読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全文書き起こしサイト

地上波テレビの字幕を全文書き起こします

スポンサードリンク

セリフ書き起こし べっぴんさん(104)「希望」 2017.02.06

(すみれ)五月ちゃんの事話したの?
(二郎)え…?ちゃんと話すべきやと思う。
さくら!五月がどないしたんや?
(さくら)おなかの中に赤ちゃんがいてるんやって…。
今はうちにいるのよ。
五月と会って話がしたいです。
(紀夫)分かった。
(野中)いやもう河合君!こっちはわざわざ東京から来てんだぞ!君に会いに!二郎さん!東京に行かな!何をしてるのよ!さくら…さくら!東京に行ってプロになるのが夢やったんでしょう!やめて!
(紀夫)さくら。
そやのに何をしてるの!さくら!申し訳ありません。
今日のところはお引き取り願えませんでしょうか。
彼には後ほどきちんと連絡させますので。

 

 

 


・「『雨上がりの空に七色の虹が架かる』」・「ってそんなに単純じゃない」・「この夢想家でもそれくらい理解ってる」・「大量の防腐剤心の中に忍ばせる」・「晴れた時ばっかじゃない」・「湿った日が続いても腐らぬように」・「たとえば100万回のうちたった一度ある奇跡」・「下を向いてばかりいたら見逃してしまうだろう」・「さぁ空に架かる虹を今日も信じ」・「歩き続けよう」・「優しすぎる嘘で涙を拭いたら」・「虹はもうそこにある」・「きっと虹はもうここにある」
(五月)こう?
(喜代)そうそうそうそう。
で抜いて…。
うん。
(喜代)よう一人で育てようって思いましたねぇ。
考えて…考えて考えて考えて一人で産んで育てようと決めたの。
幸せになれますよ。
お母さんの…五月さんの愛情いっぱい伝えてあげて下さい。
言わなくても分かるやろなんて思わんとちゃんと言葉にして抱き締めて伝えてあげて下さい。
どんなにつらい事があっても赤ちゃんにとってたった一人のお母さんは自分なんやって見失わない事です。
すみれ奥様も…そうでした。
ただいま。
(喜代)ああお帰りなさいませ。
さくらお嬢様!まあお帰りなさい。
お元気でいらっしゃいましたか?うん喜代さんもお元気そうでよかった。
(喜代)フフフフ…。
五月…。
何で…。
五月ちゃん。
二郎君がね話がしたい言うてるの。
そやからちゃんと話を…。
(二郎)五月!五月ちゃん!五月!五月。
ちゃんと顔見せてくれ。
話させてくれ。

(五月)話す事なんて何にもない!何でや?聞いたで。
子どもができたいうんはほんまなんか?・
(二郎)五月!ほっといてよ!ほっとける訳ないやろ!
(二郎)その子はお前だけの子やないやろ。
何でこんな大事な事勝手に一人で決めるんや!五月!父親なんて要らんもん。
この子は私の子や。
私一人の子や!五月言うとったよな?お父ちゃんが生きとったらきっと人生違ったやろなって。
その子かておんなじような思いするかもしれへんやないか。
それやったら自分は?いつも父親は家族に迷惑かけてるってあんなんおらん方がいいって言うてたやない!・
(五月)東京からスカウトの人が来たって聞いたよ。
私は…二郎ちゃんの夢を邪魔する存在にだけはなりたくない。
心配せんでええよ。
私…立派に育ててみせる。

(五月)東京に行かなあかんよ二郎ちゃん。
夢があるってすごい事よ。
やりたい事や好きな事があるってすごい事よ。
プロのドラマーになって聴く人みんなの心を震わせて。
音楽で人に希望を与えて。
そんな夢をかなえてよ。
(五月)大丈夫。
絶対に立派に育ててみせる。
もう…私の事は忘れて。
私も…。
(五月)二郎ちゃんの事は忘れる。
忘れられる。
もう行って。
どうぞ。
すいません。
五月さんお帽子編んでるんですよ赤ちゃんの。
(喜代)迷ってらっしゃるんでしょう?五月さんも迷ったと思います。
ここにいる間の事は心配しないでね。
(紀夫)そやな。
うん。
ご縁には何かしらの意味があると思うの。
きっといろんな事を気付かせてくれたり教えてくれたり…。
何が正解で何が間違いか分からないけど物事の答えは見つけようと思っとったらいつかは見つかるもんやと思う。
ちゃんと考え続けていれば…。
そうね。
こんな遅い時間まですいませんでした。

(喜代)お気を付けて。
さくら。
失恋しちゃった…。
(紀夫)大丈夫や。
さくらは日本一かわいい。
日本一。
(紀夫)日本一の女の子や。
(紀夫)大丈夫や。
五月ちゃんはすごいなぁ。
強いなぁ。
・こんな時間に…。
はい坂…ああはいはいはい。
代わります。
忠さんです。
忠さんこんばんは。
(忠一郎)すみれお嬢様。
ん?・
(忠一郎)旦那様が旦那様が…。
(はな)
五十八さんが倒れたと聞きすみれたちは近江に来ました
お父様…。
(節子)みんなよう来てくれはったなぁ。
(ゆり)お世話になってます。
(長太郎)堅苦しい挨拶は抜きや。
お父様どうして…?うん。
実は心臓がかなり…弱っとってな。
え…心臓?
(肇)はい。
今は落ち着いてますが…。
そんな…。
だってこないだ大阪に来た時は…。
(節子)行ったらあかんてお医者さんには言われてはったんや。
(静子)すみれちゃん気にせんとってな。
(節子)さくらちゃんや正太君に会いたい言うてはったしなぁ。
そろそろお昼やな。
向こうでごはんにしよか。
あの…ここで…。
(静子)そしたらお膳運んできましょか。
そやね。
(忠一郎)そうですな。
(潔)わしらも手伝います。
おおきに。
そばにいてくれて当たり前の人を失うかもしれない怖さには計り知れないものがあります
2017/02/06(月) 12:45〜13:00
NHK総合1・神戸
連続テレビ小説 べっぴんさん(104)「希望」[解][字][デ][再]

すみれ(芳根京子)は、無断で東京に行こうとしていたさくら(井頭愛海)をジャズ喫茶で見つける。すみれに促されたさくらから驚くべき事実を伝えられた二郎(林遣都)は…

詳細情報
番組内容
すみれ(芳根京子)は無断で東京に行こうとしていた娘のさくら(井頭愛海)をジャズ喫茶「ヨーソロー」で見つける。ドラム奏者としてプロを目指していた二郎(林遣都)は東京のスカウトから誘いを受けていたが、すみれに促されたさくらから、恋人の五月(久保田紗友)が妊娠していることを伝えられる。五月が姿を消した本当の理由を知った二郎は、すぐに五月が居るすみれたちの家を訪ねるが…
出演者
【出演】芳根京子,生瀬勝久,菅野美穂,高良健吾,蓮佛美沙子,谷村美月,永山絢斗,本田博太郎,山村紅葉,曽我廼家文童,宮田圭子,三倉茉奈,井頭愛海,古川雄輝,林遣都,江波杏子,久保田紗友
原作・脚本
【作】渡辺千穂