読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全文書き起こしサイト

地上波テレビの字幕を全文書き起こします

スポンサードリンク

字幕書き起こし 踊る!さんま御殿!! 2017.02.21

さあ、そして来週の火曜サプライズはアポなし旅2連発です。
神木隆之介さんと月島。
桝太一さんと新小岩に行ってきました。
さらに、新婚ほやほやの優香さんが、
(りゅうちぇる)太陽はだから…。
今夜は…
大激突!
今宵も…
そして…
(齋藤)北風ピュ〜ピュ〜吹いて来たら。
さらに!
漢字で書いてって言ってないでしょ。
(さんま)お前中国のアンポンタンです。
お願いします。
お笑い偏差値の高さは誰にも負けません
当御殿の主人明石家さんまです
(小宮)よいしょ〜!来た〜!
(小沢)待ってました!迎え方がもうアカンなシルエットでもうアカンな。
(濱口)シルエットでですか?アカンわ本当バカやわ。
違うもんなやっぱり。
嫌やろな一緒に仕事するの嫌でしょ。
(りゅうちぇる)僕は嫌じゃないよ。
何が?お前はな分かってない。
東大のすごさとか京大のすごさが。
分かんないかも。
分かんないから逆にええねん。
濱口は分かるよな?偉い大学出てるっていうのは分かります。
(小宮)偉い大学出てますもんね。
(濱口)それぐらい分かります。
京大・東大軍団ですけど初めての方が…。
あっ山西が初めてか。
(山西)よろしくお願いします。
・カッコいい・そやねん。
もういつも笑うのはこいつの論文の卒業の論文のタイトル。
何やったっけ?あれ。
「アルファアニシルネオペンチル系化合物のソルボリシスに関する研究」です。
(小宮)難しい。
(濱口)ソル…ソルボルチルって新しいスパゲティーの名前…。
(やしろ)おいしそうですね。
(濱口)ねぇ。
…っていうのを書いた。
タイトルすら俺は書かれへんから。
それがすごいのよな。
そして木原さん。
(木原)はい。
プロポーカーってどうすんの?プロポーカーって。
ポーカーで世界中の大会回ってその賞金で生計を立ててる感じです。
ポーカーって学歴関係あんの?
(木原)基本ないです全く。
ないよな。
ないです。
俺らでもやろうと思えばできるわけやもんな。
もちろんはい。
何でポーカーの…。
何か見たん?番組を。
友達が教えてくれて。
こういうのがあるぞと職業で。
はいそれでやってくうちにおもしろくてどんどんハマって。
すごいなポーカーフェースってやっぱ大事なの?あんまり大事じゃないんですよ。
そやよな。
顔って結局みんな意識するんで顔から情報って得られないんですね。
それよりも顔をすごい一生懸命意識するあまり手とかのほうが情報出たりとか。
はぁ〜!手のほうが情報出るのか。
2とか3とか出してもうてる…。
出さへんねん。
そのアホ発想やめアホ。
顔よりも手見たほうがええの?中野さん。
手とかあと関心のあるほうに足が向いてる。
ウソ!あるんですよ。
例えば私が齋藤先生とすごく親しげに話してても足がこっち向いてたら本当は帰りたいっていう意味。
えっ!
(一同)えぇ〜!それやめてくれよなぁ。
これから飲み会とかこっち向けとったらえぇ!?とか。
(小宮)言っちゃいますもんね「足がそっち向いてるから僕に興味ないんだろ!」っていちゃもんですもんね。
はぁ…何て?結構長いことしゃべったんですけど。
絶望的な滑舌なんで。
雰囲気で雰囲気で察してくださいもう。
察せ!
(小宮)察せって。
察し…察して…察せも難しいんですから。
察せ。
(小宮)察せ。
この間俺の番組で「察せ」って言うたからなぁ。
俺ずっと一日練習してしもうてお前のモノマネ。
察せ。
ちょっと似てますね。
似てるやろ。
何でお前のモノマネを一日練習せなアカンねん。
ありがたいですよ。
自分自身に腹が立ったんや。
そして加藤さんはじめまして。
よろしくお願いします。
今おいくつでいらっしゃる…?今30歳です。
独身でいらっしゃるんですか?結婚しています。
旦那さん何やってらっしゃる方?一般の方で。
東大の人ですか?やっぱ出身。
早稲田です。
早稲田。
八田さんとこの旦那さんはどこ出身?東大出身ででも今また他の大学に入り直してまだ大学生をやってます。
(やしろ)へぇ〜すごい。
何の勉強をしようとしてらっしゃるの?医者にやっぱりなりたいって東大を卒業してから思って。
医者になっておぉおぉ。
なので今6年間また他の大学の医学部に通っているので。
東大卒業の医学部で6年行くやんか。
東大は違うんです東大は医学科出てないので。
医学科じゃないのか…察せ。
(笑い)察せ。
確かに察してくださいそこは分からなかった。
そしてこちらおバカ大濠さん。
は〜いお花〜。
(小宮)ちょっとちょっと…僕が言うのも何ですけど何て声してるんだよ。
何て声してるんだよあんまり決まらなかったですね。
(りゅうちぇる)聞こえないこの人聞こえない。
小宮「何恋してるんだよ」ってどういう例えなの?ごめんなさい「何て声」「声してる」。
(濱口)声か。
「何で僕に恋してるんだよ」ってイカレてる人じゃないですか。
今…なっ!今恋って聞こえたよな。
こんな人数がいるのにあんな静寂ありますか?めちゃくちゃ静かめちゃくちゃ怖かったですよ。
どこの国とどこの国なの?福岡県とえっとアメリカの出身。
なるほど。
お母様の子供でございます。
お母様の子供って当たり前やそんなもん。
ほいで何年前に日本に来たの?日本はねもう生まれた時から。
ずっといてんのに?滝沢と一緒だ。
(滝沢)一緒ですね。
今何歳?ニク年の29歳!ニクニク。
ニクニク?ニクニクの29歳です。
あっ29歳もう。
そうとよやけん肉ばっかり食べよる。
(小宮)29歳だからなぜか肉ばっか食べると言ってます。
(笑い)
(小宮)何か分かるぞ。
(濱口)よう分かるな全然分かんねえわ。
・小宮さんすごい・どこの事務所か知らんけどこんな刺客を送り込みやがって。
あのね僕と同じ事務所なの。
やっぱりそうかりゅうちぇるの事務所か。
ね〜同じ事務所だよね。
同じ仲間仲間。
ずっと日本にいてあの語学力なんだ。
いつも歌っとる。
♪〜お花お花お花お花〜歌とか大好きやから電車でもいっつも踊っとるジャン〜。
りゅうちぇる!ちゃんと事務所の先輩として注意する。
ちょっと空気読んだほうがいいかも。
(笑い)滝沢もそやけどずっと日本にいてもアカンのか。
友達の部類ですよねやっぱり。
私大親友がまずフィリピン人なんですよ。
あぁ!それで日本語が伸び悩んだんだ。
伸び悩んでは…そうですね。
伸び悩んでるよ君。
「反抗期真っ逆さま」なんてお前。
(齋藤)滝沢さんの日本語ってのは前回お聞きして私は天才的だと思って。
チョイスが。
(齋藤)ええ。
あんな言葉のセレクトする人が日本にいたんだという。
いないですよこんなのセレクト間違いしてるんですよ。
「反抗期真っ逆さま」って普通思い付かないですよね。
いや〜詩的ですね何か。
そうか…周りにいないからだけのこっちゃ。
結婚したら1年で離婚するって。
濱口結婚してないの?まだか。
はい。
まだ!?長いなお前!長いこと独身ですはい45歳になりました。
えっ!何で結婚せぇへんの?そんなことより。
結婚したいですけどまだできないんです。
結婚の何が怖いねん?いや…。
いや怖いで。
(笑い)
(小沢)やっぱ怖いんだ。
VTR行きましょうどうぞ。
ねぇねぇ。
うん?上向いて。
タナカジョンくん。
あっ!ねぇねぇカズ君。
ちょっと待って。
(彼氏)メ〜丑寅…。
バカやよな全員な奇麗に。
りゅうちぇる干支はお前も言えないやろ。
今同じようなこと言ってたけど。
言えない言えない。
はい最初から。
子…子丑寅卯〜。
マンボ!
(りゅうちぇる)子丑…。
子丑寅卯〜。
マンボ!子丑寅卯〜。
マンボ!
(小沢)卯〜って言うとマンボになっちゃうよ。
センサーが入ってるからごめんなさい。
カレンちゃんも絶対言えないよな。
絶対言えないです絶対言えない。
子丑寅辰巳卯…。
ヤ…ヤ〜。
ダチョウ倶楽部ヤ〜!子丑寅卯ヤ〜!
(濱口)ダチョウさん。
まぁ必要ないしな。
(りゅうちぇる)ない。
そうそう干支ってそう必要じゃないよな。
辰巳とかああいうの覚える良さもあるんですでも。
(りゅうちぇる)何で?どういう良さがあるんですか?年齢を直接聞きにくい時に…。
あっ!
(齋藤)聞くとひと回りは間違えないからあっ何年…。
(りゅうちぇる)何で動物聞いて年齢分かるの?十二支や言うてんのやないかい。
(りゅうちぇる)どういうこと?えっ?どういうことって…りゅうちぇる!
(やしろ)えっヤダ〜。
何してんねんお前は!ひとが…大先輩が教えてくれてんのに。
なぁ。
(濱口)それはアカン。
今のはアカン。
(濱口)結構奥のほうほじった。
え〜濱口からお願いします。
「この人バカかもしれない」とお前に思われた人。
自分なんですけど。
自分で「俺バカかもしれない」。
疑ってんの?車の免許を持ってまして20年ぐらいはもう運転してるんですけど。
とっさに右折左折って言われたら頭の中で想像できないんですよどっち曲がったらええのやろ?分かる?
(やしろ)分かります。
言葉で「この道右折」「右折…」「箸持つほう」言わなアカンのか。
そうです。
俺はない絶対ないわ。
(やしろ)本当ですか?右折左折で曲がれます?右折左折で覚えてる。
(やしろ)えぇ〜。
女のコは多いと思うねん俺の感じでは。
(中野)空間認知能が違うからです男女で。
なるほど女の人はやっぱり。
(中野)弱いんです。
右左って急に言われると弱いですよね。
弱いですね。
左右っていうのを認知する機能の場所が男女で大きさ違うんですよ。
はぁ〜!
(中野)男の人のほうが大きいから分かる人のほうが…。
そうしたら女脳なんだ。
(中野)女脳かもしれない。
女脳なんですかね。

?

?

スポンサーリンク
 

?

?

言葉がよく出る人ですよねやっぱり芸人さんだし。
はぁはぁはぁ…。
そう出ませんでそう出ませんで。
(笑い)・「はぁはぁはぁ」って・確かに今ちょっと返す言葉出て来なかったですけどね。
言葉を発する職業を持っている人はそれである可能性は高いです。
へぇ〜そうなんや。
(八田)さんまさんは女脳ってことですか?えっ俺が女脳?
(中野)かもしれないですよね。
えっ何が?俺はできるから男脳なんでしょ?しゃべるのは…。
しゃべるのはこれは女脳って意味じゃないのかもしれない。
もしかして特殊能力っていう本当にそうなのかもしれません。
しゃべるのは?これは女脳でしゃべってるんじゃないんだ。
はぁ〜。
いい意味ではテレビに向いてる人だと思うんですけども。
これは授業の時に座ってられないとか。
(山西)あぁ〜。
ちゃう山西「あぁ〜」じゃない。
お前俺ちゃんとひとの話普段聞いてるよ。
(濱口)さんまさん2時間映画見れますか?映画館で。
見れるわ!
(笑い)もうそわそわしてね。
あぁそう落ち着きないなとお前思うの?でも。
もう本当にあのみんなの動きをずっと見てるじゃないですか。
僕らが大部屋で何をしてるかとかいうのを。
何かちょっと黙ってるなと思ってふっと見たら誰かをずっと見て。
(一同)えぇ〜。
八十田っていうヤツおんねんそいつなドーナツを貧しく食べよんねんね。
そう。
貧しそう。
ドーナツって「それでさ〜」って。
(小沢)明るく。
俺はそう食べるものや思うてるのに八十田はね猫背で周り気にしながら隠して食べよんねん。
「お前一生ドーナツ食うなよ」言うて。
「はい」言うて今8年たってる。
えぇ〜かわいそう。
別の現場でドーナツ出てても食べないです。
(やしろ)えぇ!かわいそう。
あぁそうか。
それはとっさに言われたら弱い?
(濱口)はい。
「時計回り」って言われた瞬間に回れなくなります。
それは分かる。
(八田)東西南北とかはどう…?
(濱口)全然分かんないです。
・えっ・えっ何が?東西南北は覚えとかなアカンほんで簡単やし。
アプリとかでもあるじゃないですかコンパス。
あれもグルグルグルグル回転するでしょ。
自分がこう向いたらまた北がこっちに何かこうなってこう。
(八田)そういうものだから。
(小沢)常に中心を指すように。
一歩も動けないですよずっとこうやってあれ?って。
(中西)自分が動くから北が動いてるように見えるだけで北はずっとこっちやったらこっちですよ。
(やしろ)北に進めって言われたらコンパスなくても動けるんですか?コンパスあったらええけども。
それでも太陽の位置。
(やしろ)えぇ!?えっ太陽?太陽なんて見れないじゃん!
(笑い)何がや。
習いましたよ太陽は直接見たらアカンって習いましたよ僕ら。
(りゅうちぇる)そうだよ!そうだよ習ったもん習った。
目やられるよだからずっとこうしたらアカンよ。
(中野)影の伸びる方向で分かる影の伸びる方向で分かるじゃん。
その反対が太陽だよ。
何言ってるの?だからお前も影あるやろ。
おもしろい。
太陽で当たって影できんねん分かる?なぁ影。
うん…。
太陽はどっちから昇ってる?太陽はだからその日次第じゃん!
(笑い)今日はここから…こっちか!
(りゅうちぇる)そうそう!そうじゃん。
・すごい・北風が寒いとか言いませんか?北風ピュ〜ピュ〜吹いて来たら。
風吹いて来る方向分かるんですか?え?え?
(笑い)
(りゅうちぇる)分かんないじゃん。
(濱口)分かんないよね分かる?
(小沢)風を感じることってあるじゃないですか。
(やしろ)でも…。
(濱口)風分かる?俺もうお前らと普段暮らさない。
(りゅうちぇる)何で?暮らそうよ!疲れるわアホ!齋藤さんお願いします「この人バカかもしれない」。
自分なんですけどね。
あっうん分かる。
東大って俺ら見たらアホやよね。
(齋藤)ハマり込んじゃうんです。
いやいや俺東大生の番組何回かやってるんですけどもかわいそうや思うぐらい偏ってる皆。
人としてはアホやね。
(中野)すいません。
何か偏っちゃうところがあって。
大学時代に前蹴りに偏っちゃったんです。
前蹴り?格闘技にハマってて前に蹴るんですけど足でね。
前蹴りにハマったんですか。
前蹴りに偏ってたんです。
格闘技にハマんのは分かんねんけど前蹴りにハマる?電信柱を見たら蹴らずにはいられないんです。
え〜!ヤバっ!それは空手のふりをしてパ〜ンと蹴るんじゃなしに?普通に歩いてるふりをしてこう蹴る。
(りゅうちぇる)ヤダ〜!怖い怖い怖い。
(齋藤)こういうふうにやるとバレちゃうでしょ。
電信柱に気配を悟られないように…。
(小沢)師匠師匠もうバカとかじゃなくて新しいヤバいヤツ出て来ました。
ヤバいヤツや。
呼吸も消すんですよねその場合息をしない。
気を消すわけでしょ。
(齋藤)そうそう気を消して。
だからスクランブル交差点とかある時も直前になってふっとよけるんですね。
ぶつかりそうな時ふっとよけるふっふっ。
来たなと思ってよけるんじゃないんだ。
直前にスッ。
(齋藤)そうそううまい!それやるんですよそれ次々にやるから何か爽快感っていうんでしょうかね。
はぁ〜。
いやいや東大生とか変なもんにハマってる…。
山西どういうのハマったん?学生時代は。
実験をね学生の時はやってましたから聞いたことのある物質をやっぱ作りたいっていう欲求にはなるんですよね。
はぁ〜。
ストリキニーネとかね。
(中野)あぁ分かる。
イタリアのサッカー選手や。
サッカー選手じゃないです。
ストライカーストライカー。
彼女は何かに?学生時代じゃないんですけど幼稚園の時にトランプの神経衰弱にハマってたらしくて家で1人でずっと練習してた。
小っちゃい時からなこの人ら…。
(齋藤)それ分かる。
えっ?
(齋藤)神経衰弱が好きで。
小さい頃大人に勝つでしょ…とおもしろいからやって今生涯無敗なんですまだ。
神経衰弱無敗?無敗です。
(木原)逆に勝っててもしないです神経衰弱。
全然ダメなんですよ全く覚えられないんです。
(齋藤)ポーカーと関係ないんだ。
(木原)あんまり関係ないです。
全く昔から数学の公式とかも覚えられないのでテストのたびに毎回導いて。
(八田)そっちのほうがすごいよ。
お前ら導いたことないやろ何かを。
導く…。
ハハっ。
ビスケットでアリを導いたことあります。
それはあるなっ。
脳に何かを導いたことはないやろ。
アリは導いたことありますビスケットで。
どう?カレンちゃん今の話聞いててこういう研究したとか。
私もやってたんです。
何をや?やってたっていうか私は何か小学校の時にいろんな研究に携わった。
携わったん?
(齋藤)小学校で?
(小沢)本物の天才だ!お前小学生から研究に携わった?1個は雲の研究を年がら年中してて。
動くクモ?それとも空の雲?動く雲してて。
(りゅうちぇる)すごい。
毎日の雲のやり方を見て。
雲のやり方?「あいつ今日こう来よったか」とか?
(小沢)雲のやり口をね。
(濱口)「汚ねぇぞ。
今日のやり方汚ねぇぞ雲この野郎」みたいなことですか?
(小沢)あるんだよねそういう…。
(滝沢)そうなんです。
その研究もしてたしあとはその時流行ってたのが棒状の棒を集めて。
棒状の…。
(笑い)
(濱口)もう棒やて棒状やったらもう棒やて。
棒状じゃない棒を見てみたいな〜。
(小宮)棒状じゃない棒は棒じゃないんだよ。
(小沢)球状の棒はない。
(齋藤)今のはすごい!今のはねちょっと僕の中で来ましたね。
ハートキャッチされた?ええ来ちゃった。
棒状の棒。
(齋藤)初めて聞いた。
棒状が何したの?棒。
棒を集めて行うゲームがあって。
棒を集めて行うゲーム?テトリスっていうんですけど。
テトリスってあるよね普通に。
(濱口)知ってますよゲーム。
テトリスがすごい流行ってたんですよ私の時代は。
テトリス俺達も流行ってたよ。
(濱口)テトリスは棒状のものを集めるゲームやったんですかあれは。
知らなかった!テトリスゲームやよな?
(滝沢)そうゲームなんですけど。
棒状棒をいっぱい集めてどうしたん?それをやり過ぎて自分の体でやりたくなっちゃって人の行く先行く先にぶつかって行くっていうか。
こうやってバッグを例えば持ってるじゃないですか左手で。
そしたら私が左手で持ってたら合致しないから右手で持ってその人に体当たりみたいな。
何してんの君。
(小沢)うまくはまると消えると思ったの?どういうこと?消そうとしたんやな。
ハマり過ぎちゃって小学校だったんでもうテトリスの人生しか歩んでなかったんです6年間。
例えばここに入ったら3つ消えるじゃんってなってここに入りたくなるんですよ。
うんお前入ったらええやないか。
(りゅうちぇる)さんまさんが今ここ来たら消えるじゃん僕達。
芸能界から?
(小宮)怖いな絶対入んないほうがいいよね。
(小沢)絶対入れちゃダメだよ!
(濱口)ダメダメダメダメ!
(小沢)消されるよ!もうええわ。
(齋藤)これはすごいわ。
齋藤さんもうカレンちゃんにどんどんハマってますね。
安部公房に『棒』っていう小説があるんです。
哲学的な小説なんですけどねでもそれを超えましたね今。
はぁ〜。
・おめでとうございます・超えてないし超えてない。
下くぐっただけ。
もう本当王様なんで。
俺王様なの?こんな口挟む王様いる?やしろ優ちゃんお願いします。
はい旦那さんに結構バカバカって言われることが多くて自分のことなんですけど。
大学付属の高等部出身なんですね高校。
でその高等部っていうのがずっと頭の後頭部だと思ってて。
(小宮)大学付属の「後頭部」。
(中野)読み方ね。
何かだからその大学は…。
漢字は見なかったのかほんで「高等部高等部」って「なるほどこの後頭部あの人の後頭部のこと言ってんのか」。
その大学頭くくりで後頭部は高校のこと。
えっ?中学はてっぺんのこと。
幼稚園はおでこのことみたいなそういうくくりで…。
要するにこの辺から幼稚園小学校中学校後頭部か。
(小沢)…っていうシステムの学校だと思ってたんだ。
表現がな。
はい…って思ってたんですよ。
ものすごい上のほうへ行ったら後頭部。
なるほど〜と思ってたんだ。
(やしろ)思ってて…バイトしてて私寝具係だったんですけど。
えっ?寝具。
寝具「寝る」バイトで寝具係?寝具売り場の担当だったんですけど。
ずっと私英語だと思ってて「Sing」。
(一同)あぁ〜。
英語が日本語になってるのもたくさんあるからこの「寝る具」がシングはもう英語やと思うて。
そうですだから食品担当の人に私だけ英語の担当でカッコよくない?って言ったらシングって違うよって言われて。
ほなお前お客さん来た時には「SingこちらがSingになります」。
(笑い)みんな通る道や生まれた時から知識あるわけやないから全員。
小っちゃい時はオタマジャクシを絶対オジャマタクシと呼んでた。
でも分かるCHEMISTRYさんケムシトリさんと思ってた。
(笑い)思ってた。
CHEMISTRYさん毛虫普段捕ってはるのに歌うまいな〜と。
そう毛虫捕りなんだ〜と思ってた。
♪〜ハンパな夢の毛虫捕りやってはるんだ普段は。
(濱口)出川さんがすごく言い間違いとか勘違いがすごく多くて。
そうや。
ファッションで流行ってたその時千秋がサンバイザーって前のつばだけのやつをかぶってたんですけど。
「いいな〜千秋のバドワイザー俺もかぶりたいよ」。
いやいやビール上から…。
ビール上からぶっかけられますよ出川さん。
え〜カレンちゃんお願いします。
はい相手に対することなんですけど。
ある日私がごはんに行ってたんですよ。
ごはんに行っててみんなでごはんをしてる時に私の友達は結構…私がこんなんだけど最後まで結構結局聞いてくれるんですよ。
友達はもう慣れっこでいつも俺らみたいに邪魔しないんだ。
うんうん。
(小宮)邪魔じゃないですよね?邪魔ちゃうわ!ツッコミや!だからみんな結構私がしゃべることに対したら「えっそれってこういうことだよね」って結構物知りらしく言って来るんですよ向こう側。
えっ?物知りらしく言って来るんですよ。
要するにさっきの言うたように「反抗期真っ逆さま」って言うたら「それ『真っただ中』だよね」って。
(りゅうちぇる)優しい。
そう言ってくれるからこいつら…こいつらっていうか…。
(小沢)友達?本当に友達?あっちは優しくしてくれてんだから。
大事な友達やろほんで教えてくれてんやろその時。
でも「こいつら」って思うの。
いいヤツらだなとか思ってて。
思ってたところが…。
ところが?やって来たのがもう1人の人間で。
えっ?もう1人登場人物がいるんですけど。
注意してくれたヤツありがとうと思ったらもう1人現れよった?
(滝沢)そう現れて来て私が話してることに何言ってんの?もういいよしゃべんないでみたいなことをもういいよ訳分かんないからみたいな感じで。
そりゃ私が悪いからどうなんだって話になっちゃうんですけどでも…。
何が?聞いて…じゃあ言っちゃいますけど。
めちゃくちゃやもう言っちゃいましょう社長!社長言っちゃいましょう。
(濱口)言っちゃおう。
(滝沢)そういうごはん会があったんですけどふと思い出した時に世界的に見てもやっぱり私の言葉をちゃんと聞いてくれるのってやっぱさんまさんだってその時思い付いちゃったんですよ。
思い付いた?
(りゅうちぇる)確かに。
本当に私の話って自分でも途中から何を話してるのか分からなくなる環境…。
こっちも分からへんでうんうん。
どうしようと思ってるうちに友達は去ってくんですけどさんまさん私の話最後まで聞いてくれるんですよ。
聞かなしゃあないやろお前番組や!喫茶店やったら絶対聞いてないよ!俺も金もうけのために聞いてんねや。
(りゅうちぇる)ヤダ〜。
(濱口)優しさで聞いてくれてるんですよね優しさでしょさんまさん。
カレンちゃんの唯一の理解者ですさんまさんが。
(小沢)世界で1人の。
(濱口)世界に1人公認です。
世界に1人の俺理解者で「この人最後までよく聞くな〜」と思ってたん?本当にこんな短い時間の中ですごい聞いて来るじゃないですかいろいろ。
(小宮)それはそれで迷惑なの?聞いて来るの。
「短い時間にいろんなこと聞いて来るよこの人。
でも認めてる」っていうこと?そうだからこんな女にもかかわらずちゃんと話してくれてさんまさんって優しいんだなって。
仕事や言うてるやろなぁ優しいと思わないで。
えっお前家で「あの人私のこと好きなんじゃないかな」とか思ってるんじゃないの?もう本当王様なんで。
俺王様なの?
(濱口)王様やねん。
(小宮)王様。
こんな口挟む王様いる?
(小宮)王様って結構無口なイメージありますもんね。
せやなどんと構えてんねんな。
部下のいちいち話に「何て?何て?」。
そういうことなのか。
え〜「この人バカなのかもしれない」。
それは俺のこと!?
(小沢)私の話を聞いてる…。
自分でもバカだと思ってしゃべってるのにそれを最後まで聞くさんまはバカど突いたろかアホ!
(りゅうちぇる)すご〜い!
(拍手)すごいね!あぁそうなんや。
はぁ〜これはこれはやなやっぱり。
自分でも途中で何言ってるんだとか思うんだ君も。
何言ってるんだかこんがらがっちゃうんです途中で。
(中野)ワーキングメモリーが小さいの。
ワーキングメモリーっていう所が脳にあって一時的にものを置いとく場所なんだけどそこが小さいんだと思う。
齋藤先生は神経衰弱覚えてられるじゃないですか。
大っきいですそこが。
だいぶ両極の感じがしますね。
神経衰弱なんか興味ないもんな。
一切やったことないですやったことがない。
そうか…やらないの?彼女も。
「UNO!」って言うのが好きでUNOをやってた。
えっ?UNO!
(小宮)「UNOをやる」と言ってますね。
神経衰弱の話だから今ちょっと黙ってて。
ヤバいよ違う話するのヤバいよ。
神経衰弱の話するのお薦めだよ。
神経衰弱の話するのお薦めだよってトーク番組でおかしいやろ。
今ねお薦めだよそのほうが。
漢字で書いてって言ってないでしょアンポンタン!お前中国のアンポンタンです。
山西お願いします「この人バカかもしれない」。
ごはんを食べに行った時に領収書をもらうんですけど僕本名畑中っていうので畑中でお願いしますって店員さんにお願いしてどういう字ですか?って聞かれて「畑の中で畑中です」って説明したんですけど出て来た領収書に片仮名でハタケナカって書いてあったんですよ。
いやいや「畑の中で畑中」って説明したけど片仮名でハタケナカって書かれたらこれもう通用しないのでこの領収書は利用できませんのでちゃんと書いてもらえますかって言ってもう1回「畑の中分かります?火曜日の火に田んぼの田に中ですよ」って言って教えたらすいません書いてもらえますか?って言われてちょっと待ってと。
ほな最初から書いてくださいって言ったらええやん。
(りゅうちぇる)でもそれすごい不親切漢字で書いてって言わないから分かんないんじゃん。
(一同)えぇ〜!お前らそのレベル分かんのか気持ちが。
漢字で書いてって言ってないでしょアンポンタン!確かに。
最初に?アンポンタン!お前中国のアンポンタンです。
(八田)私もそういうことあって私漢数字の八に田んぼの田で八田なんですけど領収書をもらう時に「数字の八に田んぼの田でお願いします」って言ったら数字の8に…。
エイト?田んぼの田って書かれて。
ウソやん!こんな名前の人いる!?と思って。
それ以来「漢数字の八に田んぼの田」って。
師匠僕小さい沢で小沢っていうんですよ。
「小さい沢で」って言ったらチェイサー様って書かれたことが。
(笑い)
(小沢)チェイサー様。
それ滑舌や。
俺チェイサー様でした。
声がこもったからや。
(濱口)ザザザザザザっつったから分かんなかったんだよ。
チェイサー。
小沢お願いします「この人バカかもしれない」。
うちの相方なんですけど。
育ちはいいんですよ市会議員の息子なんですけど。
そうそうそう。
(りゅうちぇる)そうなんだ。
普通に頭は別にアホだとは思わないんですけど基本的なことをあんまりよく知らないんですよ。
結構前まで1年間がまず356日だと思ってたんですよ。
ええな〜。
(小沢)「いやいやいや1年は365日だよ」って言ったら「道理で何か俺最近1年が過ぎるのが早い」って。
関係ないじゃんって。
でセンチメートルもセンチメンタルだと思ってたし。
あぁ〜。
随分ロマンチックやな1センチメンタルというな。
2センチメンタル俺好きだなそれ。
もの知らないからだよって言って本読まないからじゃんって結構僕が言ったんですよ僕は本好きなんで。
次の日楽屋で本読んでたんですよ。
すごいじゃん何て本読んでんのって言って本のタイトル見たら『言われっぱなしはもうゴメンだ』。
俺それ以来こいつアホだと思いました。
(濱口)気にしてたんだ。
りゅうちぇるは本読むの?僕はもう本当『ウォーリーを探せ!』で終わり。
(小沢)あれ本なんだ。
(八田)文字がない。
滝沢本は?大好きです。
ウ…ウソや。
好きなんです。
本好きなの?好きですもう小っちゃい頃からずっと本しか読んでなくて。
ウソ。
(滝沢)そうなんです。
(やしろ)日本語でしょ?日本語です日本語の本で。
字の本?字の本?字の本です。
はま…濱口字の本ってどういうことなの?お前。
小説とか読むの?
(滝沢)はい私はものすごく現実じゃないとみらないんですよ。
・みらない?・
(滝沢)見れないんですよ。
フィクションですって言われちゃうと一気にこう。
これウソですというのがアカンのか。
そうですだから…。
ほんならお前絵本で『桃太郎』とかあんなんもなぁ「こんなんウソに決まっとるやないか!」。
ダメなんだ。
ドキュメンタリー本がええのか。
…かもうものすごくこんなのあり得ないって鼻で言えるぐらいの…鼻で言うっていうか。
鼻で?・鼻で笑える?・あっ鼻で笑う。
鼻で笑う。
(小宮)口で言ったほうがいい。
なかなか言えないで。
○△□×☆※…。
(小宮)口で言うのがお薦めだよ口で言うのお薦めだよ。
鼻より口のほうがお薦めそうですよお薦めはやっぱ。
このブロックの最後小宮お願いします。
高校の時にあの…。
1999年ノストラダムスの大予言ってあったじゃないですか。
流行った流行った。
(小宮)あれを真に受けて一切勉強しなかったんです僕の話なんですけど。
来年地球滅びると思って一切勉強しなかったんです一切。
それグループでみんなも「僕も勉強しない」っていって一切勉強しなかったら結局地球滅亡しないで僕だけ留年したんです。
(八田)本当に?
(小宮)そうそうそう。
流行ったからなノストラダムスの大予言っていう。
地球最後の日に何したい?とかよう高校の時とか言うたけど。
濱口お前何?
(濱口)でも僕も今の話すごい共感できてよゐこを結成する時に相方を口説くのにどうせノストラダムスの予言で地球滅びんのやから…。
僕らでいうたら27歳ぐらいやったんですよ。
27歳でどうせ地球滅びるんやからやりたいことやろうよっつって。
…って言うて説得したの?ホテルのコックさんで決まってたんですけどその就職を蹴ってお笑いに来てくれたんですよ有野。
ノストラダムス信じたんです。
ノストラダムスは…うん。
齋藤さん最後の日は何するんですか?全部出し切りたいっていうのはありますね叫ぶとか。
この世の全てのエネルギーを自分に集めてドカン!みたいな。
元気玉?え〜はぁ〜。
加藤さんは何する?もう普通に日常を。
今日…終わるぞって普通に迎えられるの?迎えられないと思うんですけどそう迎えたいなと思います。
山西は?
(山西)全くそのとおりです。
家族と手巻き寿司を食べたいですね。
はぁ〜。
いや論理的に考えれば最後の日なんて来ない。
もう来るとしたらですよ。
(小宮)頭いい人って夢がないんですよね。
だからこう言われるから話終わっちゃうんです。
こいつらいっぱい考えてるお前何したい?
(りゅうちぇる)僕はぺこりんと穴掘って隠れるウフフフ。
(小沢)地球最後なのに?みんなでねおもしろい話をしたおもしろいっていうか難しい話をしてたんですよ。
どっちや?まぁ普通の話をしてたんですよ。
テーマ変えますこちらですどうぞ。
お疲れ。
えっ?
(一同)よろしくお願いします。
まぁ…。
「一応」って言うな東大の人。
俺ら「一応」ってどこで使う?一応?一応?俺使わへんな。
「一応MCやってます」じゃない?一応やないわ。
飾りみたいな。
俺「一応」使ったことないわ。
「一応置いとくね」。
「おじいちゃん一応置いとくで」おじいちゃんに言うてるわ俺。
あぁなるほど。
「一応置いとくで」耳遠くなってぼけて来た時に言うたわ。
あれは18歳の春だった。

?

?

スポンサーリンク
 

?

?

さぁこのテーマりゅうちぇるからお願いします。
「頭の良い人がよく使う私が大嫌いな言葉」。
何かね僕はバカっていうくくりでされてるの。
えっ?結構日本でね。
日本でバカくくりやな今やそれで有名やないか。
(りゅうちぇる)それでバカだからこうやって頭がいい人と一緒にお仕事することがすごく多いの。
そうそうそう。
(りゅうちぇる)逆な人?逆な人…でちょっと僕とは逆な人。
えっ?僕とは…。
一応話止めるね。
(小沢)使った使った使った。
2回目2回…。
(小沢)18歳の時以来。
(濱口)出した人生2回目。
立ち会えた立ち会えた。
61歳の冬だった。
(濱口)だいぶ開きましたね。
何言うてんの?本当に。
(りゅうちぇる)僕とはもう全く違う人。
皆さんが?
(りゅうちぇる)そうそう。
それで難しい言葉をすごい言って来るんですね。
分かるよ番組インテリあってノットインテリのクイズ合戦とかやってるからな。
難しい言葉が分からなかったからそれちょっと分からないのみたいに言ったのね。
そしたら「調べてよ」みたいに言われて教えてくれなかったの。
今ケータイ持ってないしって言ったの調べられないしみたいな。
そしたら「でも自分達はずっと調べて来たの」みたいな感じで…。
そうやこの人らはな。
(りゅうちぇる)それでねその言葉がね「マイナス金利」って言葉だったの。
それでずっとメモして僕マイナス金利を調べようと思って。
それでマイナス金利を調べたら「マイナスの金利」って出て来たの全然…全然意味分かんない。
(小沢)意味分かんないもんね。
だから調べても分かんない人達だっているもんって思う。
最近アルファベットで結構英語にして言うことが多くて何かあのTPOとかTKO。
TKO?3回ダウン?あと芸人かやな。
うんあと芸人。
あとATMとかこの3つの英文字がすごく多くて。
まぁまぁまぁそのへんをなDAIGOが利用していろいろなぁ。
でも何かDAIGOさんみたいにおもしろければいいけど全然おもしろくないの。
当たり前やないかアホ。
(山西)おもしろくしようとしてない。
何かDAIGOさんはおもしろいって思うけど全然つまんないのに何で略してるの?何かそこが全然分かんない。
そうか。
でも略すのは慣れてるの。
何が?「風呂から離脱する」を「フロリダする」とか言うの僕達。
知らんがな。
(笑い)離脱。
「風呂から出る」でええやないか。
「了解」のことを「り」って言ったり略すのはするんだけど何か英語にするのが訳わかめみたいな感じなんですよね。
あ〜そうか。
でも「りょ」とか失礼やで目上の人に対して。
ウソ失礼なんだやっぱり。
失礼やで「りょ」は。
スタンプとかも何か「分かった」みたいなウサギで何かこう「分かった」みたいな…「分かった」って言葉やったら俺殴ってるでと思う時があんねんけど今はそれが当たり前になって来てるよね。
僕も今聞いてて反省しました。
何を?さんま師匠にごはんとか連れてってもらって「今日はありがとうございました」って僕が打つじゃないですか。
そうするとさんま師匠「おぉまたな」って言うんですけど最後俺で終わらなきゃと思って僕は相方の「ハンバーグ!!」っていうスタンプを押すんですよ。
よく考えたらめちゃくちゃ失礼だなってすごい反省してました。
(りゅうちぇる)「ハンバーグ!!」。
小ちゃなラッパのマークあるからうわこれ声出るわ!と思って。
案の定出た「ハンバーグ!!」って言うた。
え〜濱口お願いします。
はい僕は日本語の中に英語というか片仮名で表記するような。
「マンパワーが足りてない」とか。
「人手不足」でええやんそこはっていうような。
…とか何か「ウインウインの関係で」とか。
(やしろ)「ウインウイン」は分かんない。
「ウインウイン」?「ユーウイン」やったら分かるけど。
格闘ゲームで勝ったら「ユーウイン」って出るじゃないですか。
あれは分かるんです「ウインウイン」?ウィ〜ンウィ〜ンですか?みたいな。
分かる。
俺…アウター。
ジャンパーとか上に掛けるもんやろ。
上着。
上着やろ。
そうそうこの間クラブへ飲みに行っててほいで俺ら「アフターへ行こか」って言うねんけど「アフター」言うて俺上着掛けられたことあんねん。
(濱口)アウターって聞こえて。
アウターに聞こえて。
「お帰りですか」言われてチェックさせられたんや。
まだいたいのにとか思いつつ。
ズボンは何やったっけ?
(りゅうちぇる)パンツボトム。
ボトムか。
眼鏡もアイウエアアイウエアっていいますからね。
眼鏡もそう逆に長くなってる。
えっ何が?
(小宮)眼鏡がアイウエオア。
アイウエオ?
(小宮)ごめんなさい今は失敗しました。
1回目成功したんですけどアイウエオア。
ちょっとアイウエオ貸してとか言うの?アイウエオ。
アイウエアは流行ってないと思う。
えっ小宮。
(小宮)ちょっと軽はずみな発言…。
すいません僕もそうだと思ったんですけど。
(小沢)軽はずみな発言しないのお薦めだよ。
(笑い)
(小宮)分かりました。
カレンちゃんお願いします。
はい私の話なんですけど。
すいません…みんなで集合する機会があって大人数で集まってた日があるんですけどその時にある2人の…。
えっまた?また。
さっきの2人…違うヤツ?
(滝沢)ちょっと増えたんです。
みんなでねおもしろい話をしたおもしろいっていうか難しい話をしてたんですよ。
どっちや?
(濱口)真逆ですよ真逆ですよ。
あのまぁ普通の話をしてたんですよ。
(笑い)
(笑い)
(小沢)さぁどれ?
(濱口)さんまさんどれですか?普通!普通!
(滝沢)普通ごめんなさいそう。
(濱口)正解唯一の理解者。
普通の話をしてたら何かいきなり1人の人がぐんじんきるっていうんですかぐんじんきって…。
(小沢)先陣?先陣か先陣切って。
そしたら何を言うかと思ったら「カレンには難しいから聞いてなくていいよ」みたいなことをいきなり言って来たんですよ私に私だけに。
あえてこそこそ話で「もうこの話分かんないと思うからあっち向いてな」とかだったらまだいいじゃないですか。
(濱口)だいぶ嫌やだいぶ嫌やけど。
(滝沢)私が結構「それどういう意味?」って聞いちゃう人だからちょっと止めちゃうって思ってたんですよ私が話を。
普段やったら俺もそうする「お前もう口挟むなアホ」とか。
「どっから入って来んねんお前は。
冬のゴキブリか!」とか言うてるうんうん。
(滝沢)ヤダ。
それでみんなで楽しく普通に笑ったりしてたくせにいきなりそれを「カレン分かんないからいいよ聞いてなくて」みたいな感じで。
それをみんながアハハハみたいな感じで大笑いしてる。
それはもうギャグやだからバカで有名になって来たから…。
なぁその場を盛り上げる。
周りはウケてんやろ?
(滝沢)でもそれをわざわざ中心に立って言うんだったらすごいショックになっちゃう。
(りゅうちぇる)嫌だったんだ。
普段は嫌なの?カレンちゃん。
バカっていうのは…。
ボケ?ボケ?まぬけとかがいいですだったら。
(小沢)バカって言われるのは嫌だけどまぬけだったらいい?俺まぬけのほうが嫌やわ。
めったに言われないから「このまぬけ!」って。
もう一生に1回か2回しか言われへんもんまぬけは。
(濱口)「まぬけ向こう向いとって」ってめちゃめちゃ嫌やけどな。
まぬけ…まぬけ…。
(滝沢)そういう一連の日があって。
一連の日?そうそういうショックを…。

?

?

スポンサーリンク
 

?

?

それが頭のいい人から言われて大嫌いな言葉っていうので。
どんな話してたんやろ?そんなことよりも。
でもねちょっと頭のいい人がやりがちなことにね難しい話をしてるとカッコいいって思う時があるんですよ。
そうらしいね。
より他人の知らない知識をひけらかしたほうが勝ちみたいな。
そやねんお前らだからあれやろバラエティーのお笑いタレントやからひとより笑わしたいのと一緒や。
お笑いタレント?ちょっと待ってちょっと待って。
今今や…何?流しそうだった。
僕読者モデルだよ。
そんなにお笑いタレントが嫌か?ヤダヤダ。
何でや?一番作ってるでメークして。
さんまさんだって素で出てるのにね。
素で出てる。
(濱口)さんまさんだって本当はめちゃめちゃ描きたいはずやで。
ですよね?そうや。
あ〜そうか。
モデルって言われるよりも読モって言われるのがええのか?そうモデルさんはどんな洋服でも着れるけど自分の着たい服しか着ないのが読者モデル。
(一同)へぇ〜。
そういうことなのか!だから個性をたくさん出すモデルさんのほうだから読者モデルって言うの僕。
そういう分け方するのか。
(りゅうちぇる)僕はそう思ってるそう。
(中野)本当に頭のいい人はこういうふうに説明するんだよ。
だから難しいことしか言わないのは本当は頭がいいとは言わないの。
(八田)りゅうちぇるさんとか本当は絶対頭いいと思う。
えぇ〜!ウソ!ビジネスおバカなんじゃないかとたまに思う。
えっ!?お前ビジネスおバカ?えぇ〜ちょっと待って。
でもね今日ねタートルの脇が開いてるの。
(小宮)中も黒だから分かりづらい。
(りゅうちぇる)そうなの。
そうやりゅうちぇる。
そういう時は中白着とかなアカンで。
(小宮)中白がお薦めだよ。
(りゅうちぇる)ヤダ!ヤダヤダ。
白はヤダ僕!
今回は…
その時流行ってたのが…。
…を集めて。
滝沢カレンさんには何か棒状のものをお送りします
棒状じゃない棒を見てみたいな〜。
皆様本日は楽しいトークを誠にありがとうございました
今回は中野信子様からのリクエストで脳を活性化させるDHAを多く含んだマグロ料理をご用意いたしました
皆様どうかごゆっくりとお楽しみください
東大の人とか京大の人とか絶対会うことなかった人間だったんで本当に楽しかったですまたおしゃべりしましょう。
まさかさんまさんが滝沢カレンちゃんの唯一の理解者やったってことが今日はっきりしたんでまたおしゃべりしてあげてください。
採用された方には2月の寒さも吹き飛ぶ!
2017/02/21(火) 19:56〜20:54
読売テレビ1
踊る!さんま御殿!![字]

東大&京大インテリ軍団VS最強おバカ軍団とっさに右と左がわからない?干支がわからない?棒状の棒?滝沢カレン&りゅうちぇる&よゐこ濱口の驚くべき生態にエリート撃沈

詳細情報
番組内容
おバカ界の重鎮・よゐこ濱口優が緊急参戦!右と左がわからない?東西南北もわからない?さすがのおバカぶりを発揮!?りゅうちぇるが本番中にまさかの(秘)行動でさんまが激怒!さらにビジネスバカ疑惑を脳科学者が暴く?さんまは王様!?棒状の棒!?今夜も滝沢カレンが迷言連発!地球滅亡を信じて留年した三四郎・小宮が新種のおバカにナゾのおススメ!道端でアレを蹴りまくっていた…齋藤孝教授がヤバすぎる学生時代を告白!今夜も必見!
出演者
【司会】
明石家さんま
【ゲスト】
大濠ハンナ
小沢一敬(スピードワゴン)
加藤ゆり
木原直哉
小宮浩信(三四郎)
齋藤孝
滝沢カレン
中野信子
八田亜矢子
濱口優(よゐこ)
やしろ優
山西惇
りゅうちぇる
(以上五十音順・敬称略)