読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全文書き起こしサイト

地上波テレビの字幕を全文書き起こします

スポンサードリンク

セリフ書き起こし 映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」

(ロシア語)
(ロシア語)
(ロシア語)ロシア当局は元大富豪ユーリ・コマロフ氏の裁判に対する抗議デモが激しくなることを警戒しています。
このコマロフ氏の裁判はロシア国民の間でも論争を引き起こしており投獄されたのは政治的陰謀で黒幕は次期国防相候補ヴィクター・チャガーリン氏とみる向きもあります。
(コマロフ)何の用だヴィクター。
(チャガーリン)なぜいまさらこんなことを…。
(チャガーリン)いったい何をたくらんでる?
(コマロフ)罪を償う覚悟ができた。
君も覚悟しておくんだな。
ユーリこれまでのことは全て水に流して昔の関係に戻らないか?いい友達だったろ。
ファイルをよこせ。
そうすれば君に元通りの人生を返してやる。

 

 

 

 


(チャガーリン)裁判など忘れろ。
人生に未練はない。
法廷で話して通じると思ってるのか。
この俺がそんなバカだと思うか!?誰ひとりお前の話など聞かない。
誰も俺には逆らえない。
私は違う。
マイク。
チャガーリンがコマロフに対して動いた。
(コリンズ)くそ…。
(アメリーニ)現地に連絡を。

(イリーナ)準備はできてる。
電話して。
(チャガーリン)失望させないでくれよ。
(イリーナ)失望させたことなんてある?
(ジャック)アントン。
(呼び出し音)
(チャガーリン)アリク。
チャガーリンだ。
ユーリ・コマロフから伝言を頼まれた。
(チャガーリン)コマロフを仕留めろ。
(アントン)ユーリ・コマロフ?さよならだとさ。
(悲鳴)
(銃声)
(マーフィー)マクレーン。
(マクレーン)ようマーフィー元気か?腕は相変わらずだな。
(マクレーン)まずまずだ。
それか?ああ見つけたぞ。
いい知らせじゃないが。
病院?検視局?最悪。
最後に話したのいつだ?かなり前。
もう何年もたつな。
ひどいこと言い合ってそれっきりだ。
いろんな話が入り交じってるがでもモスクワで収監されてるっていうのは確からしい。
判決を待ってるとこだ。
何やらかした?とんでもないこと。
終身刑なら御の字だ。
路線変更はかなわずか。
問題児だな。
それでもわが子だ。
だよな。
けどロシアだぞ。
勝手が全然違う。
上等だ。
頑張れよ親父。
ありがとな。
ありがと。
コンチクショー!くそったれ!コンチクショー!くそ!
(女性)ケネディ国際空港へようこそ。
(ルーシー)父さん私も行きたかった。
そんなことしたら四六時中ああしろこうしろ言うだろ。
(ルーシー)自分を責めないで。
いい?いつか…。
立ち直ると思ってたが。
(ルーシー)はいこれ。
「おバカ用」ときたか。
うれしいね。
ありがとな。
気を付けて。
お前も。
行ってくる。
(ルーシー)父さん?頼むから余計なことして引っかき回すのだけはやめてね。
頑張って。
じゃあな。
行ってくる。
(男性)持ち主のいない荷物は引き取らせていただきます。
くれぐれもお荷物から目を離さないようお願いいたします。
取引をしたいと申し出てるそうだな。
コマロフに不利な証拠を探してるんだろ?そうかもな。
俺をやつの裁判に呼べばアントン殺しはコマロフの命令だったと証言する。
(検察官)事実か?宣誓しての証言だ。
それで十分なはずだろ。
フゥ…。
(外国語)
(外国語)ヤースェヤースェビュセンチェソブヤースェビレスズ・ゲスゲスト…。
(カーラジオを切る音)ヤーオスタノブリズエオウオブナイヤ。
あードラガンスカヤ裁判所。
ロシア語できるの?どうだった?今のは髪の毛を袋に詰めてタガンスカヤ裁判所へ行けだ。
ハハハ…。
でも分かった。
よかった。
そう。
えらい渋滞は同じだな。
(運転手)エロい?エロい店?エロい店行く?「エロい」じゃなくて「えらい」えらい渋滞だ。
事故でもあったのか?違う。
ガーデン・リングだ。
混んでる環状線。
いつでも大渋滞。
アメリカ人?ああそうだ。
ニューヨークだビッグ・アップル。
・「Iwanttowakeup,inacitythatneversleeps」そうそれ。
眠らない街。
ああ。
フランク・シナトラ芸能界の帝王。
ああ帝王だ。
そう。
お宅歌うまいね。
・「Theselittletownblues,aremeltingaway」歌はいいね。
いつだって歌ってるよ。
そう。
・「kingofthehill.Topoftheworld」あっ?「heap」「world」じゃない。
ハハそっかそっか。
タガンスカヤ裁判所すぐそこ。
2ブロック先。
混んでるから歩いた方が早い。
こりゃ駄目だ。
幾らだ?いいお金は。
そんな…。
いいんだって歌わせてくれたから。
歌わせてくれてちゃんと聞いてくれた。
金はいい。
ようこそモスクワへ。
・「Thatlittletownblues…」どうも。

(サイレン)
(男性)モスクワから始まったデモはロシア全土に拡大。
国政選挙のさなかに詐欺罪での起訴が相次いだことで不満が爆発しました。
(女性)ロシアから最新の映像が届きました。
デモ隊が抗議の声を上げています。

(ざわめき)
(ざわめき)
(ざわめき)・
(ドアの開く音)
(ざわめき)
(木づちをたたく音)
(裁判長)静粛に!法廷では静粛に!静粛に!
(木づちをたたく音)
(裁判長)法廷では静粛に!静粛に!扉を閉めなさい。

(裁判長)それではただ今より被告人ユーリ・ロマノフに対する第1回公判を開始いたします。
被告人はロシア連邦刑法第159条に触れる犯罪を犯した罪に問われています。
(裁判長)本件の起訴前捜査取り調べはロシア連邦刑事訴訟法典第151条第2項に定められた規定にのっとりロシア連邦内務機関の取調官によって行われました。
よって本件に関して…。
(アリク)起爆装置。
(ドライバー)まだドライバーが降りてません。
起爆装置。

(アリクの鼻歌)耳をふさげ。
(スイッチを押す音)
(ざわめき)おい!
(アリク)よし中に入れ。
(アリク)急げ!
(ジャック)早くこっち!早く!
(ジャック)そっちそっち急げ!
(アリク)ケージだ。
ケージを調べろ。
(ざわめき)
(コマロフ)目的は何だ?
(アリク)消えた。
(イリーナ)冗談でしょ。
(コマロフ)どこへ行く?コマロフは生け捕り。
もう一人は殺して。
ああ。
(イリーナ)アリクどうしてもファイルがいるの。
(ジャック)着るんだ。
何者だ?俺は味方だ。
ジャック!親父?降りてこい。
何でここに?ジャックおい。
ジャック!ジャック!くそ…。
いたぞコマロフだ!おい急げ!トラックをすぐ回せ。
(ジャック)帰れ。
何だと!?ジャック!
(ジャック)あんたはお呼びじゃない。
ジャック!何してる?
(アリク)早くしろ!よせ!やめろ!殺すんじゃない!
(マコ)コマロフは狙ってない!ジャック!俺を撃つのか?お前の父親だぞ。
あんた間が悪い。
悪過ぎるんだ。
何する気だ?
(アリク)行くぞ!ジャック!ちょっと!人ひき殺すつもりか?余計なことするなよ。
ジャック。
(悲鳴)この車邪魔だな。
警察呼びな。
・通れない!いけ!突っ込め!バカめ。
リーパー・ワン?こちら6−1−0。
(司令官)どこだ?急げフォクシー。
(フォクシー)捉えました。
ロックしろ。
(士官)了解ロック。
(操縦員)よしいいぞ。
ああシックス・ワン。
こちらリーパーどうぞ。
現状を教えてくれ。
(アメリーニ)遅れてるぞ。
誤差の範囲を大幅に超えてる。
(フォクシー)6分の遅れです。
(司令官)MCCリーパー6分の遅れだ。
ったく信じられんな。
(司令官)MCCリーパー。
(マイヤーズ)想定外だ。
(士官)何かあったんです。
ミスは一度もないのに。
(司令官)MCCリーパーシックス・ワンはトラブってる。
待機せよ。
(フォクシー)シックス・ワンタイミングを逃した。
ターゲットへの攻撃は中止。
航空支援はできない。
リーパーこれは実戦だ。
演習じゃない。
分かるか?警察がガーデン・リングを封鎖するはずです。
リーパー?
(士官)合流できません。
(総司令官)中止しろ。
時間切れだ。
撤退。
(操縦員)作戦中止リーパー撤退します。
(フォクシー)嘘だろ。
(士官)くそ!ったく…。
(アメリーニ)オペレーションを。
(ジャック)リーパー!マイク・コリンズに伝えろ!Bプランに変更。
隠れ家だ。
早く!
(士官)はい。
(士官)Bプランに変更だ。
(ジャック)くそっ!最悪だ。
ガーデン・リングが封鎖される。
(司令官)しっかりしろ。
まだ気を抜くな。
(マイヤーズ)集中しろ集中。
(司令官)頼むぞフォクシー。
(ジャック)くそ親父め!くそったれ!
(アリク)おい!何だ?ジャック!まだ話の途中だぞ。
そいつ誰だ?どうした追え!前を見ろちゃんと!おらおらどうした!ドンとぶつかってこい!おっと!あいつ超ムカつく!ロケット弾ぶち込め!何!?
(女性)キャー!外した?面白いことするじゃないか。
待った待った止まってくれ!なあちょっと!おうおうおうおうおう…!嘘だろ…。
このふざけやがって。
(ロシア語)はあ?
(ロシア語)言葉が通じるように見えるか?ったくもう…。
大丈夫だ。
ご心配どうも。
うちのばあちゃんみたいな運転だな。
ちんたら走るな。
飛んでみろ!いいね〜ハハハ!
(クラクション)邪魔だどけ!何てこった。
チキショー!もう勘弁して…。
おうどうした?
(ルーシー)父さん聞こえる?そっちはどう?ごめん後でかけ直す。
えっ嘘待って…。
キャー!すんません!ごめん!ハハハ…!見たか?今の。
ハハハ…!
(ルーシー)父さん聞こえる?ねえいるんでしょ?父さん?何だ!?お元気ですか?もしもし?
(ルーシー)ああはい。
ジャックは?もう会えた?ああうん。
まあな目の前にいる。
元気なの?えっ?なかなか捕まらないが元気そうだ。
ごめんまた後でかけ直す。
ねえ何してるの?何かここ電波があれで…。
やだ切らない…。
お待たせ!マジで頭きた!
(アリク)おいおいおい!どうした?それで終わりか?ジョンの野郎…。
ったく!おい待て。
行け行け。
(悲鳴)おーい!ここだ。
ほれ。
撃てよ。
ジョン乗れ。
(ジャック)気が変わる前に乗れ。
ったく…。
(ジャック)ごゆっくり。
さっきのありゃ何だ!?ジャック。
黙ってろ。
黙らないと今度こそズドンとぶち込んでやるからな。
おい誰に向かって言ってるんだ。
あんただ疫病神。
じゃさっきの救出劇は何だ?俺がお前とそのゼペットじいさんロシアの悪党から助けたんだぞ。
助けた?助けた!?そうだ助けた。
このアメリカ人誰だ?黙ってろ。
黙ってろ!厄介者だって自覚ないのか?厄介者?俺が厄介者?お前の父親だぞ。
ああ親は選べないからな。
最悪だ。
いいか?何も触るんじゃないぞ。
もう面倒はごめんだ。
(チャガーリン)任命されるのは来週だ。
すぐに取り掛かろう。
(補佐官)すみません。
コマロフが逃げたそうです。
かけ直す。
コマロフにトラブルだ。
何があった?
(補佐官)裁判所で襲われたとか。
(チャガーリン)誰にだ?
(補佐官)それはまだ。
(チャガーリン)まだってどういうことだ?
(補佐官)ええ情報が錯綜してますがコマロフを見た者によると一緒にいたのはアメリカ人だとか。
(チャガーリン)アメリカ人ってどういうことだ?
(コリンズ)ジョン・マクレーン。
こっちへ。
(コリンズ)お先にどうぞ。
ああ無事到着した。
任せろ。
(ジャック)遅れたこと許してくれマイク。
(コリンズ)分かってる。
(ジャック)まさかこんなやつに会うなんて。
いいかユーリモスクワ中があんたを探してる。
(コマロフ)ここは何だ?
(コリンズ)いいから着替えてくれ。
心配しなくていい。
さあこれが手錠の鍵だ。
ちょっと嘘だろ?
(コリンズ)大丈夫か?
(コマロフ)えっ?チャガーリンのファイル持ってるよな?何かと思えばスパイさんですか。
冗談だろ?お前がスパイ?ハハハおやおや。
ハッハッハ!ニュージャージー生まれの007か。
傑作だ。
マクレーン黙ってろ。
怒るなオッドジョブ。
俺は休暇中の身だ。
ジャック母さん喜ぶぞ。
クスリやってると思ってたから。
コマロフさん。
売人かもっつったのは俺だけど。
チャガーリンに関するファイルがいる。
あるよな?簡単なことだ。
ファイルをよこせば国外に逃がす。
自由の身だぞ。
どうだ?もう自分はどうなったっていい。
駆け引きはよせ。
(ジャック)交渉は無駄だ。
(コリンズ)さあ。
(電子音)
(コリンズ)腹を決めろ。
悪いようにはしない。
さあどうする?
(コリンズ)イエスかノーか。
時間がないんだユーリ。
答えろ。
(コマロフ)国外へ逃がす?君たち3人で?おいおい俺はただの飛び入りだ。
さっき飛行機で着いて時差ボケもある。
俺は邪魔もんみたいだし。
なあ?ジャック。
娘も一緒なら応じる。
残していったら殺されてしまう。
よし急いで呼べ。
あっその前にファイルはどこだ?プリピャチの金庫だ。
でも鍵はここモスクワのウクライナ・ホテルに。
(コリンズ)くそ…。
娘にかけろ。
ウクライナ・ホテルで落ち合うんだ。
(呼び出し音)パパだよ。
(イリーナ)パパ今どこにいるの?無事だ。
心配ない。
話は後で。
いいかい?ママとパパが初めてダンスした場所で待ってるから。
ええ。
(コマロフ)急いで来るんだいいね?分かった。
(通話の切れる音)
(通話を切る音)
(コマロフ)ハァ…。
(ジャック)なあマイクへまやらかしてごめん。
もういい。
終わった行こう。
敵だ!
(ジャック)伏せろ!伏せるんだ!逃げるぞかがめ行くぞ!
(ジャック)ジョン援護しろ!
(手下たち)わ〜!
(手下たち)わ〜!うっ!
(手下たち)わ〜!おら!どうした!
(手下たち)うっ!
(ジャック)どけ!どけ!おいくそ坊主!逃げるぞジョン!せっかくの休暇が…。
(ジャック)よし走るぞ。
頭は上げるな。
(ジャック)急げジョン!はるばる飛んできてこれかよ。
(ジャック)かがむんだユーリ。
かがめ!頭を下げろ。
よし走れ。
どこが隠れ家だ?
(コマロフ)老体にはきつ過ぎる…。
行こう。
(ジャック)よしじゃあこっち。
そこそこだ。
座って。
大丈夫だ見せて。
大丈夫大丈夫。
何してる?ジャック。
心配するな大丈夫だから。
これこれ着て。
寒くないように。
よししっかり。
大丈夫だ。
さすがだよさすが。
3年かけた作戦ぶち壊した。
5分で!俺にどうしろっていうんだ?
(ジャック)どうしよう…。
どうしたらいい?仲間がいなくなった。
孤立無援だ。
本部の連中がいるだろ。
連絡してみろよ。
携帯貸して。
ああ。
その携帯2年契約なのに…。
その銃も貸して。
よし金ある?ああ。
ドルが幾らか…。
(コマロフ)ごちゃごちゃ言ってないで先を急ぐべきだろ。
あいつを医者に見せないと。
治療が必要だ。
任務はまだ生きてる。
任務ってあの血みどろのおっさんか?
(ジャック)任務続行だ。
ホテルへ向かおう。
よし先を急ぐぞ。
走れ。
しっかり。
どうかしてる。
まだ誰か殺すつもりか?一人のために何でそこまで…。
彼は政治犯だ。
あんたは関心ないだろうが国家の安全保障に関わる。
彼のファイルを手に入れてチャガーリンを止めないと…。
そりゃご苦労さん。
大使館にぶん投げてうち帰ろう。
バカ言うな。
隠れ家があんなことになったんだぞ。
もう後に戻れない。
外交機密漏らしたら消される。
だからファイル見つけて任務をまっとうするしかない。
他に質問は?ああ一つある。
何で居場所知らせてこなかった?知る気もなかったくせに。
くそ…正面からは入れない。
(ジャック)よしちょっと待て。
なあいいか?ユーリ。
ゴールはすぐそこだ。
鍵を取ってファイルを手に入れたら娘と国外へ逃がす。
なっ?
(コマロフ)分かった。
ほらしっかり。
大丈夫だ。
いい?ここで待っててくれ。
目離すなジョン。
おいおい。
そのジョン呼ばわりは何だ?普通は父さんだろ?よく言うよ。
ロシア語でああいうのをこう呼ぶ。
「クルトイ」意味は「頑固なきかんぼう」アメリカじゃ非行少年ってやつだ。
子供はあの子だけ?いやあと娘が一人。
そっちは?うちは一人娘だ。
小さいころは仕事仕事で働くのが親の務めだと思ってた。
俺も子供の人生を犠牲にした。
寝ても覚めても仕事で刑事のさがってやつだ。
俺としてはひたすら働くのをいいことだと思ってたしな。
父親失格だ。
早いんじゃないか?諦めるのは。
よし行こう。
さあ。
でそのダンスホールってどこにある?メーンタワーだ。
(ジャック)メーンタワーの何階?
(コマロフ)最上階。
(ジャック)最上階。
警備はどう?ガードマンとか防犯カメラとか。
知らんよ。
(ジャック)頑張って思い出してくれ。
5年間もおりの中にいたんだぞ。
色々変わってるだろ。
(ジャック)そうだけど何か思い出せることあるだろ。
ホールは89年に閉鎖されたぶん今改装中だ。
(ジャック)じゃ警備は手薄だな。
(コマロフ)そんなこと知るか。
娘の身が心配でならん。
早く行こう。
落ち着けってユーリ。

(指笛)場数を踏んでるって感じだな。
さすが。
俺だって…。
(エレベーターの到着音)
(コマロフ)イリーナ。
(コマロフ)イリーナ。
イリーナ。
パパ。
(コマロフ)イリーナ。
(イリーナ)パパ!もう心配で心配で…。
(コマロフ)もう大丈夫。
ぐっとくるな。
俺は全然。
大丈夫だ安心しろ。
大丈夫だから。
(イリーナ)無事でよかった。
ハグしようか?うちハグする習慣ないから。
ごもっとも。
取るもの取ったらモスクワに永遠の別れを告げる。
いいね?
(イリーナ)はい。
誰?
(コマロフ)あっそうだった。
若い彼はCIAの人でもう一人は彼のお父さんだ。
アメリカ人。
感謝しないとね。
ケガしてるの?何かちょっとおかしいな。
黙っててくれ。
絶対変だ。
ひどくにおう。
やめろって言ってるだろ。
あんたにはこういうのまったくチンプンカンプンだよな。
いつも勢いだけの出たとこ勝負。
でも俺はプロだからプランがある。
脱線しないでくれるか?ちゃんと従ってるさ。
ユーリ早く鍵を取って動こう。
ああ今取ってくる。
大丈夫?ええ。
ずいぶん早く着いてたよな。
あっええ。
ガーデン・リング通ったから。
ガーデン・リングっていつも渋滞してるんだろ?なあジョン。
道すいてたか?
(コマロフ)あった。
あった。
(アリク)ようこそアメリカの人。
(イリーナ)キャー!銃を下ろせチンピラども!
(アリク)シーッシーッシーッ。
(イリーナ)パパどういうこと?武器をよこせ。
取りに来いよ。
ハハハハハ…!いいのか?いいぞ。
(コマロフ)イリーナ…。
(イリーナ)パパ…。
(ジャック)ユーリ!
(イリーナ)銃を置いて。
お前なんてカワイイもんだ。
これもプロのプランのうちか?
(コマロフ)何のつもりだ?お金のためよ。
何百万ドル。
生き地獄味わったのあんたが囚人やってる間。
だがお前の父親だ。
ええ私は娘。
(アリク)親父さん殺さないと。
(イリーナ)まだ必要だから。
あっちはお好きに。
ありがとう。
(イリーナ)ええ。
ハーイ。
ちゃんと言えてるかな。
ハーイ。
アメリカ人の何が嫌いかって言うと何もかも。
特にタフガイ。
ダンサーになれた間違いなく。
パトロンさえ見つかれば…。
お二人さん。
よくもあそこまで俺をこけにしてくれたな!
(マコのロシア語)ダンスが好きなのはホントだ。
でも楽に稼ぐんなら殺しだ。
レジ打ってるよりずっといい!
(ジャックのせき)ひでえなおい。
やるなあ…。
くそったれ。
(アリク)貴様らいつまでも偉そうだ。
もう86年じゃないのに。
レーガン大統領は死んだ。
フフフフフ…。
すまん。
ハハハ!参った。
ハハハハハ…!ハハ!ハハハ!
(ジャック)ハハハハハ!何がおかしい?言えない。
ハハ!あんたじゃない。
服もカッコイイし。
ハハハハハ…!みんな決まってる。
もういい。
踊ろう。

(ジャック)こっちだ来い!ジャック!お前が出てく前に最後に何言い合ったか覚えてるか?何だと?死ぬ前に泣ける話なんかやめろっつうんだよ。
あんたのキャラじゃないだろ。
俺のキャラ?悪党ぶっ殺すやつそれがあんただ。
まだ死なせないぞ。
(アリク)くそ!
(アリク)行くぞ!急げ!
(ジャック)くそ!
(ジャック)くそ!もう終わりだジョン。
(イリーナ)アメリカ人の始末は?今からちゃんと片付ける!
(ジャック)こんなのありかよ。
何でこうなるんだよもう…。
ヘヘヘ…。
(ジャック)くそ…。
ジャック!おい!
(ジャック)くそ!嘘だろ。
行くぞ!強行突破だ!
(ジャック・マクレーン)ギャー!
(パイロット)どこ行った!?行くぞ。
おお!嘘!
(イリーナ)アリクもう十分。
(アリク)撤退だ左に旋回。
(パイロット)了解しました。

(チャガーリン)ああ捕らえたか?
(アリク)はい。
ファイルは?ちゃんとあったのか?何としても手に入れるんだぞ。
今から保管場所へ。
(チャガーリン)結構。
もう失敗は許されんぞアリク。
(チャガーリン)ファイルを手に入れたら娘も一緒に殺せ。
分かりました。
(ジャックのせき)
(ジャック)くそ…。
スリルあったな。
ああ楽しかった。
またやろうな。
撃たれたのか?違う。
大丈夫だ。
見せてみろ。
いいって。
ったく父親を裏切ってチャガーリンにつくなんて…。
理解不可能だ。
そんなもんさ子供って。
でどうする?分からない。
分からん?
(ジャック)ああそうだよ。
もう打つ手なしだ。
打つ手なし。
失敗した大事な任務を。
じゃもう終わりってことか?
(ジャック)そう終わり。
そっか。
ならうちに帰ろう。
モスクワ出る前にちょっと薬局にでも寄ってな。
ヨードチンキか何か買ってその擦り傷消毒してから帰ろう。
おもちゃも買ってやる。
あったかいミルクにチョコシロップを入れてやろうな。
CIAのグッズも買ってやる。
はいはい。
何?分かったよ。
どうすりゃいいんですか?ファイルの中身は?チャガーリンに不利な証拠。
それどういう証拠だ?チェルノブイリ。
いいか。
コマロフはチャガーリンと組んで一時期裏稼業に励んでたんだ。
軍事用ウランの横流しだ。
欲かいて大惨事になった。
その後二人はたもとを分かつ。
元相棒が犬猿の仲に。
ウジ虫ども。
チャガーリンはコマロフを投獄。
隔離して社会から抹殺。
厄介払いだ。
それ何で助けることに?改心したから。
ほうなるほどね。
チャガーリンは野放しにできない。
真の悪党だ。
やつが実権を握ったらもう収拾がつかなくなる。
テロリズム大量破壊兵器核兵器。
誰かが止めないと。
じゃ俺たちの出番だ。
危険地帯に乗り込んでらしいことしよう。
らしいこと?ああ。
ウジ虫どもを退治する。
何だ?何か他にご予定でも?分かった抜いてくれ。
泣いちゃったりして。
(ジャック)早く抜けって。
泣きたいときは泣いた方がいいぞジャック。
恥ずかしがるな。
抜いてくれ。
覚えてるか?ラルフィー・モーゼルとペンキ塗りのバイトしたときのこと。
はしごで指挟んで5日も6日も泣きどおし…。
ジョン早く抜けよ!分かった。
早く。
じゃ3でな。
よし12…。
(ジャック)うっ!ご苦労さん。
マジかよ!破傷風の注射いつした?大丈夫か?
(ジャック)ああ。
車がいる。
よく言った。
お仕事お仕事。
(ジャック)ああくそ開けよ。
頼むぞ。
開けって。
おう腕利きさん。
開きそうか?あとちょっとで。
これ使ってみ。
ほれ。
盗んだのかやるね。
ホントご立派。
ああベスト・ファーザー賞ものだ。
おう。
(ジャック)ホホホホホ!いいぞ。
何で銃積んでるって分かった?ここチェチェン人のたまり場で。
でも店内は銃禁止だから車に置いてくんだ。
3年いれば事情通になる。
なるほど。
寝てんの?あれだ時差ボケ。
一緒に車乗んの久しぶりだよな。
ああトレントンでお前が銃の不法所持で捕まったとき以来だ。
そうだっけ?いや放火の方が後じゃない?町半分焼いちまったときか?ハハハハハ…。
うちを抵当に入れて保釈金つくった。
(ジャック)お世話になりました。
笑わせるよね。
目指すはチェルノブイリ?ああ。
チェルノブイリってあのメルトダウン起こした…。
ああそうだ。
スイスのリゾートじゃないわけだ。
ほれスキーができる雪景色の。
それはグルノーブル。
ハハハハ。
残念だけどグルノーブルへは行かない。
エディ・コリンズは去年息子にフロリダに連れてってもらってな。
4日間競馬三昧。
そりゃいいね。
極楽だよな。
そりゃもう間違いない。
うちはチェルノブイリか。
ああ申し訳ない。
あそこはもう大丈夫なんだよな今は?ハァ…。

(イリーナ)どう?昔のまま?
(コマロフ)思い出したくない。
(イリーナ)ハハ。
苦労したのね。
(コマロフ)ファイルは奥の金庫にある。
(アリク)泣けるねえ。
さあ行け。

(アリク)どっちだ?
(イリーナ)ぐずぐずしないで老いぼれ。
壁塗り直して草を刈ったら見違えるな。
(ジャック)事故の直後は何でもないの一点張りで次の日子供は外で遊んでた。
でもその24時間後住民5万人が避難。
いまだに戻れない。
金庫に着いたらコマロフは消される。
分かった。
何かプランあんだろ?ないな。
出たとこ勝負で行くつもりさ。
突っ込んでって銃ぶっ放す。
勢いに任せて。
へえ?ああ。
何だこれ?海賊のか?ああ年季入ってるだろ?誰かと一緒。
ああ俺と一緒。
今度じっくり話したいことがある。
なあジャック。
相棒亡くすとつらいな。
引っかき回してすまん。
わざとやったんじゃないが…。
迷惑掛けた。
もっと違うことしに来たのに。
まあドンパチやらかしたけど…。
いい一日だった。
お前と色々できたから。
会えてよかった。
いい息子だ。
そっちもな。
援護は俺に任せとけ。
俺も援護する。
よしウジ虫どもを退治しよう。

(コマロフ)鍵。

(アリク)おい何だ?これ。
ここまで来てファイルがなかったらただじゃ済まんぞ。
(コマロフ)放射線を何十年もため込んできた部屋だ。
(イリーナ)フフフ…。
それぐらいちゃんと分かってるわパパ。
あれを持ってきて。
偉いぞ。
(イリーナ)化合物27−4それで放射能を中和できる。
何か思い出さない?地元か?
(イリーナ)安全確保防護服脱いでいいわ。

(アリク)何なんだ?それは。
10億ユーロ分の濃縮ウランよ。
何?心配ないこれは安定状態だから。
ファイルだ!イリーナふざけるのはよせ。
今は関係ないだろウランは。
それよりファイルだ。
今大事なのはファイルだ!もうお前は用済みだ。
ハァー!イリーナよくやった。
言ったとおりだろ。
全てうまくいった。
(コマロフ)こっちへおいで。
パパは天才ね。
(コマロフ)そのとおり。
(イリーナ)フフフ。
(コマロフ)積み込め。
ペガサス?応答せよ。
(パイロット)着陸します。
ファイルにしちゃ大げさだな。
5分で離陸できる。
(コマロフ)よし。

(手下)積み出し完了。
あとはお願いします。
(マコ)ご苦労さあ行け。
(手下)それじゃあ。

(呼び出し音)中に入ったか?ああヴィクター。
もう中だ。
ユーリ?驚いたか。
ここはお前に裏切られる前の全てが詰まった場所だ。
(コマロフ)私に人生を返すと言ったのを覚えてるか?返してもらった。
礼を言っておく。
今度は私が奪う番だ。
(チャガーリン)あっ…あ〜!
(チャガーリン)あ〜!
(コマロフ)フフフフフ…。
ハハハハハ…!
(通話を切る音)ポスト4すぐ撤収よ。
(イリーナ)ポスト4応答せよ。

(ジャック)ユーリ。
(ジャック)ユーリ。
ダンサーはどこだ?無事か?ケガは?ない。
あ…ああ大丈夫。
(コマロフのせき)大丈夫だ。
これ何の箱だ?よく来てくれたなジャック。
逃げよう。
やつらがすぐ戻ってくる。
今ファイルを取ってくる。
これ何の箱だ?ウラン235。
兵器用ウランだ。
防弾ケース。
(せき)爆弾用?ああそうだ。
どこへ行く気だ?あんた正気か?さあどうかな。
ファイルを取らないと。
いやそれは嘘だ。
鍵はこの保管庫のだ。
えっ?違う。
それは違う。
これ隠したのもあんた。
(コマロフ)えっ?違う。
嘘だ。
(コマロフ)何も知らなかった。
(せき)転がってるのダンサーか?それ何のことだ?もうタップも踏めないわけだ。
ジャックよく知ってるだろ?私のこと。
ああ知ってる。
知ってるがこっちをもっと知ってる。
ファイルなんてもともとなかったんだな。
フフフハハハ…。
ああファイルなどあるもんか。
ただのおとりだ。
ここにたどりつくため…。
チャガーリンなら私を外に出そうと思えば出せる。
(コマロフ)だから利用した。
あんたのことも。
金のためか?行き着く先は金。
(コマロフ)逮捕する気か?あいにくここはあんたの管轄外だマクレーン刑事。
逮捕なんて甘っちょろいんじゃないか?うちの坊主はCIAだ。
問答無用のスパイってやつだ。
おめでたいアメリカ人め。
そんなにお前ら偉いのか?俺は偉くはない。
休暇で来ただけだ。
けど坊主は容赦しないだろうな。
ほれ。
(コマロフ)わ〜!うっうう…。
(ジャック)歩け!お嬢ちゃんにさよなら言わせてやるぜクズ野郎。
どこだ?あの跳ねっ返り。
(マクレーン・ジャック)伏せろ!
(ジャック)ざけんな!こんにゃろう!
(ジャック)くそ!
(コマロフ)ハァハァハァ…。
屋上へ上がる。
(コマロフ)屋上だ。
・ジャック!
(ナビゲーター)91にセット。
(パイロット)エンジン。
(ナビゲーター)異常なし。
(イリーナ)急いで。
ど派手!あれのどこが手投げ弾だ!?やつを追え!俺はヘリを止める。
ったくもう…。
ヴァディム尾翼を確認してくれ。
(ナビゲーター)了解現在120m。
115m。
(手下)あ〜!
(ナビゲーター)屋上で撃ち合ってます。
お客さんだ。
(イリーナ)後ろどうなってるか確認して。
早く!ぐずぐずするな!ヴァディム攻撃の準備を。
(ナビゲーター)攻撃準備。
ジャック!撃て!
(イリーナ)任せてパパ。
ったく何て休暇だ!
(イリーナ)ヴァディムやつがいた。
親って切ないよな。
イピカイエくそったれ!
(パイロット)何だ?どうした?重心がおかしい!前傾姿勢を取ってるのに。
くそ!
(ジャック)わ〜!
(イリーナ)制御できない!わっ!勘弁して!わ〜!
(コマロフ)あっぱれだ。
スーパー・スパイ君。
でも息子の昇進を見ずに親父はあの世へ。
ハハハハハ…!
(ジャック)貴様もな。
(コマロフ)わっ!
(イリーナ)いや〜!おい!ジャック!離すなジョン!わっ!わっわ〜!ああ…。

(ジャック)ジョン!行くぞ。
(ナビゲーター)弾切れです。
(イリーナ)くっそ〜!覚悟しろ。
(パイロット)ちょっと!何する気です?やめてください!パパの敵!ジョン!・
(ジャック)ジョン!ジョン!ジョン!父さん!ここだ。
父さんって言ったな。
言ってない。
やっぱりな。
空耳なんじゃない?水入ったんだな。
ザブンと飛び込んじまったけど大丈夫だよな?ああ髪は抜けるかも。
笑ってろ坊主。
お前も5年したらこうなる。
大丈夫ただの雨水だ。
それにマクレーン家は不死身だし。
マクレーン家だって?ああ俺も一員だ。
ジョン・マクレーン。
ジョン・マクレーン・ジュニアだ。
じゃあそっちはシニアになるわけか。
そうだぞ。
しっかり覚えとけ。
俺は父親だ。
もうちっと敬ったらどうだ。
一つ聞いていい?厄介事に好きで首突っ込んでんの?それとも運が悪いだけ?どうかな?どんだけ考えてもその答えだけは全然分からん。

(ベルの音)
(小日向)『ダイ・ハードラスト・デイ』いかがでしたか?さて…。
「停電?何で?」「この建物だけじゃないんだって」「全ての列車ストップしております」「電池も駄目で」「これってただの停電じゃないですよ」「カードは使えません」「どこ行くんだ」「水を確保できる山を目指してみる」「大丈夫だ任せとけ」「俺についてくれば何とかなる」「いまさらつけまつげなんていらないだろ」「その頭!」「よ〜しへばんなよ」「あれで行ったらどう?」
突然訪れた超不自由生活
「ロレックス」「腹の足しになんないでしょ」「人間が生きるのに必要なのは火を起こせるか」「原始人だってできたんだから俺たちにできないわけないだろ」「下手くそじゃのう」「もう嫌だ!」「偉そうなことばっか言って何もできねえじゃん」「何だと!」「お父さんはそういう人なんだから!」「この子たちの分だけでもいいですからお願いします!」「何で泣いてんの?」「分かんない…」「こういうのもたまにはいいわね」
あなたは命懸けで笑えますか?
「お前らってホントやわだよな」「うめえ〜!」「あんな水飲むから…」日本のブルース・ウィリスかどうかは分かりませんがとにかく体を張りまくってます。
ぜひ劇場でご覧ください。
ではさよなら!小日向文世でした。

(ベルの音)「早く逃げろ!」「感染は世界規模か」「家族を救いたければ感染を止める手だてを考えたまえ」
今世紀最大のパニックエンターテインメント
「必ず戻る」「ボクはオラフ。
ギューッて抱き締めて」「この力をコントロールしなくては」「クリストフって結構頼りになるね」「凍っちゃう凍っちゃう凍っちゃう…」
2017年春
(さんま)飯尾もあれやろ?野爆が面白いとか。
2017/02/04(土) 21:00〜23:10
関西テレビ1
土曜プレミアム・映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」[字][二][デ]【B.ウィリス特集】

大ヒットアクションシリーズ第5弾!世界一ツイてない男マクレーン、初海外!この世で最もアンラッキーな親子がロシアで世界を震撼させる巨大な陰謀に立ち向かう

詳細情報
番組内容
 ニューヨーク市警の刑事ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)は、ブルックリンの警察署で、長らく疎遠だった息子のジャックがモスクワで警察沙汰を起こし投獄されたことを知る。ジョンは、ジャック(ジェイ・コートニー)の身柄を引き取りにロシアを訪れるが、ジャックが出廷するはずだった裁判所が突然爆破され、テロ事件に巻き込まれてしまう。ジョンは相変わらずの運の悪さを呪いながらも、混乱状態に陥った状況で
番組内容2
ジャックと再会を果たす…。
 実はジャックは政府の内部告発者コマロフ(セバスチャン・コッホ)を守るCIAの秘密捜査官だった。
 ジャックはロシア人の泥棒から転じて内通者となったコマロフの保護を任され、すでに3年間、秘密任務にかかわっていたのだった。
 かくして、2人のマクレーンは、大物政治家や大富豪、軍人らが暗躍する世界を震撼(しんかん)させる大規模犯罪に立ち向かう!
出演者
【キャスト(声の出演)】
ジョン・マクレーン: ブルース・ウィリス(中村秀利) 
ジャック・マクレーン: ジェイ・コートニー(野沢聡) 
ユーリ・コマロフ: セバスチャン・コッホ(伊藤和晃) 
イリーナ: ユーリヤ・スニギル(加藤忍)
スタッフ
【脚本】
スキップ・ウッズ 
ジェイソン・ケラー 

【監督】
ジョン・ムーア 

【製作】
アレックス・ヤング 
ウィック・ゴッドフリー 

【製作総指揮】
トム・カーノウスキー 
ジェイソン・ケラー 
スキップ・ウッズ