読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全文書き起こしサイト

地上波テレビの字幕を全文書き起こします

スポンサードリンク

セリフ書き起こし 火花(1)<全10回> 2017.02.26

皆様こんばんは。
今夜から10回にわたって放送されますドラマ「火花」。
主人公の徳永役を演じました林遣都です。
徳永の先輩芸人神谷役を演じました波岡一喜です。
この「火花」はお笑い芸人ピース又吉直樹さんの小説が原作で芸人さんの日常そして先輩後輩の絆を描いた物語です。
僕たちはこの「火花」の中で漫才師を演じています。
笑って頂けたらうれしいです。
少しでも笑って下さい。
本当に少しでいいです。
少しで。
いやいっぱいいっぱい笑って下さい。
少しでも多くの方に響けばいいなと思います。
是非全10話最後まで見て下さい。
それでは「火花」第1話ご覧下さい。
(2人)どうぞ!
(山下)いやいきなりやけど俺ちょっともうペット飼いたいな思て。
1人暮らしのさみしさとか紛らわしてくれるやんか。
(徳永)何飼いたいねん。
おっさん?飼うかお前。
何でおっさん飼うねんお前。
インコやインコ。
ああインコな。
家帰ってきてインコちゃんが「お帰り」ってこれだけで癒やされるやんか。
「お帰り」ってそれインコ勝手にしゃべってるやん。
何で怖がってんの?めっちゃ怖ない?それ。
だってインコとんでもない知能持ってるって事やろ?違う違う。
俺が「お帰り」って教えたからインコがしゃべんねや。
えっお前インコに「お帰り」って教えたのに家帰ってきてインコのその「お帰り」に癒やされんの?自分がインコにセリフ吹き込んだ事は忘れれんの?細かない?そういうもんやんインコって。
お前じゃああれ?子どもの頃とかあの「ドラえもん」とかの声吹き込めるタイプの目覚まし時計あれ友達とかに「おい起きろ」って吹き込んでもらわずに自分で「起きろ」いう声吹き込んで自分の声で起こされてた寂しいタイプ?いやそんなん言わんでええねんお前。
自分で自分を起こしてたんやで?世界的に見ても珍しいケースやで。
どこ広げてんねんお前。
インコの話してんねん。
インコしゃべったらかわいいやろ。
嫌やわ俺インコしゃべったら。
いやかわいいで。
かわいない。
インコしゃべったらかわいいねん。
かわいないわ。
かわいいから。
かわいないわ。
かわいいわ。
かわいないわ!かわいいわ。
かわいないわ!かわいいわ!かわいないわ!かわいいわ!お祭りってこうやって生まれたんかな?いや知らん。
急にお祭りの起源言われても知らんって。
インコかわいいって話してんねん。
あ〜!あ〜緊張してきた。
ちょっとババ行ってくるわ。

(真知子)ただいま。
(2人)・「ねこふんじゃったねこふんじゃった」・「ねこふんずけちゃったらひっかいた」・「ねこひっかいたねこひっかいた」・「ねこびっくりしてひっかいた」・「わるいねこめ爪をきれ」・「屋根をおりて」
(真知子)洗濯物入れてくれたん。
ありがとう。
(2人)・「ねこニャーゴニャーゴねこかぶり」・「ねこなでごえあまえてる」
(電子オルガン)藍子ちゃん何で弾かへんの?
(藍子)音が出えへん。
音?ああ電源入れなあかんのやで。
ここ弾いてみ?藍子ちゃん?
(電子オルガン)
(真知子)どないしたん藍子。
(藍子の泣き声)緊張したんか?
(泣き声)何で泣いてんの?「いや突然やけど俺ペット飼いたい思うてんねん。
1人暮らしのさみしさ紛らわしてくれるやろ」。
「何飼いたいねん。
おっさん?」。
「何でおっさんやねんインコやインコ」。
「ああインコな。
」「家帰ってきて扉開けたらインコちゃんが『お帰り』って」。
いやいつまでやってんねんあれ。

(貫一)この腐った売女め!・
(お宮)貫一さん!
(会場アナウンス)「いよいよ熱海海上花火大会の始まりです。
観覧スペースへお集まり下さい」。
(お宮)貫一さんそんな悲しい事を言わないでちょうだい。
(貫一)ええい放せ!放せと言うに!ダイヤモンドに目がくらんであの成金の富山のものになったお前など私が愛した宮さんではないわ!そ…そんな!あなたの留学の資金にと思ってした事をそこまでの言われよう。
宮は…宮は悲しゅうございます〜!・いよっ会長!・よっ会長〜!
(拍手)・
(貫一)貫一さんのため貫一さんのためと言いながら宮…。
あの…。
8時からですよね?えっ?花火。
そうだけど?いやいつまでやってんすか?あのおっさん。
いい加減止めて下さいよ。
止められないよ。
商店会の会長さんだもん。
ならしかたないですね。
何で納得してんねん。
もう花火始まりますやん。
ギャラはちゃんと払うから。
ねっ。

(貫一)俺は今宵限りで夜叉になる。
貴様のような…。
(笑い声)・
(貫一)お宮さんいや富山の令夫人。
売女め。
真人間でいる貫一の顔をよ〜く見ておけ!・
(お宮)貫一さん許して!来年の今月今夜の月が曇ったらこの貫一はどこかの果てで今夜のようにお前を恨んで泣いているだろうよ!日本一!
(お宮)よよよよ…。
よっ千両役者!
(拍手)・ありがとうございました。
アンコール!アンコール!アンコール!アンコール!・
(貫一)じゃああの皆様のアンコールにお応え致しまして怒りに震える貫一がお宮を突き放すあの名場面からもう一度。
(拍手)
(山下徳永)おはようございます。
(拍手)・
(お宮)もしも私が富山に嫁ぐと言ったら貫一さんその時どうなさいます?・
(貫一)言ったな?
(会場アナウンス)「熱海の夜空に輝く色とりどりの花火。
間もなく打ち上がり開始です」。
今年も最高でした。
本当?・ありがとうございました〜。
続いてはスパークスです。
どうぞ!どうも〜。
スパークスで〜す。
(2人)よろしくお願いしま〜す。
いや〜あのいきなりやけどね俺ちょっとペット飼いたいな思て。
1人暮らしのさみしさとか紛らわしてくれるやんか。
お〜何飼いたいねん。
おっさん?飼うかお前。

スポンサーリンク
  何でおっさん飼うねん。
インコやインコ。
あ〜インコな。
家帰ってきたらなインコちゃんが「お帰り」って出迎えてくれるねん。
これだけでも癒やされるやんか。
えっお前「お帰り」ってそれ勝手にインコしゃべってんの?何で怖がってんねんお前。
めっちゃ怖ない?それだってインコとんでもない知能持ってるって事や。
違う違う。
俺が「お帰り」って教えたからインコちゃんがしゃべんねんやんけ。
ちょっと待てお前。
インコに「お帰り」って教えたのに家帰ってきてそのインコの「お帰り」に癒やされんの?そうや!お前自分でインコにセリフ吹き込んだ事は忘れれんの?細かいねん!大体そういうもんやねん。
でも盛り上がったからね〜。
盛り上がったもんね。
会長!はいはい?よかったっすよ〜!まあまあまあまあ…。
(会長)ありがとう。
お疲れさまでした〜。
やってみて分かったわなるほどなインコしゃべったらかわいいわ。
かわいないわ!何かお前としゃべってたらもうインコ飼う気なくなったわ。
自分の信念簡単に曲げんなや!何で俺が怒られてんねん!もうええわ!
(2人)どうもありがとうございました。
(まばらな拍手)ありがとうございました。
(神谷)仇取ったるわ。
・次はあほんだらです。
どうぞ!どうも〜あほんだらです。
(大林)どうも!私ね霊感が強いからねその人の顔面見たら天国行くのか地獄行くのか分かるの。
ほんまかいなお前。
そんなんできるんやったらすごいぞお前。
地獄!地獄!地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄…。
何やなあんたら罪人ばっかりやないか。
ちゃんとしぃ!何で女口調やねんお前。
そこが気になるわほんま。
地獄!地獄!
(男)おいケンカ売っとんのか!何やこらやんのかこら!ああっ!?殺すぞこらお前。
(女)超うざいんだけど。
(大林)来いやこら!おい。
(会場アナウンス)「ご来場の皆様…」。
お嬢ちゃんごめんね。
楽しい地獄。
(大林)嘘でも天国言うたれお前。
嘘つく事は罪やからね。
判定シビアやねんお前。
後でアイスともうちょい大きなっても使える着せ替え人形買うたるわ。
何でお前がそこまで指定すんねん。
地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄…。
あっおっちゃん何なん今頃来て。
遅刻!地獄みたいに言うなや。
ほんで地獄。
結局かおい。
遅刻した分更に地獄や。
更に地獄って何やねんお前。
地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄…。

これが僕と神谷さんの出会いだった
お疲れさまでした!今日打ち上げ会場っていつものとこですよね?打ち上げ行くでしょ?あっ是非行かして頂きます。
俺打ち上げ行くけど。
俺やめとくから。
じゃあ俺だけ行ってくる。
あの…。
あっ?お待たせしました〜。
どうぞ。
何でも好きなもん頼みや。
ここは俺がおごったる。
申し遅れましたがスパークスの徳永です。
あああほんだらの神谷です。
す…すごい名前ですねあほんだらって。
名前付けるの苦手やねん。
いつも親父が俺の事あほんだらって呼ぶからそのまま付けてん。
お前は親父に何て呼ばれてた?お…お父さん。
…です。
おい…。
びっくりするから急にボケんな。
ボケなんか複雑な家庭環境なんか親父がアホなんか判断すんのに時間かかったわ。
すみません。
いや謝らんでええねん。
いつでも思いついた事好きなように言うて。
はい。
もう一回聞くけど親父に何て呼ばれてたん?オール・ユー・ニード・イズ・ラブです。
お前は親父を何て呼ぶん?限界集落。
お母さんはお前何て呼ぶねん?誰に似たんや。
お母さんはお前を何て呼ぶねん?誰に似たんやろな。
会話になってもうとるやないか。
2人がかりで結構時間かかったな。
お笑いってこんなに難しかったっけ?いや僕も吐きそうになりました。
とりあえず飲もう。
ここは俺がおごるから。
いやいや僕もおごります。
ああ払います。
すみません。
アホか!芸人の世界ではな先輩が後輩におごんのが当然なんや。
はい。
大将じゃあ私…。
ああお疲れさん。
漫才は面白い事を想像できる人のもんではなく偽りのない純正の人間の姿をさらすもんやねん。
つまりな欲望に対してまっすぐ全力で生きなあかんねん。
漫才師とはこうあるべきやと語る者は永遠に漫才師にはなられへん。
憧れてるだけやな。
神谷さんの説明は漫才師を語っている事にはならないんですか?すみません。
もしその発言が揚げ足を取ろうとして言うたんであればどつき回したろうと思うんやけど。
違います。
ほんまに知りたいんです。
漫才師とはこうあるべきやと語る事と漫才師を語る事とは全然違うねん。
俺がしてんのは漫才師の話やねん。
なっ?はい。
すみませんもう閉店時間なんですけど。
お嬢さんすんまへんけどあと2杯ずついい?はいいいですよ。
観光ですか?土地の神です。
(笑い声)大将ハイボール2つ。
はいよ!お疲れさまでした。
うん。
(笑い声)完全にスベっとったな。
(笑い声)神谷さん。
何や。
弟子にして下さい。
何かええ匂いすんな。
ああ何かの花ですかね?ちょっと匂いキツないですか?アホ!このぐらいがちょうどええねん。
さっきの弟子になるっていうあれな。
はい。
一つだけ条件がある。
条件。
何ですか?俺の…伝記を作ってほしいねん。
伝記?…ってあの偉人とかのあれ?そやそや!それができたら免許皆伝や。
分かりました。
僕書きます。
おう。
そしたら今日からお前の言葉で今日見た事が生きてるうちに書けよ。
はい。
でも何で伝記なんて作るんですか?あっ?俺の事忘れんと覚えといてほしいねん。
死なはるんですか?アホ!死なんわ。
何で死ぬねん。
お前勝手に殺すな。
…っていうか死ぬ思うな。
何か握力の強すぎるゴリラ同士の握手みたいやったな。
何や。
痛い痛い痛い痛い!ありがとうございました。
ほな俺こっちやから。
ごちそうさまでした!あっ?いや全然。
全然。
ぜ〜んぜん。
すみませ〜ん。
すみません。
あっ…。
あんた何なんすか。
違う違う違う。
こんなんでどうでしょう。
ああいいっすね。
これいくらです?2,000円です。
高っ。
書け…。
(寝言で)ペット飼いたいな思て。
1人暮らしのさみしさ紛らわしてくれるやろ。
何飼いたいねん。
おっさん?ちょっと…ちょっ。
ええやないかい。
先生ちょっとやめて下さい先生。
いいじゃないか。
先生ちょっと…ちょっと先生!ちょっとちょっと先生!あっ高山先生離婚したらしいで。
えっ?あの消防団のマッチョと結婚した高山先生。
えっみゆきちゃん?お前下の名前で言うなよ。
いつや。
先々月ぐらい。
おかんが言うてた。
嘘やんじゃあ。
いやほんまやって。
ほんま?うんほんまっぽい。
行けや。
お前はよ言えやそれ。
えっ?今お前と話しててお前の先生で思い出してん俺。

(ギターと歌声)「いきなりやけど俺ペット飼いたいな思てんねん。
1人暮らしのさみしさ紛らわせてくれるやろ?」。
「おお何飼いたいねん。
おっさん?」。
「何でおっさんやねん。
インコインコセキセイインコ」。
「ああインコな」。
「家帰ってきてインコちゃんが『お帰り』ってそのひと言で癒やされるやんか」。
「ちょっと待って。
『お帰り』って勝手にしゃべってんの?めっちゃ怖いやんそれ。
インコとんでもない知能持ってるって事?」。
すみません。
(望月)眠いよな?いえ。
眠いだろ?はい。
いらっしゃいませ。
いらっしゃいませ。
なあ〜っ!うわ〜っ!何やねん。
何やねん。
いやお前何の話してんねん。
インコがしゃべったらかわいいやろって話してんねん。
ほんまにかわいいねんな?かわいいよ。
じゃあ俺インコやるから家帰ってきてみ。
おお。
「ガチャインコちゃんただいま」。
「ちょっとずつでも年金払うときや」。
言うかお前。
そんなおかんみたいな事言わへんねん。

スポンサーリンク
  「あのデッドスペースはもうあのままやねんな」。
部屋のセンスとか気にせえへんねん。
ちょっと待てお前。
かわいいインコちゃんやから。
「ガチャ。
インコちゃんただいま」。
「折り入って大事な話あんねんけど」。
あ〜ごめん。
俺や。
お前さ売れたないんか?売れたいに決まってるやろ。
もう一回。
「ガチャ。
インコちゃんただいま」。
「折り入って大事な話あんねんけど」。
いやドキッとするわ。
絶対暗い話やろお前。
「しょうゆ取って」。
何か食うてるやんけおい。
何か食うてるやん。
かわいいインコちゃん言うてるやろ俺。

(ケンカする声)はい。
おう。
どこにいてんの?家です。
えっ家って東京やんな?大阪おったら飯でもおごったろうか思てんけどなあ。
お前たまにはこっち来えへんのか?いや…大阪呼ばれる訳ないじゃないですか。
仕事ないのに。
俺の伝記ちゃんと書いとるか?伝記って死んでから出すんですよね?あん?生前に前編死後に中編やな。
後編気になって文句出ますよ。
そんくらいの方がおもろいやんけ。
さっきまで隣におったおっさんと子どもの頃の話しててん。
はい。
俺の実家全然貧乏ちゃうかったからゲームとかおもちゃとか普通にあってそれで遊んでてんけどおっさん「わしらの頃は遊び道具なんてなかった」言うんや。
こんなん言うたらあかんねやろうけどほんまに羨ましいねん。
だってないなら自分で考えたり作ったりできるやん。
そんなんめっちゃ楽しいやん。
お前やったら分かるやろ?実際貧乏やったし。
まあそうですけど。
おい。
はい。
姉ちゃんの話聞かせてや。
またですか?なあはよ。
(2人)バイバ〜イ!ただいま〜!・
(真知子)お帰り。
あっ…姉ちゃんピアノや!姉ちゃんどないしたん?もうそれ使わんでもええねんで。
なあ姉ちゃん弾いてみて。
お母ちゃんほんまありがとう!いっせ〜の〜で。
(2人)・「ねこふんじゃったねこふんじゃった」・「ねこふんずけちゃったらひっかいた」・「ねこひっかいたねこひっかいた」・「ねこびっくりしてひっかいた」姉ちゃんのためにおかんが独断で買うてきたんです。
「こんな貧乏やのに何でそんなもん買うんや」っておとんはめっちゃキレてました。
そやけど近所迷惑なんで練習はいつも紙の鍵盤やったんですけど。
ええなあええ話や。
そんなお前にしか作られへん笑いが絶対あるんやで。
ああ。
(メールの着信音)痛い。
おはようございます。
おはようございます。
緒方さんは…。
おはようございます。
(緒方)何で芸人とか取っちゃったんだろうな。
(英利香)どっからどう見たって絶対売れそうにないじゃん。
本当困るよね。
社長の気まぐれ。
うちは俳優事務所でしょうが。
はい。
だ…だってさいきなり芸人担当ってどうすればいいの?社長。
(日向)あっサンキュー。
まっそんな事言わず頑張ってちょうだいな。
いやあの社長あのそういうんじゃないんであの大丈夫です。
これ次の仕事ね。
スーパーのイベントですか?「千里の道も一歩から」。
こっからてっぺん取りに行くんでしょうが。
いやでもいつもこういうのばっかりじゃなくて…。
…っていうと?テレビとか…。
あのね大きい仕事も小さい仕事もないの。
あるのはいい漫才と悪い漫才だけ。
いい漫才してれば必ずチャンスはやって来るんだから。
あの〜何かテレビ局でネタ見せできるチャンスとかないんですかね?ネタ見せ?
(2人)はい。
緒方ちゃん。
ネタ見せって何?えっ?ネタ見せ?えっ?何か新しい風俗ですか?そうなの?えっ何すかそれ。
(英利香)社長!西岡の「記憶」打ち切られました。
「土曜サスペンス」?マ…マジか。
ちょちょちょっと。
もしもし?あのただいまお電話代わりました。
あの社長の日向ですが。
ああれ?切れてる。
マジか。
マジか?嘘だろ?
(緒方)嘘…。
漫才ちゃうやん。
そやな。
何で俺らやねん。
何でやろな。
(店長)そろそろ…頼みますよ!ちょちょ開いてる開いてる。
開いてる。
閉めて。
はよ。
何してん?見えへん見えへん。
(店長)2001年新東京ビーフフェア華々しく開催中でございます!いらっしゃいませ〜!いらっしゃいませ〜!ただいまご試食お配りしております。
いかがですか〜?いらっしゃいませ〜!おいしいですよ。
新東京ビーフフェア開催中でございます。
・「笑顔いっぱいこぼれます」
(店長)2001年新東京ビーフフェアでございます。
いや〜ご苦労さまご苦労さま。
(2人)ありがとうございました。
やっぱプロは違うね。
プロは違うんすよもう。
お弁当まだまだあるからガンガン食べて。
ねっ。
(2人)ありがとうございます。
いやモウモウ食べてって。
(笑い声)牛だけにね。
何言うてんねん。
やめとけやお前。
聞こえたらどうすんねん。
嫌いやわあの人。
ああ〜こんなんでええんかな?あ〜売れたいわ。
売れた〜い!「インコちゃんただいま」。
「なあお散歩の回数増やしてくれへん?」。
「わがまま言うなや」。
「いきなりやけどな俺ペット飼いたいな思てんねん。
1人暮らしのさみしさ紛らわしてくれるやろ」。
「何飼いたいの?おっさん?」。
「おっさんなんか飼ってどないするんや。
セキセイインコみたいなもっとかわいいやつや。
なあ」。
「『お風呂にします?ごはんにします?私と一緒に羽ばたきます?』」。
何かちゃうなあ。
「泥棒入ってるやん。
えっ待って待って詳しく聞かせて」。
「えっ?印鑑と…」。
「ほんまもんの泥棒やんけ」。
ガチャからやって。
「ガチャ。
インコちゃんただいま」。
「ごはんにします?お風呂にします?それとも羽ばたきます?」。
いや嫁みたいなのいらんねん。
俺鳥ちゃうから羽ばたかれへんから。
嫁みたいなのいらんわ。
「ガチャ。
インコちゃんただいま」。

スポンサーリンク
  「何かさっき人入ってきて餌持っていかはったんやけど」。
いや変な泥棒出てきたやん。
それ金品とるんじゃなくて餌だけとりに行く泥棒そんなんおらへんから。
ああこれええわ。
ええな。
「ガチャ。
インコちゃんただいま」。
「はよ嫁もらいや」。
やかましいわお前。
そのさみしさ埋めるためにお前飼ってんねや。
このささっきのさちょっと嫁つながりでつなげてみていい?ああつながりそうやな。
「ガチャ。
インコちゃんただいま」。
「ごはんにします?お風呂にします?それとも羽ばたき…羽ばたきます?」。
いやそんな「わたし」みたいなんいらんねん。
変なか…かみもあったし。
「わたし」みたいに言わんといて。
言えてないからな。
「羽ばたきます?」。
いやそれ語呂悪いわ。
「羽ばたきます」なんか言わへんから。
それやったら「羽ばたきます」の方がええわ。
最初の。
はい。
おう。
どこにいてんの?東京です。
それもう言われへんようになるぞ。
どうしたんですか?あん?俺らも東京に拠点移す事になったから俺ももうすぐ東京人やな。
えっ何かあったんですか?うん?ああまあこれっちゅうあれもないんやけど俺ら大阪で6年やってきたやろ?同期はテレビ出てるか出られへんくてやめたやつばっかりや。
劇場行ってもはあ…後輩だらけでな気ぃ遣われるのが嫌になってん。
だったらいっそ東京行こかって相方と話してな。
今日事務所とも話してきたわ。
そうなんですか。
ああ。
よし分かった。
住む場所決まったらまた連絡するわ。
はい。
準備で忙しいしもう切るな。
あっおうおう。
あっお疲れっす。
(女)いい匂い。
(男)キンモクセイの季節か。
(女)甘くて癒やされる。
でもさちょっとキツくない?それがいいんだよ。
そう?うん。
こっち向いて。
(シャッター音)おなかすいた。
何か食べ行こっか。
うん。
神谷さんが東京に来る。
そう思うとうれしくてたまらなかった。
だが同時にどこか不安のようなものも感じていた。
どうしてそんな感情が押し寄せてくるのかその時はまだ分からなかった
ネタ見せ行けるんですか?
(日向)君らも2年目だし結果を出さないとね。
どこの事務所ですか?日向企画。
(2人)えっ?お前自分の信念そんな事で曲げんなや!何で俺怒られてんねん。
曲げんなや!うるさいねん!曲げんなや!お前らな…設定とかボケが難しいんだよ。
ネタ合わせ大事や言うてたやん。
せやけどこのまま続けて売れる保証あんのんか?おい!向こうから変な妖怪歩いてくると思ったら徳永や。
こっちのセリフですよ。
酔うてるから俺んち来い。
ええ〜?いいっすよ。
(真樹)初めてなんだ後輩連れてくるの。
人気のコンビもファンとはもともとは他人や。
それをファンにさせたんも本人やろ?そうですね。
「おかけになったお電話はお電源がお入っていないためおかかりません」。
「お」が多いわお前。
(大林)お前の話する時ごっつうれしそうやねん。
ほんま好きなんやろうな。
僕は神谷さんに聞きたい事がたくさんあった。
この人が全ての答えを持ってると思い込んでいる節が僕にはあった
2017/02/26(日) 23:00〜23:45
NHK総合1・神戸
ドラマ 火花(1)[新]<全10回>[解][字]

世界190か国に配信された連続ドラマ「火花」を、地上波で初めて放送。原作は芥川賞を受賞した又吉直樹のベストセラー小説「火花」。主演は林遣都。

詳細情報
番組内容
売れない若手芸人と天才肌の先輩芸人との魂の交流の軌跡を描き、芥川賞を受賞した又吉直樹のベストセラー小説「火花」。世界190か国に配信されたこの「火花」の連続ドラマを、地上波で初めて放送する。2001年夏。売れないお笑いコンビ・スパークスの徳永(林遣都)は、先輩芸人の神谷(波岡一喜)に熱海の花火大会の営業で出会う。徳永は神谷の激烈な漫才に衝撃を受け、弟子入り志願する。
出演者
【出演】林遣都,波岡一喜,好井まさお,村田秀亮,門脇麦,菜葉菜,山本彩,徳永えり,渡辺大知,高橋メアリージュン,渡辺哲,染谷将太,田口トモロヲ,小林薫
原作・脚本
【原作】又吉直樹