

スポンサーリンク
 

?

?

俺初めて見ましたもん庵堂のあんな必死な顔。
先生庵堂さんしっかり持ってました共同体感覚。
そうですか。
嫌われる勇気と共同体感覚が矛盾していないことも分かったような気がします。
人にどう思われようが関係ない大事なのは自分が他者に貢献できてると実感できることなんですよね。
今回の事件いい勉強になったようですね。
僕8係に配属になってよかったかもしれません。
2017/02/23(木) 22:00〜22:54
関西テレビ1
<木曜劇場>嫌われる勇気 #07[字][デ]【爆弾魔VS蘭子!刻む死のカウントダウン!】

8係にぬいぐるみ爆弾が!?仲間の命をかけた死のクイズ…蘭子は彼らを救えるのか!?アドラー心理学のゴールは共同体感覚…より大きな共同体の声を聴け!

詳細情報
番組内容
蘭子(香里奈)が出勤すると、応接室で青山(加藤シゲアキ)と半田(升毅)が、佐藤という男性(板尾創路)と向き合っていた。佐藤は、先日起こった爆発事件の目撃者で、犯人に命を狙われているから保護してくれ、と青山に訴えてきたのだ。佐藤は、犯人から渡されたというカバンの中身を出すよう青山に指示。そこには、ぬいぐるみ、スマホ、タブレットが入っていた。青山がぬいぐるみを取り上げると、爆弾が仕掛けられていたことが
番組内容2
判明。下に置くと爆発する、と佐藤に言われた青山は、手を離せなくなる。そこへ、犯人からスマホに着信が。自分は先日の爆発事件の犯人で、8係を監視している。外部と連絡を取ったりすれば、ぬいぐるみを爆発させると予告。目的は何か、と聞いた蘭子に、君と勝負がしたい、と言った。
その後、犯人から二度目の着信があり、自分が指定した場所にある手紙に書かれたクイズに答えろ、と命じられる。ヒントは1枚の写真だったが、
番組内容3
三宅(桜田通)の分析で場所を特定。蘭子は、その場へ向かう。爆弾を抱えた青山は、不安を感じながらも、蘭子を見送った。犯人の狙いは蘭子なのに、巻き込まれて気の毒だ、という佐藤に、青山は、自分と蘭子は共同体だと返す。実は、その共同体感覚こそが、アドラー心理学のゴールだと、青山は大文字(椎名桔平)から教えられていた。
その頃、小宮山(戸次重幸)と浦部(丸山智己)は、一心不乱に駆けていく蘭子を目撃する。
出演者
香里奈 
加藤シゲアキ(NEWS) 
相楽樹 
戸次重幸 
丸山智己 
桜田通 
飯豊まりえ 
岡崎紗絵 
寿大聡
 ・ 
正名僕蔵 
升毅 
椎名桔平
スタッフ
【原案】
岸見一郎 
古賀史健「嫌われる勇気」(ダイヤモンド社) 

【脚本】
徳永友一 
大石哲也 
ひかわかよ 

【音楽】
得田真裕 

【主題歌】
大塚愛 「私」 

【オープニングテーマ】
NEWS 「EMMA] 

【企画】
渡辺恒也 
橋爪駿輝 

【プロデュース】
目黒正之 
井元隆佑 

【演出】
池澤辰也 
及川拓郎 
星野和成 

【制作】
フジテレビ 
東映