読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全文書き起こしサイト

地上波テレビの字幕を全文書き起こします

スポンサードリンク

セリフ書き起こし 大貧乏 #08【ママを買収!?1億円の魔力!本当の悪が牙をむく!】 2017.02.26

(加瀬)あんた何も分かってないな。
(柿原)天満社長は藤川さんを追放して会社を乗っ取った。
春木君は藤川の息子だ。
(加瀬)俺つぶしたいんすよ天満。
(柿原)やろう。
(翔太)今日は何しよっかな〜。
(ゆず子)グミ食べ過ぎないでね。
(翔太)は〜い。
(実結)あっ春木君!
(翔太)カッキー!おっ。
お〜。
おっ。
(翔太)イェイイェイイェイ…。
戻ってきてくれたんだ。
まあこういうの悪くないんで。
だよね。
(ゆず子)よかった。
(加瀬)さてと…。
また3人になっちゃいましたね。
何?嫌だな〜。
もう知ってんでしょ?俺の素性。
お父さまはお元気?生きてますよ辛うじて。
天満が会社を乗っ取ったっていうのは?親父の借金が残ったまま会社が天満の手に渡ってて。
俺が10歳かそこらのとき。
多額の借金だけが残ったわけだ。
家と事務所が差し押さえられてすぐ母親が死んで…。
それからずっと1人で?日本はいい国ですよ。
何だかんだ生きてこられる。
君の目的は天満への復讐なんだね。
だって分かったでしょ?あいつあんな人間ですよ?
(天満)《柿原新一氏を解任いたします》そうだね。
僕らが倒すべき相手は天満だ。
そうね。
天満が隠していたDOHの裏帳簿と濱中の内部情報です。
(ジャスティス)罪を憎んで人を憎まず!
(木暮)出るぞ出るぞ。
(ジャスティス)僕は正義を貫く法律家だ!
(3人)出た〜!流動負債20億?ひどいな。
DOHはそもそも破綻してる。
投資で相当損失を出してる。
だから天満は計画倒産をもくろんだのか。
こっちは?濱中の人事異動の記録?
(加瀬)濱中は濱中で後継者を巡って社内が二分していたっていうのは知ってますよね?ああ。
現社長の濱中政太郎は息子の直宏を後継者にしたがってるけど反対派も多い。
(加瀬)それでこの人事ですよ。
過去5年反対派の人間は要職を外されてる。
濱中ジュニアを守るために。
この人ってバッテリー開発のプロジェクトリーダーよね?回路図の情報をわざと漏らしたのはこの濱中ジュニアの失敗を隠すためだったって話は聞いたけど。
そこにDOHが絡んでくるっていうのは偶然じゃないですよね。
何かつながりそうだな。
もう一度濱中側の人間を洗ってみよう。
俺は天満と浅岡に張り付きますよ。
(木暮)はい。
あ〜はい。
はい。
えっ?
(ドアの開く音)どう?『ジャスティス』面白かった?
(翔太)面白かった。
(実結)もっと見た〜い。
また来たとき見せてもらおうね。
じゃあ帰るから片付けよう。
(翔太・実結)は〜い。
何してたの?
(実結)ママのお手伝いしてるの。
ママの?これは手紙?原告団の人たちにね。
えっ?原告団って…1,000人に手紙書くの?みんなの気持ち分かるの。
私だって今すぐお金は欲しい。
実結も春から小学生だし。
でも自分たちだけお金返してもらってあとは知らないっていうのはそれじゃ駄目だなって。
みんなそういう気持ちあると思うの。
だから…。
奇麗事かな?そんなことないよ。
はい分かりました。
たっ…大変だ。
大変だ。
ボッ…ボス大変です!どっ…どうしたの?
(木暮)来ます。
ジャスティス・ゴトーが来ます。
はい?
(加瀬)んっ?えっ?今『ジャスティス・ゴトー』をつくってる制作会社から電話があってこの事務所で撮影させてもらえないかって。
ジャスティスが来るの?
(実結)ホント?えっうちにジャスティスが?いやだから撮影協力とかそんなことやってる暇ないでしょ?
(加瀬)ですね。
濱中側を洗ってみるって今話したばっかじゃない。
いやもちろんそれはやるよ。
でもそれはそれこれはこれで…。
カッキー会いたいんだジャスティスに。
会いたいよ。
僕がどれだけファンやってきたと思ってるんだ。
20年だぞ。
第1シーズンを見たのはそう…高校生のときだ。
『ジャスティス・ゴトー』ってそんな昔からやってたっけ?ちょっと何言ってんの?ゆず子さん。
ゆず子さんが言ったんじゃないか。
この人カッコイイよねって。
高2の夏だよ。
雑誌を見ながら言ったんだよ。
このドラマ好きだって。
ごめん。
まったく覚えてない。
僕が君としゃべった唯一の会話なのに?マジ?
(加瀬)それだけ?ごめんね。
僕はそれで法律家を目指して検事にはなれなかったけど20年ジャスティスに憧れてこの仕事を…。
あ〜それならいいんじゃない?撮影1日だけなんでしょ?
(木暮)一応日曜の休業日に。
柿原君仕事できるもん。
ジャスティス来る分もっと頑張るでしょ?ねっ?会いなよジャスティスに。
えっ…。
いいの?えっ?あっうん。
あっ何か私も会いたくなってきたな。
だよね。
ゆず子さんも会いたいよね?やりたくなるよね?ほら。
僕は正義を貫く…。
うん。
それはやらない。

(都鳥)どうも。
バードクリエイションの都鳥仁です。
いいですね〜。
イメージどおりです。
使えますね〜。
あの僕ホントず〜っとゴトーさんのファンでDVDも全部持っててあのグッズも…。
最近テレビでやらないですよね?DVDばっかりで。
(都鳥)あ〜テレビじゃもう数字取れないからね。
うちで権利買い取って続編つくってるんです。
シーズン5から。
そうなんですか。
あっそういえば何かテイスト変わりましたよね。
軽くなったっていうか辻褄合わないっていうか。
そりゃシリーズ8作とかなったらネタなんかなくなりますよ。
でもいいんです決めぜりふだけ言っとけば。
いやでもあのちょっと気になるところがあるんです。
(都鳥)はい。
あっここなんですけどこれは法律の世界ではあり得ない設定で…。
あ〜!あ〜!何ですか?柿原先生法律監修もお願いできちゃったりします?ちょうど前任の先生が辞めちゃって。
(村田)フフ…ケンカしちゃって。
(都鳥)やめろ!僕が?法律監修?
(都鳥)いや〜さすが専門家の意見は違いますね〜!あ〜でもやっぱフィクションなんでね。
ほらストーリー重視ですから。
あっすいません。
誰?制作会社のディレクターさんです。
(加瀬)あっ『ジャスティス』か。
(都鳥)やっぱ大事なのはストーリーじゃないですか。
で今回の話はある優秀な弁護士の復讐劇です。
父親が無実の罪を着せられて一家離散。
母親は死んで弁護士は孤独に耐えながらずっと1人で生きてきたっていう設定です。
10年後弁護士は父親に罪を着せた相手と再会する。
弁護士はその男を殺す計画を立てる。
交換殺人で。
復讐はうまくいく。
転落事故を装ってね。
それをジャスティスが見事な推理と検証で暴く。
すげえいい話だ。
(加瀬)すげえありがち。
ハハ…ありがちも何ももう10回はやってるネタですよ。
先生ご意見は参考にさせていただきます。
じゃああさって。
よろしくお願いしま〜す。
(村田)お願いします。
(木暮)何かあんまりいい感じしなかったですね都鳥さん。
(翔太)これでいい?うん。
上手。
ありがとう。
実結はお手紙の練習?うん。
実結もお手紙あげるのみんなに。
何それ。
字逆じゃん。
(実結)えっ?あっ…。
こうくるっとするのはねこっちからこう。
これね。
(実結)うん。
(翔太)OK。
この人にも書いてみようかな手紙。

スポンサーリンク
  「濱中電子工業株式新規公開」「上場に向けて」これか。
(天満)一刻も早くDOHを整理して金を分配したらそれぞれ新しい道を行こうじゃないか。
(浅岡)新しい道ですか。
(天満)うん。
(浅岡)先日お会いしたんです。
ベトナムに新会社とはさすが天満社長は仕事が早い。
その人は雇われ社長か何かですか?
(浅岡)いや〜うれしいですよ。
また社長と一緒に仕事ができる。
(天満)フフ…。
いや…君ももう私の下じゃつまらんだろ?さみしいこと言わないでください。
私はどこまでもあなたについていきますよ。
尊敬してるんです。
裏の顔も含めて。
あなたのしてきたことは全て覚えてますよ。

(加瀬)どうも。
(浅岡)君から来るとは珍しいね。
(加瀬)めんどくさいから直接聞こうと思って。
天満に会ってたんでしょ?今度は何をするんですか?
(浅岡)ハハ…。
急にストレートに聞いてくるね。
何?ボイスレコーダーでも仕込んでるの?怖いね〜。
怖いのは天満ですよ。
あなたが一番分かってるでしょ?分かってますよ。
君なんかの手に負える人じゃないってこともね。
はっ?
(浅岡)邪魔しないでくれるかな?こっちも色々計画があるんですよ。
計画?
(浅岡)あの人を出し抜けるのは私だけです。
(天満)付き合いが長い相手っていうのはありがたいもんだね。
(バーテンダー)そうですね。
(天満)しかし厄介でもある。
知り過ぎているからね。
(直宏)お待たせしました。
弁護士先生がどのようなご用件でしょうか?すいません突然。
どこの会社も後継者問題ではてこずるんですよね。
えっ?御社は今株式公開の準備に入っていますね?会社としては念願の一部上場だ。
バッテリー開発の失敗が世に出たら上場の話は一気に消える。
プロジェクトリーダーのあなたもあなたのお父さんである現社長も引責辞任は免れない。
隠すしかなかったんですよね?それは…。
こんにちは。
あっ七草さん。
どうしたの?あっボスと春木君が…。
えっ?こっちは今濱中ジュニアを落とせそうなんだ。
相手は天満ですよ。
そんなぐずぐず外堀埋めるより浅岡を攻めた方が早い。
あいつは全部知ってるんだ。
証拠がないなら脅迫すりゃいいんだよ。
脅迫?そもそも浅岡をこっちに引き入れたときに力ずくで口を割らせりゃよかったんだ。
裏金30億をだしに多少ヤバい脅し方したっていいでしょ?脅迫は犯罪だ。
了承できない。
正攻法でいこう。
まあそうだよね。
カッキーには分かんないか。
えっ?実際殺さなくても殺したいぐらい憎い人間がいるってあるんだよリアルに。
こんなくそドラマの中だけじゃなくて。
そういうのあんた無縁だもんな。
親に愛されていい学校入って弁護士になって年商107億。
20年後に初恋の人に会ってはしゃいでさ幸せだよねホント。
どうしたの?焦るな。
焦った方が負ける。
ぬるいんだよ。
(翔太・実結)ただいま〜!よいしょ。
(翔太)お母さん来てるよ手紙の返事!やった〜!ホント?2人が頑張ってお手伝いしてくれたからだよ。
(木暮)「歓迎ジャスティス・ゴトー撮影隊御一行様」どうでしょうか?ボス。
いい!素晴らしい!きっとゴトーさんも喜んでくれるさ。
(まりえ)何これ。
だっさ!
(柿原・木暮)えっ?
(まりえ)旅館じゃねえんだからさ。
あっどうも〜。
まりえちゃんも会いたいってジャスティス。
お母さん用事があるから後から来るって。
ああ…そう。
(まりえ)う〜わ〜。
この事務所マジで半端ないね。
何?
(木暮)あっいえいえ。
ヤンキーの来る所じゃねえだろって?いえいえいえいえ…。
ねえねえねえねえねえ!どれにサインしてもらうのがいいかな?やっぱりDVDかな?あ〜でもポスターもいいよね?・
(都鳥)どうもどうも〜!あっ来た!今日は一日お世話になります。
あっあのゴッ…ゴトーさんは?ゴトーさんは立て込みが済んでから入ります。
あ〜そうですか。
(村田)この辺のデスク全部取っ払って。
えっ?
(村田)あとガラス映りこみあるから外しちゃおう。
(まりえ)こっちこっちこっち。
何か危ないからあっち行こうか。
あっそうだ都鳥さんあの台本で法律的に気になるところがあるんですよ。
あ〜それより柿原先生実は今日ゴトーさん18時出しになっちゃって。
すいませんけど来週もお願いしていいですかね?えっ…。
いいですよね?ありがとうございま〜す。
いやあの…。
ジャスティス・ゴトーさん入られます!
(ジャスティス)毎回同じスーツってさ貧乏くさくて嫌なんだよ。
びしっとしたの借りてこらんないの?ジャスティスだ。
(実結)ジャスティス。
(まりえ)へ〜やっぱオーラあるね。
(木暮)はい。
(都鳥)今回のシーン56なんですけどせりふ大丈夫ですか?
(ジャスティス)うん。
いこう。
ほっほっ…本物だ〜!
(スタッフ)本番いきま〜す。
用意スタート。
君は…。
(ジャスティス)えっと…何だっけ?
(都鳥)カットカット!「君は無実の罪を着せられた父親の敵を討ったんだ」
(ジャスティス)ん〜言いにくいなそれ。
また覚えてねえよ。
言いにくいですもんねこれ。
あ〜じゃあせりふ短くしましょうか。
ねっ?
(ジャスティス)ん〜何かね喉ががらがらするんだよな。
この部屋。
(都鳥)確かにね。
あっ。
そこの君さあ…。
(柿原・木暮)えっ僕?喉あめ買ってきて。
(都鳥)じゃここ「君は父親の敵を討ったんだ」に…。
喉あめ買ってきて。
はい。
すぐ行ってきます。
何か思ってたのと違う。
(美智子)七草さん。
あっお久しぶりです。
(美智子)すみませんお待たせして。
いえ。
お返事下さってありがとうございました。
私に何か用かな?ちょうどよかった。
君とは一度話をしたかったんだ。
(天満)いや立ち話っていうのもな〜。
あっ昼飯私まだなんですよ。
(加瀬)はっ?
(天満)春木君と飯食うの何年ぶりかな?10年…いやもっとだな。
その呼び方やめてもらっていいですか?いやだって藤川春木君でしょ?いや大きくなったね〜。
あっ最初ね分からなかったよ。
でも相変わらずカワイイ顔してるね。
フフフフ…あっ昼飯いや〜みんなで一緒に食べたよな。
お母さんが作って。
懐かしいな。
つばきさん料理上手だったからね。
あっ行こうか。
あっ何がいい?んっ?いいかげんにしろよ。
(天満)んっ?俺の飯の記憶は旅館の酔っぱらい客の残飯かき集めて食ったのしかねえよ!立派だよ。
よくここまで1人でやってこれたな。
うちに入社したんだから大学も出たんだろ?それに営業部のエースだ。
君はお父さんとは違うようだね。
情けないよな藤川さん。
10歳かそこらの息子に残飯食わしたんだから。
ホントあの人…。
ただ優しいだけの人だった。
(天満)やっやめろよ!やっ…何する!おい放せ!やめろ!痛い痛い…やめろ!やめてくれ!やめろ!こら…助けてくれ!誰か〜!たっ助けて誰か〜!
(男性)何やってんだ!放しなさい!放しなさい!ですからここは法律的におかしいんですよ。
(都鳥)あ〜はいはい。
そうですねえ!
(翔太のあくび)
(まりえ)何かさ撮影とかいって全然面白くないね。
帰ろっか。
(翔太・実結)うん。
じゃあ今のゴトーさんのアイデア頂きで。
本番いきましょう。
あのお願いですからちょっと聞いてください。
あのこの最後のせりふなんですけど。
(都鳥)ごめんなさい。
本番だから。
あっいやでも…。
先生。
はい。
いいんですよ形にさえなれば。
俺らはそれで金もらってんだ。
その程度なんですよ。
はい本番いくぞ!用意…。
誰だ?携帯鳴らしてるやつ!あっいやすいません!もしもし?えっ?すぐ行きます。
まだ撮影してるか…。
もしもし?ごめんね。
実は柿原君に見てもらいたい手紙があって。
あっちょうどよかった。
ゆず子さん悪いんだけど…。
はい。
ごめん。
事務所まだ撮影してるから話ができなくて。
いいよ。
翔太と実結も帰ってきちゃったし。
春木君どうしたの?翔太実結カッキーと春木君はお話があるからちょっとおいで。
君の気持ちは分かる。
あっいや分からないか僕には。
そこまで誰かを憎んだこと正直ないから。
自分の人生を変えられるようなひどいことされたことないよ。
だからどっか甘いんだろうね。
君が僕をぬるいって言うのは一理あると思う。
でもさそれじゃ…。
俺は許しませんよ。

スポンサーリンク
  憎み続けなきゃ生きてこられなかった人間だっているんだ。
分かった。
でも脅迫も暴力も絶対に駄目だ。
向こうの挑発に乗るな。
俺が何かして捕まってもあんたには関係ないでしょ?駄目だ。
僕は絶対に仲間を犯罪者にはしない。
帰ります。
ねえおなかすかない?えっ?はい。
あっ…。
腹減ったよお母さん。
あっご飯食べていかない?もうこんな時間だし。
柿原君も。
春木君も一緒にご飯食べよう。
いや…。
あっそうだね。
そういえば僕もまだ昼食べてないよ。
春木君手伝って。
ほい。
(加瀬)えっ?翔太と実結も一緒に作ろう。
手洗ってきて。
(3人)は〜い!ご飯食べよう。
(3人)いただきま〜す!いや〜おいしそうだな。
(翔太)あっ箸反対…。
(実結)ハハハハ…間違えてる。
ん〜!おいしい?おいしい!
(実結)うん。
おいしい。
(翔太)熱っ。
これ何?ゆず子さんのギョーザおいしい。
うん。
あっ春木君も取って。
うん。
食べな食べな春木君。
いただきます。
翔太君実結ちゃん。
(翔太)えっ?野菜も食べなきゃ駄目だよ。
(翔太)は〜い。
ピーマンもねピーマン。
あっありがとう。
あのね全然次元は違うと思うんだけど私も憎んでたよあの子たちの父親。
人生変えられたって恨んだ。
誰を信じていいのかも分からなくなっちゃったしね。
これで拭いてくれる?
(加瀬)ああ。
水になんて流せないよね。
でもね私にはあの子たちがいたから。
あの子たちがいてくれてホントによかったなって思ってる。
全部嫌な過去にはしたくないの。
はい。
3人だったから頑張ってこれたって思ってるし。
たった1人で頑張ってきたあなたはすごいよ。
許せなくていいと思う。
でもそれでも生きてきた自分のことは大事にして。
じゃあまた。
うん。
またあしたね。
柿原君あの…これなんだけど。
ああ。
後で読んでみて。
うん。
(福沢)破産手続きの方はこれでだいたい終了です。
(天満)どうもありがとうございました。
(福沢)ちょっと失礼します。
(天満)浅岡君君もお疲れさま。
次は濱中との和解交渉ですか。
なかなか落ち着きませんね。
あ〜それはこっちに任せて君はもうゆっくりすればいいよ。
(浅岡)えっ?
(福沢)どうぞ。
浅岡礼司さんですね?業務上横領の罪であなたを逮捕します。
全てあなたが仕組んだことだと言いますよ。
真面目な人だと思ってたんだけどな…。
行きましょう。
天満!業務上横領罪で浅岡が逮捕された。
天満が浅岡を切った。
えっ浅岡部長を?一番の協力者なのに?
(加瀬)天満は何とも思ってませんよ。
浅岡のことなんか。
えっ?
(加瀬)ただ目障りになった。
その程度で簡単に20年来の右腕もあっさり切る。
そういう男ですよ天満は。
また天満社長を恨む人が増えるのね。
これねゆず子さんの所に来た手紙なんだけど…。
浅岡部長の別れた奥さんから。
私10年くらい前に総務で一緒に働いてたの。
部長と別れたときに彼女は会社を辞めたんだけど。
(美智子)「もしも夫が今も悪いことをしているとしたらそれは私のせいです」浅岡が会社の金30億も横領し始めたきっかけは奥さんがつくった借金の返済のためだったんだよ。
病気がちだった娘さんの体にいいからって自然食品にはまってあるときその会社に投資すれば年利20%の配当金がもらえると話を持ち掛けられたらしい。
奥さん方々から借金までして投資したけど結局全部持ち逃げされた。
残った借金返済のために浅岡部長は会社のお金に手を出してしまった。
一度っきりのつもりだったらしいんだけど…。
(美智子)《私浅岡の横領を知って怖くなってそれでうちを出たんです娘を連れて》《ずっと会ってないんですか?》《会えないですよ》《本はといえば私のせいですから》横領は一度やり始めたらやめられないからね。
(木暮)すいませんお話し中。
ボス都鳥さんから電話で…。
何?
(木暮)今日この後残りの撮影をやらせてもらえないかって。
えっ?今それどころじゃないのに。
(スタッフ)スタンバイ中で〜す。
(スタッフたち)はい。
(スタッフ)スタンバイ中で〜す。
お待ちください。
(都鳥)すいませんね急にお願いしちゃって。
でも大丈夫。
もうね最後の1シーンだけなんで。
もう好きにしてくれ。
ジャスティス・ゴトーさん入られます!
(ジャスティス)いいねこのスーツ。
がぜんやる気が出ちゃう。
(都鳥)はいはい。
ジャスティスのせりふの改訂稿みんな確認して。
(スタッフたち)はい。
「お前の息の根を止めてやる!」何これ。
あ〜ちょっと。
これ前よりひどいじゃないですか。
(都鳥)見てる客はさ勧善懲悪がいいの。
「悪は断じて許さない」「法のもとにお前の息の根を止めてやる!」いいじゃない。
カッコイイじゃない。
いやあの…ちょっと待ってください。
ゴトーさんの意見なんですよ。
じゃあやりますか時間もないことだし。
やっちゃおう。
早く帰ろう。
はい。
じゃあテストいこう。
(スタッフ)テスト!ちょっと待ってください!何だよもう!ジャスティス・ゴトーは…後藤正義はこんなことは言わない!柿原君。
(都鳥)先生…。
あ〜困ったなもう!あのねぶっちゃけ先生は名前だけでいいんですよ。
こっちは。
いいよそれでも。
法律の細かいことはフィ…フィクションですもんね。
でもこれは根本が違う。

スポンサーリンク
  (都鳥)はい?ジャスティス・ゴトーはどんな人にも平等に接する。
罪を憎んで人を憎まず。
それがジャスティスの正義です。
何ですか?息の根止めるって。
それって殺すってことですか?悪人は殺してしまえってことですか?法律は罰を与えるためにあるんじゃない!法律は起きてしまった悲しい出来事から人を解放するためにあるんです。
加害者には犯した罪を償うチャンスを与える。
被害者には憎むことから許す方向に変わるように手助けをする。
だってそうしなきゃ誰も救われないじゃないですか!『正義の検事ジャスティス・ゴトー』はすごい作品なんだ。
自分たちがやってきたことを誇りに思いましょうよ!自分から腐っちゃ駄目でしょ!みやちゃん。
はい。
せりふ変えてみよっか。
えっ?分かりました。
15分くれ。
最高にいいシーンにしてやる。
(都鳥)あっ1本もらえる?
(加瀬)あっどうぞ。
(都鳥)ありがとう。
親のために復讐とか…。
こいついいやつだよね。
がきなんですよ。
(ジャスティス)法律で裁けないことはない。
どんな悪も法の前では無力!ジャスティス・ゴトーラストカット。
用意スタート!僕は正義を貫く法律家だ!はいOK〜!
(村田)え〜以上で撮影終了です。
お疲れさまでした!
(都鳥)お疲れさまでした!いや〜ゴトーさんヤバいっすよこれ。
神回ですよ。
俺賞とか取っちゃうかもしれないな!巨匠になったら使ってよね。
(都鳥)ハハハハ…。
よかったね。
最高。
私も見てみようかな。
えっ?罪を憎んで人を憎まずって柿原君らしいよね。
えっ?借りてもいい?あっ…。
何?あっいや…。
この会話高2の僕に聞かせてやりたいなって思って。
ハハ。
フフ…。
(加瀬)いい雰囲気のとこ悪いんだけどいい?いやいいよ。
何?俺さ浅岡を救ってやりたい。
えっ?復讐なんてバカらしいわ。
俺は俺の人生まで天満に支配されたくない。
方法はあるよ。
あんたか。
どうも。
どこでおかしくなったんだろうね。
まあもうどうでもいいか。
どうせ悲しむ人間もいない。
奥さまもお嬢さんもお元気ですよ。
実は手紙を頂きました。
えっ?あの人が今も悪いことをしているとしたらそれは私のせいだって書いてありました。
いまさら関係ないですよ。
あなたがしてきたことは罪を問われるべきだし同情の余地はありません。
でも…。
きっかけは共感できる。
あとこれどうしてもって頼まれちゃって。
浅岡の「あ」は難しいんだよ。
娘も書けなかった。
何回も「こうだよ」「こっちだよ」って教えたのにさ。
浅岡さん。
あなたの弁護は僕が引き受けます。
えっ?・
(チャイム)はい!えっ?誰だろう今頃。
はい。
こんばんは。
あっ。
夜分すまないね。
何でしょう?あっ…。
これ。
えっ?1億円。
手を引いてくれませんか?なっ何言ってんですか?いりません。
困ります。
あなたを傷つけたくないんです。
脅すんですか?
(翔太)お母さんどうしたの?
(実結)誰?あっどうぞお帰りください。
こんばんは。
(実結・翔太)こんばんは。
忘れてました。
君にはお金よりも大切なものがあったんですね。
2017/02/26(日) 21:00〜21:54
関西テレビ1
大貧乏 #08[字][デ]【ママを買収!?1億円の魔力!本当の悪が牙をむく!】

天満(奥田瑛二)等に裏切られたゆず子(小雪)たち。黒幕・天満と闘うことを決意する。そんな折、柿原(伊藤淳史)の憧れの大スターが事務所に来ることとなり…

詳細情報
番組内容
 七草ゆず子(小雪)と柿原新一(伊藤淳史)は、天満利章(奥田瑛二)と浅岡礼司(滝藤賢一)らに裏切られ、被害者の会を外されてしまった。しかし、ゆず子は柿原を弁護人に訴訟を続けることを決意。そこには、加瀬春木(成田凌)も戻って来ていた。
 加瀬の辛い過去も知ったことで、ゆず子たちは天満を倒すことで一致。そのためにも、柿原は引き続き濱中電子工業の内部を調査することになる。一方、天満と浅岡を探る加瀬を、
番組内容2
ゆず子と柿原は心配していた。
 今後の作戦について打ち合わせしていると、木暮祐人(神山智洋)が飛び込んで来る。『正義の検事 ジャスティス・ゴトー』の制作会社が、柿原の事務所で撮影させて欲しいと頼んで来たのだ。翔太(今井暖大)と実結(野澤しおり)は大喜び。もちろん、大ファンの柿原も。余計なことをしている暇はないと言うゆず子に、柿原はジャスティス・ゴトーへの熱い思いを語る。それは20年前にさかのぼり、
番組内容3
高校時代のゆず子との会話でジャスティス・ゴトーのファンになったことを明かす。彼のような法律家に憧れ、弁護士になったのだが…。すっかり忘れているゆず子に落胆する柿原。そんな柿原に、ゆず子もダメとは言えず撮影が行われることになった。
 その日の夕方、制作会社の都鳥仁(片桐仁)が撮影の打ち合わせに来た。法律監修も頼まれた柿原は大乗り気。しかし、撮影されるストーリーをそばで聞いていた加瀬の様子が変わる。
出演者
小雪 
伊藤淳史 
成田凌 
神山智洋(ジャニーズWEST) 
内田理央 
今井暖大 
野澤しおり
 ・ 
滝藤賢一 
奥田瑛二
スタッフ
【脚本】
安達奈緒子 

【編成企画】
増本淳 
西原恵 

【プロデュース】
小林宙 

【演出】
土方政人 

【主題歌】
「Happiness」SOLIDEMO(avex trax) 

【制作】
フジテレビ 

【制作著作】
共同テレビ