読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全文書き起こしサイト

地上波テレビの字幕を全文書き起こします

スポンサードリンク

セリフ書き起こし 相棒 season13 2017.02.04

(騒ぎ声)
(騒ぎ声)
(カメラのシャッター音)
(米沢守)どうも。
(芹沢慶二)ご苦労さまです。
死亡推定時刻は昨日の18時から20時頃。
頭部を鈍器で殴られた事が死因のようですが凶器も被害者の身元を特定出来る遺留品も見つかってませんね。
身元不明か…。
この様子からするとホームレスですかね。
(伊丹憲一)最近もこの辺でホームレスが襲われる事件があったな。
ああ地元の不良グループの犯行と思われてる。
すぐにその事件との関連…。
うわっ…!はあ…。
(杉下右京)おはようございます。

 

 

 

 


(甲斐享)どうも。
どうも。
警部殿何をなさってるんですか?こんなところで。
朝の散歩中でした。
散歩って…2人揃って?ええ。
これはこれは。
興味深い状況ですねぇ。
(米沢)ええ。
証拠がないのも困りますがこう多くては…。
足跡もさる事ながらこの公園にはたくさんの人がいたみたいですね。
だから不良グループがホームレスを襲ったんじゃねえのかって!こちらの被害者ですがホームレスではないように思えます。
え?本当?ペンだこです。
最近見なくなりましたねぇ。
普通長い文章を書く時は大体パソコンを使いますからね。
このご時世自分は手書きがよくてもパソコンを使ってくれと言われるのが普通でしょうからねぇ。
ペンを使うこだわりが許されるのは著名な作家あるいは大学の教授…。
おや。
なんのマークでしょうね?協和堂大学の校章です。
早速事務局をあたってみます。
お願いします。
通報しようかと思ってるうちに収まったんですけどね。
昨夜は何しろ大きな音と声がしていて…。
姿はよく見えませんでしたけどね。
あんな事するのはこの辺でよくたむろしてる不良たちですよ。
まだ何か?僕の事はお気になさらずに。
(携帯電話の振動音)カイトくんどうでしたか?そうですか。
ええそうですねぇ。
ではそうしましょう。
後ほど。
お聞きになりたいですか?出来ればお願いしたいですね。
あの遺体ですが協和堂大学理学部生物学科教授池本正さんだったようです。

(水田理恵子)散らかっていてすみません。
教授は研究一筋でそれ以外の事には全然構わなくて…。
虫だらけだ…。
あっ失礼。
早速ですが池本教授は公園で何をなさっていたのでしょう?服が随分と土で汚れていました。
虫の採集だと思います。
何日も泊まり込む事もありましたから。
えっ?公園にですか?私も止めたんですけど何かに熱中すると誰の言葉も耳に入らなくなる方で…。
ああそういう人いますよね。
教授はどのような研究をなさっていたのですか?マツノギョウレツケムシが日本で繁殖する可能性を研究していました。
マツノギョウ…?マツノギョウレツケムシ。
これです。
うわっ…。
ヨーロッパでは歴史上何度も大発生して松林を食い尽くし壊滅状態にしています。
教授は「こんなにかわいい見た目なのに人類の未来を握っているかもしれない」っておっしゃってました。
これかわいいですか?このマツノギョウレツケムシは氷河期すら生き延びたと言われていますからねぇ。
このケムシの生態には生き残る術が詰まっている。
ええ〜。
なんでもよく知ってますね。
あっところで…。
こちらの本なんですがこれは教授の本ですか?あっ。
これは初版本の『羅生門』ですねぇ。
少しシミはありますが状態は非常にいい。
大学の図書館のものです。
教授は日本文学にも興味がおありだったのですか?それが借りてこさせるばっかりで読んでいるところは見た事ないんです。
とおっしゃいますと?私にもよくわからないんですけど…。
お読みにならないのにどうして借りるんです?ただでさえ散らかってるのに。
(池本正)ただ本が邪魔だという事だけに目を奪われるな。
これは道しるべだ。
(理恵子)教授どちらへ?図書館だ。
私はそこで大発見をしたよ。
大発見ですか?どんな発見なんです?それは教えてくださいませんでした。
池本教授はホームレスと間違われて殺されたのではないかと思われます。
(笹沼隆文)そうですか…。
今日教授会で会う予定になっていましたが…。
誤解されやすい人でしたがまさか最後までそんな…。
(伊丹)誤解されやすいというと何かトラブルでも?服装に構わない方でしたので入学案内に写真を載せる時にもう少しきちんとした格好をしてほしいと言ったらそりゃあすごい剣幕で。
どうして学生を集めるために服を変えなきゃいけない!教授の服装を見て大学を決めるような学生なんかこっちから願い下げだ!万事その調子でした。
学問より経営を優先しているように見えようものならすぐに噛みついて…。
教授は資産運用などについても噛みつかれたのでしょうか?え?ここに投資の本がありますがどれも新しい。
理事長室にこのような本が置いてある事と本の新しさを考え合わせるとこの大学ではつい最近資産運用を始めた。
警部殿。
2年前から投資会社に委託して大学の資産をファンド運用しています。
儲けるためだなんて思わないで頂きたい。
大学を維持するために我々も必死なんです。
2018年問題ですね?はい…。
少子化で私立大学はただでさえ受験者数の減少に悩まされています。
その上2018年以降18歳人口が急激に減少していきます。
私立大学だけではなく国立大学ですら倒産するかもしれないと言われていますねぇ。
池本教授はファンド運用に関してどうお考えだったんですか?それは…。
大学が金儲けなどし始めたらおしまいだ!そんな事をしなくてはいけないぐらいなら潰してしまえばいい。
そうですか。
あっ我々はこれで結構です。
ありがとうございました。
どうも。
(芹沢)どうも。
申し訳ない。
最後にもうひとつだけ。
教授は大発見をしたと助教の方におっしゃっていたそうなんですがその大発見とは何か理事長はご存じでしょうか?そんな話は聞いていませんね。
そうですか。
池本教授は相当な変わり者だったみたいですね。
昔ながらの学者肌とも言えますよ。
実にこだわりのある方だったようです。
こだわりですか?学問に対する愛は一貫していますし研究室の資料も雑然としているように見えてちゃんとテーマごとに積んで置いてありました。
はい。
となると気になるのはあの図書館の本です。
テーマも分野もバラバラの本をなぜ借りていたのか?
(女性)やめなよ!やめなよ!舞やめなって。
(久我沢舞)はいはいはい。
脱ぎまーす!舞!舞!
(歓声)撮らないで!舞!やめてって。
(一同)脱げ!脱げ!
(歓声)
(吉野慶介)やめなさい!コラッ!やめなさい!ちょっと君たちいいかな。
君何してるの!
(舞)離して!やめなさい!いいか今の事を絶対にネットに書かないように!そんな事をしたらその事実は永遠に消せなくなる。
そうやって人の事を無責任に噂にする自分も永遠に残る事になるんだぞ。
さあ行きなさい。
早く!行きなさい。
あの子確か3年だよね?うん。
やばくない?やばいよ。
これもあなたのものですね?どうしてあんな事をしたのでしょう?目立ちたかっただけです。
(女性)舞…。
吉野と申します。
非常勤講師をしています。
さっきみたいな事はよくあるんですか?お恥ずかしい限りですが今朝もある男子学生が教室で「俺は二股をかけていた最低野郎です」と叫ぶといった事がありました。
悪ふざけですか。
ええ。
ただ本人は軽い気持ちでもネットに書き込まれたら大変ですよ。
先生のご専門は?ソーシャルコミュニケーション学を教えています。
ネット社会における人間関係や情報伝達が研究対象です。
ソーシャルコミュニケーション学…。
僕らの頃にはなかったですね。
今は非常勤講師として週に2つ講座を持っているだけですが大学側にも正式な学科として創設する事を検討してもらってます。
(笛吹悦子)女の子がみんなの前で服を?うん。
(月本幸子)最近の若い子たちのふざけ方って私たちにはねちょっと怖い時がありますけど。
いやただすごく真面目な感じの子だったんです。
確かに彼女の様子からすると自ら進んでやっていたようには思えませんでしたがねぇ。
それは誰かに無理やりやらされたって事ですか?みんなの前で二股をかけていたって叫んだんだって?
(中村)はい。
どうしてそんな事をしたのでしょう?前にブログにバイト先で悪ふざけした写真を載せていたんです。
それを拡散するとメールで脅されました。
つまりネット上でばらまくと?はい。
脅した相手に心当たりは?ありません。
言われたとおりに二股をかけていたと叫んだ。
はい。
校庭で。
校庭で?はい。
一昨日の夜公園で何かしろって言われなかった?寮のゴミ箱と灰皿を公園でぶちまけろって。
(騒ぎ声)あなたは誰かに脅されていたのではありませんか?他の学生にも話を聞いたんだ。
写真をネタに脅されたって。
SNSで連絡してきた人がいて…。
その人は私が友達4人で撮った写真を送ってきました。
その写真は上半身裸のようなもので一緒に温泉に行った時にふざけてノリで撮ってしまって…。
この写真をネット上にばらまかれたくなかったら大学でみんなの前で下着姿で踊れって。
どうしてそんな写真が?4人のうちの誰かのパソコンから流出したんだと思います。
何かを要求されたのはそれが初めてでしたか?いえその前には公園に行ってジュースをまいて瓶を割れって。
それはいつの事ですか?一昨日です。
池本教授が殺された日ですねぇ。
はい。
あなたはよくこちらにいらっしゃるようですが池本教授とは?はい。
よくお話ししました。
休学していた事や研究者になりたいと思っている事なんかを…。
池本教授が図書館で大発見をなさったそうですがあなたはそれについてお聞きになっていませんか?いえ知りません。
でも生物学の教授が図書館の中で大発見ってあるんでしょうか?実は僕もそれが不思議でしてね。
学生たちはなんのためかわからないままメールで脅されて行動したようですねぇ。
そしてその行動が犯人のもくろみどおり捜査を混乱させる事になった。
学生たちを動かした人間が犯人ですね。
パソコンから画像を盗むのも送信元をたどれないようにメールを送るのもネットの専門家なら容易でしょうねぇ。
吉野先生ですか。
池本教授は新しい学科の創設に反対だったみたいですし。
そして吉野先生ならば合点がいきます。
何がですか?校庭か教室かですよ。
今の時代私たちは現実の社会で生きると同時にネットの中でも生きています。
その事を自覚しないと大変な目に遭う事になります。
例えば先日校内でふざけた学生がいました。
噂は皆さんも知っていますね。
(吉野)例えばあの事がネットで拡散されたらどうなるか今日は検証してみましょう。
学生さんたち大変熱心に聞いていましたね。
ええ。
身近で起こった事を話したので学生たちもこの講義の必要性を感じてくれたようです。
ああ身近で起こった事といえば先生は昨日学生が教室で叫んだとおっしゃいましたねぇ。
今朝もある男子学生が教室で「俺は二股をかけていた最低野郎です」と叫ぶといった事がありました。
ですが実際には彼が叫んだのは教室ではなく…。
校庭で。
ああ…勘違いだったかもしれません。
そうかもしれません。
しかしもうひとつ考えられるのは教室で叫べと指示した人物があなただったのではないかという可能性です。
学生の名誉に関わる写真を拡散すると脅して何かをやらせる事が脅迫にあたる事は先生なら当然ご存じですよね?学生を脅したのは誰か。
令状を取って調べればすぐにわかるんですよ。
学生を脅して授業で取り上げやすいような事例を作った事は認めます。
この講義の重要性をわかってほしかったんです。
学科創設を認めさせるためにやったという事ですか?このままでは私はずっと非常勤講師です。
非常勤講師は授業を1つ受け持ってもひと月で3万円です。
正式な学科になって常勤の講師として雇われないと生活も出来ない。
どんな事情があろうと学生を脅すなど到底許される事ではありませんよ。
来年結婚する事になってて…。
あなたが学科の創設に反対していた池本教授を殺害したんですね?まさか!事件のあった日は彼女の家族と食事をしていました。
学生たちに公園に行けと指示を出していませんか?学生たちを公園に?なんの事ですか?でその吉野講師のアリバイはどうだったんですか?本人の証言どおり犯行時刻にはレストランにいてアリバイ成立です。
一応パソコンは押収してきたんですけど…。
という事は池本教授を殺害し学生たちを公園に向かわせた犯人は別にいるという事ですな。
ええ。
脅迫に使われた写真は元々ネットにばらまかれていたものですからねぇ。
つまり誰にでも脅迫は可能だという事です。
でもジュースをまいて瓶を割りゴミをぶちまけて走って足跡をつける…。
捜査を攪乱するにはちょっとやりすぎじゃないですかね?今なんと言いました?捜査を攪乱する。
そのあとです。
やりすぎ?それ!やりすぎですか…。
いい着眼点です。
ジュースの瓶や学生寮のものと思われるタバコの吸い殻やゴミを除いたとしてもなかなかどうして…。
皆さんよろしくお願いしますね。
この中に犯人が隠したかったものが必ずあるはずです。
恐らく確実に犯人に繋がる証拠が。
犯人がこれだけのものの中に隠したかったものです。
お任せください。
私の意地にかけましても…。
あ…あ…あのすいません。
すいません。
ちょっとよろしいですか?はい。
ちょっとこちらへ。
はい。
これは私から聞いたという事は内密にして頂きたいんですけども捜査一課は事件の日以来公園から姿をくらましていたミツオというホームレスの身柄を拘束したそうです。
どうもありがとう。
はい。
では引き続き…。
お前が持ってたこの本は協和堂大学の図書館のものだな?これを借りていたのは池本教授だった。
教授を殺した時に持ち去ったんじゃねえのか?
(ミツオ)違います。
この本は教授が貸してくれたんです。
教授は僕を図書館にも入れてくれました。
そこまでしてくれる人を殺すはずないでしょ。
なんで大学教授がホームレスにそんな事をしてやる必要があるんだ!バカにしないでください。
僕だって知識を提供して教授の役に立ってたんです。
(伊丹)事件の日の行動を教えてもらおうか。
朝から夜8時過ぎまでずっと炊き出しの手伝いをしていました。
福寿草っていうボランティアグループの人に聞いてください。
そのあとは?公園に戻ったら若い連中が騒いでて…。
(騒ぎ声)
(ミツオの声)近くでホームレスが襲われる事件があったから怖くなって逃げたんです。
カイトくん。
はい。
彼見覚えがあります。
えっ?中塚満男…。
あ出た。
へえ〜。
数年前まですごい金額を動かしてたみたいですよ。
(角田六郎)暇か?あっ!こいつ!え?ご存じですか?ああ。
こいつあの大学在学中に株始めて大成功してな大学辞めちまったんだよ。
「一円も生み出さない学問なんて無駄」とか言いやがってよー。
でもそれって課長の機嫌を損ねる事ですか?うちの下の子が影響を受けちまってな。
「勉強なんて無駄だから大学なんて行かない」なんて言い出してよ…。
それ説得するのにどれだけ苦労したか。
で大学へは行かれたんですか?まあまあ…なんとかね。
その中塚さんですが今は学問に目覚めたようですよ。
はあ?ちょっとよろしいですか?警視庁特命係の杉下です。
同じく甲斐です。
まだ僕を疑うんですか?アリバイは証明されたでしょ。
犯人を突き止めるためにあなたにお話を伺いたいんです。
池本教授とは随分と親しかったようですからね。
少しよろしいですか?失礼。
池本教授と会ったのは半年ほど前でした。
虫の研究…?そんなのなんの役に立つんです?一銭にもならないでしょ。
確かに金にはならないなあ。
でも気づけば確実に人生を豊かにしてくれる知識それこそが学問だよ。
子供の頃なんの損得もなく興味を持っていた事があっただろう?知る事が楽しくて仕方なかった事は?絶対にあるはずだ。
あなたは教授に知識を提供したとおっしゃっていましたね。
それは大学のファンド。
つまり資金運用の件ではありませんか?大学のファンド運用の報告書を見てほしいって言われました。
私にはさっぱりなんだがそれが正しいか君ならわかるはずだ。
(ミツオの声)僕なりに調べて損失が出ている事そしてその損失が補填されている事を突き止めました。
大体3000万ほどの金額です。
それは教授には?話しました。
教授は自分でも調べてみるって…。
で10日くらい前どうなったか聞いてみたら…。
大学が知性を流出させてしまっている。
知性の流出…。
あなたは教授と図書館に行ってました。
そこで教授が大発見をしたと聞いたのですが心当たりはありませんかね?一度教授が図書館の貴重な資料が収納されている場所に連れて行ってくれた事があって…。
(池本)どれも著名な作家の生原稿だ。
何度も何度も書き直した跡がある。
名を残した作家でさえこんなに書き直している。
我々が一度で正解を出すほうが無理なんだ。
何度でもやり直せばいい。
よく見ていいですか?気が済むまで見なさい。
ああ…先生すいません。
こんな時間まで付き合って頂いて。
え…ええいやいや。
いつもなら来ない場所に来たおかげで素晴らしい大発見をしたよ。
こっちが感謝したいぐらいだ。
その大発見が何かお聞きになりましたか?いえ。
3000万の損失を何者かが補填していた。
理事長と考えるのが自然でしょうねぇ。
ええ。
損失を出したら責任を問われる可能性もありますから。
それを暴かれたから池本教授は殺害されたという事ですか?理事長が教授を殺すにはもっと強い動機が必要でしょう。
例えば池本教授はファンド運用の失敗以上のなんらかの秘密に気づいた。
あっ!知性の流出。
それです。
行きましょう。
うわあ…。
ここにあるものは全て学術的に価値があります。
もし失われれば池本教授の言っていた知性の流出に他なりません。
そしてここにあるものは金銭的にも価値があります。
カイトくん。
はい。
ちょっといいですか?ええ。
『教林寺縁起絵巻』。
教林寺縁…あっありますね。
入ってない。
なくなっています。
これは市場に出れば2000万円はするものですよ。
えマジですか?他にもなくなっているものがあるかもしれません。
探してみましょう。
ありますね。
『羅生門』。
これ池本教授の研究室にあったやつですよね?ええ。
あの女性が返しに来たのでしょうね。
あ!はい?『秋華傳』。
『近代日本とその精神』。
『大いなる山脈』。
『民俗學の起こり』。
『日本建築考』。
『ポストモダン』。
本は道しるべ。
カイトくん探してみましょう。
はい。
『近代日本とその精神』…。
ありました!道しるべです。
これは道しるべだ。
あの箱。
あ…。
空です。
これ漱石の自筆原稿じゃなく生徒の書簡とあります。
こんなものに価値があるんですかね?
(伊丹)今回の教授殺害事件と関係のある事なんでしょうね?もちろんです。
古美術商を片っ端からあたって売られたものの行方を見つけてください。
片っ端って…。
随分簡単におっしゃってくださいますね。
でもこっちの捜査も行き詰まってますしね。
それを言うなよ…。
(享・杉下)お願いします。
はいはいわかりましたよ。
お借りします。
片っ端からですよ。
ここですね。
どうですか?理事長からこれらを買い取ったそうですよ。
さすがです。
漱石…生徒の書簡。
これ…。
なんですか?「月がきれいですね」え?お待ちしてました。
藁の山から針を探すとはまさにこの事でした。
(米沢)眼鏡のレンズの破片です。
指紋もついてました。
犯人が隠したかったのはこれだったんですね。
犯人のものだって確証はあるのかよ?池本教授の血液が付着してました。
眼鏡といえば…。
(芹沢)理事長ですよ。
繋がりましたね。
あとはこっち側でやりますんで特命係はもう結構です。
行くぞ。
はい。
ところで吉野先生のパソコンですが…。
ええ色々な画像が入ってました。
プリントアウトしてます。
こちらへ。
あ…。
これって…。
ええ。
やはりそうでしたか。
あんたが図書館のものを売ったのはわかってるんですよ。
その事を池本教授に追及されたんですよね?はい…。
ファンド運用で3000万の損失が出てどうしても補填する必要があって…。
これはね取り返しのつかない知性の流出だよ!仕方がなかったんだ。
だがよりによってなぜあの資料を!よりによって?失礼。
あもう警部殿。
ここ大事ですので。
何を売るかはどうやって決めたのでしょう?まず高価な絵巻を。
あとはばれないように何年も誰も閲覧していないものを適当に選びました。
中身を確認する事なく売ったわけですね?はい。
はいそこまで。
もうひとつだけ。
月がきれいですね。
は?月?なんの事ですか?月がどうしたんですか?ご存じないようですね。
…のようですね。
(足音)明治文学の研究者になるのが夢だとおっしゃっていましたが叶いそうですか?研究者の多い分野ですしこれからの時代ニーズがあるかというと…。
それでもやりたい研究はやる。
素晴らしい事です。
ありがとうございます。
そこまでなら褒められたのですが…。
初めてお会いした時から気になってましてね目が悪いようなのになぜあの時は眼鏡をかけていなかったのか。
池本教授が殺された公園で眼鏡のレンズの破片が見つかったんだ。
指紋もついてる。
これあなたのものですよね?あなたはこれが見つかればやがて自分に繋がってしまう事がわかっていた。
だから学生たちにゴミやジュースをまかせて捜査を混乱させようとしたんですね?私は脅されて公園に行きました。
眼鏡はその時に落としたんです。
この写真に写ってる友達に確認したよ。
あの夜誰も君の姿は見ていないそうだ。
証拠を隠しに自分も行くつもりだった。
ところがとても怖くて行けなかった。
違いますか?あなたが池本教授を殺したのですね?池本教授と話すようになったのは復学して休学していた分を必死に取り戻そうとしていた時でした。
(池本)君も研究の虫だな。
(舞の声)それから時々話をするようになってある日教授の様子がおかしかったので聞いてみたんです。
(池本)ここにある大事な資料がひそかに売られているようなんだ。
え?理事長だよ。
こんな事許すわけにはいかない。
売られたのは主に日本文学の資料でした。
でも日本文学科の教授は誰も気づいていなかった。
もしそんな事が教授会で話題になればただでさえ廃止されそうな日本文学科の廃止が決まってしまう。
事件の日は教授会の前日だった。
どうしても教授を止めたくて公園に行きました。
大学は理事長だけのものでも教授たちのだけのものでもありません。
学生のものでもあるんです!私たちの事も考えてください!わからないのか?大学は君の事なんか全く考えていない。
君は大学に必要とされていないんだよ。
そんな!君の未来の希望は絶たれたんだ!明日教授会で話す。
(殴る音)ああ…。
(咳)こんな伝説のような話があります。
英語教師だった時の夏目漱石のある授業にまつわる話です。
英文の中に「Iloveyou」という言葉があった。
生徒は「我君を愛す」と訳した。
ところが漱石は「愛なんて私たち日本人は言わないだろう」「そこは月がきれいですねとでも訳しておきなさい」と言った。
文豪でなくては思いつかない素晴らしい訳だと後にこの話は伝えられています。
その話はあくまで伝説です。
どこかにそれを証明する記述があるわけじゃないんです。
これがその伝説を裏づけるものです。
漱石の教え子が漱石に宛てたはがきです。
「月がきれいですね」という言葉を好きな女性に使ってみました。
すると不思議と思いが通じました。
先生のおかげです。
とあります。
教授の言っていた大発見です。
もちろん鑑定は必要ですが。
ただ教授はこれを見つけるべきは自分ではないと考えたんです。
あなたは教授に頼まれてここの本を借りていましたねぇ。
借りてこさせるばっかりで読んでいるところは見た事ないんです。
てっきり助教の彼女が借りていたのだと思っていたのですが確かめたところ教授に指示された本を借りていたのはあなたでした。
(池本)はいこれ。
『羅生門』?教授がこんな本をご覧になるんですか?いいから借りてきてくれ。
初版本のほうだよ。
はーい。
教授に頼まれて借りた本を覚えてる?これ。
あ…これ。
それから…。
これ。
あ…これ。
気がつきましたか?はがきはあの箱の中に入っていました。
大学に寄贈されてから40年誰も整理をしていなかったようです。
教授は偶然中を見たのでしょう。
箱が虫に食われていたので。
おお。
中身よりもむしろ虫に興味が湧いたのかもしれませんねぇ。
教授があなたに何度も本を借りに行かせたのはあの箱に気づいてほしかったからでしょう。
本は道しるべでした。
教授は私の研究を助けようとなさっていたんですか。
ですがあなたが見つける前にはがきは売られてしまった。
それを知った教授はよりによってなぜ?と言ったそうです。
よりによってあなたの人生を変えるはずのものをどうして売ってしまったのか?という意味でしょう。
君の未来の希望は絶たれたと言ったのははがきが売られた事を嘆く言葉だったのでしょう。
あなたの言っていたとおり大学は理事長のものでも誰か一人の教授のものでもありません。
ですが学生のものでもありません。
教授やあなたのように探究心に取りつかれた人たちみんなのものですよ。
教授はその事を一番よくわかっていたのではありませんかね。
私…。
私…。
2017/02/04(土) 14:00〜14:55
ABCテレビ1
相棒 season13[再][字]

「学び舎」
孤高の大学教授はなぜ殺されたのか?
彼が口にしていたという図書館での“大発見”とは?
複雑に入り組んだ事件の真相を、特命係が解き明かす!

詳細情報
◇番組内容
公園で大学教授の死体が発見された。右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)が教授の研究室を訪れると助教から教授が「図書館で大発見をした」と言っていたと聞く。そんな中、右京と享は大学の一角で女子大生が大声をあげながら大勢の前で服を脱ぐ不可解な行動を目の当たりにする。不審に思った右京らは彼女を問い詰めるとパフォーマンスをせざるを得なかった驚くべき理由が明らかに!
教授殺害事件との関連は?そして真犯人は誰なのか?
◇出演者
水谷豊、成宮寛貴、鈴木杏樹、真飛聖
川原和久、山中崇史、六角精児、山西惇
【ゲスト】早織、長谷川公彦、内田滋、中林大樹