読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全文書き起こしサイト

地上波テレビの字幕を全文書き起こします

スポンサードリンク

セリフ書き起こし 就活家族〜きっと、うまくいく〜 #8 2017.03.02

就活家族〜きっと、うまくいく〜

(富川洋輔)私がインドの新会社の社長にですか?
(的場英喜)日鉄鋼の世界戦略にとって非常に重要な会社になる。
本社役員に匹敵する待遇も用意するつもりだ。
一度は会社を辞めた私をまさかそんな手厚い待遇で呼び戻して頂けるとは。
35年をこの会社で生きてきた人間にとっては最高の栄誉です。
家族ともよく相談して答えを出したいと思います。
(アナウンス)「留守番電話サービスに接続します」君にどうしても伝えたい事がある。
何時になっても構わない。
これを聞いたらすぐに電話してほしい。
(川村優子)よかったですね。
おめでとうございます。
どういう事なんだ?あの文書をうちに投函したのは君だろう?かと思えば今度は的場社長に俺の復帰を働きかけたり君は…。
社長人事なんか私にどうこう出来るわけないじゃないですか。
富川さんが私なんかよりも家族を大切にする方だってわかってますから。
これは私に出来る最後の償いです。
(みどり)まずこれ白10本。
(富川水希)はい。
そう。
でピンク10本。
はい。
これでいいですか?うんそれでいいです。
はあ…。
「君にどうしても伝えたい事がある」「何時になっても構わない」「これを聞いたらすぐに電話してほしい」
(富川栞)おはよう。
(真壁雄斗)栞ちゃん…。
俺の事待ち伏せしてたの?いや…だってちゃんとお父さんの事謝らなきゃと思って。
気にすんなよ。
怒ってない?別に栞ちゃんが悪いわけじゃないだろ。
よかった…。
でさ例の未華さんってデザイナーの店で働くって話なんだけどさ…。
チャンスだと思うならやればいいじゃん。
でも真壁さんが広島に転勤になったら…。
別に続けてればいいじゃん。
何?それ。
ねえ結婚の話はどうなるのよ。
あのさ親父さんとうまくやってけると思う?じゃあお父さんじゃなくなったらオーケー?えっ?お母さん離婚したがってるの。
(富川光)内定もらうのに宿泊研修ってなんだよこれ。
しかも内定解禁日の6月1日から3日間だぞ。
(戸川加奈)囲い込みよ。
うちに入りたいなら他社は諦めろって事。

スポンサーリンク
  いわゆる就活終われハラスメントってやつ。
なんだよ…。
こんな会社だったなんてがっかりだな。
(国原耕太)それが就活だよ。
(国原)雇う側だって人材確保に必死なんだ。
お前らだって2股3股かけてんだろ?本当にやりたい仕事がなんなのか真剣に考える事だ。
きれいに仕上がりましたね。
生涯一度の結婚式だもの。
まっ私はその一度に失敗したけどさ。
でも花屋って冠婚葬祭いろいろあるんですけれどもやっぱりこうやってお客様のお祝い事に寄り添う時って嬉しいですね。
そうね。
実は今本社がワイナリーチェーンと提携して記念日向けの商品開発チームを作ろうとしています。
お花もお酒もお祝いの必須アイテムって事。
でね店長はその開発チームに私とあなたを推薦しようとしてるの。
私もですか?あなた見込まれたのよ。
聞きたい事があったらなんでも聞いて。
はい。
でしたら…この間おっしゃっていた社員用アパートの件なんですけれどもまだ空きはありますか?「日鉄鋼インドへ」「インドそれは5000年の歴史を持つ神々の国」「多様な文化言語宗教を持つ民族が集まり現在はその高い経済成長率に世界投資家たちが注目しています」
(アナウンス)「お預かりしているメッセージはありません」
(みどり)驚いたなあ。
富川さんも離婚を考えてたんだ。
もう取り返しのつかないところまで来てしまったと言いますか…。
(みどり)まあ子供は親なんか邪魔になるんだし亭主はしょぼくれてくだけだし私は離婚して人生が開けたよ。
う〜ん…でも主人の事を考えるとちょっと悩ましいというか…。
そういうの割り切っちゃったほうがいい。
するずるいくのが最悪なんだから。
あとねお金の事はちゃんとしとかないとね。
(実況)「投げました空振り三振!」よっしゃー!
(天谷五郎)社長就任ですか。
いやあおめでとうございます。
しかし自営のコンサルタントを始めてお宅も含めて2件の顧客もついたわけですしまあこれはどうしたものかと。
何言ってるんですか。
そこは謝ればいいんですよ。
いいですか?コンサルタントとして以前の収入を得るには10社ほどの契約が必要ですがあなたにはまだ2件の契約しかありません。
しかし社長になれば収入は以前の倍以上でしょ。
まあ新居のローンの心配もなくなりますよね。
ほらほらほらほら。
富川さんだって本当はその気じゃないですか。
でもまだ妻にも話せてませんし。
えっ?こんないい話をどうしてまだ…?
(携帯電話の着信音)すいません。
はい天谷でございます。
ああ…富川さんの奥様ですか。
ええ…ああマンションのご売却の件ですね。
ああいっ…あっ…あっ…。
俺だ。
どうして俺に直接電話しない?「留守電だってほら残しただろう」なんだかあなたとは話したくない気分だったの。
あっマンションは売っちゃってください。
先方のご希望どおり今月いっぱいで引き払いましょう。
それはあの…みんなで新居に一緒に住もうっていう事なのか?家族がバラバラになるのに家なんか必要ないでしょ?私は財産を処分して2人でお金を分けたいの。
そうか…わかった。
(光)母さん本当に離婚する気なの?そうでもしなきゃ私も前に進めないわ。
なんか問題ある?今ならこのマンション1千万も高く売れるのよ。
月末までに引き払えるように荷物まとめなきゃね。
おかえり。
(真壁)栞ちゃんまた俺の事待ち伏せしてたの?今日はいい報告があるんだってば。
私さ未華さんのショップで働く事にした。
あっそう。
そりゃよかったね。
でも月10万じゃ部屋とか借りれないでしょ?部屋ってなんだよ。
マンションがあるだろうが。
引き払う事になったの。
お母さんが離婚まっしぐらでさ。
本当にそんな事になってんのかよ。
っていうわけでねっここで一緒に暮らそう。
…えっ?おはよう。
(加奈)おはよう。
やっぱ1人で部屋借りるの金銭的に無理だよな。
それより親の離婚止めるのが先決じゃないの?それが出来たら苦労しないよ。
お前もいろいろ大変だな。
部屋なら俺が世話しようか?えっ…?
(国原)死んだ親父が残した家だ。
倉庫代わりに使ってただけだから好きに使えよ。
(光)でも家賃とかは?いいよ。
お前の親父に借りもあるしさ。
(光)えっ?事業の立ち上げのために人を世話してもらった。
「障害を持つ子供の為の施設」…。
お前ら見てて思ったんだよ。
もし人生に勝ち負けがあるとするならやりたい事をやれるかどうかじゃないかって。
これが国原さんのやりたい事?
(国原)ああ。
覚えてるか?最初お前は社会に希望を与える仕事に就くのが理想だって言ってた。
募金活動も率先してやったし就活面接も会社の社会貢献にこだわった。
だったら俺と一緒に福祉事業をやる選択肢もあるんじゃないのか?ふ…ふ…福祉事業ですか?そうだよ。
福祉事業だ。
お前の親父も協力してくれてるわけだしな。
国原の話は信じるなって言ったよな?奴の狙いは福祉事業への行政からの助成金だ。
障害を持つ妹の話だって嘘に決まってる。
だとしても国原さんは募金活動のためのNPO法人をすでにお持ちですし福祉の充実は私の選挙公約の1つですから。
おい何言ってるんだよ竹之内。
竹之内議員に何をした?別に何も。
何をした?いや認可は難しいとか言ってきたんであんたもただじゃ済まないよってカマかけたら向こうが勝手に動揺して…。
う〜ん…不倫しているみたいですね。
脅したのか?覚えてますか?富川さん。
C&E総研での企業情報漏洩の件。
あれを記事にしたらあんたの将来だって潰せますよ俺。
新会社の社長ともなれば資金援助もお願い出来ますよね?なんでそれを…?川村くんか。
息子さんから離婚の話を聞いたんで教えてやったらずいぶん喜んでましたよ。
もうわざわざすいません。
ありがとうございます。
(みどり)いいえ。
じゃあ例の商品開発のプランお願いね。
はい。
気をつけて。
お疲れさま。
お疲れさまでした。
ああ…。
お久しぶりです。
(優子)覚えてらっしゃいます?奥様。
家族のためにもご主人の就職の力になってほしいと私におっしゃった事。
インドの会社に就職が決まりましたよ。
インド…?やっぱり連絡もらってないんだ。
伺ってよかったわ。
もちろん奥様なら一緒に行かれるんですよね?ああ…でも連絡もないなら答えようがないか。
あなたは主人のなんなんですか?付き合ってるんですか?寝たんですか?そんなにご主人の事が信じられないんですか?あなたよりわかってるつもりですが。
何をどうわかってらっしゃるのかしら?少なくともあなたのような女性を相手にするような人ではないとわかっています。
お知らせ頂き本当にありがとうございました。
これでマンションは来月の1日に人手に渡る事になります。
売却金は来月振り込まれるんですが…。
実は奥様から財産分与の仲介を頼まれました。
私にはもう会いたくないっていう事ですか…。
いいんですか?それで。
富川さんが会いに行くべきです。
会ってどうしろって言うんですか?別れないでくれって泣いてすがれって言うんですか?フフッ…。
そうですよ。
私はそうやって妻を引き留めました。
私には出来ません。
富川さん就活もそうですが意地の張りどころを間違えたら一生後悔しますよ。
財産分与のご希望は承知致しました。
しかしそう慌てる必要がありますかね?実は富川さん日鉄鋼がインドに新設する会社の社長を打診されてます。
ああ…それでインドに…。
本社役員に匹敵する給与待遇だそうです。
えっ…。
しばらくお二人で異国の地へ行ってみるのも夫婦としては悪い事じゃないと思うんです。
ですが天谷さん私はもう新しい道を歩き出してるんですよ。
お金のためによりを戻せっておっしゃるんですか?それもいいんじゃないでしょうか。
お金がどれだけ大切か私は身に染みてます。
ご家族の将来のためにもよくお考えになってみてください。
…はい。
じゃあ失礼致します。
あっどうも。
ああどうも。
ありがとうございました。
天谷さん?だ…大丈夫ですか?
(うめき声)天谷さん!救急車…救急車呼びますね。

(上野)まさか私が結婚するなんて。
遅い!
(中村)すみません・・・忘れ物・・・またそれ持ってく?ぼんちゃんとはいつも一緒なんです。
・・・。
あの・・・主任!ふたふたりで・・・!D−roomに住みませんか!・・・D−room?変なプロポーズだったな・・・ん?
そんなふたりの新居です。

セキュリティ賃貸住宅D−room
ダイワハウス
あ…連絡ありがとう。
天谷さん大丈夫ですか?すいませんご迷惑かけて。
もう大丈夫です。
奥さんにお世話になっちゃって…。
あっちょっと…。
新しい仕事はうまくいってるのか?…うん。
楽しくやってるわ。
インドの新会社の社長なんですって?おめでとうございます。
いや…でもそうなると何年も家族と離れて暮らす事になるわけだしそれにみんなが一番大変な時を一緒に過ごせない…。
だから前も言ったでしょ。
家族はいつかはバラバラになるのよ。
(ため息)大体今まで家族に何をしました?一緒に住んでただけで家族の事はなんにも知らないで自分の事は秘密にして…。
今さらいい父親になろうとしたって無理よ。
子供たちの事は私がちゃんと見ますからあなたはなんにも心配しないで体に気をつけて頑張ってくださいね。
(天谷)入院ですか?
(医師)1〜2週間は経過を見させて頂きます。
困ったな…。
大きな仕事があるんです。
退院は許可出来ません。
天谷さん今は体の事を一番に考えるべきですよ。
私も会社も今が正念場なんです。
銀行との交渉が難航してて…。
でしたらその仕事私に手伝わせてもらえませんか?いや…富川さんは今が一番大事な時です。
他人の事より家族や仕事の事をなんとかしないと。
仕事ってなんなんですかね?人事部時代に私は就活生にそんな質問をしてました。
お金だけじゃなくて生きがいや友人を得るためだなんて答えを聞くと甘っちょろいって鼻で笑ってましたよ。
でも今は友人のために働きたいんです。
恩返しぐらいさせてくださいよ。
海陽銀行との交渉経過は天谷さんから聞いてますので。
(小島)すまないね富川さん。
うちクラスの会社はなめられる事が多くてね。
社長海陽銀行の若林融資部長がお見えになっております。
四ツ森橋不動産を共同事業主に加えろとはどういう事ですか?丸の内スカイパークビルの建設は当社の単独事業です!
(若林)御社単独では建設後の運営に不安が残るというのが当行の判断です。
つまり四ツ森橋不動産の下請けになれという事ですか?若林部長そういうお話でしたらどうぞお引き取りください。
(若林)あなたは?経営コンサルタントの富川と申します。
知らないんですか?あなたは。

スポンサーリンク
  他行の融資を断られたからこの会社はうちに泣きついてきたんですよ。
国内の銀行ではそうでしょうが海外にも銀行はあります。
以前私がお世話になった銀行からすでに前向きな回答を頂いております。
若林部長四ツ森橋不動産に便宜を図る事であなたにどんなメリットがあるかは知りませんがここで外資に契約をさらわれたら行内でのあなたのお立場はまずくなるんじゃないでしょうか?あなたのお力でこの鼓吹不動産建設を成長させてお互いプラスの関係を築くというご決断は出来ないでしょうか?
(店長)あなたの商品企画プランが本社の目に留まりましたよ。
えっ!?オリジナルシャンパンとバラを組み合わせた贈答商品という提案にワイナリーチェーンも賛同したそうです。
えっ!その具体プランも私たちに任せてくれるんですって。
ああ…。
(未華)あっ奥の右に入れて。
はい。
(同僚)あの新人の子さいつまで持つと思う?すぐに辞めるわよ。
見た?あのひどいデザイン。
勘違いも甚だしいわ。
(同僚)ねえ〜!ダサすぎ。
(光)5月号の売り上げです。
お願いします。
5月号の売り上げです。
(大鷹一郎)なんであのネタを他に抜かれるんだよ!たまには売れるネタ取ってこいよ!結局売り上げなんですかね。
(大鷹)なんか文句あんのか?少なくともうちはちゃんと取材して真実を書いてるつもりだけどな。
俺バイト辞めようかと思うんです。
なんだ?突然。
なんか他にやりたい事でも見つかったのか?今は福祉の事とか勉強したくて…。
来月号でな就活特集の記事を組む事になった。
就活真っ最中のお前には期待してるんだけどなあ。
俺記事書かせてもらえるんですか?就活塾の取材をしてほしい。
悪徳経営が横行してるって噂もあるだろ?身近に格好の取材対象もあるしな。
いつまでいるつもり?終わったなら帰って。
邪魔してたらごめんなさい。
でも勉強したいんです。
(ため息)勉強なら家でやってよ。
これ貸してあげるから。
ありがとうございます!またチャンスもらえたんだ。
よかったじゃん光。
(光)姉貴もなんか頑張ってるみたいじゃん。
なんだか2人とも変わったわね。
母さんも楽しそうだよ。
毎日花に囲まれているから。
花はいじめも競争もないでしょ?なくしてみてわかる事ってあるのよね。
私先生に向いてなかったのかも。
お父さんの事もそうなの?えっ?離れてみて一緒にいなくてもいいって思ったの?そういうタイミングだったのよ。
お父さんだって別れたほうがインドの仕事に集中出来るし。
インド?日鉄鋼の新会社の社長に抜擢されたんですって。
役員並みの待遇だって。
(ため息)今さら皮肉な話よね。
だったら別れなくていいんじゃないの?セクハラ疑惑も晴れたって事だろ?ねえそうよ!お金の事も頼れるんだしとりあえず単身赴任の別居って事にすれば…。
でも私たちはお父さんに頼れないってわかったから変われたんじゃない?いやいやでもさインドって遠いよね。
うん。
別れたらもう会えないかも…。
せめてさお別れ会しない?失礼します。
(看護師)はい。
あっ天谷さんのお見舞いですか?今検査中でして…。
あっ…じゃあこれ奥さんに渡して頂けますか?えっ?奥さんいらっしゃったんですか?えっ?
(呼び出し音)もしもし天谷さんのご自宅でしょうか?
(女性)「申し訳ありません。
ここに天谷はおりませんので」私富川と申しますが失礼ですが奥様ですか?「もう離婚して1年以上経ちますので」あの実は…天谷さんが入院されました。
病院名は…。
「教えて頂かなくて結構ですよ」「あの人とはもう会うつもりもありませんから」「失礼致します」
(不通音)
(天谷)富川さん。
わざわざすいません。
海陽銀行の件はなんとかなりそうですよ。
本当に助かりました。
ありがとうございました。
ご家族のほうはどうですか?諦めちゃ駄目ですよ。
あんなにもめた私でも女房とよりを戻せたんですから。
天谷さんもういいんじゃないんですか?えっ?1年前に別れたんでしょ?バレちゃいましたか…。
ハハハ…。
泣いてすがったっていうのも嘘ですか?そうすればよかったってずっと後悔してますよ。
なくしてみてわかる事ってあるんですよ。
誰もいない部屋に帰るのは本当に寂しいもんだ。
なんのために生きてるのか時々わからなくなる。
家族がこんなに大切だったってどうして気づかなかったんですかね…。
でも富川さんはまだ間に合うはずなんです。

(チャイム)お父さん晩ご飯食べた?なんか作ろうか?悪いな。
入れ入れ。
はいはーい。
ねえお父さんさ月末の31日空けといてくれない?ん?お祝い会しようと思ってさ。
お祝い会?インドの新会社の社長になるんでしょ?いやまだ決めてないさ。
うん…。
でもさ月末にはマンションも引き払う事になるしさ…。
あっねえお父さんの荷物もマンションにまとめておくからね。
お別れ会っていうつもりか?私はさ仲直りの会にしたいの。
はいこれ。
ん?お母さんが好きなブランドだからさお父さんのセレクトでなんかプレゼント買ってあげて。
物で引き留めろってのか?もう…かっこつけてちゃ駄目だよ。
出来る事はなんでもしないと。
会社ではだって平気で頭だって下げてるんでしょう?まあ…確かにそうだな。
引っ越しの準備してたらさ古い手紙がたくさん出てきたの。
お母さんまだ取ってるんだよ。
まだチャンスはあるんじゃないかな。
アルバムから見つけたんだけど昔お母さんとデートでよく行ってたお店でしょ?ここ予約したらどうかな?いらっしゃいませ。
あっ…。
贈り物ですか?ええまあその…。
あっ…ここの物は置いてありますか?
(ため息)光…。
どうしたんだよ?突然。
実は…就活塾の取材を任されたんだ。
親父うちの塾の事を悪徳塾だって言ってたろ?どういう情報か知りたくてさ。
アンケートに協力しただけの学生を塾生だと偽って就職実績をアピールしたりブラック企業に就活生を送り込んで金をもらってるっていう噂があった。
お前が就職をあっせんされたアクアフラグっていう浄水器の会社だよ。
でも噂だろ?正しいとは限らないよね?どうしてお前はあの男の肩を持とうとする?それは…俺が今頑張れてるのも国原さんのおかげだし福祉事業を本気でやろうとしてる人だしだから親父も人を紹介したんだろ?奴を信じるな。
えっ?人を脅して操ろうとする男だ。
お前だっておかしいと感じたから確かめに来たんだろ?マスコミで働きたいんだったらとことん調べろよ。
でも…もし悪徳塾だって事になってそれが記事になったら国原さん大変な事になるよね?だまされる就活生が救われるきっかけにもなる。
お前が目指してるのはそういう仕事じゃないのか?すいません。
ありがとうございます。
通ります。
ちょっ…。
すいません少しお話…。
急いでるんで。
すいません。
あのすいません。
(男性)はい。
アクアフラグの社員の方ですか?はい。

スポンサーリンク
  あの…少しお時間頂けませんでしょうか?川村くん…。
押しかけてすみません。
新会社の件で的場社長がどうしても今からお会いしたいとおっしゃってます。
あ…申し訳ないがこれから家族と食事の予定がある。
富川さんこのチャンスを失う事になってもいいんですか?いや俺にだって迷う権利ぐらいあるだろう?これ以上お待たせしたら的場社長は他の人選に動き出してしまいます。
んっ…。
そういう事ならこの話はお断りさせて頂くと的場社長に伝えてくれ。
何をおっしゃってるんですか?家族との食事のために日鉄鋼幹部に復帰する話を断るんですか?ああそうだ。
インドに行ったら家族と一緒にいられなくなる。
ああ…やっと踏ん切りがついたよ。
コンサルタントとして自分の力で生きていく。
それが俺の進むべき道だ。
待ってください富川さん!奥さんとの関係はとっくに壊れてしまってるんじゃないんですか!?夫を支えられない妻なんてそんなの家族じゃありません!ねえ…そのために成功を棒に振るんですか?もういいじゃないですか!これからは新しい人生でいいじゃないですか。
私が富川さんを支えます。
いい加減にしてくれ!俺の人生にこれ以上関わらないでくれ!君が何を望もうと俺には応える気持ちなんかどこにもないんだよ!35年会社のために家族を犠牲にしてきた。
壊れかけた関係だろうと俺は家族を守りたい。
…後悔しますよ。
ああ…するだろうさきっと。
この先何度も酒を飲みながらぐちゃぐちゃとこの事を思い出すんだろう。
だけど今一番大事なのは家族なんだよ。
家族と一緒にいたいんだ!わかりました…。
私から社長にはお伝えします…。
できたのか?多分。
洋ちゃんみたいにいい子に育つといいな。
そうか…俺たち親になるのか。
フフッ…。
(携帯電話の着信音)
(携帯電話の着信音)天谷さん何かありましたか?実は海陽銀行の若林部長が今から富川さんに会いたいとおっしゃってまして。
融資の件で何か問題でもありましたか?ええ。
今日中に決裁しないと白紙撤回もあり得るとの事で小島社長が出張中なもんで…。
「富川さんに頼るしかないんですよ」ここまだあったんだ。
どうしてこの店選んだの?娘としては親の若い頃の話も聞きたいじゃない。
(洋輔の声)花が好きなんだ?
(水希の声)よかったらこれもらって。
(洋輔の声)ありがとう。
(携帯電話の着信音)もしもしお父さん?ねえ今私たち着いたところだよ。
えっ…?仕事ってねえ何言ってるの?こんな大事な日に。
(遠雷)いや先に始めてろってお父さんの会なんだよ?すまん!急いで終わらせるから。
(店員)いらっしゃいませ。
お2階のお席になります。
こんな日にも仕事なのね。
お父さんらしい。
(若林)ご説明を聞いて安心しました。
これで融資の件は確定とお考えください。
ありがとうございます。
立派な経営コンサルタントですね。
富川さんのおかげで鼓吹不動産建設は救われました。
ではこれで失礼致します。
嘘…!光名古屋のイーヌーベル社の研修行かないの?なんか思ってた会社と違ってて…。
ふーん…。
じゃあ正社員採用目指して出版社でバイトを続けるって事?何?うまくいかなかったらどうすんのよ?もう一つ福祉事業っていう選択肢もあるんだけどさ…。
ふーん…。
(ため息)お互い仕事決めるのって難しいね。
姉貴もなんか悩んでんのかよ?そりゃあ不安よ。
だってさなんにも知らない世界にいきなり飛び込んじゃったんだもん。
大丈夫よ。
だって2人とも目がキラキラしてるもの。
目標に向かって進めばきっと何か待ってるわ。
どんなに努力してもすぐに結果が出るとは限らないけどでも生きるっていうのは死ぬまで自分の可能性を諦めず日々の仕事を努力し続けるものなのよ。
なんかお母さんのそういうの久しぶりに聞いたよね。
誰の名言かわかんないけどたまには悪くないかもね。
フフフ…。
お父さんが遠くへ行っても私がちゃんと相談に乗るから。
ねっ。
きっと2017/03/02(木) 21:00〜21:54
ABCテレビ1
就活家族〜きっと、うまくいく〜 #8[字]

ある日突然、家族全員が就職活動をすることになった富川家。父の退職の理由を知った家族は、どうなるのか?ユーモラスな家族関係を描く究極のホームドラマ!

詳細情報
◇番組内容
かつて勤めていた会社の社長から、インドに設立する新会社の社長就任を打診された富川洋輔(三浦友和)。前向きに考えつつ、その場に優子(木村多江)が同席していたことを不審に思う。一方の水希(黒木瞳)は、新しい職場で充実感を覚え、離婚を申し出る。その決意に娘の栞(前田敦子)、息子の光(工藤阿須加)は動揺するが、それぞれ住む場所を探し…。そんな中、洋輔の友人で相談相手でもある天谷(段田安則)が倒れてしまう。
◇出演者
三浦友和、前田敦子、工藤阿須加、新井浩文、渡辺大、中川知香、木村多江、段田安則、黒木瞳
◇脚本
橋本裕志
◇監督
秋山純(テレビ朝日)
◇音楽
江口貴勅、穴沢弘慶
◇主題歌
林部智史『晴れた日に、空を見上げて』(avex trax)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】黒田徹也(テレビ朝日)、内山聖子(テレビ朝日)
【プロデューサー】船津浩一(テレビ朝日)、下山潤(ジャンゴフィルム)