読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全文書き起こしサイト

地上波テレビの字幕を全文書き起こします

スポンサードリンク

字幕書き起こし スリル!〜赤の章〜(2)「警視庁庶務係ヒトミの大予言」 2017.03.01

スリル!〜赤の章〜

(祥子)私は事故で脳に損傷を負いなぜか人々の隠し事が見えるようになりました。
どうか私を顧問として雇って頂けないでしょうか。
フッ…ハハハハハ!ハハハハ!
(小声で)何だあれ?なるほど。
失礼ですがなぜ私のところに?よこしまな心を持ち先生の事をだましている人間がいるのが見えました。
フハハハハ!これは傑作だ!何を言うのかと思ったら。
お気持ちはありがたいですが先生はあなたのようなお力の方を…。
(祥子)後援会長の郷田さん。
あなたは後援会長の地位を利用して先生の政治資金をご自分の経営する会社のために流用しておられますね。
ハッ…なにをバカな…。
(祥子)私には全て見えております。
それと…。
田岡さん。
あなたのすぐそばにあなたの事をよく思っていない人間がいます。
あなたはその人間に間もなく殺される。
殺される?そんな事ある訳ないでしょう。
(せきこみ)そうでしょうか?いずれ私の力が必要になります。
(無線)「警視庁から各局。
ビルの裏手で男性が倒れていると警備員から110番通報。
同男性は田岡春樹…」。
うわ〜!うわ〜!うわ〜!
(外河)第一発見者はこのビルの警備員です。
朝見回りに来てるところで死体を発見したそうです。
(黒岩)厄介な雨だな〜。
あっ血がついてる。
あのパイプでこうって感じか。
恐らくそうですね。
しかし何でこの人こんなとこ来たんだろうな。

(鼻歌)
(テレビ・リポーター)「昨夜発生した大畑健一郎衆議院議員の秘書田岡春樹さんが殺害された事件で事件が起きる3か月前に一人の女性が田岡さん殺害を予言していたというのです」。
(リポーター)「犯人が分かっているんですか?」。
(祥子)「ええ」。
(リポーター)「どのようにして未来を予知する事ができるんでしょうか?」。
(戸村)脱線脱線。
あ〜!いやすごいよねこの皆川祥子さんっていう人。
こんな人が警察に一人いたら警察も大助かりだろうね。
「これから起こる事を予言する事ができるのでございます」。
(高倉)殺された田岡さん最近何かトラブルを抱えていたというような事はなかったでしょうか?トラブルを解決して回るのが田岡君の仕事です。
はあなるほど。
(せきこみ)
(青野)先生の事務所に最近皆川祥子とかいう怪しげな女性が出入りしていたそうですね。
ええ。
彼女には公私にわたって相談に乗ってもらっています。
まさかその女性の力を信じてるって事じゃ…。
彼女の力は本物です。
いやもちろん私も初めは信じられなかった。
でも実際彼女は私の周りの隠し事を全部当ててみせたんです。
最初は私の後援会長の郷田さんが政治資金を流用している事でした。
調べてみたら彼女の言う事は当たっており私はすぐに郷田さんをクビにしました。
しかし田岡君は全く彼女の言葉を信じていませんでした。
信じてもっと用心していればこんな事件は防げたかもしれない。
バッカじゃないの国会議員ともあろう者がさ。
あっ先輩先輩。
(刑事)あっ黒岩さん。
はい。
鑑識が殺害現場からこんなものが見つかったと。
何だこれ?犯人が落としていったものかもしれません。
はい。
何でしょうね?
(刑事)さあまだ…。
(黒岩)飴ちゃん?おいおいいつまで待たすんだ警察を。
けしからんな。
何か企んでるのかもしれませんね。
(衣笠)お待たせ致しました。
どうぞ。
(黒岩)皆川さんあなた田岡さんが殺害されるのを予言されてたとか。
はい。
犯人ももう分かっております。
ごめんなさい申し訳ありませんが我々はそういった…ハハハハ!お見せしましょうか?何を?刑事さんの隠し事をこの場で当ててみせましょう。
ほう〜面白い。
よろしくで〜す!黒岩さんあなたは警察のお金でしばしば女性がたくさんいる店に出はいりしていますね。
キャバクラというんですか。
えっ?
(小声で)鎌をかけているだけです。
分かってる。
3日前の夜はどこにいました?確か赤坂のネイビー…。
ちょちょちょちょ!5日前の夜は六本木におられましたね。
店の名はドリーム…。
ああもう十分です。
黒岩さん…。
この事であなたを上に告発しようとしている方がいるようです。
それは…誰ですか?すぐに分かります。
向こうから電話がかかってきますから。
(黒岩)怖い怖い…。
あの女あれ本物だよ。
何言ってんですか。
だっていろいろ言い当てたもん。
何?もしもし。
警視庁総務部会計課庶務係の中野瞳です。
3日前の赤坂ネイビーブルーと5日前のドリームクイーン六本木店というお店の領収書についてちょっと確認したい事がありまして。
赤坂ネイビーブルー?知るかそんな店!赤坂…。

スポンサーリンク
  あっそいつだ!俺をチクろうとしているのは!誰?誰?誰?中野です。
うわ〜。
でも何で俺のところにかかってくるんですか?お前も一緒に行った事になってるから。
えっ!?お前の方でその女手なずけろ!分かったな?ちょっと待って下さいよ。
クビになりたくないだろ。
運命共同体。
分かったな?無理です。
ちょ…。
ドリームクイーン。
もしも〜し?あっもしもし中野君か。
怪しくない。
怪しい。
怪しくない。
お疲れさまです。
怪しくない。
怪しくない。
中野君。
怪しい。
怪しくない。
これなんですけどどうもいろいろおかしな点がありまして。
それよりどうだろう。
今晩一緒に食事でも。
は?怪しい。
でもどうしてなんですか?急に誘ってくれるなんて。
この間も事件の事でいろいろと手伝ってもらったしちゃんとお礼言ってなかったなと思ってさ。
何でも好きなもの注文してよ。
はい。
あっ!あれおいしそう…。
ん?ではこちら牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ風となります。
ごゆっくりどうぞ。
8,900円…。
すみません。
あれ駄目ですよね〜?いいよ。
頼もう。
頼もうじゃないか。
すいません。
うんおいしい!そっかよかった。
あっちょっと失礼。
もしもし。
あのね女の機嫌どうだ?まあなんとか。
まあなんとかじゃないよお前。
俺たちの運命かかってんだよ運命。
いやなんとかやってますよ。
ていうか痛い出費なんですけど。
あっちょっと〜。
(ウエイター)すいません。
何やってんだ!冗談じゃないよ!
(ウエイター)申し訳ございません。
すぐに新しいものを。
よいしょ…。
それであの例の領収書の件なんだけど。
あれは僕と黒岩さんで極秘の捜査をしていてね。
上に報告するのはちょっと待ってほしいんだ。
いやいや君にそれを言うためにここに呼んだって訳じゃないんだよ。
あの皆川祥子さんっていう人占い師なんかじゃありません。
ただの詐欺師ですよ。
ん?今それが分かりました。
何の話だよ?私テレビで祥子さんの事を見てあの力が本物かどうか確かめてみたくなったんです。
それで外河さんたちより前に相談事があるふりをしてあの人に会いに行ったんです。
行ったらまず待合室に通されました。
回想少しお待ち下さい。
私そこに隠しマイクが仕掛けられているんじゃないかと思ったんです。
待っている人たちの会話をこっそり聞いておいてまるで知らないはずのその人の秘密を知ってるかのように見せかける。
詐欺の手口です。
それで実験してみました。
外河さんと黒岩さんについていろいろしゃべってみたんです。
回想捜査一課の黒岩さんと外河さんの領収書なんですけどどう見てもおかしなものが。
3日前の赤坂ネイビーブルーと2月19のドリームクイーン六本木。
そのほかにもいくつかあります。
上に報告した方がいいんじゃないかと思いまして…。
もし本当にマイクが仕掛けられてるなら盗み聞いた事を2人に話すだろうなって思ったんです。
でそれを聞いた外河さんは私の機嫌をとろうとここに誘った。
俺たちを実験台に使ったって訳か。
はい。
でもそのおかげで彼女がインチキだって事が分かりました。
だったら最初に言えよ。
少なくともこれを注文する前に。
失礼します。
それまで確信が持てなかったものですから。
全く…ふざけやがって…。
はあ?そっちだって領収書の事うまくもみ消そうと思って私を誘ったんじゃないですか。
私が上にチクっちゃおうかなって思ってるのは事実かもしれませんよ。
おいおい。
あっあれおいしそう!おいしそうだね。
あれとワインもう一本頼みましょう。
頼もう。
すいません。
ワイン2本下さい。
お〜男前!ちょっと飲み過ぎちゃったかな〜。
「決して人を信用してはならない。
それが詐欺師だった父が残してくれた言葉だ

(笑い声)おはようございます。
ゆうべはごちそうさまでした。
おい何でお前がいる?ですからゆうべのお礼を言わなくちゃと思いまして。
外河さんが隠しマイクを確かめに朝一番でここに来るの分かってましたから。
行きましょう。
仕切るな!少しお待ち下さい。

(せきばらい)まあお二人が仲のいい知り合いだったとはね。
待合室にこんなものがありました。
隠しマイクですよね。
さあ見た事がありません。
あなたがご自分で仕込んだんじゃないかしら。
ここに写っている数珠これはいつもあなたが身につけているものですか?何日か前に無くしてしまいました。
盗まれたのかもしれません。
この数珠の破片が田岡さんが殺された現場に落ちていました。
それとですね…あれ?それと田岡さんの死亡推定時刻は2月23日の夜10時から11時の間です。
その時間あなたどこにいらっしゃいましたか?2月23日の夜10時から11時…。
でしたら外からこちらに戻る途中でした。
それを証明してくれる人はいますか?山公園を通りかかった時に元後援会長の郷田さんと出会いました。
まあ出会ったのか私の事をつけてきたのかは分かりませんが。
残念ですがそれはありえません。
既に別の捜査員が郷田さんに話を伺っていますがその時間はずっと会社にいたそうです。
社員の森川さんもそう証言しています。
警視庁までご同行願えますか。
皆川祥子さんの逮捕状を請求したそうですね。
確かな証拠がございますから。
そうだね青野君。
はい彼女の…。
彼女のものと思われる数珠の一部が現場に落ちているのを私が発見しました私が。
それに…。
それにアリバイもうそをついていました。
彼女は確かに田岡君とはうまくいっていませんでした。
だが私が見る限り正しいのはいつも彼女の方だった。
そうだな倉本君。
倉本!はい…。
(せきこみ)皆川祥子さんは私の重要な片腕です!早く返して頂きたい。
外河さん!ちょっと気になる事があるんですよ。
現場に落ちていた数珠はやっぱり誰かがわざと置いたものじゃないかと思うんです。
何?凶器の鉄パイプは犯人が用意したものだと仮定すると犯人は最初から殺すつもりで田岡さんを現場に呼び出したって事ですよね。
ちょっと待て凶器が鉄パイプだってなぜ知ってる?えっ?ニュースで見ました。
凶器の事はマスコミには公表してない。
まさかまた俺の手帳見たんじゃないだろうな?まさか。
手帳は外河さんがずっと持ってたじゃないですか。
本当は外河さんも犯人は別にいるかもしれないって思ってるんじゃないですか?被害者は後ろから頭を殴られて殺された。
争った形跡はない。
だとしたらなぜ数珠が切れたのかなと不思議には思っていたんだ。
しかしだったら皆川祥子はなぜあんなうそのアリバイを証言したんだ?うそをついているのは郷田さんの方かも…。
おい行くぞ!

スポンサーリンク
  (クラクション)危ない危ない。
(森川)すいません規則なんでヘルメットつけて頂きます。
あっはい。
あとお荷物こちらでお預かりします。
はい。
すいません。
そちらの方も。
刑事さん。
すみませんこんな所まで来て頂いて。
警視庁総務部会計課庶務係の中野瞳です。
(郷田)冨田C棟へご案内して。
(冨田)それではC棟の方へご案内します。
お忙しいところどうも。
皆川祥子さんの件なんですが。
事件の夜彼女山公園であなたと会ったと言ってるんです。
心当たりありませんか?さあ。
皆川さんがなぜそんなバカなうそをつくのか私にはさっぱり。
私はあの夜はずっと森川君と会社でたまっている仕事の整理をしていました。
そうだったね森川君。
はい。
(しゃっくり)本当ですか?いくら社長に言われたからといってうそをつくとためになりませんよ。
うそなんかついていませんよ。
あなたが皆川さんを恨んでいるのは分かります。
しかし事件の夜あなたが山公園で皆川祥子と会ったなら彼女は無実だ。
(しゃっくり)これ以上お話しする事はありません。
そうだ。
せっかくですから帰りにここ少し見ていきませんか?完成すれば地域の活性化につながると大畑先生も大いに期待して下さっていたんです。
森川君ご案内して。
はい。
どうぞ。
う〜ん…郷田社長はうそをついていますね。
俺たち警察はとんでもないミスを犯したのかもしれないな。
それにしてもあの社長どうしてわざわざ建設中のところなんか私たちに見せたんでしょうか?
(白井)では1億2,000万でどうですか?分かりました手を打ちましょう。
失礼します。
いや〜すいません突然電話致しまして。
警視庁で小耳に挟んだんですが大畑先生の秘書が殺害された事件。
皆川祥子とかいう女が逮捕されましたね。
あなた以前その皆川祥子のせいで大畑先生の後援会長をクビになったそうで。
はい。
ではその女に対して損害賠償を求める訴訟を起こしましょう!
(郷田)訴訟?その女はあなたを追い出した。
そして次に田岡さんを殺害。
大畑先生を食い物にしようとしているのは間違いありません。
今こそ正義のために立ち上がる時です。
いやしかしお恥ずかしながら大畑先生の政治資金を不法に流用したのは事実でして…。
いやいやそんなのはね何とでもなるんですよ。
どうぞどうぞ。
いいですかあの女は殺人犯です。
それに対しあなたは一代で会社を築き上げ大畑先生を支えてきた立派な人間だ。
世間はどっちを信用すると思いますか?しかしもしあの女が犯人じゃなかったら…。
いやいやいや警察もね確かな物証があるから逮捕してるんです。
先生。
実は私の方からも一つご相談したい事があるんです。
何なりと。
(郷田)その前に約束して下さい。
決して裏切ったりしないと。
私はいまだかつて人を裏切った事は一度もありません。
千佳ちゃん。
(千佳子)はい。
大事なお客さんに駅前のおはぎ買ってきて。
は〜い。
(ドアの開閉音)…で相談というのは?実は皆川祥子は犯人じゃないんです。
え…えっ?彼女にはアリバイがあるんです。
警察の前では否定しましたが私犯行のあった時刻山公園であの女に出会ってるんです。
出会ったといいますか後をつけて懲らしめてやろうと思ったんですが。
その時私あの女と話しているうちにむしゃくしゃしてきまして近くにあった木の立て看板を蹴飛ばして壊してしまいました。
ちょうどペンキ塗りたてだったものでそのペンキが…。
靴についたままになってるんです。
先生警察に気付かれないよう壊れた立て看板を修理してそれからその靴を処分して頂く事はできますでしょうか?大畑先生のためにもあの女が警察に捕まって先生の前からいなくなるのが一番なんです。
お願いします。
(シャッター音)私弁護士の白井真之介と申します。
私ならばすぐにあなたをここから出してさしあげる事ができるんですよ。
皆川さん犯行のあった日の夜山公園で郷田さんと会ったそうですね。
はい。
でも郷田さんはそれを否定なさってるそうで。
当然ですよ郷田さんはあなたを憎んでますから。
あっそれでですね郷田さんその時怒りに任せて何か蹴飛ばしたりしませんでしたか?あ…そういえば公園の中のものを…。
看板とか。
看板!立て看板!確かですね?はい。
すぐにあなたをここから出してさしあげます!この白井真之介に全てお任せ下さい!これは郷田社長の靴です。
靴の先にペンキが付着していますね。
これは郷田社長が山公園で立て看板を蹴飛ばした時についたものです。
業者に確認しましたところ立て看板にペンキが塗られたのはまさに田岡さんが殺された日の夕方。
という事は郷田社長が立て看板を蹴飛ばしたのはその日の夜という事になる。
これは皆川祥子さんの証言とも一致します。
うそだと思うなら公園に行ってちゃんと調べてみて下さい。
彼女は!無実だ。
「皆川祥子さんが出てきました。
田岡春樹さんの殺害容疑で逮捕されていた皆川祥子さんが今釈放です。
待機している車の方へと歩いていきます。
皆川さん今回の件でひと言…」。
いや〜大変だろうね今頃捜査一課も。
刑事じゃなくて本当よかったよ。
「全国全国どれ?全国。
これはまさに警察の無能傲慢を証明するものです。
私は警察に対し強く抗議するとともに皆川祥子さんのためにきっちりと損害賠償を請求していくつもりです。
以上」。
(テレビ)青野君我々警察のメンツは丸潰れだ。
あ〜…。
大畑先生にも何と言って謝罪したらいいのか…。
捜査を担当した現場の刑事は早急に処分致します。
(サイレン)まずいなまずいぞ。
皆川祥子連行したのはお前だかんな。
でも黒岩さん自分の手柄にしようとして何か余計な事言ってたじゃないですか!何ですか?うわっ!ああ…。
はい外河です。
えっ?皆川祥子が俺たちに会いたいって言ってるそうです。
え…?
(衣笠)息吹の乱れを発しております。
この度はとんだご迷惑を。
申し訳ございません!いいえ。
私の方こそ大変なご迷惑を。
え…?事件の夜郷田さんと出会った時の事を詳しく思い出していればお二人に恥をかかせずに済んだのですから。
いやそう言って頂ければ。
おわびと言ってはなんですが今日はお二人に手柄を立てさせてさしあげたいと思いまして。
手柄?前にも申し上げましたが私田岡さんを殺した犯人を知っているんです。
隠し事は見ようとしなくてもついつい見えてしまうものですから。
我々はそんな力を当てにするつもりは…。
(たたく音)是非…。
是非伺いとう存じます。
犯人は第二秘書の…。
いえ今や第一秘書に昇格なさった倉本さんです。
あの方はああ見えてとても野心家です。

スポンサーリンク
  田岡さんさえいなくなれば代わりに自分が第一秘書になれる。
だから私の仕業に見せかけて田岡さんを殺したのです。
失礼します。
くそ…。
あの弁護士の野郎裏切りやがって。
でも郷田さんあなたも警察にうそをついたのはまずかった。
犯人はあの女に決まってる。
私はね倉本さん。
今でも大畑先生の事は大切に思ってるんですよ。
若くて融通のきかないところはあるがあの人は今どき珍しい理想を持った立派な人だよ!それがあんな女に食い物にされるのは見てられないんだ!倉本さんあんたまさか田岡さんが死んで喜んでんじゃねえだろうな?
(せきこみ)何言ってんすか。
田岡さんが死んで今やあんたが第一秘書だ!バカな事を言わないで下さいよ。
そうなんだろう?ええ?ええ?まさかあんたが殺したんじゃないだろうな?おい!いい加減にして下さいよ。
俺の目と目を見て…。
見てます見てます見てます。
ほら郷田さん!家まで送りますよ。
僕は飲んでませんから。
はい頭気を付けて下さいよ。
ほら乗りますよ足入れて。
酔っ払いで悪かったね。
はいはい閉めますよ。
あの女をなんとかしろ…。
えっ?皆川祥子だ。
何が何でもあの女を追い出せ。
あんたの責任で。
ちょっと水…水もらえるか?ちょっちょっと待ってて下さい。

(祥子)今のままですと息吹の力が滞ってしまいよくありません。
それとこちらの広場に面した道にはユリノキを植えて下さい。
それから中央には何か水に関するものを設置しますと息吹が向上するかと思います。
ありがとうございます。
倉本すぐに連絡を。
倉本!あっはい。

(祥子)何か御用ですか?これ以上先生に近づかないで頂きたい。
あんたが来てから先生はおかしくなってしまった!あなたこそ田岡さんを殺しておいて何を言うんです。
今度は私ですか?何だと!あんたね一体どういうつもりで先生に近づいてるんだ!助けて!誰か!
(通行人)お前何やってるんだ!この人私の事を殺そうと!違いますよ!あんた何言ってんすか!
(倉本)以前先生の地元に巨大なスポーツセンターを建設する計画が持ち上がったんです。
だがよく調べてみると当初の予算ではとてもはまるものではないしそもそも採算がとれるかどうかも怪しい計画でした。
先生は地元の利益にならないと考えその計画に反対しました。
だがあの女はすぐにその計画を進めるべきだと先生に言いだしたんです。
先生も急にその気になって…。
僕はこのままじゃいけないと思って…。
もういい黙れしゃべんな。
説明してやろっか?お前は第一秘書の田岡さんを殺害してその罪を皆川祥子になすりつけようとした。
大畑先生を独占して出世したいがために。
しかし彼女には完璧なアリバイがあってそれがかなわずムカついて殺そうとした。
バカな事を言わないで下さい!あなたの車を調べていたらこんなものが出てきました。
皆川祥子さんが使っていた数珠ですね。
田岡さんを殺害したあとに現場にこの数珠の破片を残していった。
皆川祥子の犯行だと見せかけるがために。
知りませんよこんなもの!あの女が僕をはめようとして車に置いておいたんだ!どうやって?お前車に乗せた事あんの?あの子。
一緒にドライブでも行った?いや…。
(せきこみ)あのマスク男…。
半落ちだ半落ち!よし!事件解決だな。
あ〜なんとかクビは免れそうだな。
どうも気になるんですよね。
あ?何もかもあの女の言うとおりになってます。
僕たちただあの女に踊らされてるだけのような。
あなたにとても興味があったの。
マイクの仕掛けを見破ったのはお見事だったわ。
でもね私の力は本物よ。
あなたの隠し事も全て見えているの。
今ここで当ててみせましょうか。
どうぞ。
あなたは本当は刑事になりたかったのよね。
でもそれはできなかった。
なぜなら家族の事を詳しく調べられると困るから。
あなたのお父さんは犯罪者だった。
そうでしょ?それも卑劣な詐欺師。
幼いあなたをさんざん利用したあげくあなたを捨てて今も警察から逃げ続けている。
あ…。
もしもし外河さんですか?おうどうした?倉本さんは逮捕されたんですか?いやまだだ。
もうすぐ逮捕状が出る。
倉本さんは犯人じゃありません。
犯人はほかにいます。
何?これからそれを確かめに行きます!おい!
(森川)では行きますね。
(急ブレーキの音)
(森川)あっ!何だ?ちょっと待ってろ。
警視庁の方ですね。
まだ何か御用ですか?あなたが全ての黒幕だったんですね。
は?皆川祥子さんはあなたに操られてるだけだった。
何言ってるんですか?さっき祥子さんが私の目の前に突然現れて私の隠し事を当ててみせると言いだしました。
そうしたらそれがびっくりするほど的外れだったんです。
私の父が詐欺師だったとか実は私が刑事になりたかったとか。
何か聞いた事ある話だなって思ったら…。
ここに書いてある事とまんまだったんです。
あっこれ私の妄想ノートで書いてある事全部デタラメなんです。
でもなぜだか祥子さんは書いてあるとおりの事を私の秘密だって言うんです。
おかしくないですか?それで考えてみたら誰かが私のノートを盗み見してそれを祥子さんに教えたんじゃないかと思ったんです。
確かに…。
確かに面白い推理だがそんなものそのノートと同じくあんたの妄想じゃないんですか?いいえ。
妄想なんかじゃありません。
これがノートの間に挟まっていました。
調べてみたらこの建設現場の粉塵と同じものでした。
祥子さんの協力者はこの場所で私のノートを盗み見たって事です。
郷田さん私と外河さんがここに来た時あなたは森川さんに言って荷物を預けさせた。
そして私たちにここの見学を勧めました。
どうしてそんな事をしたのかずっと気になってたんです。
でもそれは預けていた荷物の中身を調べるためだったんですよね。
(話し声)あっおはようございます。
つ〜ま〜り協力者は郷田さんあなたです。
黙って聞いていればバカバカしい。
そんな粉塵何の証拠になるんですか?私はあの女のせいで大畑先生の後援会長をクビになったんだ。
そんな女に協力なんてできる訳ないじゃないですか。
それも計画のうちだったとしたら?あなたは祥子さんにわざと自分の不正を暴かせる事によって祥子さんの力が本物であると信じ込ませようとしたんです。
あなたの本当の目的は祥子さんを使って大畑議員をコントロールする事だった。
これから捜査一課に行ってあなたの事を話します。
調べればきっと証拠は見つかるはずです。
では。
いい加減な事を言わないでもらいたいな。

(クラクション)
(サイレン)くそ〜!大丈夫か?はい。
あなたの会社は当初新しく出来るスポーツセンターの工事を請け負う事になっていましたね。
計画が実現すればあなたの会社は巨額の利益を得る事ができるはずだった。
ところが大畑議員は採算がとれるかどうか怪しい事を知りその計画に反対した。
そうなると多大な利益を失う事を知ったあなたは皆川祥子を使って大畑議員を動かそうと考えた。
回想やるしかないだろう…。
その時一番障害になるのが田岡さんだった。
あなたは第一秘書の田岡さんが皆川祥子と大畑議員を引き離そうとする事を分かっていた。
スポーツセンターの計画に一番反対していたのも田岡さんだった。
田岡さんが殺されたとあんたたちが言ってる時間私は山公園で皆川祥子と言い争いをしていた。
残念ながら私にはアリバイがある。
あなたにはアリバイなどない。
巧妙にそう思い込ませようとしているだけだ。
いいですか。
あなたと皆川祥子が共犯なら全てが逆転する。
皆川祥子はあんたのために看板を蹴って靴にペンキをつけておいたんだ。
回想
(たたく音)その時間あなたは田岡さんを殺害しに行った。
回想
(郷田)田岡さん。
倉本さんをはめたのもあなただ。
あなたなら倉本さんの車に物証の数珠を置く事もできたはずだ。
回想ちょっと水…水もらえるか?ちょっちょっと待ってて下さい。
何か言い訳は?あの占い師さえ余計な事をしなけりゃ…。
あの占い師あんたらのふざけた女刑事に隠しマイクを見破られて敵意抱いてた。
それでそいつの秘密を探ってほしいって俺に言ってきたんだ。
ノートの内容はどうにも現実離れしたものだった。
しかしあの占い師どうしても自己顕示欲が抑えきれなかったらしい。
我々も危うくだまされるところでした。
そのふざけた女刑事があなたにノートを盗み見られた事に気が付かなかったら。
その節はどうも。
白井何だお前。
これから裁判で大変かと思いますが私と致しましては引き続きお二人の弁護を引き受けてさしあげても構いません。
もちろんそれなりの報酬を頂けるならの話ですが。
頼む訳ないだろ。
あんたみたいにすぐ人を裏切る人間に。
行くぞ。
・「うかうかしてたらすぐに丸め込まれる」・「悪い奴が切り拓き、世界を変えてく」・「成し遂げられた罪に後追い対策」・「騙されて甘い蜜吸われてんだ」・「マトモに生きても利用されて」・「守りたい者さえも守れない」・「それが世の常」君は刑事じゃないんだ。
一人で犯人に会いに行こうなんて二度とするな。
すみません。
でもああでもしなきゃ証拠は何もなかったし…。
まさかわざと郷田が襲ってくるようにしむけたっていうんじゃ…。
外河さんがすぐそばにいるの分かっていましたから。
いいか二度とするなよ。
ところでどうしても見せてもらえないのか?その…郷田が盗み見たっていう君のノートは。
はい。
中身はただの私の空想ですし。
・「何が正義なんだってみんなして迷って」・「邪邪邪VSジャスティスジャスティス」本当にただの空想なのか?えっ?はい。
・「悪を持って悪を制す」・「勝った方が正しくなる」・「ジャスティスNOW!」2017/03/01(水) 22:25〜23:15
NHK総合1・神戸
特集ドラマ スリル!〜赤の章〜(2)「警視庁庶務係ヒトミの大予言」[解][字]

国会議員秘書が殺されるが、その死は占い師の祥子(釈由美子)に予言されていた。捜査で煙に巻かれる外河(小出恵介)は、瞳(小松菜奈)から予言はインチキだと言われる…

詳細情報
番組内容
国会議員の秘書が殺されるが、その死は占い師の祥子(釈由美子)に予言されていた。聴取する外河(小出恵介)に祥子は「人の隠し事が見える」と、相棒に査察が入ると予言。その時、庶務係の瞳(小松菜奈)から電話が入り、飲み屋の領収書について尋ねられる。外河も相棒と一緒に行ったことになっていたのだ。取り繕うためレストランに連れ出す外河に、瞳は祥子の予言はインチキだと言う。「黒の章」はBSプレミアム日曜夜10時〜
出演者
【出演】小松菜奈,山本耕史,小出恵介,木下ほうか,堀部圭亮,大和田伸也,きたろう,釈由美子,橋本じゅん
原作・脚本
【作】蒔田光治
音楽
【音楽】橘麻美
おしらせ
「スリル!〜黒の章〜」はBSプレミアムで3月5日(日)午後10時から放送!